2017年12月12日

【東京】次来るのはこれだ!ムービージェニックなスイーツ6選

【東京】次来るのはこれだ!ムービージェニックなスイーツ6選

毎年毎年、さまざまなものが流行りますが、2017年は写真向きであることを意味する「フォトジェニック」が大流行しましたね。ですがそんなフォトジェニックももう古いんです。次はムービー映えを意味する「ムービージェニック」が来るんですよ。そこで今回は、東京で食べられるムービージェニックなスイーツをご紹介します。食べる前にはスマホやカメラを用意しておいてくださいね!

フォトジェニックが進化!「ムービージェニック」なスイーツ♩

A post shared by Shiori⍥⃝ (@s_.shiori) on

2017年は ”インスタ映え” という言葉が爆発的に流行し、フォトジェニックなグルメやスポットがインスタなどを賑わしました。そして今、新たなブームを起こしているのが ”ムービー映え” 。ムービー映えするスイーツとは、驚きの変化が楽しめるスイーツのことなんです。

今回は、そんな ”ムービージェニック” なスイーツをご紹介します。

【1】アヴァランシュ

ドゥバイヨル 丸の内オアゾ店

「ドゥバイヨル 丸の内オアゾ店」 料理 48945434 これから仕上げます。

出典:saltさんの投稿

まん丸の冷たいチョコレート。商品名の「アヴァランシュ」とはフランス語で「なだれ」の意味を持ち、名前のとおり、なだれが起きるスイーツなんです。

「ドゥバイヨル 丸の内オアゾ店」 料理 48945428

出典:saltさんの投稿

冷たいチョコレートボールの上から、スタッフの方が熱々のショコラショーをかけてくれます。溶けたチョコレートの中からは、ベルギーから直輸入したというグラスヴァニーユというアイスクリームと、香ばしいクランブルが姿を現します。

そのムービーはこちらです♩

溶け出したチョコレートを崩しながら、さわやかなアイスクリームとサクサクのクランブルを混ぜていただきます。「なだれ」の名にふさわしく、目でも楽しめるスイーツです。

「ドゥバイヨル 丸の内オアゾ店」 外観 62656569 店頭入口4

出典:ゆっきょしさんの投稿

JR「東京」駅から徒歩1分。「丸の内オアゾ」の1Fにある「ドゥバイヨル」は、まるでクリスタルボックスのような美しい外観のショコラトリーです。

「ドゥバイヨル 丸の内オアゾ店」 ドリンク 50485873

出典:浜みきさんの投稿

チョコレートやマカロンが美味しいお店なんですが、「ショコラフロワ」もおすすめです!「ショコラフロワ」とは冷たいチョコレートドリンクのことで、程良い甘さと口どけの良さが最高です。

ドゥバイヨル 丸の内オアゾ店

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

【2】花咲くホットチョコレート

DOMINIQUE ANSEL BAKERY at OMOTESANDO(ドミニクアンセルベーカリー オモテサンドウ)

「DOMINIQUE ANSEL BAKERY at OMOTESANDO」 ドリンク 61957350 花咲くホットチョコレート

出典:

フランス産のビターな味わいのホットチョコレートにマシュマロのつぼみを入れると、なんとお花がパ~ッと咲くんです!

「DOMINIQUE ANSEL BAKERY at OMOTESANDO」 ドリンク 61957446 花咲くホットチョコレート

出典:

真っ白なお花のほかにも、ラズベリーピューレを使った淡い紫色のお花や、ひまわりをイメージしたビタミンオレンジ、ポインセチアのようなホワイト&レッドなども登場しています。

そのムービーはこちらです♩

A post shared by かおり (@___kaori.___) on

マシュマロはスタッフの方が目の前でホットチョコレートの上にのせてくれるので、お花が咲く瞬間をしっかりと見ることができます。心が癒されますよね…♩冬季限定なので、この冬はぜひ行ってみてくださいね。

「DOMINIQUE ANSEL BAKERY at OMOTESANDO」 外観 44893984

出典:

東京メトロ「表参道」駅より徒歩5分。「DOMINIQUE ANSEL BAKERY」は、ニューヨーク発の人気ベーカリーで、クロワッサン食感のドーナツという ”ハイブリッドスイーツ” の先がけとなった「クロナッツ」を開発して話題になりました。

「DOMINIQUE ANSEL BAKERY at OMOTESANDO」 料理 40863740

出典:ほねつきかるべさんの投稿

そして、ショットグラスの形をしたクッキーに、温かいミルクを注いで食べる新感覚のスイーツ「クッキーショット」も人気を博しました。

DOMINIQUE ANSEL BAKERY at OMOTESANDO

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

【3】サンサシオン アズール

ピエール・エルメ・パリ Aoyama(PIERRE HERME PARIS)

「ピエール・エルメ・パリ Aoyama」 料理 63989639 8

出典:みすきすさんの投稿

球体のチョコレートにたっぷりのチョコソースをかけていただく「サンサシオン アズール」。季節ごとに隠し味が変わるんですよ。柚子フレーバーは年内いっぱいなので、お早めにどうぞ。

「ピエール・エルメ・パリ Aoyama」 料理 45425662

出典:フォーリンデブはっしーさんの投稿

チョコレートのアイスやサクサクとしたビスキュイ、小さく砕いたダークチョコレートなど、いろいろな食感が楽しめる逸品です。

そのムービーはこちらです♩

A post shared by Kanako (@barbiesweet.1201) on

まるでイリュージョンのようなスイーツです。あまりにも美しい球体なので、溶かしてしまうのがちょっぴり残念♩

「ピエール・エルメ・パリ Aoyama」 外観 63989718 3

出典:みすきすさんの投稿

東京メトロ「表参道」駅から徒歩3分。「ピエール・エルメ・パリ Aoyama」は、21世紀のパティスリー界を先導する第一人者ピエール・エルメ氏が手掛ける有名パティスリーです。

「ピエール・エルメ・パリ Aoyama」 料理 53891200

出典:みこしゃんさんの投稿

「ピエール・エルメ」と言えば、ピンク色をした美しすぎるスイーツ「イスパハン」や、宝石のようなマカロンが有名ですよね。

ピエール・エルメ・パリ Aoyamaの詳細情報

1000ピエール・エルメ・パリ Aoyama

表参道、明治神宮前、渋谷 / ケーキ、マカロン、カフェ

住所
東京都渋谷区神宮前5-51-8 ラ・ポルト青山 1・2F
営業時間
1F Boutique 11:00~20:00(イートインLO19:30) 2F Heaven(※オートパティスリーの体験空間) 11:00~20:00(LO19:00)
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

【4】クレープ・シュゼット

銀座メゾン アンリ・シャルパンティエ(HENRI CHARPENTIER)

「銀座メゾン アンリ・シャルパンティエ」 料理 72871134 テーブル席でフランベ

出典:ぴーたんたんさんの投稿

目の前でフランベしてくれる「クレープ・シュゼット」。創業者の蟻田尚邦氏が「アンリ・シャルパンティエ」を立ち上げたきっかけとなったデセール(デザート)なんです。

「銀座メゾン アンリ・シャルパンティエ」 メニュー 45283955

出典:

クレープをオレンジなどのソースで煮込み、リキュールでフランベしたもので、しっとりとしたクレープとなめらかなバニラアイスクリームに、さわやかな酸味のオレンジソースがよく合います。甘すぎず、とてもリッチな味わいです。

そのムービーはこちらです♩

A post shared by megumi (@megumi_and) on

ワゴンで運ばれてきた「クレープ・シュゼット」が、目の前でフランベして仕上げていくパフォーマンスにテンションが上がります。

【5】ドーム・ノワール

銀座メゾン アンリ・シャルパンティエ(HENRI CHARPENTIER)

「銀座メゾン アンリ・シャルパンティエ」 料理 72871110 伝統のパフォーマンス

出典:ぴーたんたんさんの投稿

「アンリ・シャルパンティエ」にはもうひとつ、おすすめしたいムービージェニックスイーツがあります。それがこちら、「ドーム・ノワール」。銀座メゾン店限定なんですよ。

「銀座メゾン アンリ・シャルパンティエ」 料理 72871131 チョコレートが溶けると真っ赤な苺が一杯。

出典:ぴーたんたんさんの投稿

チョコレートのドームの中には、アーモンドのパルフェといちごが入っています。アルコール度数高めのリキュールでフランベされる、少し大人なスイーツです。

気になるムービーはこちら♩

A post shared by 山本 佑亮 (@yusuke_y329) on

香り高いリキュールでフランベされ、チョコレートのドームを炎が覆う様子は圧巻!最後にかけてくれるいちごのソースがよく合うんですよ。

「銀座メゾン アンリ・シャルパンティエ」 外観 45981176

出典:きゅいそんさんの投稿

地下鉄「銀座一丁目」駅から徒歩1分。「クレープ・シュゼット」や「ドーム・ノワール」などがいただける「銀座メゾン アンリ・シャルパンティエ」は、洗練されたブティックスペースや、ゆったりとした雰囲気のサロンに加え、お酒と共にデセールが楽めるバーメゾンを併設した、お城のようなお店です。

「銀座メゾン アンリ・シャルパンティエ」 料理 66977629 「ミルフィーユ・フレーズ」1600円

出典:デイルス・マイビスさんの投稿

季節のパルフェやケーキなど、フォトジェニックなデセールもいっぱいですよ。

銀座メゾン アンリ・シャルパンティエの詳細情報

銀座メゾン アンリ・シャルパンティエ

銀座一丁目、京橋、銀座 / カフェ、バー・お酒(その他)、洋菓子(その他)

住所
東京都中央区銀座2-8-20 ヨネイビル 1F
営業時間
[月~土] 11:00~20:00(ブティック) 11:00~20:00(L.O.19:30)(サロン・ド・テ) 15:00〜23:00(バー) [日・祝日] 11:00~20:00(ブティック) 11:00~20:00(L.O.19:30)(サロン・ド・テ) 13:00〜20:00(バー) *バー・メゾンのみお席のご予約を承っております。
定休日
元日
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

【6】燃えるかき氷 焼き氷

カフェ ルミエール(Cafe Lumiere)

「カフェ ルミエール」 料理 76974121

出典:

ふわふわのメレンゲに包まれた、こんもり可愛いかき氷。こちらの燃えるかき氷「Lumiere特製 焼き氷」は、氷に本当に火がついてしまうんです!

「カフェ ルミエール」 料理 72068272 【 焼き氷 】  テーブルでラム酒を掛けるパフォーマンス。炎あがってるの見えるかなぁ~?

出典:apricotonさんの投稿

メレンゲに包まれたかき氷を、ラム酒でフランベしてからいただきます。かき氷が目の前で燃える様子はまさにムービージェニック!

そのムービーはこちらです♩

中にはキャラメルとイチゴが隠れていて、ラム酒の芳醇な香りと、ひんやり冷たい不思議な味わいが楽しめます。イチゴ、ラズベリー、ブルーベリーがトッピングされた「赤いベリーとキャラメルの焼き氷」や、綺麗な緑色をした抹茶味のメレンゲに包まれた「白いチョコと抹茶の焼き氷」などのフレーバーもあります。

「カフェ ルミエール」 外観 40477793

出典:selfish_gunさんの投稿

JR/京王線「吉祥寺」駅から徒歩1分。「カフェ ルミエール」は、かき氷と手作りケーキやサンドイッチなどが人気のカフェです。店内は、大きな窓からやわらかい光が降りそそぎます。店名の「ルミエール」はフランス語で「光」の意味。ぴったりですね。

「カフェ ルミエール」 料理 57130191

出典:ryokuさんの投稿

季節ごとに変わるさまざまな味のかき氷を楽しむこともでき、そのどれもがとってもフォトジェニックなんですよ。

カフェ ルミエールの詳細情報

カフェ ルミエール

吉祥寺、井の頭公園 / カフェ、かき氷、鍋(その他)

住所
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-2-2 東山ビル 4F
営業時間
[月〜金] 12:00~20:00(L.O.19:30) [土・日・祝] 11:00〜20:00(L.O.19:30) 貸切patyにより営業時間が変動する事があります。詳しくは店舗までお問い合わせください。 □貸切は営業時間外も受け付けてます。お気軽にお問合せ下さい。 ※夜は貸切予約をいただくことが多いので、お電話にて確認していただくと幸いです。
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

いかがでしたか?

A post shared by emi (@emi.k_shingetsu) on

思わずインスタの「ストーリー」に上げたくなるようなムービージェニックなスイーツ。そのパフォーマンスはまさにエンターテインメントです。みなさんも変化するスイーツを撮影してみてはいかがでしょうか。

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード

表参道を旅する編集部おすすめ