2017年12月15日

きれいな星空にうっとり♪福岡県内にあるプラネタリウム6選

きれいな星空にうっとり♪福岡県内にあるプラネタリウム6選

季節によって変わる自然の星空を眺めるのは素晴らしいけれど、天候に左右されず、気軽に楽しめるのがプラネタリウム。寒い時期でも暖かいまま、ゆっくり星空観察ができるのが魅力です。福岡県内にも出かけてみたくなるプラネタリウムスポットがいろいろあり、県内各地にあるので、観光を兼ねたプチ旅行に出かけるのもおすすめです。家族のお出かけやデートプランの参考にしてくださいね♪

プラネタリウムで宇宙のロマンに触れる

プラネタリウムで宇宙のロマンに触れる1448405

出典:tohikeさんの投稿

普段はあまり意識しない「宇宙」が、ぐっと身近に感じられるのが「プラネタリウム」。子どもたちの好奇心を満たしてくれるので、家族連れのお出かけにぴったりですし、ロマンチックな気分になれるので、カップルのデートにも最適です!もちろん、1人でゆったり宇宙のロマンに浸るのもOKです。

投影機で映し出す宇宙空間

A post shared by ハルカ (@oo.haruka.oo) on

プラネタリウムは投影機からスクリーンに映し出されたバーチャルな宇宙空間です。いつもとは違う非日常の空間で、宇宙時間を過ごせるプラネタリウム。福岡県内にあるプラネタリウムスポットを紹介していきます。

1.【久留米市】福岡県青少年科学館

1.【久留米市】福岡県青少年科学館1448190

出典:

地球や科学についての豊富な展示がある『福岡県青少年科学館』。プラネタリウムは“コスモシアター”と呼ばれていて、光学式投影機とデジタル映像システムを活用し、鮮明な星空を映し出します。人気キャラクターが登場する子ども向け番組や、親子参加型イベントが多くファミリーにおすすめのプラネタリウムです。アクセスは西鉄・櫛原駅から徒歩10分、または西鉄・久留米駅からバスに乗り「青少年科学前」で下車。

ハイブリッドの次世代型プラネタリウム

1階にあるプラネタリウムは、光学式と全天デジタル映像システムを一体化したハイブリッドプラネタリウム。美しい映像と迫力ある映像を融合し、最先端の鮮明な映像が感動的な次世代型プラネタリウムです。大型ドームに広がる高解像度で、美しい色合いの天空はまるでホンモノの宇宙空間にいるような気分!入館料金は一般600円、児童・生徒300円で、展示室とのセット料金は一般700円、児童・生徒350円です。

展示物のボリュームがスゴイ!

A post shared by ヒロ⭐️ (@norinorigolgo) on

5階建ての1階から3階は展示物、4階は天体観測広場、5階は天体観測室になっています。ロボット・コンピューター、先端科学技術の他、乗り物や自然の生物、岩石など展示物の範囲が広く、相当なボリュームです!吹き抜け構造になっている中庭には、水と重力オブジェが展示され、迫力ある存在感は見る者を圧倒します。展示室の入館料金は一般400円、児童・生徒200円です。

【営業時間】平日9:30~16:30、土日祝9:30~17:00
【定休日】月曜日と館内整理日、年末年始

福岡県青少年科学館の詳細情報

福岡県青少年科学館

住所
福岡県久留米市東櫛原町1713
アクセス
1) 西鉄久留米駅からバスで5分 西鉄バス「ゆめタウン久留米行き」、23番利用「青少年科学館前」下車 2) JR久留米駅からバスで16分 西鉄バス23番利用「青少年科学館前」下車 3) JR/西鉄「久留米駅」からバスで15分 西鉄バス1、7、8、9、20、22、25、48番利用「五穀神社」下車 - 「五穀神社」バス停から徒歩で5分 4) 九州自動車道久留米インターから車で5分
営業時間
9:30〜16:30 平日(入館は16:00まで) 9:30〜17:00 土・日・祝(入館は16:30まで)
定休日
[月] (休日の場合は翌日)、毎月最終火曜日、年末年始
料金
子供 200円 展示:団体(30名以上)は150円 コスモシアター(プラネタリウム):個人300円、団体(30名以上)200円 ※子供(4歳以上高校生まで) 65歳以上の方は無料 土曜日は、高校生等以下無料 大人 400円 展示:団体(30名以上)は300円 コスモシアター(プラネタリウム):個人600円、団体(30名以上)400円

データ提供

2.【北九州市】北九州市立児童文化科学館

A post shared by 科学 館 (@kagakunoyakata) on

大型プラネタリウムで映像が楽しめる「北九州市立児童文化科学館」。ドームの直径は20mで、座席数300席ほどと規模が大きく、大迫力の映像が楽しめます。放映内容は年4回変更され、聴覚障がい者の方向けに字幕付きの放映も行います。天体望遠鏡で夜の星空観察や、昼間の星を見る催しも開催しています。JR鹿児島本線「黒崎駅」からバスで「市立児童文化科学館前」下車、徒歩5分。

ライブ感を楽しめる大型プラネタリウム

1970年の開館当時、世界最大級を誇っていたという大型プラネタリウム。解説員が機械や音響の操作をしながら星空の解説をするというライブ感のある番組も楽しめます。プラネタリウムで星空の解説を受けた後、天体望遠鏡で実際に星空を眺める観望会、昼間の星を見る会も開催しています。入館料はプラネタリウム観覧を含め、大人300円、中高生200円、小学生150円です。

ユニークな企画展

A post shared by ELFA (@elfast3) on

1階と2階にある展示室には楽しく科学について学べるコーナーが揃っていて、2階の天文館にも宇宙や地球について深く学べる展示コーナーがあります。科学館では時折ユニークな企画展が開催され、一年を通じて来館者が楽しめるスポットです。

【開館時間】9:00~17:00
【休館日】月曜日、年末年始

3.【大牟田市】大牟田文化会館

プラネタリウムを併設している「大牟田文化会館」。一般向けの番組の他、季節の星空解説、幼児向け番組、学習番組など豊富なプログラムが用意されています。JR「大牟田駅」から徒歩約5分、西鉄「大牟田駅」から徒歩約10分。

季節の星空解説

春夏秋冬の季節の星空を投影した番組が放映されます。プラネタリウム内の天空の星空に、ドラマティックな神話の物語を組み合わせ、星空散歩を楽しみます。星空解説のみで大人向けの番組。幼児向け番組は土日祝日のみで、約25分と短いので小さいお子様も飽きずに楽しめます。観覧料は一般310円、高校生210円、4歳~中学生100円です。

特別番組投影

A post shared by Kazumi Yamaura (@k_a_z_u_m_i) on

季節の星空解説に加え、特別番組も放映されています。夏休みや冬休み、春休みなど家族で楽しめるプログラムです。

【開館時間】9:00~22:00(投影時間はプログラムによる)
【休館日】毎月第2・4月曜日、年末年始、番組入替期間

4.【宗像市】宗像ユリックスプラネタリウム

A post shared by Ayumi (@imaaayumiii) on

文化・スポーツ・リクレーションが楽しめる「宗像ユリックス」の本館2階にある「宗像ユリックスプラネタリウム」。ドーム直径12m、座席数80席とコンパクトサイズですが、高精度のプロジェクターで美しい星空が見られます。宗像エリアに緯度・経度を合わせて作成された限定品のオリジナル星座早見盤も販売しています。九州自動車道古賀IC、または若宮ICから車で15~20分。JR鹿児島本線「東郷駅」からタクシーで約5分。

本体が小さいドイツ製プラネタリウムを使用

A post shared by 🌿love💍🌿 (@loverin8) on

2011年にプラネタリウムを23年ぶりにリニューアル。ドイツのカール・ツァイス社製の光学式プラネタリウムを導入しています。本体が小さいので、座席からの視界が遮られにくくなりました。実際の空に近い星の色や明るさを再現しているので、以前より星座が見つけやすくなっています。

子ども向けから音楽番組まで幅広く

プラネタリウムに特化した施設で、子ども向けから音楽をメインにした番組まで投影番組が幅広いのが特徴です。幼児から小学校低学年向けのプログラムは投影時間は45分と長めですが、小さいお子様が興味を持ちやすく工夫されているので、飽きずに楽しめます。定期的に観望会も開催。観覧料は大人370円、小中学生150円、4歳以上100円です。

【営業時間】9:00~22:00(開始時間はプログラムによる)
【休館日】月曜日、お盆、年末年始、臨時休館日

5.【八女市】星の文化館

A post shared by hiroko.Koga (@hirokotan.pic) on

「星の文化館」は九州最大の天体望遠鏡を備え、プラネタリウムと宿泊施設を併設した天文台です。山あいの自然に囲まれた静かな環境で、天体観測やプラネタリウムで星空観察をたっぷり楽しめます。九州自動車道広川IC、または八女ICより車で約50分、大分自動車道杷木ICより約50分。

九州最大の天体望遠鏡

九州最大の天体望遠鏡1448224

出典:

九州最大の口径100cmの天体望遠鏡と、65cmの天体望遠鏡を備えたツインドームの天文台です。昼の部は65cm、夜の部は100cmを利用します。平日の昼間から望遠鏡が公開されている天文台は全国でも珍しく、はるかな宇宙の星々の耀きを鮮明に捉えます。宿泊を希望する方は、プラネタリウム鑑賞と天文台での観望会の特典付きです。

新しくなったデジタルプラネタリウム

雨の日や曇りの日は高精度フルカラーの最新デジタルプラネタリウムで、美しい星空を鑑賞できます。星をテーマにしたプログラムが毎日放映され、お子様から大人まで星空観察を楽しめます。入館料は大人500円、小学生300円、幼児(4~6歳)100円です。

A post shared by Risa (@__riitnnn) on

【営業時間】月・土日祝 10:30~22:00/水木金 13:00~22:00
【休館日】火曜日(年末年始、祝日、春・夏休み期間中は開館)

詳細情報

星の文化館

八女・筑後 / ペンション

住所
福岡県八女市星野村10828―1
アクセス
JR鹿児島本線羽犬塚駅から堀川バス黒木行きで20分、福島で堀...

データ提供

6.【福岡市】福岡市科学館

A post shared by mina tsujimoto (@mi_na0037) on

2017年10月にオープンした「福岡市科学館」は、商業施設の上層階3~6階にあります。基本展示室を始め、プラネタリウムであるドームシアター、多目的サイエンスホール、実験プログラムなど多彩な企画・展示・イベントを通して、科学への興味や探求心を育ててくれる科学ミュージアムです。福岡市営地下鉄七隈線「六本松駅」を降りてすぐ目の前にあります。

ドームシアターのプラネタリウム

A post shared by 武藤尚史 (@m.naofumi94) on

6階にあるドーム型のプラネタリウム、ドームシアターは直径25m、座席数220席(ペアシート含む)。広々とゆったり観覧できるプラネタリウムで、車椅子スペースも用意されています。季節ごとに新しいテーマで放映される番組、子ども向け学習番組、大人向け番組がいつでも楽しめます。

A post shared by SPREAD JAPAN (@spreadjapan) on

プラネタリウムは光学式投映機とデジタル式投映機の2つを組み合わせ、本物のような美しい星空を再現したり、宇宙の果てまで行けるような、実際には体験できないダイナミックな映像を演出します。

多彩な企画とのコラボ

A post shared by neko☆ (@j.y.m.h_k) on

アーティストとコラボレーションしたライブなど、ドームシアターと組み合わせた特別プログラムによるスペシャル番組も定期的に開催しています。ドームシアターの観覧料は大人500円、高校生300円、小中学生200円。基本展示室も同じ観覧料金で、特別展は別途観覧料が必要です。年間パスポートの利用もできます。

A post shared by Kiyoteru Amada (@amadaman) on

【開館時間】9:30~21:30/基本展示室 9:30~18:00/ドームシアター 9:30~18:30
【休館日】火曜日(春休み、GW、夏休み、冬休み期間中は開館)、年末年始

たまには星空を見上げてみよう♪

たまには星空を見上げてみよう♪1460060

出典:kassyさんの投稿

福岡県内にあるプラネタリウムは文化会館から、科学館のような本格的な施設まで、小さいお子様連れでも気軽に星空観察が楽しめるプログラムが用意されています。大人向けに星空への興味を引き出してくれるプログラムや、特別企画もありますよ。たまにはプラネタリウムで星空を見上げて、はるかな宇宙に思いを馳せてみませんか?

福岡県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

福岡県×ホテル・宿特集

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ