日光ならではのお土産をゲットしよう♪おすすめの美味しいお土産10選

日光ならではのお土産をゲットしよう♪おすすめの美味しいお土産10選

「東照宮」や「輪王寺」といった寺社巡りや鬼怒川温泉などでも有名な人気観光地・日光。そんな日光旅のお土産として選んでほしい品々を、今回は「食べ物」に絞って集めてみました。友人に、恋人に、お世話になっている人に、家族に…。喜ぶ顔を想像しながら、日光ならではのステキなお土産をチョイスしてみてはいかがでしょうか♡

2020年05月24日

日光へ歴史とロマンに触れる旅に出かけよう

日光へ歴史とロマンに触れる旅に出かけよう2169407

出典:HLナイコンさんの投稿

東京から新幹線や宇都宮線、スペーシア日光などの在来線を乗り継いで約2~3時間。栃木県の日光市は世界的にも有名な「東照宮」をはじめ、「二荒山神社」や「滝尾神社」、鬼怒川温泉など見どころも多い観光地です。特に日光東照宮は陽明門や神厩舎三猿、五重塔など歴史を感じさせてくれる一大観光スポット。神聖な空気が満ちる敷地内は、何度行っても飽きずに見学できるほど魅力にあふれています。

日光で美味しいお土産を持ち帰ろう♪

「虎彦製菓」料理 119315

出典:BKK70さんの投稿

日光には東照宮、輪王寺、二荒山神社といった寺社があるため、江戸時代から参拝に訪れる人が集まり、門前町が形成されました。そこで発展したのが和菓子の文化。職人の技術が光る伝統の味も楽しみませんか。和菓子を中心に、おいしい日光みやげをご紹介します。

パッケージも可愛い♡一人用サイズが嬉しいカステラ

1.日光カステラ本舗の「家康公のひときれかすてら」

「日光カステラ本舗 宇都宮駅パセオ店」料理 119319

出典:やく年さんの投稿

まず紹介したいのは日光カステラ本舗の「家康公のひときれかすてら」。ハニー味と抹茶味のカステラをそれぞれ1切れずつセットにした一人用にちょうどいいサイズ。ちょっとしたお土産に人気があります。日光には江戸時代、長崎出島のオランダ商館長が日光東照宮へ灯籠を奉納した際に、神前にカステラを献上されたという逸話があるそうです。こちらのカステラは、そこにヒントを得て作られたものだそう。日光東照宮の参拝土産にぴったりですね。

上品な甘さがクセになる美味しさ

「日光カステラ本舗 本店」その他 119318 家康公のひときれかすてら

出典:SPW48さんの投稿

上品なアカシアのはちみつをたっぷり使ったハニー味は、東照宮の「陽命門」をイメージしています。そして抹茶味は、世界最長の並木道としてギネスにも登録されている日光の杉並木をイメージ。どちらもしっとり優しく甘さ控えめ、上品なカステラです。パッケージも風情があってレトロ可愛いですよね。

カステラ以外も要チェック!

「日光カステラ本舗 本店」内観 119320 店内の様子@2014.08

出典:浦島太郎さんの投稿

「日光カステラ本舗」は日光地域に3店舗(+団体専用1店舗)あって、日光のおみやげの定番となっているお菓子処。メインのカステラのほかにも、チーズケーキや「日光羊羹」「葵最中」といった人気商品があります。

日光カステラ本舗 本店の詳細情報

日光カステラ本舗 本店

東武日光、日光 / 洋菓子(その他)、スイーツ(その他)、和菓子

住所
栃木県日光市本町1-8
営業時間
[4月~11月] 9:00~18:00 [12月~3月] 9:00~17:00
定休日
無休(臨時休業あり)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

あんこ好きにはたまらない♪超人気の和菓子土産

2.さかえやの「揚げゆばまんじゅう」

「さかえや」 料理 71366139 揚げゆばまんじゅう美味しい

出典:Ayroさんの投稿

日光の名物の1つに「ゆば(湯波)」があります。そのゆばや豆乳をふんだんに使った「ゆばまんじゅう」を揚げた、さかえやオリジナル商品が「揚げゆばまんじゅう」です。昭和33年から50年以上、日光土産として不動の人気を誇っています。メディアに取り上げられることもしばしば。
店先では、いつもできたてを提供しています。多い時で1日3000個も売れると言われる、超人気商品です。

家でも美味しくいただけるのが嬉しい♪

「さかえや」 料理 83656874

出典:えびせん太郎さんの投稿

サクサクした衣と、甘さ控えめのこしあんが絶妙にマッチ!ほんのちょっと振りかけてある塩がいいアクセントになっています。お土産として持ち帰っても、レンジやオーブントースターで温め直せば、できたてに近い美味しさで味わえるのでぜひ!甘いもの好きの方へのお土産にいかがでしょうか。  

“揚げてない”ゆばまんじゅうもオススメ

「さかえや」料理 119328

出典:えんぼうさんの投稿

揚げていない「ゆばまんじゅう」もあります。「揚げ物はちょっと」といった高齢の方にもおすすめです。着色料、保存料、防腐剤を一切使用していないので、揚げゆばまんじゅうと同じくお早めにどうぞ。

さかえやの詳細情報

さかえや

東武日光、日光 / 和菓子、かき氷

住所
栃木県日光市松原町10-1
営業時間
9:30~18:00 ※季節変動あり
定休日
不定休(ほぼ無休)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

古き良き老舗の味"羊羹の名店”をお土産にいかが?

3.綿半の「塩羊羹」

「綿半 本店」 料理 21510326 甘過ぎることのない美味しい「一口塩羊羹」

出典:winter-siriusさんの投稿

日光は羊羹の名店が多く、昔からそれぞれの店が独自の味で競い合ってきました。「日光みやげといえば羊羹」と想像する方も多いのでは?なかでも綿半の「塩羊羹」は塩味がほど良いアクセントとなって、くどさがないため食べやいと好評。ロングセラー商品です。

「綿半 本店」外観 119332 美味しい羊羹のお店「綿半」さん。このお店のすぐ左には美味しい手打ち蕎麦と湯葉の店「新駒」さんもあり、お勧めです。

出典:winter-siriusさんの投稿

天明7年(1787年)に、初代店主の綿屋半兵衛氏が、庭先に湧いていた冷泉で作った練羊羹を売り始めたそう。東武日光駅から金谷ホテルに向かう道沿いには、綿半の他にも老舗の羊羹屋さんが軒を連ねています。

一口サイズが嬉しい「一口塩羊羹」はお土産にピッタリ

「綿半 本店」料理 119333 一口塩羊羹

出典:KOTAMAさんの投稿

綿半では、練羊羹の他に水羊羹も販売しているのですが、お土産として持ち帰るなら一口塩羊羹がおすすめ。真空パックの包装ではなく、竹の皮にくるんであるところも昔ながらで風情満点。

しっかり塩味が利いた甘い羊羹はクセになる美味しさ

「綿半 大通り店」料理 119334

出典:yama山さんの投稿

1個からでも買えるのがうれしいポイント。「塩羊羹」といっても、しょっぱさがあるわけではなく、あくまでも小豆の甘みを引き立てるための隠し味といったところ。この塩加減がそれぞれの羊羹屋さんによって微妙に違うのですが、綿半は割としっかり塩味が効いた味わいです。

綿半 本店の詳細情報

綿半 本店

東武日光、日光 / 和菓子

住所
栃木県日光市安川町7-9
営業時間
8:30~17:30
定休日
火曜日
平均予算
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

定番だからこそ外さない!優しい風味の銘菓

4.虎彦製菓株式会社の「きぬの清流」

「虎彦製菓」 料理 12183620 きぬの清流

出典:グルマン大島さんの投稿

半世紀以上前に作られ、ロングセラーとなっている「きぬの清流」は、今や日光・鬼怒川のお土産として定番中の定番です。それでもマネのできない独特の食感は、やはり「きぬの清流」ならではのもので、日光・鬼怒川に来ると必ず買って帰るという人が多いのもうなずけます。日光のお土産屋さんをのぞくと、必ずと言っていいほど見かける、まさに定番のお土産です。

クッキーのようなしっかりとした食感の生地と上品な餡は相性抜群

「虎彦製菓」 料理 99926485

出典:粉パンダさんの投稿

見た目はどら焼きっぽいですが、皮が薄くしっかりと噛み応えがあり、お店では和風クッキーと表現しています。上質なつぶし餡を、小麦粉、卵、砂糖で作った生地ではさんであります。油、保存料、合成着色料を一切使わずに作られていて、優しい味わいのお菓子です。

季節限定の味もぜひトライしてみて

「虎彦製菓」 料理 16823105 きぬの清流 栗

出典:無芸小食さんの投稿

「きぬの清流」には他にも「とちおとめ」や「栗」といった種類もあり、さらに季節限定商品として「山桜」(桜葉の練り込んである白あん)や「茶の香り」という商品も登場します。どれも小包装なので、職場や親戚へのバラマキ土産にもピッタリですよ。

虎彦製菓の詳細情報

虎彦製菓

鬼怒川温泉 / 和菓子

住所
栃木県日光市鬼怒川温泉滝428
営業時間
8:00~17:00
定休日
木曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

ほんのりとお酒の風味が◎大人のための和菓子

5.湯沢屋の「元祖日光酒饅頭」

「湯沢屋」料理 1074698 湯沢屋のまんじゅう

出典:eb2002621さんの投稿

「湯沢屋」は創業200年以上となる老舗の和菓子店。この酒饅頭を大正天皇に献上したことがあるのだそう。酒饅頭は麹の発酵力で皮を膨らませる製法なので、食べる時にほんのりとお酒の香りがします。一種の発酵食品として、昔は長寿菓子と言われていたそうですよ。

ほのかに酸味のある生地と甘さ控えめの餡がベストマッチ

「湯沢屋」料理 1074699 糀の醗酵力を利用して小麦の皮を柔らかく膨らませる製法だそうです

出典:ぷんちさんの投稿

酒饅頭の皮にはほのかな酸味があります。保存料などの添加物が使われていなくても、この酸味の元となっている天然のクエン酸のおかげで傷みにくくなっているとか。まさにお土産に最適ですね。中の餡は、甘さ控えめのこし餡。酸味を感じる皮と相性が良くてさっぱりしているので、2個、3個と思わず進んでしまいます。

お店の隣の茶屋でゆっくりティータイムも◎

「湯沢屋」外観 119347

出典:浜みきさんの投稿

テイクアウト専門の本店の隣りに、喫茶スペースの「湯沢屋茶寮」があります。こちらでは酒饅頭をはじめとした、できたての湯沢屋の人気商品を抹茶や緑茶とともに楽しめるので、散策ついでに立ち寄ってみてはいかが?

湯沢屋の詳細情報

湯沢屋

東武日光 / 和菓子、スイーツ(その他)、日本茶専門店

住所
栃木県日光市下鉢石町946
営業時間
午前8:00~午後6:00 [茶寮] 10:00〜L.O.16:00
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

飽きない美味しさ♪あっさり味のおせんべいはお土産にもピッタリ

6.日光甚五郎煎餅本舗 石田屋の「日光甚五郎煎餅」

「日光甚五郎煎餅本舗 石田屋」 料理 55024185 日光甚五郎煎餅(2016年8月)

出典:ダイアンサスさんの投稿

日光のお土産として長い間定番となっている「日光甚五郎煎餅」は、お店の屋号にもなっている人気のおせんべい。100年以上の歴史を持つ老舗の味であっても、古さを感じさせない銘菓です。

お土産屋さんを覗けば高確率で出会えるかも

「日光甚五郎煎餅本舗 石田屋」内観 119351

出典:海辺の肴さんの投稿

本店は日光田母沢御用邸のすぐ近くにあります。商品自体は日光地域にあるほとんどのお土産屋さんで取り扱っているので、日光の散策中にお土産屋さんに立ち寄れば、高い確率で出会えるはず。お土産などの贈答品として使える缶入りのタイプと袋入りタイプのものがあるので、自宅用とお土産用とで買い分けることもできますよ。

猫ちゃんが描かれたパッケージも可愛い

「日光甚五郎煎餅本舗 石田屋」料理 119352

出典:yumat680さんの投稿

「甚五郎」とは、日光東照宮の社殿に"眠り猫”の彫刻を施した名匠「左甚五郎」にちなんで名づけられたものです。パッケージにかわいい猫が描かれているのはそのためなんですね。バターの風味とほど良い塩味は、「サラダせんべい」といったイメージで、古くからあるおせんべいだとは思えないところが魅力です。

日光甚五郎煎餅本舗 石田屋の詳細情報

日光甚五郎煎餅本舗 石田屋

東武日光、日光 / せんべい、和菓子、大福

住所
栃木県日光市本町4-18
営業時間
8:30~17:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

選ぶの楽しいな♪おつまみにもご飯のお供にも万能!

7.日光のけっこう漬本舗の「日光のけっこう漬」

「日光のけっこう漬本舗 今市インター店」料理 119357

出典:DGDさんの投稿

日光のお土産の定番として、羊羹と並んで有名なのが「たまり漬け」です。昔からこの地域は味噌や醤油の製造が盛んで、製造途中にできる上澄みの「たまり液」を利用して地元の野菜を漬け込んだところ、美味しいと評判になったのが始まりなのだそう。
そんな日光のたまり漬け屋さんの中でおすすめなのが「けっこう漬け本舗」。日光のけっこう漬けは、たまり醤油にワインやはちみつを加えた独自のたれで漬け込まれていて絶品。絶妙な塩味とはちみつの甘みがクセになり、根強いファンも多いんだそう。ご飯との相性も抜群です。

大根や生姜、うり、きゅうりなど種類も豊富

「日光のけっこう漬本舗 今市インター店」 料理 93296797

出典:八咫烏さんの投稿

日光地域にあるほとんどの土産店で販売しています。他にもいくつか日光にはたまり漬け屋さんがありますが、けっこう漬けを扱っている店が多いようです。大根や生姜、うり、きゅうりなど種類も豊富なので、ぜひ味見してお気に入りを見つけてみて。

「日光のけっこう漬本舗 今市インター店」外観 119360

出典:エランますたーさんの投稿

日光のけっこう漬本舗は、たまり漬けの販売のほかに、おそばをメインとした食堂も日光市内で2ヶ所展開しています。食堂のおそばは、地元の人たちにも評判なんですよ♪日光観光のランチにいかがでしょうか。

日光のけっこう漬本舗 今市インター店の詳細情報

日光のけっこう漬本舗 今市インター店

上今市、今市 / そば、うどん、郷土料理(その他)

住所
栃木県日光市平ケ崎390-2
営業時間
11:00~18:00
定休日
年中無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

日光と言えばやっぱり“ゆば”!老舗の味をお土産に

8.海老屋長造の「ゆば」

「日光ゆば 元祖 海老屋」 外観 5642240

出典:(ジャックと豆の木の)Jackさんの投稿

日光の名物と言えば“ゆば”を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?日光市内には美味しいゆばが食べられるお店が多くありますが、お土産用に購入するなら「海老屋長造」がおすすめです。バス停「日光郷土センター前」から歩いて約2分の距離なので、アクセスも良好。店構えも歴史を感じさせる老舗のゆばの名店です。

日光で定番の「揚巻湯波」は煮物や鍋の具材にピッタリ

「日光ゆば 元祖 海老屋」 料理 79117148 プラスチック製の容器に入った「揚巻湯波」(冷凍品)

出典:ダイアンサスさんの投稿

日光の名水と厳選した国産大豆で作られているゆばは、料理好きの方やグルメの方へのお土産にピッタリ。美しく巻かれた「揚巻湯波」は煮物や鍋物に、なめらかな食感が楽しめる「さしみ湯波」はお店特製のタレとともに美味しくいただけます。

「巻き湯波のふくませ煮」はそのまま食べられて便利♪

「日光ゆば 元祖 海老屋」 料理 64717790 巻き湯波のふくませ煮  6個入り  1600円(税別)

出典:akumakunさんの投稿

調理済みのゆばも◎揚巻湯波をふっくらと炊き上げた「巻き湯波のふくませ煮」は、そのまま食べても温めてもOKの美味しくて便利な一品。友人やご家族へのお土産にいかがでしょうか。

日光ゆば 元祖 海老屋の詳細情報

日光ゆば 元祖 海老屋

東武日光 / その他

住所
栃木県日光市下鉢石町948
営業時間
9:00~18:00
定休日
水曜
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

バラマキ土産にも◎パッケージも可愛いラスク

9.元祖 日昇堂の「日光ラスク」

「元祖 日昇堂 日光本店」 料理 90278621

出典:ゆうしのさんの投稿

元祖 日昇堂の「日光ラスク」。昭和12年創業で日光東照宮御用達の菓子処が、和菓子作りと同じようにこだわって作っているラスクです。業界初の特許製法で、パンの繊維にまでチョコレートを染み込ませているのだとか。スタンダードの120gの袋入りと、テトラ型の80gの袋タイプ、40g袋が詰合せになったギフトボックスなどが用意されているので、お土産の用途によって買い分けられそうです。

日光の観光名所が描かれたパッケージがとにかく可愛い!

「元祖 日昇堂 日光本店」 料理 90278679

出典:ゆうしのさんの投稿

シュガー、メープル、黒糖、抹茶、ビターチョコ、苺チョコなどのフレーバーが楽しめます。味はもちろん、東照宮や三猿、眠り猫など観光名所の可愛いイラストが描かれているパッケージも魅力的。渡す相手をイメージしながら選ぶ楽しみもありますね。

「元祖 日昇堂 日光本店」 料理 62460037 日光ラスク メープル

出典:◆◆くまパンダ◆◆さんの投稿

ひと口タイプのラスクなのでサクサクの食感が存分に楽しめます。食べ始めたら止まらなくなる、後をひく美味しさ。全種類試してみたくなりますよ。

元祖 日昇堂 日光本店の詳細情報

元祖 日昇堂 日光本店

東武日光、日光 / 和菓子

住所
栃木県日光市上鉢石町1038
営業時間
9:00~18:00
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

あの三猿が人形焼に!?見た目も味も抜群のお土産

10.日光人形焼みしまやの「三猿」

「日光人形焼みしまや」 料理 58572054

出典:サロンちゃんさんの投稿

最後に紹介するのは、「日光人形焼 みしまや」の人形焼。こちらのお店では、なんと東照宮の見どころでもある三猿や眠り猫をモチーフにした人形焼きを購入できるんです。店主さんは人形焼きを焼くかたわら、日光彫アーティストとしてのお仕事もされていて、三猿や眠り猫をモチーフにした人形焼の原型もご自分で作られているのだとか!食べるのがもったいない可愛さです。

こだわりの食材を使った上質な人形焼は目上の方へのお土産にも

「日光人形焼みしまや」 料理 58654273 HPより
眠り猫の人形焼もありました。

出典:サロンちゃんさんの投稿

素材は国内産100%で、北海道産の小麦粉や小豆、尾瀬のはちみつ、広島産もち米飴などが使われています。卵は地元栃木県産の「磨宝卵(まほうらん)」を使用。ほんのり甘い生地に、さらっとしたこし餡が詰まっていて上品な美味しさです。三猿や椿は1つから購入もOK。眠り猫や陽明門も入った詰め合わせは目上の方へのお土産にも喜ばれそうですね。

「日光人形焼みしまや」外観 119380

出典:すいかすきさんの投稿

お店は東武日光駅から日光東照宮へ向かう「日本ロマンチック街道」(国道119号)沿いにあります。こちらの赤い椿ののれんが目印。こじんまりとしたお店です。

日光人形焼みしまやの詳細情報

日光人形焼みしまや

東武日光、日光 / 和菓子

住所
栃木県日光市石屋町440
営業時間
9:00~17:00
定休日
木曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

日光ならではのお土産をチョイスしよう

日光ならではのお土産をチョイスしよう2170062

出典:まっちー。さんの投稿

いかがでしたか?日光のお土産は、古くから親しまれてきた老舗のものから新進のスイーツまで種類豊富。色々なお店を巡って食べ比べしても楽しそうですね。日光のお土産に困ったら、こちらをぜひ参考にしてくださいね!

栃木県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

特集

関連キーワード

全国を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先