【沖縄】リゾート癒しの旅♡女子ひとり旅おすすめスポット10選

【沖縄】リゾート癒しの旅♡女子ひとり旅おすすめスポット10選

青い海と白い砂浜。日本なのにまるで海外旅行のようなリゾート感たっぷりの沖縄。自然と歴史の中で癒し旅を満喫できます。かわいくてくつろげる、沖縄ならではの女の子におすすめのスポットをご紹介します!

2017年11月11日

1.国際通り商店街

1.国際通り商店街1412831

出典:K.Shimabukuさんの投稿

那覇市の県庁北口交差点から安里三叉路にかけての約1.6キロメートルの通り、「国際通り商店街」は沖縄を代表する繁華街です。距離がちょうど1マイルであることや、戦後に大きな発展を遂げたことから、「奇跡の1マイル」とも呼ばれています。沖縄限定商品を扱うお土産屋や、飲食店など、観光の名所としても知られています。

1.国際通り商店街1412835

出典:彌彦さんの投稿

国際通りにあり、日本では沖縄にしかない「A&W」。ファストフード店です。ルートビアーなど、なかなか日本では馴染みのないメニューですが、沖縄でアメリカンを感じられるお店。ファストフードなので、女子一人でも気軽に立ち寄れます。

1.国際通り商店街1412836

出典:Lucky babyさんの投稿

「琉球ガラス」「やちむん」「クバ笠」などの沖縄の民芸品を扱う「久高民藝店」があるのも国際通り。じっくりと自分の感性に語りかけてくる逸品を見つけることができます。その他定番のおみやげ、「ちんすこう」や「紅芋タルト」などのお店も揃っていて、楽しい商店街です。

2.美ら海水族館

2.美ら海水族館1412838

出典:un1vrsさんの投稿

沖縄に行ったら絶対に行きたい「美ら海水族館」。なんといってもジンベイザメやマンタがいる巨大水槽は圧巻です。何時間でも見ていられるその雄大で神秘的な姿。この水族館はとても広いので、時間をかけてゆっくり見たい、女子一人旅にピッタリのスポットです。

2.美ら海水族館1412841

出典:環さんの投稿

沖縄には美しいサンゴ礁が広がっています。沖縄の方言でサンゴ礁に囲まれた浅い海という意味をあらわす「イノー」。そのイノーに住む生き物たちを見て、触れることができるエリアも人気。そのほか深海魚ゾーンやサメゾーンなど、わくわくする展示がたくさんあります。

2.美ら海水族館1414807

出典:sannkakuさんの投稿

美ら海水族館内にも見どころいっぱいですが、隣接している「ウミガメ館」や「マナティ館」も見逃せません。なんと無料で入れるこれらの周辺施設では優雅にくつろぐウミガメやマナティを堪能できます。

3.ガンガラーの谷

3.ガンガラーの谷1414810

出典:takayukinさんの投稿

今でも謎が多く残る「ガンガラーの谷」。那覇空港から車で30分程度の場所にあるこの谷は鍾乳洞だった場所が崩れてできた、亜熱帯の森です。約1万8千年前に生きていた「港川人」の居住区の可能性があるといわれており、今でも発掘作業が続けられています。この谷はガイドなしでは入ることができないため、ガイドツアーへの予約が必要です。ネット予約もできます。もちろん一人での参加も可能です!

3.ガンガラーの谷1414811

出典:ちびたろうさんの投稿

ツアーは「イナグ洞・イキガ洞」の洞窟を超え、森の賢者ガジュマルの雄大さを感じ、ツリーテラスから自然を眺めるコースです。不思議な力がみなぎるこの谷で自然の語りかけを感じてください。

「ガンガラーの谷 ケイブカフェ」 内観 63018942

出典:ハルクスさんの投稿

ガンガラーの谷に行ったらぜひ立ち寄ってほしいのが「ケイブカフェ」。その名のとおり天然の鍾乳洞の中にあるカフェです。時間の流れを感じながらゆっくりできるカフェ。おすすめは「35コーヒー」。これは風化した珊瑚で焙煎されたというコーヒーです。独特の風味を楽しむことができます。

4.壺屋やちむん通り

4.壺屋やちむん通り1414813

出典:ぷちわらさんの投稿

那覇空港から20分程度の場所にある「壺屋やちむん通り」。「やむちん」とは、沖縄の言葉で「焼き物」という意味です。約330年前、琉球王府が各地に散らばっていた陶工を壺屋に集めたのが、この町の始まりでした。それ以来ここには焼き物の店が軒を連ね、現在に至っています。今では昔ながらの焼き物やだけでなく、モダンなお店や、焼き物屋とカフェを併設したお店などがあり、全長330メートルほどの通りで、お散歩にはピッタリ!

やむちん通りには50件近くのお店があります。きっとお気に入りの逸品を探すことができるはずです。その中で特に女性に人気なのが「yacchi&moon」。焼き物というと古めかしいイメージがあるかもしれませんが、モダンで独創的でかわいい焼き物に出会えるお店です。やっぱり老舗が好きという人には「Kamany(カマニー)」がお勧め。歴史ある窯元がプロデュースしているとあって、伝統の中に新しさのある洗練されたアイテムが手に入ります。

A post shared by payachop (@payachop) on

見ているだけでは満足できない陶芸女子におすすめなのが、陶芸体験です。「育陶園」の工芸体験ではシーサーの作成やロクロ体験、また絵付けなどを行うことができます。自分だけの特別なやむちんを作成できます。

5.古宇利島ビーチ

5.古宇利島ビーチ1414820

出典:ジャックSPさんの投稿

那覇空港から車で1時間半程度の場所にある古宇利島には3つの見どころ満載のビーチがあります。一つ目は「古宇利ビーチ」。古宇利島の入り口にあり、遠浅のビーチは施設も充実しているとあって、人気です。

5.古宇利島ビーチ1414821

出典:peruraさんの投稿

二つ目のビーチは「ティーヌ浜」。ハート型の「ハートロック」と呼ばれる岩があり、ロマンチックな場所です。海水浴場ではないので、ゆっくりと浜辺を散歩したり、サンセットを見るのに最適です。

5.古宇利島ビーチ1414823

出典:ZAK p funさんの投稿

三つ目は「トケイ浜」。透明度の高い海にはたくさんの魚たちがいて、シュノーケルに最適。ポットホールと呼ばれる自然のちからで穴が開いた無数の岩を見ることができます。

6.海カフェ

浜辺の茶屋

「浜辺の茶屋」 ドリンク 51191089

出典:kumi9387さんの投稿

南城市にある「浜辺のカフェ」。その名のとおり、目の前はすぐ海!満潮時には海がすぐそばまで来るので、まるで海の上にいるような感覚に。静かな朝のモーニングも人気です。一人でゆったりとハーブティーを飲みながら海を楽しめます。

浜辺の茶屋の詳細情報

浜辺の茶屋

南城市 / カフェ

住所
沖縄県南城市玉城字玉城2-1
営業時間
10:00~20:00 (ドリンクLO/19:30) (フードLO/19:00) ※月曜日は14:00よりOPEN 金・土・日曜日は8:00~10:00のモーニング営業もあり
定休日
年中無休
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

トランジットカフェ

「トランジット・カフェ」 内観 17921533 テラス席は、できるだけご予約をお願いいたします。

出典:

北谷町にあるリゾート感満載のカフェ「トランジットカフェ」。高台から海を眺めることができる絶景カフェです。西向きなので、サンセットがお勧め。また、本格的なエスニック料理が自慢です。

トランジット・カフェの詳細情報

トランジット・カフェ

北谷町 / カフェ、ダイニングバー、バー

住所
沖縄県中頭郡北谷町宮城2-220 2F
営業時間
ランチ 11:00~L.O16:00 ディナー 17:00~食事L.O23:00/ドリンクL.O23:30
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

カフェやぶさち

「Cafe やぶさち」 内観 70438358

出典:まろんママさんの投稿

オーシャンビューが自慢の南城市にある「Cafeやぶさち」。ここの自慢は絶景だけでなく、料理長によるフレンチ、イタリアンをベースにした料理!サラダバイキングや丁寧に作られたメインを楽しみながら景色を眺め、優雅な時間を過ごすことができます。

Cafe やぶさちの詳細情報

Cafe やぶさち

南城市 / カフェ

住所
沖縄県南城市玉城字百名646-1 2F
営業時間
11:00~日没まで
定休日
水曜日(祝日の場合は営業)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

7.森カフェ

山の茶屋

「山の茶屋 楽水」 内観 63948651 店内の壁は自然の岩壁

出典:デリレコさんの投稿

浜辺の茶屋の姉妹店としても有名な南城市にある「山の茶屋」。石階段をあがった隠れ家のような場所にある森カフェです。このカフェの自慢は地産地消の野菜を使った料理。ベジタリアン女子にはうれしいメニューです。心も体も洗われてすっきりとできます。

山の茶屋 楽水の詳細情報

山の茶屋 楽水

南城市 / カフェ、自然食、野菜料理

住所
沖縄県南城市玉城玉城19-1
営業時間
11:00 ~ 18:00 ランチ終了 15:00まで(数量限定のため無くなり次第終了となります) ピザオーダー終了 16:00まで ドリンクL.O 17:00まで
定休日
日曜日、12/31(火)~1/2(木)お休み、1/3(金)より営業いたします
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

Cafe ichara カフェイチャラ

「Cafe ichara」 外観 7540635 テラスの目の前は亜熱帯の原生林

出典:

森に囲まれたカフェ、本部町にある「カフェ イチャラ」。「イチャラ」とは、イチャリバチョーデー(出逢えば兄弟)という言葉からきており、森と人との出会いを大切にしているカフェです。自慢はカレー。マイナスイオンを浴びながら、ナンとカレーを堪能しましょう。

Cafe icharaの詳細情報

Cafe ichara

本部町 / カフェ、ピザ、スイーツ(その他)

住所
沖縄県国頭郡本部町伊豆味2416-1
営業時間
[木~月] 11:30~ 16:00(L.O)
定休日
火曜・水曜
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

藍風

「藍風」 内観 51110386

出典:コジュンさんの投稿

やんばるの森、本部町にある森カフェ「藍風」。森の中でゆっくりとした時間を過ごせます。ニラや人参・キャベツがたっぷり入った特製ヒラヤーチーが人気。隣の工房では藍染体験をすることもできます。

藍風の詳細情報

藍風

本部町 / 喫茶店

住所
沖縄県国頭郡本部町伊豆味3417-6
営業時間
1100~17:00(
定休日
水曜
平均予算
  • ~¥999

データ提供

沖縄グルメ

キングタコス

「キングタコス 金武本店」 料理 60789272

出典:Sarukuさんの投稿

「タコライス」はメキシコのタコスにライスを合わせた料理で沖縄で生まれた料理。タコライス発祥の地で絶対に食べたい!この「キングタコス」はタコライスの創業者のお店。タコライスの歴史を感じることができます!ただ、普通に「タコライス」と注文するとごはんの上にお肉が乗っているだけのタコライスになってしまうので、チーズと野菜のトッピングを忘れずに!

キングタコス 金武本店の詳細情報

キングタコス 金武本店

金武町 / メキシコ料理、アメリカ料理、ハンバーガー

住所
沖縄県国頭群金武町字金武4244-4
営業時間
10:30~24:00(店内22:30まで)
定休日
年中無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

元祖海ぶどう

「元祖 海ぶどう 本店」 料理 30892637 元祖海ぶどう丼

出典:JPMさんの投稿

海のグリーンキャビアとも呼ばれている「海ぶどう」。沖縄の名産品です。沖縄家庭料理の店「元祖海ぶどう」。ここで食べていただきたいのは、海ぶどうたっぷりの「海ぶどう丼」。うにと山芋と海ぶどうをよく混ぜて食べると、絶品です!

元祖 海ぶどう 本店の詳細情報

元祖 海ぶどう 本店

恩納村 / 丼もの(その他)、沖縄料理、魚介料理・海鮮料理

住所
沖縄県国頭郡恩納村字恩納6091
営業時間
11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日
火曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

ジャッキーステーキハウス

「ジャッキー ステーキハウス」 料理 43007807

出典:毎日外食グルメ豚さんさんの投稿

沖縄では飲んだ後にステーキを食べるという習慣があるくらい、ステーキが人気。アメリカの文化の影響もあるのかもしれません。ステーキ屋さんがたくさんあるので、肉女子の天国です。その中でも老舗の「ジャッキーステーキハウス」。お好みでおろしニンニクやステーキソースをかけて!

ジャッキー ステーキハウスの詳細情報

ジャッキー ステーキハウス

旭橋、県庁前、壺川 / ステーキ、定食・食堂、洋食

住所
沖縄県那覇市西1-7-3
営業時間
11:00~翌1:30
定休日
毎月第2、第4水曜日定休日
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

9.普天満宮

9.普天満宮1414825

出典:uuukiさんの投稿

普天間にある「普天満宮(ふてんまぐう)」。ここは沖縄県内でも最大のパワースポットと言われています。縁結びにもご利益があるということで、たくさんの人が訪れますよ。

9.普天満宮1414826

出典:uuukiさんの投稿

普天満宮のもう一つの見どころが「普天満宮洞穴」です。全長280メートルの洞穴で、何か神聖な空気を感じられる場所です。ここには「陰陽石」という霊石があり、男女の姿を象徴しているといわれています。そのため、この場所が縁結びのご利益がある場所といわれています。

10.琉球温泉 瀬長島ホテル 龍神の湯

10.琉球温泉 瀬長島ホテル 龍神の湯1414326

出典:

絶景温泉で知られる「琉球温泉瀬長島ホテル」。お風呂から見える海が大人気の温泉です。まるで海と温泉が繋がっているかのよう!アメニティーやタオルがついているから手ぶらで日帰り温泉もできます。瀬長島の地下1,000メートルから湧き出る天然温泉は血行を促し、保湿効果のある泉質で、女子にピッタリのお湯です。

10.琉球温泉 瀬長島ホテル 龍神の湯1414834

出典:

もちろん温泉だけでなく、レストランも充実しています。特に沖縄ならでは泡盛のセレクションは圧巻!泡盛マイスターが厳選したものを取りそろえています。

10.琉球温泉 瀬長島ホテル 龍神の湯1414840

出典:

日帰りだけでなく、宿泊もお勧め。スパやプールなどでもくつろげるので1人で優雅な休日を過ごせます。

公式詳細情報 琉球温泉 瀬長島ホテル

琉球温泉 瀬長島ホテル

糸満・ひめゆり / 高級ホテル

住所
沖縄県豊見城市瀬長174-5地図を見る
アクセス
那覇空港より車で約10分、国道58号線小禄バイパス豊見城市 糸満方面、瀬長交差点より約2分
宿泊料金
8,400円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
15:00(IN)〜 11:00(OUT)など

8,400円〜 / 人

もっと見る

データ提供

癒しの沖縄旅

癒しの沖縄旅1414842

出典:有賀拓郎さんの投稿

歴史と自然が満載の沖縄。海外に女の子ひとりではちょっと不安という人も、沖縄なら雰囲気は外国でも日本だから安心。思いっきり好きなところでゆっくりできます。たまには日常を離れて素敵な沖縄女子一人旅をしてみては?

沖縄県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

沖縄県×ホテル・宿特集

関連キーワード