定番だけど間違いない!金沢で買いたいおすすめのお土産7選

定番だけど間違いない!金沢で買いたいおすすめのお土産7選

北陸新幹線の開通により、人気を集めている石川県金沢市。「小京都」とも呼ばれ、歴史を感じられる街並みやおいしいグルメがあったりと、多くの観光客で賑わっています。今回は、そんな金沢の定番お土産をご紹介します。

2017年12月03日

人気観光地「金沢」の定番のお土産って?

人気観光地「金沢」の定番のお土産って?1437661

出典:都馬さんの投稿

じわじわと人気を集めている金沢。北陸新幹線の開通により、東京からでもアクセスしやすくなりましたよね!しかし…人気なエリアだけにたくさんのお土産があるので、何がいいのか迷ってしまいますよね!そんなあなたに今回は、定番だけれど外さないお土産をご紹介します♪

①きんつば/「中田屋」

「中田屋 元町店」 料理 6227008 きんつばとうぐいす

出典:ゆう子remixさんの投稿

まず押さえたいのが、昭和9年創業の「中田屋」のきんつばです!小包装されているので、手土産にもぴったりです。

「中田屋 元町店」 料理 13418981

出典:k846さんの投稿

特徴は半分に割ったときに見える「つぶあん」。ツヤツヤのつぶあんは、職人が粒の形を崩さないように丁寧に炊き上げたものです。素材にもこだわっており、小豆は北海道産極上大納言小豆です。上品な甘さが口いっぱい広り、あんこ粒をしっかり感じられるお土産です。

中田屋 元町店の詳細情報

中田屋 元町店

七ツ屋、北鉄金沢、金沢 / 和菓子

住所
石川県金沢市元町2-4-9
営業時間
[月~土] 9:00~19:00 [日・祝] 9:00~18:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

②ふやき/「加賀麩 不室屋(かがふ ふむろや)」

「加賀麩 不室屋」 料理 40242417 こんな感じ☆

出典:てるてる!(^^)!さんの投稿

1865年に創業された老舗が生み出した「宝の麩」は、食べる人を喜ばす工夫が満点のお土産なんですよ♪

「加賀麩 不室屋」 料理 38339973 器に入れて、粉入れてw

出典:まりゅたさんの投稿

作り方はとっても簡単!「宝の麩」をお椀に入れて、表面に軽く穴を開けてお湯を注ぎます。

「加賀麩 不室屋」 料理 50720279 かわいい◡̈♥︎

出典:∞ (๑˃̵ᴗ˂̵) ∞さんの投稿

穴を開けたふやきにお湯を注ぐと、中から野菜などの具材が出てくるんです♪遊び心がたっぷり詰まっており、食べる楽しみがありますよね。

「加賀麩 不室屋」 料理 59292557

出典:blood416さんの投稿

おすましや田舎みそなど、バラエティに富んだ味があるので、お土産にオススメです。

加賀麩 不室屋 尾張町店の詳細情報

加賀麩 不室屋 尾張町店

北鉄金沢 / 郷土料理(その他)、甘味処

住所
石川県金沢市尾張町2-3-1
営業時間
9:30 ~ 18:30 併設のお食事処「茶寮不室屋」 11:30 ~ 14:00(L.O.)
定休日
無休 併設のお食事処「茶寮不室屋」は火曜休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

③落雁(らくがん)/「諸江屋(もろえや)」

「落雁 諸江屋 本店」 料理 47924642 今昔

出典:Alexandriaさんの投稿

1849年創業の老舗で、加賀銘菓の伝統を伝え続けている「諸江屋」の落雁です。

「落雁 諸江屋 本店」 料理 2317773 花うさぎ

出典:プイーン&プノさんの投稿

うるち米を煎った粉に、砂糖を混ぜ合わせたものを押し固めて作っている落雁は、見た目もとってもキュート。上品な甘さが口いっぱいに広がります。

「落雁 諸江屋 本店」 料理 61983291 菓子つづら 1号(\1404)/中身

出典:みるみるみーるさんの投稿

詰め合わせも販売されているので、用途に合わせて選んでみてくださいね。

落雁 諸江屋 本店の詳細情報

落雁 諸江屋 本店

野町 / 和菓子

住所
石川県金沢市野町1-3-59
営業時間
8:30~18:30
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

④あんころ餅/「圓八(えんぱち)」

「圓八 本店」 料理 7127512 石川を代表する銘菓「あんころ餅」(370円)

出典:あすかりんさんの投稿

一口サイズのかわいいあんころ餅ならここ!1737年創業された老舗「圓八」のあんころ餅です。なんと天狗から教えてもらったという伝説が残る、石川県民なら知らない人はいないというほど有名な和菓子なんですよ。

「圓八 本店」 料理 66911694

出典:wajorinさんの投稿

包みをひらくと、こしあんに包まれたあんころ餅が登場。北海道産の小豆を使用し、一つ一つ手仕事で完成させています。

「圓八 本店」 料理 55966694

出典:yosakoi-mangoさんの投稿

なめらかな食感の小豆で、一口サイズなのでぺろっと食べることができますよ!ちなみに当日中が賞味期限になっているので、お早めに召し上がってくださいね。

⑤かいちん/「石川屋本舗」

「石川屋本舗 金沢百番街店」 料理 16749275

出典:kiki19087さんの投稿

「美味しさを心に残す」をコンセプトに和菓子作りをしている「石川屋本舗」。大量生産はせず、昔ながらの製法で手作りにこだわっています。若い子にもおすすめのお土産は、見た目に可愛らしい「かいちん」。

「石川屋本舗 金沢百番街店」 料理 63245160 かいちん

出典:にゃじろさんの投稿

「かいちん」とは金沢で「おはじき」のこと。色とりどりの見た目からそう名付けられたんですよ♪ゼリーのような見た目ですが、砂糖と寒天を使用し、外側はカリッとした食感で優しい甘さの和菓子です。

石川屋本舗 金沢百番街店の詳細情報

石川屋本舗 金沢百番街店

金沢、北鉄金沢、七ツ屋 / 和菓子

住所
石川県金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街 おみやげ館
営業時間
08:30~19:00
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

⑥甘納豆/「甘納豆かわむら」

「甘納豆かわむら」 料理 54806121

出典:おつむさんの投稿

2001年に開業され、はじめは芸妓さんが常連のお客さんへ「茶屋街のお持たせ」として利用されていた「甘納豆かわむら」の甘納豆です。

「甘納豆かわむら」 料理 52692009

出典:ぶなしめじくんさんの投稿

砂糖で固めすぎることはなく、素材の味をいかした、優しい上品な甘さです。

「甘納豆かわむら」 料理 30295674 金沢ってやっぱりはちまんさま!

出典:玉かずらさんの投稿

産地の豆によって、炊き方を変えるなど、工夫を行っています♪パッケージがとってもかわいいので、「甘納豆」になじみがない若者にもオススメですよ。

甘納豆かわむらの詳細情報

5000甘納豆かわむら

野町 / 和菓子

住所
石川県金沢市野町2-24-7
営業時間
[月~土] 9:30~18:00 [日・祝] 9:30~17:00
定休日
第1火曜日、12/31~1/3
平均予算
  • ~¥999

データ提供

⑦加賀棒茶/「丸八製茶場 茶房 一笑(いっしょう)」

「茶房一笑」 料理 24774982 2014/3

出典:春よ恋さんの投稿

金沢ではほうじ茶(番茶)も有名です。といっても一般的なほうじ茶とは違い、茎を焙じた棒茶を意味しています♪そんなほうじ茶を贈るなら、文久3年(1863年)創業「丸八製茶場」の店舗「茶房 一笑」。

「実生」 料理 15603825 献上加賀棒茶

出典:tomoseipapaさんの投稿

新茶の一番茶である茎の旨味を損なうことなく焙じられており、香ばしい香りがありつつ、すっきりとした飲み心地です。

「茶房一笑」 内観 2875290

出典:春よ恋さんの投稿

「茶房一笑」 その他 64742258 棒茶、ほうじ茶、マリコロード、煎茶の4種類

出典:meea☆さんの投稿

こんなに可愛らしいパッケージのものも!しかも中はティーバッグなので、お茶の入れ方に慣れていない方へのお土産にもおすすめです。先に紹介した和菓子と併せて贈るのもいいかもしれませんね。

一笑の詳細情報

5000一笑

北鉄金沢、七ツ屋、金沢 / 日本茶専門店

住所
石川県金沢市東山1-26-13
営業時間
物販 10:00~17:00 喫茶・ギャラリー 13:00~17:00(L.O.16:30) 2F コワーキングスぺ―ス 10:00~17:00(WEB予約制)
定休日
月曜日・火曜日(祝日の場合は水曜休業)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

見た目もかわいい金沢のお土産!

見た目もかわいい金沢のお土産!1437750

出典:マスターさんの投稿

歴史を感じられる金沢のお土産は、レトロなかわいさを持ち合わせたものばかりです。年齢や性別問わず喜ばれそうなものばかりなので、喜んでもらえること間違いなしです♪参考にして、ぜひ素敵なお土産をGETしてくださいね。

石川県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

金沢×ホテル・宿特集

関連キーワード