看板猫のアメちゃんがいる♡京都のレトロな喫茶店&雑貨屋「サイドロップ」

看板猫のアメちゃんがいる♡京都のレトロな喫茶店&雑貨屋「サイドロップ」

京都にある「サイドロップ」はレトロな喫茶店であり、雑貨を扱うお店でもあります。美味しいコーヒーやカフェメニューでまったりできるサイドロップには、実は愛らしい看板猫の“アメちゃん”がいるんです。いつもちょこんとお店番をしている姿を見たくて、アメちゃんに会いに全国からやって来るファンもいます!猫好きなら知らずにはいられない、京都の「サイドロップ」をご紹介します。

2017年11月18日

いろんな味が楽しめるドロップ缶のようなお店

「サイドロップ」 内観 24315295

出典:senkoishiiさんの投稿

おいしいコーヒーを味わいながら、アメリカンなヴィンテージ雑貨も楽しめるレトロな喫茶店&雑貨屋「サイドロップ」。店内にはヴィンテージレース、セミジュエリー、玩具、小物、家具などがレイアウトされ、レトロでポップな雰囲気があります。子どものときにいろんな味を楽しんだドロップ缶のようなお店です。

町家を改装したアンティークな佇まい

「サイドロップ」 外観 70286797 外観

出典:アベレージさんの投稿

京都嵐山線「西院駅」から四条通を西に歩いて、西土居通りを南に少し入った通りにあります。町家を改装したお店は街並みにしっくり馴染んで、とても落ち着いた佇まいです。
「サイドロップ」 外観 67906721

出典:haruh203さんの投稿

お店の看板も個性的で、かわいらしい♪

昭和の香り漂うレトロな喫茶店

「サイドロップ」 内観 70286803 店内

出典:アベレージさんの投稿

店内にはアンティークな小物や、お宝グッズがたくさん展示されていて遊び心満載です♪椅子やインテリアなど、昭和っぽいレトロな喫茶店の雰囲気を演出しています。

京都の老舗焙煎店のコーヒー

「サイドロップ」 ドリンク 24315298

出典:senkoishiiさんの投稿

自慢のコーヒーは京都の老舗である、自家焙煎の店「マサイの風」の豆を使用しています。香り豊かで胃を目覚めさせてくれるような苦味、後味は驚くほどスッキリした味わいです。ミルクと合わせると甘過ぎない美味しいカフェオレを楽しめます。

レモンスカッシュやメロンソーダがある♪

A post shared by chiekorin (@chieppu826) on

昭和の喫茶店の定番メニューであるレモンスカッシュ。今ではなかなか登場しないメニューになりましたね。

メロンソーダやクリームソーダもあるんです!昭和の喫茶店にはソーダドリンクが結構ありましたね~♪

パフェと懐かしのサンデーも♪

A post shared by TATSUYA TANIOKA (@tacchanpy) on

「小さなブルーベリーパフェ」
ミニサイズのパフェはチョコレート、ブルーベリー、あんこの3種類。昭和のパフェは確かにミニサイズだったかも?白玉あんこパフェ、抹茶白玉あんこパフェは普通サイズです。

「バナナまるごとサンデー」
懐かしのサンデー!この独特の器も懐かしさを感じますね♪チョコレートサンデーとの2種類で、これも昭和の定番。ちなみに“サンデー”はアメリカのデザートが語源で、“パフェ”はフランスのデザートが発祥とか。

トーストメニューが豊富!

「絶賛!目玉焼きマヨトースト」
ワンドリンクオーダーで注文するトーストメニュー。マヨネーズを塗った上に目玉焼きを載せたトーストは、ふわふわでとろとろ卵が絶品です!

「サイドロップ」 料理 67906713

出典:haruh203さんの投稿

「フレンチトースト・プレーン(ホイップのせ)」
プレーン、あんこ、チョコバナナのフレンチトーストメニューはすべてホイップのせ。プラス100円でアイスクリームをトッピングできます。他に甘じょっぱいハムエッグ&チーズもランチにぴったり!

懐かしい喫茶店の軽食ランチ

「サイドロップ」 料理 48150503 とろとろオムライス(800円)

出典:yama-logさんの投稿

「とろとろオムライス」
ミニサラダ付きのとろとろオムライスは、シンプルですが濃厚ソースがひと味違う!スプーンでソースをかけて味を馴染ませながらいただきます。とろとろ半熟の卵と相まってとっても幸せになる美味しさです♪

A post shared by いくこ (@ikuko_photo) on

「懐かしのナポリタン」
喫茶店の軽食メニューの定番といえばナポリタン。懐かしいケチャップの味付けが楽しめるのが良いんです。半熟卵のトッピングも彩り良し!卵を使ったメニューが多いのも昭和らしいですね~。

A post shared by satotimus (@satotimu) on

「女王様カレー」
トマトが入ったほど良い辛味が味わえるカレーです。ミニサラダが付きます。

A post shared by MIKI (@miki9762) on

「特製手ごねハンバーグ丼さん」
お店自慢のおすすめ軽食メニュー。ちょっとロコモコ風ですね。

ヴィンテージ雑貨が並ぶアンティークショップ

「サイドロップ」 内観 42633264

出典:kyocafeさんの投稿

もともと古道具店を営んでいた店長の喫茶店巡りが高じて始まったお店なので、アンティークなアクセサリーや雑貨、小物がセンス良くディスプレイされています。好きなものばかりを集めたセンスを感じる空間です。

ブティックを兼ねた雑貨屋さん

「サイドロップ」 内観 55221293

出典:食いしんぼりんさんの投稿

雑貨や小物、玩具、家具の他に個性的な洋服も販売しています。オートクチュールのブティック風で、季節に合わせたファッションコーディネートも楽しめます。

アンティークな帯留め

一点もののアンティークなデザインの帯留めがあります。大切な晴れの日の着物の帯留めに選んでみてはいかがでしょう?

A post shared by @hiromi.c.c on

店内のあちこちに、オードリーの写真が飾られているのも店長のお好みのようです。

看板猫”アメちゃん”が人気♡

「サイドロップ」 その他 48150495 看板猫 あめちゃん。

出典:yama-logさんの投稿

「サイドロップ」の看板猫“アメちゃん”。その美しさと愛らしさが評判で、近ごろは雑誌にもよく取り上げられるので、全国からアメちゃんに会いにはるばる訪れる人が後を絶ちません。お店に訪れる人をその魅力でメロメロにしてしまう美猫のアメちゃん。カメラ目線のポーズも決まってますね♪

女の子みたいな顔立ちの男の子

「サイドロップ」 その他 48150492 看板猫 あめちゃん。

出典:yama-logさんの投稿

女の子みたいな華奢な顔立ちですが、実はれっきとした男の子。2013年の11月に生後3ヶ月でお店にもらわれて来ました。店長はその夏にずっと飼っていた愛猫がなくなり、とても長生きした猫だったので、これで猫を飼うのは最後にしようと思っていたそうです。しかし知人の猫に4匹の子ネコが生まれ、1匹もらって欲しいと頼まれたのがきっかけになりました。

お店にいることがアメちゃんのお仕事

「サイドロップ」 その他 48150512 看板猫 あめちゃん お見送り。

出典:yama-logさんの投稿

アメちゃんのお気に入りの場所は、店内奥にあるテーブル席のイスの上。お客さんが座っていると「そこは私の場所」とばかりに膝の上に乗ることもあるそうです。イスに乗ることはあっても、テーブルに乗ることはありません。
店内で決して爪とぎはしないし、台所には絶対入らない。店長と自宅にいるときはゴロゴロ鳴いても、お店ではいくら撫でても咽は鳴らさないそうです。こんな風にお見送りしてくれることも♪

お母さんに甘えるアメちゃん♪

A post shared by amechan (@saidrop_amechan) on

アメちゃんは店長のことを本当のお母さんだと思っているので、お店でもずーっと後ろをついて回ります。いたずらをしたとき、店長が叱ればちゃんということを聞くそうです。店長に抱かれて両手をぶら~んと伸ばすポーズがお気に入り♪

かわいいアメちゃんを撮影♪

A post shared by Maki (@maki____17) on

カメラ女子たちによるアメちゃん撮影もできますよ。まさにアイドル猫ちゃん!

ポストカードもあります!

「サイドロップ」 その他 38028984 ポストカード頂きました

出典:てんてんおめめさんの投稿

アメちゃんのポストカードも販売されています。記念にかわいいアメちゃんグッズを買っちゃいましょう♪

アメちゃんに会うなら水曜日の夕方がベスト!

A post shared by @parusuba on

営業時間中はだいたいお店にいますが、連日のお仕事で疲れがたまるようで、週末は2階にいることも多いそうです。疲れたときはお昼寝することもあるのでそっと見守りましょうね。火曜日が定休日なので翌日の水曜日が一番コンディションが良いそうです。

サイドロップの詳細情報

サイドロップ

西院(京福)、西院(阪急)、西大路三条 / カフェ、ケーキ

住所
京都府京都市中京区壬生西土居ノ内町22
営業時間
10:00〜20:00
定休日
火曜日・第1日曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

京都の街歩きが楽しくなるお宝のようなお店

「サイドロップ」 外観 34802641

出典:angelsさんの投稿

昭和のレトロな喫茶店、アンティーク雑貨、まったり癒してくれる看板猫。「サイドロップ」は京都の街歩きで発見できるお宝のようなお店です。アメちゃんに会いに行ってみてくださいね♪

A post shared by あさり (@asari880) on

京都府のツアー(交通+宿)を探す

このレストランの紹介記事

関連記事

SNSで人気

京都府×ホテル・宿特集

関連キーワード

全国を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先