コンセプトは泊まれる本屋&バー!「BOOK AND BED浅草」

コンセプトは泊まれる本屋&バー!「BOOK AND BED浅草」

「泊まれる本屋」というコンセプトで人気を博しているゲストハウスの浅草店は、2017年10月にオープンしたばかり!内装も美しく、リーズナブルに宿泊でき、新しい宿泊形態として注目されています。シックでインスタ映えするスタイリッシュな「BOOK AND BED浅草」の魅力をご紹介していきましょう♪

2017年12月15日

独特の世界観に圧倒!「BOOK AND BED」

A post shared by Kaoruko (@kaorukogram) on

一歩中に足を踏み入れると、独特の世界観に圧倒される「BOOK AND BED浅草」。本店は池袋で、京都や福岡にも店舗展開されています。まるでおとぎ話の世界に入ってしまったかのような素敵な空間の魅力に迫っていきましょう。

BOOK AND BEDってどんなところ?

“寝る瞬間”の幸せを体験

このホテルが提供してくれるのは、「最高に幸せな寝る瞬間」です。わくわくするような本を読みながら、あと少しだけ、と思いつつもまぶたが落ちてしまう。そんな好きなことをしていたら、うっかり寝てしまった、という至福の寝る瞬間を体験することができるのです。

どこを切り取ってもフォトジェニック

どのシーンを切り取ってもとても美しい写真が撮れるのは、こちらのホテルがSNSに非常に力を入れているから。インスタ映えのする写真を店員さん自らが撮ってくれるので、おひとりさまで訪れても大丈夫。思い出に残るひとときを過ごせます。

デイタイムの気軽な利用もOK

宿泊のほか、1時間ごとに料金が発生するデイタイム利用も人気の秘密です。デイタイムにこの雰囲気を味わって、カフェのように利用していく人も多いんですよ。デイタイムは1時間ごとに500円かかります。

お洒落なBOOK AND BEDのエントランスへ

お洒落なBOOK AND BEDのエントランスへ1450732

出典:

浅草駅から徒歩3分。パゴタ浅草の6階にあるBOOK AND BEDは入り口を抜けるとまるで違う世界に入り込んだような錯覚を感じます。

お洒落なBOOK AND BEDのエントランスへ1450719

出典:

なんとも味わいのあるこちらが受付です。受付では施設の利用の仕方を説明してもらえます。バスタオル、シャンプー、リンス、ボディーソープの入っているアメニティセットは500円でレンタルすることができます。

A post shared by Raymond Li (@raymond0406) on

宿泊のお支払いは、クレジットカードのみ、デイタイムの利用はクレジットカードと交通系ICカードのみとなっています。現金でのお支払いができないので注意が必要です。

中に入ってみましょう

白と黒の世界

白と黒の世界1450707

出典:

店内は黒と白のコントラストを楽しめるようになっており、きっちりとふたつの世界に分かれています。とてもスタイリッシュな雰囲気ですね。

白と黒の世界1450713

出典:

天井部分の照明もきっちり半分に区切られています。中央にはソファとカウンターがあり、そこで思い思いのひとときを過ごすことができます。

白と黒の世界1450708

出典:

本棚の中にはベッドが設えられています。お部屋タイプは全部で三種類。リーズナブルに宿泊できるコンパクト、ほどよい広さのスタンダード、二人でも泊まれるダブルで、スタイルに合わせてチョイスしたいですね。

コンパクトのベッドルーム

コンパクトのベッドルーム1450730

出典:

コンパクトのお部屋はこんな感じ。貴重品を入れるセーフティーボックスもついているので、安心して過ごせます。

スタンダードのベッドルーム

スタンダードのベッドルーム1450728

出典:

二段ベッドの下側に陣取ったようなスタンダードのお部屋。カプセルホテルは圧迫感があって苦しいという人でも、こちらのホテルなら秘密基地のような気持ちになれそうです。

ダブルのベッドルーム

ダブルのベッドルーム1450725

出典:

キングサイズのベッドが入ったダブルのお部屋は1室料金で二人で利用することができます。家族やお友達と本を読みながら眠れるなんて、最高の体験ですね。

さまざまな本があります

A post shared by いず (@o_izuka) on

本は実に幅広い種類が集められていて、手に取ってみたい本が必ず見つかります。ビジネス書や小説、雑誌に漫画、グルメ本や写真集などもあります。1500冊もの本の中には英語の本もあります。

さまざまな本があります1450710

出典:

お部屋以外でもソファやカウンターで寛ぎながら本を眺めることができます。居心地のよい雰囲気なので、自宅よりも寛いだ気分になってしまうかもしれませんよ。

さまざまな本があります1450712

出典:

はしごのかけ方や、ソファに置いたクッション。小さな部分にまで心配りがされており、どこをとっても本当にスタイリッシュです。

さまざまな本があります1450717

出典:

暖簾がかかった部分は二段ベッドになっています。ただ数字が打ってあるだけなのに、驚くほどお洒落ですよね。

洗面台も機能的で素敵

洗面台も機能的で素敵1450731

出典:

広々として清潔な洗面台。ハンドソープとドライヤーが備え付けられています。シャワーブースもコンパクトながら使いやすいようによく考えられています。

バー&カフェカウンターで

本格的なカフェ

コーヒーを片手にゆったりと本を読むというのは本当に贅沢なこと。いい香りに心がほっこりと癒されます。

本格的なカフェ1452507

出典:

もっちりしたベーグルに生ハムと野菜を入れたサンドイッチ。なんとインスタ映えする食べ物なんでしょうか!

オリジナルカクテルもあるんです

アルコールのときは、スリーブの「BAR」の部分にチェックが入っています。甘めのオリジナルカクテルもあるので、アルコールが苦手な女性でも思わず飲んでみたいなと思ってしまいますね。

食べ物の持ち込みもOK

電子レンジやバルミューダのトースターなども完備されています。浅草で買った美味しいものを温めて食べることもできるなんて、嬉しいですね。

お洒落な空間で癒しの寝落ち体験を♪

ひとりになりたいとき。新しい刺激がほしいとき。美しい空間に浸りたいとき。そんなときには、ぜひBOOK AND BED TOKYO 浅草へ。のんびりゆったり、不思議な開放感を味わいながら最高の眠りの瞬間を体験することができます。一度、味わうとまた行きたいと思う空間に出会えるのは素敵なことですね♪

公式詳細情報 BOOK AND BED TOKYO 浅草

BOOK AND BED TOKYO 浅草

浅草 / スタンダードホテル

住所
東京都台東区雷門2-16-9 パゴタ浅草6F地図を見る
アクセス
銀座線 都営浅草線 浅草駅徒歩3分/ つくばエクスプレス 浅草駅徒歩5分
宿泊料金
3,100円〜(2名1室 / 1名)

3,100円〜 / 人

データ提供

このホテルの紹介記事

関連記事

東京都・浅草を旅する

編集部おすすめ

関連キーワード

全国ご当地グルメ・観光特集