米屋×ライフスタイルショップ!?「AKOMEYA TOKYO」に行ってみよう!

米屋×ライフスタイルショップ!?「AKOMEYA TOKYO」に行ってみよう!

東京銀座、新宿、埼玉大宮に店舗を構える「AKOMEYA TOKYO」をご存じでしょうか?お米専門店でありライフスタイルショップでもあるという一風変わった形態で、お米や食品、衣食住にまつわる商品など全国各地の逸品を取り揃えるお店です。日々の暮らしを豊かにしてくれるような、素敵なモノに出会える空間となっており、ギフト探しにもぴったり。また、銀座本店には美味しいお米を中心に、素材を大切にしたお食事を提供するお食事処が併設されています。今回は、そんなAKOMEYAの魅力をお伝えしていきます!

2017年12月18日

お米屋さん×ライフスタイルショップ「AKOMEYA TOKYO(アコメヤトウキョウ)」って?

「アコメヤ厨房」 外観 44831751

出典:

アコメヤはお米専門店×ライフスタイルショップという珍しい形態のお店。シンプルながら奥が深い「食」とその中心である「米」に着目すると同時に、食から広がる「日々の暮らし」を豊かにすることをコンセプトとしています。全国の美味しいお米や食卓に取り入れたくなる食品などに加えて、作り手の想いが伝わるような暮らしにまつわる逸品を取り揃えています。いつも通りの日常がちょっと特別になるような、素敵な品々に出会えますよ。

アコメヤのロゴで目を引くまるっこい鳥は、「福良雀(ふくらすずめ)」をモチーフとしたもの。「福良雀」とは稲を食べまるまると太った雀のことで、豊かさのシンボルとして古くから日本人に可愛がられてきました。とっても縁起のよいロゴなのです♪
店内ではシーズンに合わせた特集や、全国各地の"よいモノ"のフェア、逸品の作り手を招く催しなどさまざまなイベントが行われており、訪れる度に新たな素敵なモノに出会うことができますよ。
アコメヤは東京に2店舗、埼玉に1店舗の合計3店舗あります。どの店舗もとても洗練された雰囲気で、店内にいるだけでわくわくします。一番大きな店舗は銀座本店で、販売しているお米や食品を実際に味わえるお食事処も併設されていますよ。

いざ、アコメヤでお買い物!

さまざまな逸品を取り扱うアコメヤ。今回は、そんなアコメヤで取り扱っている商品について「食べもの部門」「ライフスタイル部門」のふたつに分けてご紹介していきます♪お店を訪れる際の参考にしてみてくださいね。

食べもの部門

お気に入りの"お米"を探そう!

「アコメヤ厨房」 内観 18843764

出典:えみりんぺろさんの投稿

アコメヤのお米は、スタッフが実際に日本各地の生産地を訪れ厳選したもの。北海道から九州まで、全国各地のさまざまな美味しいお米を取り扱っています。新鮮なお米を販売するため、購入時に必要な量だけを精米するのがこだわり。ほかにも、自分好みのお米を見つけるための「利き米」イベント開催、購入したお米の履歴を確認できる「お米カルテ」を発行するなど、よりお米を楽しんでもらうためのさまざまな工夫が凝らされています。お米専門店ならではの情熱が感じられますね。

真空パックで販売されるお米は3合分の物のみ。食べきりサイズにすることで、新鮮なうちにお米を楽しむことができます。好みの味のお米を探すのにもちょうどよいサイズですし、オリジナルのかわいらしいパッケージはギフトにもぴったりですよ。

お米を選んだら、"ごはんのお供"も忘れずに

店内には美味しいお米と一緒に食べたい"ごはんのお供"がずらり。「極みの真鯛みそ」、「塩糀昆布・梅」など、スーパーではなかなか見かけない厳選された商品ばかりです。
テレビでも紹介された「鮭ごのみ」は、創業昭和12年、新潟の老舗会社「三幸」のもの。国産鮭を手作業でほぐし、ししゃもの卵とたらこを混ぜ合わせて作られています。鮭の旨みに加えて、ししゃものぷちぷち食感とたらこのコクが味わえます。ごはんにふりかけてもよし、おにぎりを作るのもよし。常備しておきたい一品です。

調味料やお菓子などもチェック!

"ごはんのお供"のほかにも、こだわりの調味料や、AKOMEYAオリジナルのお菓子などが取り揃えられています。お気に入りの一品を探してみてくださいね♪
オリジナルの「出汁」は人気商品。オススメは玉ねぎ・大根・キャベツ・人参・にんにく・ごぼうの6種類の国産野菜を原材料にした「野菜出汁」。野菜の旨みがしっかり引き出され、そのまま飲んでもまるでスープのような味わいなんです!お店では試飲もできますよ。

A post shared by ナヲ (@naobaby69) on

お菓子のオススメは「OKOMECUIT(おこめケット)」。お米を食べて健康に、楽しく、安心して暮らせる社会をつくることを目指す会社「禾(のぎ)」とアコメヤのコラボレーション商品です。"おこめ+ビスケット"から名付けられたこのお菓子は、香川産のお米を製粉して焼き菓子にしたもの。米粉100%で、卵・乳製品・小麦粉不使用です。食感はさくっとしていながら、口どけはほろほろ。生地にはアクセントとしてかりっとした香ばしいあられが練り込まれていますよ。
コーヒー好きな方には、アコメヤオリジナルブレンドを。世界で唯一エイジングコーヒーを取り扱う「コクテール堂」の豆をオリジナルにブレンドしたものです。エイジングコーヒーとは、コーヒー豆を数十ヶ月エイジング(熟成・乾燥)させてから丁寧に焙煎したもの。コクと透明感があり、芳醇な味わいが楽しめます。アコメヤオリジナルのコーヒー保存缶も販売されており、合わせての購入もオススメです。

ライフスタイル部門

アコメヤはライフスタイルショップとして、衣食住すべてにまつわる商品を取り扱っています。食器類から衣類に至るまで、本当にさまざまな商品を取り扱っていながらも、店内は統一された雰囲気。"作り手の想いが伝わるようなモノを扱う"という一貫した姿勢を感じられます。
お米専門店だけあって、おひつや土鍋などお米にまつわるグッズは豊富。中でもオススメはアコメヤオリジナルの「おひつ炊飯鍋」です。まるっと可愛らしいフォルムは熱の通りをよくするため。お米を炊くほか、煮込み料理を美味しく作ることもできます。また、電子レンジ使用もでき、温め直しもできるという優れもの。3合炊き4200円とお値段もやさしく、土鍋デビューしてみたい方にもオススメですよ。
木製のおにぎり型は、ごはんを詰めてから型を外すだけで簡単におにぎりが出来上がる優れもの。型が木でできているので、お米の余分な水分を吸収し、理想的な形のおにぎりが仕上がります。
食器類は九谷焼(くたにやき)や有田焼、波佐見焼(はさみやき)など、日本中の名品が集められています。均一セールが行われることもあるので要チェックです!
ハンカチはちょっとしたギフトにもぴったり。角にロゴが入るのみのシンプルなもので、使う人を選びません。オススメは「2年使ったら良さがわかるハンカチ」と名付けられたリネン素材のハンカチ。使えば使うほど生地がやわらかになっていき、使い込んでいく楽しさが味わえます。また、リネン素材は水分をよく吸い、乾きも早いので使い勝手も抜群ですよ。
オリジナルテキスタイルを使った洋服やバッグが人気の「minä perhonen(ミナ ペルホネン)」。そんなミナとアコメヤのコラボレーション商品がこちらのかっぽう着です。ミナのデザイナーである皆川さんがお料理好きであることから、このコラボが実現したのだそう。自然をモチーフとするミナらしく、全面に蝶の刺繍がちりばめられ、シンプルながらとってもキュート♡ 前後を逆にすると羽織りもの風に着こなすこともできる2way仕様となっています。家事をしている間もおしゃれに過ごしたい女子にオススメです♪

銀座本店「AKOMEYA厨房」で、ていねいなお食事を♪

「アコメヤ厨房」 外観 58890578

出典:気まぐれミミィさんの投稿

銀座本店内には、アコメヤで販売するお米や食品、調味料、器などを使用して料理を提供するお食事処「AKOMEYA厨房」があります。こちらのお店は、ミシュランの新しい評価指標である「ビブグルマン(5000円以下でお料理を楽しめる美味しいお店)」にも選ばれているんですよ。ランチタイムは小鉢膳や一汁三菜膳といった定食料理が中心で、カフェタイムにはわらびもちや甘酒を使ったお菓子など和スイーツの提供も。ディナータイムにはお酒に合う一品料理のほか、コース料理が用意されています。

「アコメヤ厨房」 料理 36024538 土鍋でたいたご飯、キラキラです!

出典:まろんママさんの投稿

お料理にセットとなるごはんの品種は日替わりで、精米したてのお米を土鍋で炊いたもの。つやつや、ふっくらしており、ごはんだけでも食べにいく価値がある!と評判なんですよ。

「アコメヤ厨房」 料理 60347541

出典:koutagawaさんの投稿

ランチタイムの人気メニューは彩り豊かな「小鉢膳」。塩分控えめのお漬け物と出汁が香るお味噌汁に、季節の食材・アコメヤで販売する商品を使った小鉢が8種類、日替わりで提供されます。どの小鉢も丁寧に作られており、懐石料理のような雰囲気。素材を活かしたヘルシーなお料理ですので、身体によいお食事をいただきたいときにオススメですよ。

A post shared by みくろ (@htmcd147) on

カフェタイムのおすすめは甘酒を使ったブラマンジェ。ブラマンジェとは口当たりが滑らかな、プリンに似たスイーツのこと。甘酒のやさしい甘味が楽しめます。ソースは桜ソースや巨峰ソースなど、季節によって変わります。
「アコメヤ厨房」 料理 54093786 2016/07/20 鷄の塩焼き旬野菜添え

出典:バオバブさんの投稿

ディナータイムのオススメは「夜の土鍋ごはんセット」。炊きたてのごはん一合が土鍋ごと提供され、お米の美味しさを存分に楽しめるメニューです。季節のお造りなど前菜が三品と、6種類から選べる主菜が一品つきます。主菜「鶏の塩焼き旬野菜添え」は鶏肉と季節のお野菜をシンプルに焼いたもので、素材の味わいが楽しめます。唐辛子の発酵調味料「かんずり」や藻塩をつけていただきます。

「アコメヤ厨房」 ドリンク 60755333

出典:ma_ati_ilda_aさんの投稿

ディナータイムには日本酒や国産ワイン、ビールなどアルコールメニューも豊富で、お酒好きにオススメ。日本酒は利き比べセットも用意されており、いろいろなお酒が楽しめると人気です。

「アコメヤ厨房」 内観 44831736

出典:

店内は落ち着いた上品な雰囲気。銀座本店でお買い物を楽しんだあとはぜひ、お食事にも立ち寄ってみてくださいね。

いかがでしたか?

「アコメヤ厨房」 外観 43937717 外観;1階の食器コ―ナ―

出典:AI94さんの投稿

今回ご紹介したアコメヤの商品はほんの一部。まだまだ数多くの魅力的な商品を取り揃えており、見飽きないお店となっています。この週末、暮らしを豊かにするヒントを探しに出かけてみてはいかがでしょうか?

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード