2017年12月02日

ごろ寝できる♡京都のお家カフェ「モンス カフェ キョウト」

ごろ寝できる♡京都のお家カフェ「モンス カフェ キョウト」

京都で海を感じられて、のんびりゴロ寝できるカフェがあるのを知っていますか?それは「モンス カフェ キョウト」。予約必須で、女子達に大人気のカフェです。カフェには、くつろぎと癒しを求めるお客さんでいっぱいですよ!人気の秘密は何なのか、ここで詳しくチェックしていきましょう。あなたも京都に行ったら、「モンス カフェ キョウト」で海を感じてぐだりませんか?

「モンス カフェ キョウト」 その他 61797748

出典:mealyさんの投稿

カフェのロゴの「O」は、サーフボードをイメージしています。デザイナーであるJun Furusawa氏が内装も含めプロデュースしている、超オシャレなお店♡京都祇園で癒されたい方は、「モンス カフェ キョウト」へGO!

こだわりの空間♡「モンス カフェ キョウト」

☆アクセス☆祇園四条駅から徒歩約5分(雑居ビルの細路地にあります)
「モンス カフェ キョウト」 外観 55124459

出典:angelsさんの投稿

京都らしいこの細い路地が、「モンス カフェ キョウト」へと繋がる道です。普通に歩いていたら通り過ぎてしまいそうなくらい目立たないので、しっかりチェックしてカフェへ向かいましょう。

「モンス カフェ キョウト」 外観 55124526

出典:angelsさんの投稿

ほどなくして見えてくる、カフェの入り口。引き戸になっていて、京都らしさ全開の「和」の雰囲気。果たしてここのカフェで、海を感じる事が出来るのでしょうか!?

ギャップがすごい!楽園のような内観♪

「モンス カフェ キョウト」 内観 55125863

出典:angelsさんの投稿

店内に入ると、外観とまるで違うリゾート感いっぱいの空間!白っぽい木がベースとなり、海の家を連想させる雰囲気なんです。コンセプトは「Hidden beach〜秘境の砂浜〜」。「秘境」というのは納得がいきます♪

A post shared by MONS CAFE (@monscafe_kyoto) on

インテリアも、海にまつわるものをオシャレにアレンジしています。店内のあちこちに、海を連想させる置物などがたくさん!どこを見てもフォトジェニックなので、SNS受けも抜群!

絶対に予約をして!人気のあの席♡

「モンス カフェ キョウト」 内観 57811013

出典:xqsqpさんの投稿

カフェにベッドルーム!?実は「モンス カフェ キョウト」には、予約必須の人気の席があるんです。その名も「マットルーム」♡靴を脱いで横になりながら、ゆったりくつろぐ事の出来る場所なんです。

「モンス カフェ キョウト」 内観 62375727

出典:トロンヌさんの投稿

マットルーム席は、1階と2階にあるんです!店内の階段を登って、2階へ。何だか秘密基地のような感じがして、ワクワクしませんか?

A post shared by MONS CAFE (@monscafe_kyoto) on

2階は、ターコイズ色のクッションが置かれたマットルームとなっています。1階とは、また違った雰囲気。とても広々としたマットレスなので、女子会にもぴったりのカフェなんですよ。

カウンター席もあります!

「モンス カフェ キョウト」 内観 70347654

出典:CAN-きゃん-さんの投稿

カウンター席でも、時間帯によっては待つ事があります。マットルーム席もそうですが、オープン時間からランチの時間帯がピーク。その時間をなるべく避ければ、入店しやすいかもしれません。

こだわりは空間だけではない!食事も注目♡

「モンス カフェ キョウト」のこだわりは、内観だけではない!!食にもかなりのこだわりがあるんです。栄養士さんとカフェのオーナーが徹底して美食を追求しているので、体の中から綺麗になりたい女子にも人気があるんです。

生産者と直接会って食材を調達!

生産者と直接会って食材を調達!1441377

出典:ヨネコさんの投稿

「モンス カフェ キョウト」では玄米を使っています。農家を営む方に直接会いに行き、生産者の顔が見える素材を厳選しています。それはお米に限らず、野菜や海産物についても同じです。

可愛くて美味しい!「モンス カフェ キョウト」のメニュー

美容と健康に加え、美味しさをプラスしたメニュー。見た目も可愛らしく、とてもフォトジェニック♡食材はその日届いたもので調理するため、食材はほとんどストックしていません。その為、材料がなくなり次第オーダーストップになることも。気になるメニューがあれば、予約を入れておくのがベスト!

玄米カレー

A post shared by MONS CAFE (@monscafe_kyoto) on

徳島産鳴門金時のサツマイモや宮崎地鶏のミンチ、淡路島産のちりめんじゃこなどを使った「玄米カレー」。野菜の種類がたくさんなので、ヘルシーなのにお腹がいっぱいになる人気メニューです。

オーガニックプレート

「モンス カフェ キョウト」 料理 70347657

出典:CAN-きゃん-さんの投稿

お店オリジナルのオーガニックプレート。炊き込みご飯と酵素サラダ、スープや数種類のおかずがセットになっています。プラス100円で、ご飯の大盛りも可能。腹ペコさんにも嬉しい♪

シフォンケーキ

「モンス カフェ キョウト」 料理 60091634 byゼッペキ

出典:Zeppekiさんの投稿

フワフワのオーガニックシフォンケーキもおすすめです。添えられている生クリームは、注文が入ってから1回1回作っているのでとてもフレッシュ。とろける口どけのクリームとケーキのマリアージュで幸せ気分♪

モンスパフ

A post shared by MONS CAFE (@monscafe_kyoto) on

パンケーキとロールケーキがミックスしたような、新感覚スイーツの「モンスパフ」。数量限定のスイーツです。とてもフォトジェニックなスイーツは、写真を撮らずにはいられません!

スムージー&ソーダ

A post shared by MONS CAFE (@monscafe_kyoto) on

新鮮なフルーツを丸ごと絞って作ったスムージーやソーダは、ハワイアンな見た目が印象的です。ドリンクはジャーにたっぷり入って、500円〜。リーズナブルですね!

誰にも教えたくないカフェ!

「モンス カフェ キョウト」 内観 60091621 byゼッペキ

出典:Zeppekiさんの投稿

京都に居る事を忘れてしまう、「モンス カフェ キョウト」。おしゃれな女子達がたくさん集まっています。心身共にキレイになりたい方は、注目ですね。こちらのカフェで、のんびりしてみて下さい♡

モンス カフェ キョウトの詳細情報

モンス カフェ キョウト

祇園四条、三条京阪、三条 / カフェ

住所
京都府京都市東山区清本町375-1
営業時間
12:00~21:00 全日
定休日
不定休
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

京都府のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

SNSで人気

京都府×ホテル・宿特集

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ