ガイドブックにはない!地元っ子の一押し信州グルメ5選~東信編

ガイドブックにはない!地元っ子の一押し信州グルメ5選~東信編

その土地で本当に美味しいものは、地元民が一番よく知っている!今回は、「定番」ではないけれど、地元っこが愛してやまない「本当に美味しい県民グルメ」を、東信地方から厳選しました。旅のついでと言うよりも、ぜひ、このグルメを目当てに信州に来てほしい。そう、断言できるものばかりなので、美味しいもの好きな人、必見ですよ!

2016年04月01日

まずはコレ!「鯉丼」

「三河屋」料理 6742 鯉丼

出典:とら丼さんの投稿

豪快に盛り付けられた、鯉丼。

佐久地方の郷土料理といえば「佐久鯉」。お祭りやお祝い事での振る舞い料理として地元では「鯉こく」「鯉の旨煮」といった鯉メニューが食卓にのぼります。鯉そのものは佐久近隣以外の人にはあまり馴染みがないため「鯉って何?」「泥臭いイメージ」とやや敬遠されてしまうことも少なくありません。そんな「鯉」のイメージを一新する、鯉メニューが佐久市岩村田にある三河屋の「鯉丼」です。地元の人に愛される鯉料理屋さんの作る絶品鯉料理は臭みも泥臭さもないので一度食べたら、佐久鯉が大好きになりますよ。
「三河屋」料理 6745 鯉丼

出典:とら丼さんの投稿

鯉のイメージを見事に一新。長野県民の愛されメニューです。

鯉は骨が多く食べにくいのですが、こちらは丁寧に骨抜きをしてあるので食べやすく、小さなお子さんでも安心して食べられます。淡白な鯉に合う優しい甘さの特製タレがさらに食欲をそそるんです。ごはんまで美味しくいただける一品です。

三河屋 (みかわや) - 岩村田/魚介料理・海鮮料理 [食べログ]

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

「蓼科牛100パーセントハンバーガー」も必食!

「蓼科牛100パーセントハンバーガー」も必食!6749

店主こだわりバーガー。旨いの一言です。

黄色いシトロエンのキッチンカーでハンバーガーの移動販売をしているSUN’S。ハンバーガーというと大味なイメージですが、SUN’Sのハンバーガーは根本からが全く違います。パテは地元の信州蓼科(たてしな)牛100パーセントで、つなぎを一切いれていません。そのパテから溢れる上質な肉汁を包むのは、手作りトマトソースとしゃきしゃき新鮮レタス、そして特製パンズ。こだわり食材の全てが自己主張せずお互いを引きたてあい調和していきます。繊細な和の味を好む日本人の舌に合うハンバーガーです。
ハンバーガーに欠かせないバンズは、長野県産小麦を使用し、
「湯ごね」と言う特殊な製法で一つ一つ丁寧に焼いています。
もちろん「天然酵母」「無添加」です。

野菜も、地元の方々が一生懸命作って下さった、新鮮なものを使っています。

出典:SUN'S

A photo posted by yasu (@grasso_jolly_nom) on

注文が入ったらパテをじっくり焼いて、肉汁を閉じ込めます。他に注文が入っていなければ出来上がりまで10分ほどです。
平日は佐久~望月の決まった場所で販売しており、休日は県内だけでなく近県の各地のイベントでも販売しています。イベントでは特に人気なのでお昼頃には売り切れてしまうことも。イベント限定のハンバーガーを求めて、出掛けていくファンも多いです。販売場所については店主のブログに更新されていますので、チェックしてからお出掛け下さい。

鶏の旨みを最大限に引き出す「若鶏むしり」

「若鶏むしり 瀬川」料理 6759 しっかりローストされてます

出典:Keethさんの投稿

鶏の半身を丸焼きにしたもの。

鶏肉を掴んで、むしって食べる。そんな由来を持つという若鶏のむしり。地元の人気店が「若鶏むしり 瀬川」です。この店の店主が焼く鶏肉は生後45~60日の国産若鶏のみ。味付けはシンプルな塩味ですが、じっくり時間をかけて焼かれるので、鶏本来の旨みが濃い!皮はパリパリ、中はしっとりジューシーで、最後までむしゃぶりつくように食べられる逸品です。
注文が入ってから焼き上げるまでに50分ほどかかるので、購入には事前の電話予約がオススメです。時間を確認して来店すると、出来立てのアツアツのむしりをいただけます。お店は不定休なので、こちらも確認を忘れずに。

若鶏むしり 瀬川の詳細情報

若鶏むしり 瀬川

臼田 / 焼鳥

住所
長野県佐久市臼田稲荷105
営業時間
10:00~21:00
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

ただのドーナツと思うなかれ!「発酵ドーナツ」

発酵ドーナッツ。少し聞きなれない言葉ですが、一般的なドーナツとは違ってパンのように生地をイーストで発酵させているドーナツです。そんな珍しい発酵ドーナツ専門店が小諸市にあるtocotocoです。駅のロータリーの角、小ぢんまりした可愛らしい店舗で販売しています。少量ずつしかケースに並べず、なるべく出来立てを販売するこだわり。季節の果物・食材を使った限定ドーナツもあるので、行くたびに違う味を楽しめます。
こちらのドーナツは小麦粉の香りと味を楽しめるのが特徴。噛めば噛むほどに味わいが深くなる発酵ドーナツは、一度食べるとやみつきに。作り置きをしていないので、たくさん買いたい方は事前にネットか電話注文をすると対応してもらえます。

これぞ地産地消「ジビエを使った信州フレンチ」

これぞ地産地消「ジビエを使った信州フレンチ」6771

出典:

お洒落で上品なフレンチ。ジビエのイメージが変わります。

ジビエとは、猪・鹿・山鳩・真鴨・キジなどの狩猟対象となる動物や鳥のことです。長野県では特に鹿による作物への被害が多く冬の狩猟シーズンは農作物を守るために狩猟が行われています。そんな狩猟時期は長野県全体でジビエ料理が多く出回ります。なかでもおすすめが、蓼科(たてしな)にあるフレンチレストランオーベルジュエスポワール。ジビエを使ったフレンチを「信州フレンチ」と名付けて提供しています。
11月15日から翌年2月15日までの狩猟期間には、たくさんの信州産ジビエが入荷します。猪、仔猪、鹿、野ウサ ギをはじめ、山鳩、真鴨、小鴨、尾長鴨、カルガモ、キジ、コジュケイなどの鳥類も種類豊富です。(中略)
信州産のジビエは、生育環境や仕留めたときの状態などもわかるので品質的に安心できるうえ、熟成のタイミングも計りやすいので、より美味なるジビエ料理をお出しすることができます。

出典:信州蓼科のフレンチレストラン/オーベルジュエスポワール

「エスポワール」料理 6775 熊肉(くまにく)の甘藍巻(きやべつまき)

出典:酔狂老人卍さんの投稿

熊肉のキャベツ巻き。ワイルドなイメージのあるジビエも、シェフの手によって繊細で見た目にも美しい品々に変わります。改めて命を頂くことへの感謝も出来るかもしれません。

エスポワールの詳細情報

エスポワール

茅野市その他 / フレンチ、オーベルジュ

住所
長野県茅野市北山蓼科中央高原
営業時間
チェックイン 15:00 チェックアウト 10:00
定休日
木曜日 冬季にクローズあり。
平均予算
  • ¥8,000~¥9,999
  • ¥10,000~¥14,999

データ提供

いかがでしたか。あまり知られていないメニューかもしれませんが、どれも地元で大人気、一度食べたらリピート必至のものばかり。自信を持って紹介できる5つの信州ローカルグルメを、是非、東信地方に食べにきてください!

長野県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

白馬を旅する編集部おすすめ