定番から穴場まで登別観光を満喫!おすすめプラン&スポット13選

定番から穴場まで登別観光を満喫!おすすめプラン&スポット13選

9種類もの泉質があり、海の幸だけでなく山の幸も堪能できる登別は、古くから人気のある温泉地です。しかしながら、登別市の魅力は良質な温泉だけじゃないんです!地獄谷では、北海道遺産や日本紅葉の名所100選にも選ばれるほどの絶景が楽しめ、クマ牧場ではクマにエサやりをしたり、登別伊達時代村では圧巻のパフォーマンスを観ることだってできちゃうんです。登別観光を考えている方は必見!2017年11月14日 最終更新

ブログで紹介

HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。

0

登別に行って何をしよう?どこに行こう?

くつろぎの温泉タイムが楽しめる登別

くつろぎの温泉タイムが楽しめる登別1314726

出典:toyomiさんの投稿

寒い季節になると、温泉に入って温まりたくなりますよね。日々の仕事や家事に疲れた時にも、ゆっくり温泉に浸かって癒されたいもの。今回ご紹介するのは北海道だけでなく国内でも屈指温泉エリア・登別。登別は江戸時代からある温泉地で、硫黄泉・食塩泉・ラジウム泉など、北海道一豊富な9種類もの泉質があり「温泉のデパート」とも呼ばれているんです。
くつろぎの温泉タイムが楽しめる登別1314765

出典:Naochinさんの投稿

今回はそんなゆったりのんびり過ごせる登別で定番から意外な場所までおすすめの観光プラン&スポットをご紹介します。

名湯・登別温泉でゆったりリラックス

登別を訪れたら何はなくとも温泉です。ゆったりとくつろぎの時を楽しみましょう。まずは、おすすめの温泉宿&温泉スポットをご紹介します。

1. 登別温泉郷 滝乃家

1. 登別温泉郷 滝乃家1314971

出典:

登別駅から車で約10分。大正6年から続く北海道を代表する老舗の高級旅館「登別温泉郷 滝乃家」は、良質な温泉と北海道の旬の素材を使った懐石料理が楽しめるお宿です。老舗特有の風情は残しつつも、お洒落にモダンにリニューアル。ミシュランガイド北海道2017で最高級の5つ星に選ばれています。隠れ家のようなシックなインテリアのお部屋、最高のサービスとおもてなしで、日々の喧騒を忘れてリラックスできます。

1. 登別温泉郷 滝乃家1341747

出典:

屋上の天空露天風呂「雲井の湯」や、日本庭園を望む「地縁の湯」など心も体もほどけるような極上の温泉時間を楽しめます。泉質は硫黄泉・ラジウム泉・鉄泉・食塩泉の4つ。大浴場の他に、客室露天風呂があり、緑や紅葉を見ながら入浴できます。

登別温泉郷 滝乃家の詳細情報
登別温泉郷 滝乃家

32,400円〜 / 人

登別温泉郷 滝乃家

登別 / 高級旅館

住所
北海道登別市登別温泉町162
アクセス
JR登別駅よりタクシーで約10分
宿泊料金
32,400円〜(2名1室 / 1名)

データ提供

2.望楼NOGUCHI登別

2.望楼NOGUCHI登別1314966

出典:

全室が展望露天風呂付きで50㎡以上のスイートルームという、大人のためのプライベートで上質なリゾートホテル「望楼 NOGUCHI 登別」。登別駅から車で約25分。ミシュランガイド北海道2017で、最高級の5つ星に選ばれた憧れのホテルです。北海道出身の建築家・中山眞琴と、彫刻家・五十嵐威暢が全体をデザインし、黒や白を基調とした落ち着いたスタイリッシュな「和モダン」の空間で、上質な時間が過ごせます。

2.望楼NOGUCHI登別1341761

出典:

自慢の温泉は乳白色の硫黄泉で、源泉かけ流し。スタイリッシュなデザインの大浴場に、開放的な露天風呂など楽しめます。貸切岩盤風呂、ドライサウナ、エステメニューも充実!客室の展望風呂も、窓から大自然を望み、全身を伸ばして浸かっても十分な広さです。

望楼NOGUCHI登別の詳細情報
望楼NOGUCHI登別

29,900円〜 / 人

望楼NOGUCHI登別

登別 / 高級旅館

住所
北海道登別市登別温泉町200-1
アクセス
札幌 新千歳空港より送迎バス運行。JR登別駅よりバスで20分(「足湯入口」行きへ乗車「足湯入り口」で下車)
宿泊料金
29,900円〜(2名1室 / 1名)

データ提供

3. 登別温泉 第一滝本館

3. 登別温泉 第一滝本館1318059

出典:

地獄谷が見える距離にあり、クチコミ評価も抜群にいいお宿「登別温泉 第一滝本館」。なんと創業は1858年、江戸時代から続く老舗の旅館なんです。登別駅から車で約15分。1500坪もの広大な大浴場に、異なる7種類の泉質と、大小計35も湯船でバラエティ豊かな温泉が楽しめます。眼下に地獄谷を一望できる露天ジャグジーなどもあり、近隣の温泉宿でお風呂が最も充実しているホテルです。

3. 登別温泉 第一滝本館1318068

出典:

温泉のプロ・湯守たちが管理する自慢のお風呂。日帰り入浴もできるので、宿泊していなくても気軽に立ち寄ることができちゃうんです。広い休憩所も使えるのでくつろげますよ。

登別温泉 第一滝本館の詳細情報
登別温泉 第一滝本館

9,720円〜 / 人

登別温泉 第一滝本館

登別 / 高級旅館

住所
北海道登別市登別温泉町55番地
アクセス
最寄駅 登別駅/道央道登別東ICより約10分/新千歳空港より約60分/※札幌から送迎バス運行中(片道500円)
宿泊料金
9,720円〜(2名1室 / 1名)

データ提供

中にはこんな意外な温泉もありますよ!

4. 冒険気分で楽しめる野湯「川又温泉」

4. 冒険気分で楽しめる野湯「川又温泉」1314879

出典:

登別温泉街から離れた、登別市鉱山町の幌別鉱山国有林の山奥にある「川又温泉」は、無料で入れる秘境感のある野湯。大自然と冒険を楽しみたい方におすすめのスポットです。JR登別駅から車で約30分。駐車場に車を停めてから約1キロ、ルートは2種類あり、徒歩約30~40分ほど山道を登ります。ササの丈が高く、小さな崖や小川を2、3回ほど歩いて渡るため、長靴がおすすめ。

A post shared by Tetsuro Nakamura (@nkmr1984) on

湯船は雄大な自然に囲まれ、目の前を流れる川のせせらぎを聴きながら温泉が楽しめます。泉質は透明で硫黄臭があり、ぬるめのお湯が楽しめます。一人分ほどの大きさの湯船で、混浴なので水着も忘れずに。ヒグマやマムシ等の出没スポットでもあるため、必ずクマ避けの鈴や虫避けスプレーを持って行きましょう。

絶景を満喫!

手つかずの自然が残る登別。荒々しい雰囲気がたちこめる地獄谷など日常生活では出会えない絶景を見に行きましょう!

5. 登別地獄谷

5. 登別地獄谷1314750

出典:

登別駅から車で15分。活火山の日和山の噴火によりできた爆裂火口跡であり、登別温泉の源泉でもある「登別地獄谷」。ダイナミックな自然を体感できる定番観光スポットです。硫黄の強い匂いが立ち込める荒涼とした大地に、世界的にも珍しい多種類の温泉が湧き出します。お湯は約70℃と非常に高温のため、遊歩道の上を歩きながら非日常的な景色を眺めましょう。

5. 登別地獄谷1341821

出典:Sakabooさんの投稿

「北海道遺産」、「かおり風景100選」、「日本紅葉の名所100選」に選ばれ、直径450mの谷底には大地獄を中心に15の地獄があり、湧出量は1日に10,000トン。泡を立てて煮えたぎる風景が「鬼の棲む地獄」の由来になっています。ここから温泉街のホテルや旅館に給湯されます。

地獄谷の詳細情報

地獄谷(ジゴクダニ)

地獄谷

住所
北海道登別市登別温泉町
アクセス
登別駅からバスで15分

データ提供

6. 地獄谷・大湯沼自然探勝路

6. 地獄谷・大湯沼自然探勝路1314754

出典:木曜どうでしょうさんの投稿

JR登別駅から車で30分ほどの場所にあるのが、手つかずの大自然を楽しみながら散策ができる遊歩道「地獄谷・大湯沼自然探勝路」。地獄谷の北側に位置する大湯沼や大湯沼川沿いにあります。青々とした緑と、湯気立ち上る川がつくりだす景色は幻想的です。バス停“足湯入口”から奥のほうに遊歩道があり、所要時間はコースによって約15分~60分。道が滑りやすいので、履き慣れたスニーカーで訪れましょう。

6. 地獄谷・大湯沼自然探勝路1316690

出典:ma333maさんの投稿

大湯沼自然探勝路の脇を流れる湯の川は、文字通り“温泉の川”となっています。散策路の途中には「大湯沼川天然足湯」と呼ばれる”天然の足湯スポット”があり、丸太に腰掛け温泉に足を浸しながら森林浴を楽しめるんです。湯の川は、活火山・日和山の麓にある温泉が湧き出る「大湯沼」と「大正地獄」を源流としています。道中には栗林加寿子の歌碑や、高浜虚子の句碑も。

地獄谷・大湯沼自然探勝路の詳細情報

地獄谷・大湯沼自然探勝路(じごくだにおおゆぬましぜんたんしょうろ)

地獄谷・大湯沼自然探勝路

住所
北海道登別市登別温泉町

データ提供

7. オロフレ峠

7. オロフレ峠1315009

出典:

登別と洞爺湖と結ぶルートで、登別温泉からカルルス温泉方面へ車で約30分ほどの距離にある「オロフレ峠」。新緑、紅葉、冬の樹氷など、四季折々に変化する針葉樹が続き、見渡す限りの雄大なスケールの大自然の中を走れば、北海道らしさを満喫できます。

7. オロフレ峠1315010

出典:

道中のオロフレ展望台からは、太平洋、噴火湾、洞爺湖、羊蹄山など雄大な景色が一望でき、眼下に広がる地平線が実感できます。登別市の隣の白老町にある「倶多楽湖(くったらこ)」も見えますよ。

オロフレ峠の詳細情報

オロフレ峠(おろふれとうげ)

オロフレ峠

住所
北海道登別市オロフレ
電話番号
0143-84-3311
アクセス
道央自動車道登別東ICから道道2号をカルルス温泉方面へ車で15km

データ提供

動物と触れ合う

登別には子どもから大人まで楽しめる動物スポットもあるんです。じっくり観察したり、のんびり癒されたり・・・思い思いの時間を過ごしてみては?

8. のぼりべつクマ牧場

8. のぼりべつクマ牧場1316698

出典:

登別温泉街の南東にある四方嶺の山頂にあり、140頭余りのクマが放し飼いされている「のぼりべつクマ牧場」。登別駅から車で約15分。駐車場からはロープウェイで登ります。エゾヒグマの第1牧場と第2牧場の放飼場をはじめ、ぬいぐるみのような仔グマの牧場や、ガラスを通してクマと間近に対面できる「人のオリ」などでクマの生態を観察できます。アヒルのレースや、犬の二足歩行などのわんわんステージ、エゾリスを飼育展示しているリス村も。

8. のぼりべつクマ牧場1316693

出典:

第二牧場では、メスのエゾヒグマたちが、高さのある柵の下から手を振ったり「ちょうだい」のポーズをしてエサをねだります。間近で見るとクマは人間よりもかなり大きく、なかなかの迫力とスリルも味わえますよ。敷地内には、世界で唯一のヒグマ専門博物館や、アイヌの文化が学べる「ユーカラの里」(10月~4月まで休村)などもあります。

のぼりべつクマ牧場の詳細情報

のぼりべつクマ牧場(ノボリベツクマボクジョウ)

のぼりべつクマ牧場

住所
北海道登別市登別温泉町224番地
電話番号
0143-84-2225
アクセス
登別駅からバスで15分

データ提供

9.登別マリンパークニクス

9.登別マリンパークニクス1420238

出典:

登別駅から徒歩5分というアクセス抜群の「登別マリンパークニクス」。デンマークに実在する「イーエスコー城」をモデルにしたお城のような外観が目を惹く水族館で、海の生き物たちが約400種2万点展示されています。入口ではナポレオンフィッシュなど色鮮やかな魚が泳ぐ高さ8mの「クリスタルタワー」がお出迎え。北海道の魚たちが泳ぐ寒流水槽、シロワニやエイが泳ぐ暖流水槽の2つに分かれたアクアトンネルでは、海底散歩の気分が味わえますよ。

9.登別マリンパークニクス1316707

出典:mamekomameさんの投稿

全天候型ショープールでは、2種類のイルカやアシカが魅せる大迫力のショーが楽しめます。光と音と香りで演出された北海道最大級のクラゲ水槽や、約1万匹のイワシが泳ぐ銀河水槽も幻想的でとってもきれいなんです。敷地内広場には手回しオルガンの音楽が流れ、北欧風の建物のお土産ショップやレストランが並び、毎日開催のペンギンパレードも行われています。

登別マリンパークニクスの詳細情報

登別マリンパークニクス(ノボリベツマリンパークニクス)

登別マリンパークニクス

住所
北海道登別市登別東町1-22
電話番号
0143-83-3800
アクセス
登別駅から徒歩で5分

データ提供

登別で楽しく学ぶ

歴史に思いを馳せるスポットもありますよ。

10. 登別市郷土資料館・登別市文化伝承館

幌別駅から車で10分の「登別市郷土資料館」では、「銀のしずく降る降る…」で知られる「アイヌ神謡集」を書いた、登別出身のアイヌの少女・知里幸恵(ちりゆきえ)などのアイヌ文化の資料などを展示しています。明治2年以降に仙台藩から登別に開拓にきた、伊達政宗の家臣の片倉家の資料もあり、建物は片倉家の白石城をモデルにしています。

A post shared by mari🌲 (@bress_mari) on

その他、明治から昭和にかけての生活道具や、国鉄時代の切符などの資料、クッタラ火山の噴火で炭化したトドマツなどの自然史資料なども展示。敷地内には46本の桜が咲く桜の名所でもあり、珍しい御衣黄、紅葉など、四季折々の景色が楽しめます。

登別市郷土資料館の詳細情報

登別市郷土資料館(ノボリベツシキョウドシリョウカン)

登別市郷土資料館

住所
北海道登別市片倉町6-27-2
電話番号
0143-88-1339
アクセス
幌別駅から車で5分

データ提供

11. 登別伊達時代村

11. 登別伊達時代村1315034

出典:

登別駅から車で約5分の場所にあるのが体験型テーマパーク「登別伊達時代村」。広い敷地に江戸情緒あふれる下町や武家屋敷が再現され、迫力の忍者アクションショーや、あでやかな花魁の舞、笑いあり涙ありの時代劇などを楽しむことができます。お殿様やお姫様や忍者に変身できる時代衣装のレンタル、忍者資料館や登別の開拓史の資料、甘味処や食事処もあり、小さなお子様から大人まで、幅広く楽しめるエンターテインメント空間なんです。

11. 登別伊達時代村1315033

出典:

忍者アクションショーなど、各種ショーは毎日開催。ニャンまげにも出会えますよ。ことわざ学習やものづくり工房で学べる「寺子屋体験学習」や、江戸の大道芸「南京玉すだれ体験教室」など、団体向けプログラムもあります。 伊達政宗の右腕・片倉小十郎の末裔が、明治期に登別を開拓したことが名前の由来で、仙台藩ゆかりの建物も数多く再現されています。

登別伊達時代村の詳細情報

登別伊達時代村(ノボリベツダテジダイムラ)

登別伊達時代村

住所
北海道登別市中登別町53-1
電話番号
0143-83-3311
アクセス
1) 登別駅からバスで8分(足湯入口行き)
2) 道央道登別東ICから車で3分

データ提供

登別グルメを楽しもう

名物グルメ・絶品グルメも外せません!

12. わかさいも本舗 登別東店

12. わかさいも本舗 登別東店1315049

出典:

北海道民のソウルフードのひとつで、登別のお土産の中でもポピュラーな「わかさいも」の直営店は忘れずに訪れましょう!温泉街を高速道路インターチェンジ方向に登り、登別駅から徒歩で20分ほど。洞爺湖周辺の大福豆の白餡と、道南産の金糸昆布で、芋を使わずに焼き芋を表現した「わかさいも」をサクッと揚げた「いもてん」が名物です。

12. わかさいも本舗 登別東店1315053

出典:

「わかさいも」では実はビールも作っているんです。青鬼ピルスナー、赤鬼レッドエール、金鬼ペールエールなどの現地で製造されている地ビールは、ジャパンクラフトビール等の数々の賞を受賞しており、2階のレストランでは、試飲もできるのでおすすめです。同レストランでは、登別の新たなB級グルメで、白老豚を使ったピリ辛の「閻魔やきそば」を堪能したりと、ランチタイムにもぴったりのスポットです。

わかさいも本舗 登別東店の詳細情報

わかさいも本舗 登別東店

登別 / 和菓子、ケーキ

住所
北海道登別市中登別町96-6
営業時間
9:00~18:00
定休日
元旦のみ
平均予算
  • ~¥999

データ提供

13. 温泉市場

13. 温泉市場1316711

出典:

温泉街付近の閻魔堂の隣にあり、登別漁港で揚がった海産物の海鮮丼などが食べられる海鮮レストラン「温泉市場」。登別駅から車で約15分。店内は常に観光客で賑わっています。しっかり食事はちょっと・・・なんて方は、名物「生ちちソフトクリーム」だけでも食べに立ち寄ってみては?濃厚な旨味がありながら、甘さ控えのひんやりスイーツを味わえますよ。

13. 温泉市場1316715

出典:超力招来さんの投稿

海鮮ちらし寿司、ウニ丼、イクラ丼などの他に、甘辛いほぐし毛カニに卵の黄身が乗った「地獄のかにめし」などの名物や、本ズワイ蟹のトマトクリームパスタ、たこザンギ(たこの唐揚げ)など、バラエティに富んだ北海道メニューが味わえます。

温泉市場の詳細情報

温泉市場

登別市その他 / レストラン(その他)、アイスクリーム

住所
北海道登別市登別温泉町50
営業時間
【月~日】 11:30~22:00 冬季オフシーズン 11:30~21:00
定休日
年中無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

いかがでしたか?

登別はメジャーな温泉地ではありますが、実は意外なスポットもあったりします。ぜひ温泉で日頃の疲れを癒して、グルメや観光を楽しんでくださいね♪

北海道を旅する

編集部おすすめ

関連まとめ

関連キーワード