北海道の上質な温泉宿。「鶴雅リゾート」のおすすめ宿をご紹介

北海道の上質な温泉宿。「鶴雅リゾート」のおすすめ宿をご紹介

北海道で有名な温泉旅館といえば「鶴雅リゾート」。温泉や食事はもちろん、サービスや施設内の細部までこだわり、どこの宿も北海道らしさを感じられます。1度行くとすべての「鶴雅」の宿に訪れてみたくなるはず。今回は、そんな人気の「鶴雅リゾート」から特におすすめの人気宿をご紹介します。

2016年12月15日

北海道の代表的な温泉旅館・鶴雅リゾート

北海道の代表的な温泉旅館・鶴雅リゾート71051

出典:

北海道屈指の温泉リゾート「鶴雅リゾート」。高級リゾートの部類に入るホテルが多いですが、そこにはもちろん、選んで納得の良さがあります。敷居が高いと思われる人もいるかもしれませんが、その魅力を少しご紹介してみます。

1.地域に根付いたテーマのホテル

1.地域に根付いたテーマのホテル71054

出典:

鶴雅リゾートのホテルはその土地に根ざしたコンセプトがそれぞれの宿にあります。アイヌ文化を表現したインテリアを持つホテルや、アクティビティが盛んな土地であれば素泊まりも可能なカジュアルなコテージ、静かな森にはオーベルジュといった、その土地にあったテーマでホテルを展開しているのです。ゆっくりとくつろぎながらも、その土地の空気感を身体中に感じることができます。その体験は、きっと素敵な思い出になり、また訪れたいと思うことでしょう。

2.食へのこだわりとビュッフェスタイル

2.食へのこだわりとビュッフェスタイル71058

出典:

様々なメニューが並ぶビュッフェ

鶴雅リゾートでの食事は、和食や鉄板焼きなど、リゾートごとに様々なスタイルがありますが、どのリゾートにも共通しているのがビュッフェスタイルの食事サービスを持っていることです。好きなものを好みのボリュームでいただくことができるのがビュッフェの良さ。その良さを最大限に生かし、北海道産の素材を使用した、クオリティの高い料理の数々を提供しています。

3.オリジナルなおもてなしと設備

3.オリジナルなおもてなしと設備71061

出典:

自分で温泉卵が作れるコーナー

野鳥が飛来する湖畔の宿には窓辺に望遠鏡が設置されていたり、愛犬と泊まれる部屋があったり。鶴雅リゾートが提供するおもてなしは、オリジナリティも豊かです。どうすればその土地を最大限楽しんでもらえるかを考え抜いたサービスの数々は、滞在する人に常に楽しさや刺激を与えてくれます。それがさりげなく存在していることで、のんびりした滞在の中にキラリと光る素敵な思い出ができるのだと思います。

阿寒湖エリアのおすすめ鶴雅リゾート

阿寒湖エリアのおすすめ鶴雅リゾート71064

出典:g_bee01さんの投稿

雄阿寒岳を望む阿寒湖の眺め

阿寒湖エリアで楽しめるのは雄阿寒岳の雄大な眺めなど、大自然がもたらしてくれる絶景。そして「まりも」も有名ですよね。遊覧船などを利用して、阿寒湖に浮かぶ島「チュウルイ島」へ行くとたくさんのマリモを見ることができる観察センターがあります。また、阿寒湖温泉という良質な温泉も湧いていて、体も心もぽかぽかに癒してくれます。

あかん遊久の里鶴雅

あかん遊久の里鶴雅71067

出典:

まず最初にご紹介するのは阿寒湖の湖畔に立つ大型リゾート「あかん悠久の里鶴雅」。アイヌの文化を大切にするというテーマで、館内のギャラリーではアイヌ芸術の展示を見ることができます。また、夜には語り部を囲んで、アイヌ民話などを聞くことができます。
◆アイヌ風のインテリアが特徴の客室
あかん遊久の里鶴雅71073

出典:

大型リゾートらしく、お部屋の種類やお風呂の種類が豊富で、気分に合わせたお部屋をチョイスすることができます。和室、洋室、露天風呂付きの基本的なお部屋も質が高いですが、おすすめなのはアイヌ風のインテリアを施した客室です。

◆露天風呂では阿寒湖と一体化した気分に浸れます
あかん遊久の里鶴雅71077

出典:

お風呂は「悠久の里」内に2箇所、別館の「ウィングス」に1箇所の3箇所で入ることができ、それぞれに趣の異なる様々なお風呂が楽しめます。悠久の里にある天空の湯、という展望露天風呂からの阿寒湖の眺めは絶景の一言。男女交代制になっているので入浴時間は要チェックです。また別館のウィングスには岩盤浴などもあり、エステも楽しめます。

脱衣所もオシャレですね!

◆館内ではこんな北海道らしいサービスも
「鶴雅ウィングス」その他 71082 別館ロビーの無料の蒸したジャガイモ

出典:stopwgnさんの投稿

食事は和食膳かバイキングがメインですが、それ以外にも小腹が空いた時に最適なラーメン店があったり、館内で振る舞う「ふかしじゃが芋」がいただけたりと胃袋でも満足できること請け合いです。

予約プランを見る:

オホーツクエリアのおすすめ鶴雅リゾート

オホーツクエリアのおすすめ鶴雅リゾート71085

出典:Suzutaro208さんの投稿

サロマ湖展望台からの雄大な眺め

北海道最大の湖であるサロマ湖や網走、北見などの大自然が満喫できるオホーツクエリア。これからの季節は花が咲き乱れる花の名所として訪れる人を楽しませてくれます。また豊かな森でマイナスイオンをたくさん浴びるのもいいですね。体が芯からリフレッシュできて、最高の休日が過ごせることでしょう。

サロマ湖鶴雅リゾート

「サロマ湖鶴雅リゾート」外観 71088 レストラン外観

出典:前髪さんの投稿

サロマ湖畔に立つゆったりとしたリゾートホテルです。手つかずの自然と静寂を目一杯堪能できる拠点として、またこの地域では貴重な天然温泉が楽しめるスパとしても人気があるホテル。温泉は「ワッカの湯」といい、鉄分を多く含んだ珍しい泉質。なかなか湯冷めせず、芯から温まるとってもいいお湯です。
サロマ湖鶴雅リゾート71090

出典:力太郎さんの投稿

サロマ湖はホタテ貝で有名ということもあり、館内のインテリアに取り入れています。

◆客室には望遠鏡が備えてあります
サロマ湖鶴雅リゾート71092

出典:

湖面に面した客室には望遠鏡を備えている部屋があり、湖畔の野生動物や鳥などを観察することができる面白いサービスがあります。生物だけでなく、夕日も美しく見えるので、是非一度は泊まってみたいと思わせる宿です。

サロマ湖鶴雅リゾート71093

出典:

サロマ湖鶴雅リゾート71094

出典:

窓を開けるとすぐ大きな海が広がります。

客室だけでなく、風呂やラウンジ、レストランなどのいたるところで絶景の夕日を楽しむことができますよ。

予約プランを見る:

オーベルジュSORA(ソラ)

オーベルジュSORA(ソラ)71099

出典:

一面の緑の中にそっと佇むログハウスです

こちらは屈斜路湖のほとりにそっと佇むオーベルジュ。客室は2つのスイートのみです。春を迎えた屈斜路湖はブルーの輝きを増し、ログハウスの前には芝と森の緑が一面に広がります。こちらのオーベルジュでは釣りやカヌー、登山といったアクティビティも用意されているので、訪れたら是非利用したいですね。
オーベルジュSORA(ソラ)71101

出典:

目の前には緑の絨毯がどこまでも広がります

◆ログハウスならではの落ち着きを
オーベルジュSORA(ソラ)71103

出典:

食事に訪れるのも素敵ですが、できればやはり宿泊したいですね。お部屋は1Fに一部屋、2Fに一部屋あり、どちらもログハウスの良さを生かした落ち着いた設えです。宿泊可能人数は4〜6名と多めですので、特別な女子旅などに最適!緑の絨毯が一望できるジャグジーバスで、心身ともにリラックス出来る贅沢を是非味わってみてください。

オーベルジュSORA(ソラ)71104

出典:

館内も落ち着いた雰囲気が素敵です

◆さすがオーベルジュ。贅沢な料理をいただくことができます
「屈斜路湖 鶴雅オーベルジュ SoRa」内観 71106 店内からの眺め~夕方~

出典:tak0520さんの投稿

オーベルジュですから、食事をしに訪れることもでき、フランス料理のコースやアラカルト(夜はコースのみです)が味わえます。

「屈斜路湖 鶴雅オーベルジュ SoRa」料理 71107 豚のロースト

出典:かつろさんの投稿

地の素材や野菜をふんだんに使ったお料理を自然の中で頂く贅沢を味わいましょう!

道央エリアのおすすめ鶴雅リゾート

道央エリアのおすすめ鶴雅リゾート71110

出典:(( もこ *゜))さんの投稿

定山渓にかかる二重の虹

北海道の道央エリアは札幌などの都会的な雰囲気がありますが、喧騒を一歩離れればそこには大自然の世界が広がります。それは、逆に言えばアクセスも良いということです。気軽に訪ねられるのも大きな魅力ですね。

しこつ湖鶴雅リゾートスパ 水の謌

「水の謌」外観 71113 サイン

出典:トムさんの投稿

支笏湖の湖畔にあるのは「支笏湖鶴雅リゾート 水の謌(うた)」。名前の通り水がテーマになったスパリゾートで、ロビーでは千曲川をモチーフとした水の流れを演出した雰囲気が楽しめます。
しこつ湖鶴雅リゾートスパ 水の謌71116

出典:

水がテーマになったラウンジ

◆ウェルカムラウンジでは焼きマシュマロをいただきながらくつろげます
「水の謌」内観 71118 エントランス

出典:トムさんの投稿

ラウンジでは、暖炉を囲みながら焼きマシュマロをいただくことができます。また、ハープの演奏を楽しむこともできるので、宿に着いてすぐに、温泉のあとに、食事のあとに一息つく場所として最適です。

◆露天風呂付きの客室でゆっくりと
しこつ湖鶴雅リゾートスパ 水の謌71120

出典:

お部屋は、リーズナブルなものから客室に露天風呂がついたものまでバリエーションがあり、自分にあったお部屋を選べますよ。せっかくの休日ですから、露天風呂付き客室でのんびり過ごしたいですね。

「水の謌」その他 71121

出典:ポコロニアさんの投稿

部屋はシックで落ち着いた雰囲気。部屋には顔のスチーマーや、マッサージチェアがついてます。

◆美容・アンチエイジング効果のあるビュッフェ
「水の謌」料理 71123

出典:happysuzumeさんの投稿

こちらではバイキング、和食、鉄板焼きがあり、どれも人気があります。健康を考えているのは食事だけでなく、水素水も用意しています。

予約プランを見る:

定山渓鶴雅リゾートスパ 森の謌

定山渓鶴雅リゾートスパ 森の謌71127

出典:

裸足で火のぬくもりを楽しめるラウンジ

「札幌の奥座敷」と称される定山渓温泉にあるのが「定山渓鶴雅リゾートスパ 森の謌(うた)」。国定公園に指定された森に佇むこのリゾートは、その森の恵みをテーマにしています。裸足で過ごせるラウンジにある大きな暖炉では、「水の謌」同様、焼きマシュマロをいただけますよ。オーディオ設備を整えたリスニングルームやライブラリで一人ゆっくりと読書や音楽を楽しむこともできます。
◆定山渓温泉なので言うことなしの泉質
「定山溪鶴雅リゾートスパ森の謌」その他 71131

出典:べっとさんの投稿

この宿では、お部屋付きの露天風呂や大浴場の岩風呂など、色々なお風呂が楽しめます。トリートメントスパや岩盤浴もありますので、ボディメンテナンスはここで完璧ですね。

予約プランを見る:

札幌中心部でも鶴雅のビュッフェが楽しめます

鶴雅リゾートが提供するのはホテルだけではありません。おもてなしの進化を続ける鶴雅リゾートのビュッフェが札幌の中心部でいただけます。

鶴雅ビュッフェダイニング札幌

「鶴雅ビュッフェダイニング札幌」料理 71137 料亭で食べるような料理を80品以上ご用意

出典:

広々としたオープンキッチンに様々なグルメが並びます

最後にご紹介するのは鶴雅リゾートグループで唯一のレストラン専門で営業している「鶴雅ビュッフェダイニング札幌」。札幌で話題のエリア「赤れんがテラス」内にあり、札幌の真ん中で「贅沢なビュッフェ」を堪能することができます。窓際の席からは北海道庁を眺めることができ、素敵な食事の時間を演出してくれるでしょう。
「鶴雅ビュッフェダイニング札幌」料理 71140 新鮮な野菜を彩り豊かに盛り付けた冷製コーナー

出典:

お料理は、質にこだわった北海道ならではの素材を、天ぷらや寿司、刺身、そして温製や冷製のお洒落な一皿に仕立てています。よりどりみどりのメニューをいろいろ少しずつ味わうのに適したビュッフェスタイルの真骨頂と言えるでしょう。

「鶴雅ビュッフェダイニング札幌」料理 71141 しこつ湖鶴雅リゾートスパ水の謌で人気の特製スイーツ

出典:

また、「水の謌」や「森の謌」で人気のスイーツたちもバッチリ一口サイズで揃っていますので、前菜からデザートまで、フルコースで楽しめます。

フロアには利用人数に応じた個室や半個室も揃っています。これらの個室はこれまでに紹介してきた鶴雅リゾートの各施設のコンセプトをテーマにしているので、まるでリゾートにいるような気分で食事を楽しむことができますよ。グループでの旅行なら是非個室を予約して堪能してみたいですね。
「鶴雅ビュッフェダイニング札幌」内観 71143 10名様用個室「森の謌」ご家族でのお食事会などに

出典:

「森の謌」をテーマにした、木のあたたかみがある個室

「鶴雅ビュッフェダイニング札幌」内観 71144 パーティルーム「鶴雅ウイングス」同窓会やご宴会に

出典:

「鶴雅ウィングス」をテーマにした、広々とした個室

「鶴雅ビュッフェダイニング札幌」内観 71145 8名様個室「水の謌」ガラス張りの開放的な個室

出典:

「水の謌」をテーマにした、開放的な個室

鶴雅ビュッフェダイニング札幌の詳細情報

鶴雅ビュッフェダイニング札幌

さっぽろ(札幌市営)、大通、札幌(JR) / バイキング、創作料理

住所
北海道札幌市中央区北2条西4-1 札幌三井JPビルディング 赤れんがテラス 2F
営業時間
【ランチ】90分制 11:30~15:00(最終入場14:00) ※予約は11:30~もしくは13:30~ (イベントにより11:30のみの場合あり) 【ディナー】120分制 日~木(祝前日除外)17:30~21:30(最終入場20:30) 金~土、祝前日17:30~22:00(最終入場21:00) ※予約、お問い合わせ受付時間10:00~21:00
定休日
定休日:1月1日
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥5,000~¥5,999

データ提供

いかがでしたか?自分にあった楽しみ方を選択できる鶴雅リゾートを使用して、北海道を満喫してくださいね!

北海道のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

札幌×ホテル・宿特集

関連キーワード

奈良を旅する編集部おすすめ