京都ならやっぱり牛肉でしょ!一度は行くべき「肉」の名店5選

京都ならやっぱり牛肉でしょ!一度は行くべき「肉」の名店5選

あっさりはんなりだけが京料理ではありません。京都は、実は日本一!?と言っても過言ではない“牛肉の街”でもあるのです。そのおいしさを知っている人の中には、牛肉を食べるためだけに京都に行く、なんていう人もいるほどです。競争の激しい京都の街で、牛肉を食べさせてくれる名店を厳選して5軒ご紹介しましょう♪

2017年11月30日

京都は牛肉を食べさせる店選びに困らない

「くいしんぼー山中」 料理 48864440 ステーキ

出典:辣油は飲み物さんの投稿

京都の食といえば、あっさり和食がまず浮かびます。が、実は京都市は牛肉の家計支出が全国でもトップクラスの“牛肉食い”の街でもあるのです。実際、京都は牛肉を食べさせる店選びに困らないと言われています。そこで今回は、京都市を中心においしい牛肉料理を食べさせてくれるお店を5つ厳選してご紹介していきます!

1,御二九と八さい はちべー(河原町)

「御二九と八さい はちべー」 外観 68104449

出典:H_Gさんの投稿

河原町の細い路地にあるのがこちらのお店。手前に見えるのれんが目印です。お昼時に観光客が行列するお店でありながら、地元客のファンも多くいます。

「御二九と八さい はちべー」 料理 60659844 ハラミ丼

出典:Mハルさんの投稿

ランチで人気があるのは「季節の野菜のハラミ丼」(2150円)。お肉だけでなく、彩りのきれいな野菜も目を引きます。観光客にも人気のお得なランチとはいえ、セットでついてくる小鉢、お味噌汁、さらに食後のコーヒー(1杯ずつドリップ!)やチョコレート味のわらび餅なども、丁寧に作られていて抜かりはありません。

「御二九と八さい はちべー」 料理 26505512

出典:Ranntamaさんの投稿

夜は6800円のコース1本です。ホルモンを中心に、さまざまな部位が和食の技法で調理されています。発想が豊かで、牛肉料理の概念が変わるかも!?ランチも素晴らしいですが、やはりこのお店の真骨頂は夜にあるともっぱらの評判です。

御二九と八さい はちべーの詳細情報

5000御二九と八さい はちべー

河原町、祇園四条、三条 / 牛料理、ホルモン、割烹・小料理

住所
京都府京都市中京区新京極四条上ル中之町577-17 1F・2F
営業時間
12:00~14:00最終入店 ※売切れ次第終了 17:00~21:30最終入店
定休日
火曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥8,000~¥9,999

データ提供

2,ル・キャトーズィエム(le 14e/神宮丸太町)

「ル・キャトーズィエム」 外観 74746348

出典:はらぺこリーナさんの投稿

神宮丸太町駅から徒歩5分ほど、熟成した牛肉が楽しめる、こぢんまりとしたビストロです。写真の看板が目印で、お店は階段を上った2階にあります。

「ル・キャトーズィエム」 料理 19854496 おにきゅをチョイスー!!

出典:くぴぷちさんの投稿

牛肉は、木下牧場の近江牛を中心に使っています。木下牧場はいわゆるサシを追い求めず、牛の個性や体質に合わせて育てることにこだわった牧場です。お肉は、このように実物を見て決めることができます。部位、重さは日によって違うので、行った日のお楽しみに♪

「ル・キャトーズィエム」 料理 61867033 近江牛木下牛ロース290g

出典:みるみんくさんの投稿

フランスで修業した店主・茂野眞さんが焼くステーキは「揚げ焼き」なのが特徴です。たっぷりの油で揚げるように焼いていきます。外はカリッサクッで中はご覧のフレッシュさというコントラストが、独特のおいしさを放っています。

「ル・キャトーズィエム」 料理 61867028 ブッラータとフレッシュトマト

出典:みるみんくさんの投稿

前菜の「ブッラータとフレッシュトマト」は感激する人続出の名品。ブッラータとはイタリアのフレッシュチーズで、モッツァレラのような繊維とフレッシュなミルクが特徴の珍しいものです。牛肉のテリーヌや燻製などもおつまみとして最高です。

ル・キャトーズィエムの詳細情報

5000ル・キャトーズィエム

神宮丸太町、京都市役所前、丸太町(京都市営) / ビストロ、ステーキ

住所
京都府京都市上京区伊勢屋町393-3 ポガンビル 2F
営業時間
[平日] 18:00~23:00(L.O.21:30) [土日祝] 17:00~23:00(L.O.21:30) 2018年3月よりランチ営業なしに変更されました。
定休日
水・木曜日
平均予算
  • ¥6,000~¥7,999
  • ¥6,000~¥7,999

データ提供

3,肉料理 荒川(河原町)

「肉料理 荒川」 外観 61526960

出典:ワンエースさんの投稿

京都の焼肉店で一二を争う名店がこちら。ここへ来るためだけに京都へ行くという常連もいるほどです。創業は1968年で今の店主は2代目です。小さなお店ですが、焼肉店には珍しいオープンキッチンで、店主やスタッフの仕事ぶりがよく見えます。

「肉料理 荒川」 料理 9463732 肉刺し3種

出典:いっちょComingさんの投稿

「おまかせコース」(8900円/2人より)は、付き出し、刺身盛り合わせ、塩焼き、タレ焼き、ごはんもの(ガーリックライス、ビビンパ、冷麺から選べる)、生絞りジュースに、キムチ、ゆで野菜、焼野菜がつきます。肉の切り方、味付けも細かく聞いてくれるので、満足度が高いです。

「肉料理 荒川」 料理 74805478

出典:プリウス☆さんの投稿

肉質は定評があり、サシが入った肉でも後味が重くないと評判です。おまかせコースだと、さまざまな部位の肉を少しずついろいろ食べられるのでお得です。

「肉料理 荒川」 料理 9463743 茹で野菜突合せ

出典:いっちょComingさんの投稿

肉以外の料理も丁寧に作られています。焼肉店では申し訳程度の付け合わせになりがちな野菜も、この存在感!季節のおいしい野菜が、その野菜に合った火の通し方で供されます。シメのガーリックライスもおいしく、さらに食後に生絞りジュース(旬の果物数種から選べる)がついてくるのも特徴的です。

「肉料理 荒川」 料理 59816309 タッパー内のお土産「ガーリックチップ

出典:montclimさんの投稿

お土産にガーリックチップを持たせてくれ、最後まで心地よいサービスを受けられます。良質な素材を確かな技術で食べさせてくれて、肩の凝らない、けれど目配りのきいたサービスを受けられる、なかなか貴重なお店ですね。

肉料理 荒川の詳細情報

5000肉料理 荒川

河原町、祇園四条、三条 / 焼肉

住所
京都府京都市中京区西木屋町通四条上る紙屋町372-4
営業時間
17:00~23:00
定休日
水曜日
平均予算
  • ¥10,000~¥14,999
  • ¥10,000~¥14,999

データ提供

4,くいしんぼー山中(桂)

「くいしんぼー山中」 外観 60394373

出典:フォーリンデブはっしーさんの投稿

全国からこの店を目指す人が後を絶たない、まさに“牛肉の聖地”。創業してから40年以上が経ちますが、その評判は衰えることを知りません。

「くいしんぼー山中」 その他 1762841

出典:プッチさんの投稿

肉が好きだからと、カットも人任せにしない店主は、ほかではなかなか聞けない“肉談義”も名物。どの素材もですが、とりわけ牛肉へのこだわりは半端ではありません。滋賀県の「マルキ福永喜三郎商店」から仕入れた、市場にはまず出回らない「純血但馬の近江牛」のみを扱います。

「くいしんぼー山中」 料理 71838948 ロースステーキ

出典:肉は正義さんの投稿

まずは、シンプルな塩こしょうの味付けのステーキがおすすめ。肉の味がストレートに感じられます。サシは自然に入ったもののみで、嫌な重さが一切ないことに食べた人は驚きます。

「くいしんぼー山中」 料理 77040268 ハンバーグ

出典:ぴーたんたんさんの投稿

ランチならば、人気のハンバーグもおすすめです。火が通りやすいようにドーナツ型に成形されていて、真ん中には半熟の目玉焼きが。なじみのあるハンバーグですが、「くいしんぼー山中」のものは異次元のおいしさだとか。

くいしんぼー山中の詳細情報

100くいしんぼー山中

桂 / ステーキ、ハンバーグ、洋食

住所
京都府京都市西京区御陵溝浦町26-26
営業時間
11:30~14:00(L.O.13:45) 17:00~21:00(L.O.20:45)
定休日
火曜・第3月曜日定休 (祝日の場合は営業) 
平均予算
  • ¥20,000~¥29,999
  • ¥20,000~¥29,999

データ提供

5,にくの匠 三芳(祇園)

「にくの匠 三芳」 外観 5912685

出典:

京都の牛肉料理の最高レベルと評判の「にくの匠 三芳」は、祇園に店を構える牛肉専門の割烹料理店。襟を正して入りたいお店です。

「にくの匠 三芳」 料理 49432918 カウンター目の前でカット

出典:ぴーたんたんさんの投稿

店主の伊藤力さんは独学で食材や調理法を研究したそうです。あくなき探求心が、一皿ごとに新鮮な驚きを味わえる料理に結実しています。

「にくの匠 三芳」 料理 51940025

出典:ウェイクさんの投稿

こちらの料理は、牛肉そのものの素晴らしさはもちろんですが、食材の組み合わせに特色があります。こちらのごはんも、生の牛肉にウニを合わせるという禁断の味!季節やそのときの食材によって、キャビアやイカ、筍、トリュフなどを組み合わせます。単に高級食材を組み合わせただけにならないのは、さすがの腕前です。

「にくの匠 三芳」 料理 58410168 牛タン薄造り

出典:ぴーたんたんさんの投稿

こちらは、昆布締めにしたタン。基本はおまかせのコース料理ですが、至福の一皿はどれもじっくり味わいたいものばかりです。

「にくの匠 三芳」 料理 53757821 神戸牛サーロイン(川岸牧場)炭火焼

出典:ぴーたんたんさんの投稿

割烹料理店らしい盛りつけ、プレゼンテーションが続きますが、紀州備長炭でじっくり焼かれたステーキはご覧の通りシンプルに供されます。神戸牛・但馬牛の肥育で名門と言われる川岸牧場の牛肉が食べられることも。

にくの匠 三芳の詳細情報

100にくの匠 三芳

祇園四条、河原町、三条京阪 / 牛料理、割烹・小料理

住所
京都府京都市東山区祇園町南側570-15
営業時間
18:00~23:00(lLO22:00)
定休日
日曜日
平均予算
  • ¥30,000~
  • ¥30,000~

データ提供

牛肉を食べに京都へ行こう!

「にくの匠 三芳」 料理 38471309

出典:毎日外食グルメ豚さんさんの投稿

ビストロ、割烹、洋食と、さまざまなスタイルで牛肉を堪能できるお店を5軒ご紹介してきました。牛肉食いの京都なら、近江牛、神戸牛などの極上肉の産地からも近く、最高の牛肉が味わえること必至です。特別な日に、元気になりたいときに、ぜひ京都の牛肉料理で大満足の牛肉体験をどうぞ!

京都府のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

京都府×ホテル・宿特集

関連キーワード