雨の日でも沖縄は楽しめます!沖縄の屋内観光スポット8選

雨の日でも沖縄は楽しめます!沖縄の屋内観光スポット8選

せっかく沖縄に来たのにあいにくの雨…。でも、がっかりするのはまだ早いですよ!沖縄には、雨の日でも楽しめる観光スポットがたくさんあるんです♪そこで今回は、雨の日でも楽しめる沖縄の屋内観光スポットを8ヶ所ご紹介します。急な雨で観光の予定が狂ってしまった!とお困りの方は、ぜひ参考にしてくださいね。

2017年11月04日

1. 沖縄美ら海水族館

1. 沖縄美ら海水族館1399667

出典:Blue oceanさんの投稿

沖縄本島北西部の海洋博公園内にある「沖縄美ら海水族館」。4階建ての広々とした空間で、さまざまな海の生き物たちを観賞できます。特に、迫力満点のジンベエザメやナンヨウマンタを間近で見られる、巨大水槽「黒潮の海」は必見です!
1. 沖縄美ら海水族館1400241

出典:使い.comさんの投稿

メインスポットの「黒潮の海」以外にも、貴重な深海生物を観賞できる「深海への旅」エリアや、沖縄のサンゴ礁に生息する生き物を見られる「サンゴ礁への旅」エリアなど、見どころが満載です。また、館内にはレストランやカフェ、ショップもありますので、1日中ゆったりと過ごすことができますよ。

沖縄美ら海水族館の詳細情報

沖縄美ら海水族館

住所
沖縄県国頭郡本部町石川424
アクセス
名護バスターミナルからバスで45分
営業時間
[秋冬]8:30〜18:30 [春夏]8:30〜20:00 8:30〜19:30 多客日
定休日
12月の第1日曜日とその翌日木曜日
料金
幼児 0円 6歳未満無料 小学生 610円 中学生 610円 高校生 1,230円 大人 1,850円

データ提供

2. 海洋文化館

2. 海洋文化館1399658

出典:

海洋博公園を訪れたなら、水族館の西側にある「海洋文化館」にもぜひ立ち寄ってみてください。こちらは、沖縄を含む太平洋地域の海洋民族の歴史・文化を展示する施設です。海洋文化に関する、約750点の貴重な展示物を鑑賞することができます。
2. 海洋文化館1399657

出典:

海洋文化館には、1億4千万個もの星が輝く「プラネタリウム」もあります。沖縄の星空と民話をテーマにした「沖縄ぬちゅら星」や、迫力満点のデジタル映像で銀河系をめぐる「ジャニー・トゥ・スターズ」など、プログラムの種類はさまざま。上映プログラムは季節や時間によって異なるので、事前にホームページでスケジュールをチェックしておくと良いでしょう。

海洋文化館の詳細情報

海洋文化館

住所
沖縄県国頭郡本部町字石川424

データ提供

3. 琉球村

3. 琉球村1400247

出典:

沖縄らしい文化を体験したい方には、沖縄本島中部にある「琉球村」がおすすめ。昔ながらの赤煉瓦の古民家で、沖縄のさまざまな伝統工芸を体験できます。また、沖縄グルメを楽しんだり、お土産を購入したりすることもできますよ。
3. 琉球村1400250

出典:

琉球村には、シーサー作りやサンゴランプ作り、泡盛ラベル作り、織物、紅型、藍染めなど、多数の体験プログラムがあります。30分~60分程度のプログラムが多いので、1日で複数のプログラムを体験することも可能です。お好みのプログラムを探してみてくださいね。

琉球村の詳細情報

琉球村

住所
沖縄県国頭郡恩納村山田1130
アクセス
那覇バスターミナルからバスで60分
営業時間
[夏]9:00〜18:00 最終受付 17:30 [冬]8:30〜17:30 最終受付 17:00
料金
子供 600円 6歳から15歳 大人 1,200円 16歳以上

データ提供

4. ナゴパイナップルパーク

4. ナゴパイナップルパーク1400262

出典:

沖縄本島北部にある「ナゴパイナップルパーク」。自動で動くカート「パイナップル号」に乗って、パイナップル畑を見学することができます。屋根付きの乗り物に乗って園内を回れるので、雨の日でも安心です。
4. ナゴパイナップルパーク1400265

出典:veryblueさんの投稿

そのほか、パイナップルに関する展示やパイナップル工場の見学、パイナップルを使ったフード・ドリンクの購入なども可能です。また、園内にあるレストラン「パームツリー」では、新鮮なパイナップルをたっぷり使った「ビッグパイナップルパフェ」が食べられますよ。

ナゴパイナップルパークの詳細情報

ナゴパイナップルパーク

住所
沖縄県名護市為又1195
営業時間
9:00〜18:00 最終受付17:30(パイナップル号)(年中無休)
料金
子供 450円 小学生 中学生 600円 大人 850円 高校生以上

データ提供

レストランパームツリーの詳細情報

レストランパームツリー

名護市 / 沖縄そば、沖縄料理、喫茶店

住所
沖縄県名護市為又1195
営業時間
9:30~17:30
平均予算
  • ~¥999

データ提供

5. オリオンハッピーパーク

5. オリオンハッピーパーク1400276

出典:

沖縄のビールといえば、やはり「オリオンビール」ですよね!沖縄本島北部にある「オリオンハッピーパーク」では、そんなオリオンビールの生産工程を無料で見学することができます。また、工場を見学した後はオリオンビールの試飲も可能です。お酒好きの方にはたまらないスポットですよね。
5. オリオンハッピーパーク1400281

出典:

工場見学の予約は、WEBまたは電話にて可能です。ただし土日はかなり混雑するので、早めに予約をしておきましょう。また、試飲だけでは物足りない場合は、工場内にある「オリオンビール園 やんばるの森」でたっぷりとオリオンビールを楽しむのもおすすめ。ビールだけではなく、沖縄らしい料理も味わえますよ。

オリオンハッピーパークの詳細情報

オリオンハッピーパーク

住所
沖縄県名護市東江2-2-1
アクセス
名護バスターミナルからバスで5分
営業時間
9:16〜20:40

データ提供

やんばるの森の詳細情報

やんばるの森

名護市 / ビアホール・ビアレストラン、バイキング

住所
沖縄県名護市字東江2-2-1
営業時間
10:00~19:00(L.O.18:30)
定休日
年末年始
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

6. 沖縄アウトレットモールあしびなー

6. 沖縄アウトレットモールあしびなー1400289

出典:

沖縄本島南部に位置する、「沖縄アウトレットモールあしびなー」。約100店のショップが、人気ブランドアイテムをリーズナブルな価格で販売しています。普段はなかなか手が出せない高級ブランドの商品を、お得に手に入れるチャンスです!
6. 沖縄アウトレットモールあしびなー1400297

出典:

沖縄アウトレットモールあしびなーには、ファッションや雑貨などの幅広いジャンルのショップのほか、多数のレストランやカフェも入っています。1日中ゆったりとショッピングや食事を楽しめますよ。

7. 琉球ガラス村

7. 琉球ガラス村1400308

出典:

沖縄本島の南端に位置する「琉球ガラス村」は、県内最大の手作りガラス工房です。施設内にあるガラス工房では、職人の技を間近で見たり、ガラス作り体験をしたりすることができます。世界にひとつだけの、オリジナルグラスやお皿を手作りできますよ。
琉球ガラス村には、良質な琉球ガラス製品を購入できるショップや、見学無料の琉球ガラス美術館などもあります。ショップには食器や花瓶、アクセサリー、インテリアなどのさまざまな商品が揃っており、沖縄土産探しにぴったりです。ここでしか買えない限定商品も多数ありますので、ガラス製品が好きな方はぜひ立ち寄ってみてくださいね。

琉球ガラス村の詳細情報

琉球ガラス村

住所
沖縄県糸満市福地169
アクセス
糸満バスターミナル108/20分
営業時間
9:00〜18:00 工場見学は17:30まで
定休日
年中無休
料金
見学無料

データ提供

8. ぬちまーす観光製塩ファクトリー ぬちうなー

8. ぬちまーす観光製塩ファクトリー ぬちうなー1401239

出典:

「ぬちまーす観光製塩ファクトリー ぬちうなー」は、沖縄のを代表する塩「ぬちまーす」を製造している工場です。那覇空港から車で1時間30分ほどの、宮城島に位置しています。こちらでは、ぬちまーすができるまでの工程を無料で見学することが可能。真っ白な塩がまるで雪のように降り積もる、幻想的な光景を楽しめます。
「ぬちまーすショップ」 料理 63018878

出典:ハルクスさんの投稿

工場見学をした後は、直営ショップでぬちまーすを使ったさまざまな商品を購入できます。また、併設のカフェではぬちまーすとしぼりたての牛乳を使用した、「ぬちまーす塩ソフト」などを味わうことができますよ。普通の塩とはひと味違う、ぬちまーすならではの深い味わいを楽しんでみてください。

ぬちうなーの詳細情報

ぬちうなー

住所
沖縄県うるま市与那城宮城2768
アクセス
那覇空港からクルマで1時間30分〜2時間弱
営業時間
ショップ 9:00〜17:30 レストラン10:00〜17:30
定休日
年中無休

データ提供

ぬちまーすショップの詳細情報

ぬちまーすショップ

うるま市 / その他、アイスクリーム

住所
沖縄県うるま市与那城宮城2768
営業時間
9:00~17:30
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

いかがでしたか?

いかがでしたか?1400242

出典:Forest.Note.さんの投稿

雨の日でも楽しめる、沖縄の屋内観光スポットを8ヶ所ご紹介してきました。定番の沖縄美ら海水族館以外にも、工場見学や伝統工芸の体験、アウトレットでのショッピングなど、さまざまな楽しみ方ができます。雨の日でもがっかりせず、沖縄観光を思いっきり楽しんでくださいね!

沖縄県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

沖縄県×ホテル・宿特集

関連キーワード