2017年12月14日

京都「HAPPY BUNS」でユニークなコッペパンをチェック♪

京都「HAPPY BUNS」でユニークなコッペパンをチェック♪

京都にオープンした新しいコッペパンのお店「HAPPY BUNS」。塩ラーメンや京都名物の衣笠丼をコッペパンの具材にしてしまうなど、かなり攻めている、それでいてオシャレなカフェなんです。見た目も味も新しいコッペパンを楽しみませんか?「HAPPY BUNS」とコッペパンをご紹介します!

おおっ!と、驚くこと間違いなしのコッペパン

「HAPPY BUNS」 料理 76397817

出典:ハラミ串さんの投稿

11月にオープンしたばかりの「HAPPY BUNS」はちょっぴり懐かしいコッペパン専門店。陳列されている商品を見ると思わず「おぉっ」と声をあげてしまうような、今までにない新しいコッペパンに出会えるお店です。

おもわず笑顔になるコッペパン専門店「HAPPY BUNS」

「HAPPY BUNS」とは?

もともとコーヒーとパンの組み合わせでお店を展開しようと考えていたオーナー。具材をはさむだけでおかずにもおやつなるコッペパンのクリエイティブな部分に注目し、コッペパン専門店をオープンさせることにしました。
じつはこちらのお店、京都の人気コーヒースタンド「GOOD TIME COFFEE」の2号店なんです。

観光にも便利なスポットにオープン

「HAPPY BUNS」 外観 76397653

出典:ハラミ串さんの投稿

「HAPPY BUNS」は京阪電気鉄道京阪本線「七条」駅から徒歩10分ほど。三十三間堂や、智積院宝物館にも近いので、観光の途中にも立ち寄れますね。お店は、古民家を改装したオシャレなカフェになっています。

A post shared by HAPPY BUNS (@happybuns.cafe) on

コッペパンとスマイルした口元のかわいらしい、思わずニンマリしてしまいそうな看板が目印。
「HAPPY BUNS」 内観 75981917

出典:そんじょそこらさんの投稿

お店に入るとまずコッペパンの陳列ケースがあります。その奥にはキッチン、そしてカフェスペース。白を基調とした落ち着く空間です。

「HAPPY BUNS」 内観 76397657

出典:ハラミ串さんの投稿

こちらがコッペパンの並ぶ陳列ケース。なんだかちょっと懐かしい感じがしますよね。

A post shared by Arare (@arare_buns) on

コッペパンのパンは毎日手作り。京都で長年親しまれているベーカリー「チロル」に製パン担当のスタッフがお店で修業。昔ながらのレシピを伝授してもらったそうです。

味も見た目も楽しい!コッペパンたちをご紹介

A post shared by HAPPY BUNS (@happybuns.cafe) on

とにかく見た目が楽しく、愛らしくもあるコッペパン。定番メニューや月替わりで登場するメニューなど常時10種類のコッペパンがそろっています。

ラーメン

「HAPPY BUNS」 料理 76397668

出典:ハラミ串さんの投稿

ラーメンの麺をコッペパンにはさんだインパクトのある一品。ラーメンの味付けは塩ラーメン。なるとやウズラの煮玉子が「中華麺」を彷彿させます。

キーマ

「HAPPY BUNS」 料理 76397671

出典:ハラミ串さんの投稿

本格的なキーマカレーをサンド。ムチムチとしたコッペパンと絶妙のコンビネーション。普通のカレーパンとはまた違った味。

キヌガサ

A post shared by HAPPY BUNS (@happybuns.cafe) on

油揚げと青ネギを卵でとじた京都名物の「衣笠丼」を具材に。出汁がしっかり効いただし巻き卵がとっても美味しい!

シバヅケ

A post shared by @mtkymz on

京都でとれた赤紫蘇を使って作られた「しば漬け」をポテトサラダにミックスしたコッペパン。漬物も京都名物のうちの一つですよね。シャキシャキ食感がいけます!

ベリー

「HAPPY BUNS」 料理 77024510

出典:ごろー(’・w・’)さんの投稿

まるでケーキのような、かわいらしい見た目のコッペパン。ベリーのソース、イチゴ、ブルーベリーそして決め手はもっちりとしたクリーム。まさにスイーツの食感。

ヤツハシ

A post shared by katsushi_n (@katsushi_n) on

京都のお土産といったらコレ!「生八つ橋」をはさんだ大胆なコッペパン。こちらもラーメンに引き続き驚きのルックス。これが意外とパンに合うんです!

ティラミス

「HAPPY BUNS」 料理 76397798

出典:ハラミ串さんの投稿

ティラミスもパンの中に入っちゃうんです!パンを食べているとは思えないほど、ティラミスそのものを食べているようなコッペパン。

12月限定♪シュトーレン

A post shared by Arare (@arare_buns) on

ドイツのクリスマスのお菓子「シュトーレン」をコッペパンに!見た目は白い粉砂糖をまぶした揚げパンのようですが、洋酒に漬けたドライフルーツをたっぷり練りこんいます。

コーヒーをあわせて召し上がれ♪

A post shared by リ ン (@rin_____world) on

コーヒーはコッペパンに合うようにブレンドされたもの。最初はぜひドリップコーヒーやラテなどをオーダーしてみて!京都の赤紫蘇を使って作られた「バイスソーダ」もおすすめ。

いかがでしたか?

A post shared by yamamoto nao (@___n1o) on

コッペパンのサイズはちょうどいい小ぶりサイズ。全10種類を制覇目標に毎日通っても良し、京都観光のお土産にお持ち帰りするのもあり。新しい京都の名所になり得るベーカリーカフェです。ぜひお出かけしてみてくださいね!

HAPPY BUNS

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

京都府のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

SNSで人気

京都府×ホテル・宿特集

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ