パン屋と本屋?日暮里にできた「ひぐらしガーデン」って?

パン屋と本屋?日暮里にできた「ひぐらしガーデン」って?

山手線や京成線、日暮里・舎人ライナーの3線が乗り入れ、アクセスの良い街・日暮里。そんな日暮里駅から徒歩7分ほどの場所にある「ひぐらしガーデン」ですが、こちらはどんな施設だかご存知ですか?実はここは、パン屋であり本屋でもある小さな複合施設なんです。心地よい空間でパンをいただき、本を買う…。なんだかのんびりとした気持ちになってしまう「ひぐらしベーカリー」をご紹介します。

2017年12月06日

ひぐらしガーデンって?

A post shared by @romiromifi on

日暮里駅・西日暮里駅・三河島駅の真ん中あたりの場所にある「ひぐらしガーデン」。ベーカリーカフェと書店が繋がっている商業施設で、2016年にオープンしました。一人でも、子連れでも、気軽に立ち寄り心地よく過ごすことができる憩いのスポットです。

「ひぐらしベーカリー」 外観 60384559 ひぐらしカーディガン内に「ひぐらしベーカリー」さんと「パン屋の本屋」さんが入っています。

出典:サロンちゃんさんの投稿

スーパーや町工場がならぶ生活感のある町の中にできた建物は、ウッディな建物に芝生の中庭といった、温かみのある外観です。

ひぐらしベーカリー

「ひぐらしベーカリー」 外観 59646259 '16.12 外観

出典:ぽちのかいぬしさんの投稿

ベーカリーカフェの「ひぐらしベーカリー」は、パンのテイクアウトはもちろん、カフェスペースでいただくこともできます。道路に面した入り口から入ると、右側がカフェスペース、左側がパンの売り場です。

「ひぐらしベーカリー」 内観 60481074 1階のカフェスペース
中庭が見渡せます。

出典:サロンちゃんさんの投稿

カフェスペースは1階と2階、それぞれのフロアにはテラスのお席もあります。店内は親しみやすいナチュラルテイストで、安心感がありますね。中庭に向かった大きな窓からは、太陽の光が入ってきて開放感もいっぱいです。

「ひぐらしベーカリー」 料理 60384153 ベーカリー
ハード系のパンは10時半焼き上がりだそうです。

出典:サロンちゃんさんの投稿

パンの種類はハード系や惣菜パンなど様々なものがありますが、子どもからおじいちゃんおばあちゃんまで幅広い世代に喜ばれそうな、優しい食感のパンが多いのが特徴です。

「ひぐらしベーカリー」 料理 60384161 2階のソファー席でイートイン♫
クロックムッシュ¥260、いちごデニッシュ¥300(外税)
ホットコーヒー¥300、ホットカフェラテ¥300(内税)

出典:サロンちゃんさんの投稿

ドリンクはコーヒーやカプチーノの他、自家製レモネードやビールもありますよ。また週替わりのスープもあるので、これからの寒い季節にはぴったりです。

おすすめのパン

「ひぐらしベーカリー」 料理 62870257

出典:セーチンさんの投稿

「日暮里あんぱん」は、粒あんとこしあんの2種類から選ぶことができます。もっちりとした生地に甘すぎないあんこで、いくらでも食べてしまえそうな優しい味わいです。

「ひぐらしベーカリー」 料理 62323191 メロンパン。

出典:norari_さんの投稿

「メロンパン」は、プレーン味の他に、アールグレイ&レモン味、チョコ味もあります。中はふわふわのパンで、そのパンからはみ出すくらいにパンを覆っているクッキーは、ほど良くサクっと。

「ひぐらしベーカリー」 料理 60133463 '16.12甘口カレーパン

出典:ぽちのかいぬしさんの投稿

「カレーパン」も、中辛と甘口など好みの味が選べます。辛いものが苦手な方でも安心ですね。できるだけ揚げたてが食べられるように、お店では少しずつ揚げられているんですよ。

「ひぐらしベーカリー」 料理 59646233 '16.12クリームパン

出典:ぽちのかいぬしさんの投稿

お店おすすめの「あらかわクリームパン」は、じゃがいもを練り込んだもっちりとした生地に、きび砂糖を使用したクリームが包まれています。

「ひぐらしベーカリー」 料理 60289941

出典:ranran4210551さんの投稿

「クランベリー・チーズクリーム・ノア」は、クルミが練り込まれたバゲット生地に、クリームチーズとクランベリーが包み込まれたパン。この味と食感の組み合わせが絶妙なんです。

パン屋の本屋

「ひぐらしベーカリー」 外観 76251377

出典:なやかさ84835さんの投稿

「ひぐらしベーカリー」の隣、中庭を挟んで向かいに「パン屋の本屋」があります。ブックカフェではなく、あくまで本屋さんなので飲食しながらの入店はできません。

A post shared by 임아직 ジーナ (@imjina) on

ベビーカーでの入店もOKです。子連れママでも気兼ねなく入ることができる心遣いがうれしいですね♪

「ひぐらしベーカリー」 内観 60115572

出典:tomomi_tmさんの投稿

本屋さんだけど、美味しそうなパンの案内板!「物語」や「旅の本」、「好奇心」など一風変わった分類の案内に、店内を回って全部確かめたくなってしまいます。

個性的な品揃えや楽しいフェア

「パン屋の本屋」だけに、食べることや暮らしに関する本も充実しています。もちろん「パンの本」もありますよ。お店のセンスを感じる本の数々に、何気なく棚を見ているだけでも、思わぬ素敵な本との出会いがありそうです。

子ども向けの雑誌や絵本もたくさん置いてありますよ。家族で本を探しに行くのが楽しみになりますね♪

A post shared by pichanpichan (@pichanpichan) on

不定期で行われるフェアや、「パン屋の本屋通信」の配布もあります。お目当ての本がなくても、新しい本との出会いを楽しみに立ち寄りたくなってしまう、居心地のいい本屋さんです。入荷情報やフェアなどのお知らせは、ツイッターやブログでチェックを。楽しい内容で呟かれているんですよ。

暮らしに寄り添う憩いのガーデン

A post shared by Azusa Kadono (@azuuuuu.k) on

「ひぐらしガーデン」は、近所の子どもやママ、散歩途中のお年寄り、通りがかりの学生、さまざまな人たちにとって居心地のいい空間です。毎日の暮らしの中でちょっと休憩をしたいとき、ほっと一息つきに「ひぐらしガーデン」へ行ってみてはいかがでしょうか?

ひぐらしベーカリーの詳細情報

ひぐらしベーカリー

三河島、日暮里、新三河島 / パン、カフェ

住所
東京都荒川区西日暮里2-6-7 ひぐらしガーデン 1F
営業時間
8:00~19:00
定休日
月曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

SNSで人気

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード