2017年12月26日

東北&北海道の“絶景”を巡る旅!新幹線で行ける観光スポット8選

東北&北海道の“絶景”を巡る旅!新幹線で行ける観光スポット8選

2010年に東京と新青森を結ぶ東北新幹線が全面開通、さらに2016年には北海道新幹線が開通し、東北や北海道はこれまで以上に身近になりました。そこで今回は、新幹線を利用して行ける「東北&北海道の絶景スポット」8カ所を集めました。郡山駅から新函館駅まで東京駅から“近い順”に紹介しますので、次のお休みに足を運んでみては?

新幹線で景色を楽しみながら目的地を目指す。そんな旅はいかがですか?

2010年に全面開通した東京〜新青森間をつなぐ東北新幹線。2016年についに開通した北海道新幹線。ここ何年かで東京から東北・北海道へのアクセスが抜群によくなりました。車でも行けますが、運転を気にすることなく車窓からの景色を楽しめる新幹線での旅も魅力的ですよね。チケットによっては途中下車ができるのもうれしい♪次の休日は、新幹線を利用して東北や北海道の“絶景”を見に行きませんか?

郡山駅から行ける観光スポット

1. どの季節に行っても楽しめる「鶴ヶ城」

1. どの季節に行っても楽しめる「鶴ヶ城」1470475

出典:HIRO-さんの投稿

東京駅から新幹線で約1時間30分で行ける、福島県の郡山駅。この駅から電車で1時間ほど揺られた場所にあるのが、こちらの「鶴ヶ城」です。福島は会津若松のシンボルとも言えるお城で、どの季節に訪れても美しい姿を楽しめますよ♪写真は雪化粧をしたお城を捉えた写真。
1. どの季節に行っても楽しめる「鶴ヶ城」1470471

出典:Yoinaさんの投稿

春には敷地内に植えられた約1000本もの桜が一斉に咲き誇り、日本人でよかったと思えるような幸せな光景を見ることができます。

鶴ヶ城 (若松城、鶴ヶ城城址公園)の詳細情報

鶴ヶ城 (若松城、鶴ヶ城城址公園)

住所
福島県会津若松市追手町1-1
アクセス
会津若松駅からバスで10分
営業時間
8:30〜17:00 入城は16:30まで
料金
大人 410円 高校生以上410円/団体(30名以上) 360円 子供 150円 小中学生150円/団体(30名以上) 135円 520円 麟閣共通入場券

データ提供

仙台駅から行ける観光スポット

2. 仙台の美しい街並みを一望できる「仙台城跡」

2. 仙台の美しい街並みを一望できる「仙台城跡」1470235

出典:

東京駅から新幹線で約1時間半で行けてしまう仙台駅。東北の玄関口として、人気がありますよね。その仙台駅からバスに揺られて30分ほどの場所にある“仙台城跡”は、伊達政宗が建てたと言われるお城の跡地。高台にあるため、杜の都・仙台の美しい街並みを見下ろせます。
2. 仙台の美しい街並みを一望できる「仙台城跡」1470264

出典:かいえんさんの投稿

夕方の景色も美しいですね…。手前の石垣と遠く見えるきらめく街並みの組み合わせがたまりません。

A post shared by Tetsuo Goto (@goto.tetsuo) on

昭和20年の空襲によってお城自体は消失してしまっているので、石垣と再建された脇櫓(わきやぐら)のみを見ることができます。
2. 仙台の美しい街並みを一望できる「仙台城跡」1470331

出典:こくぼっち@待受画像集さんの投稿

甲冑をまとい馬にまたがる伊達政宗の像も一見の価値あり。あたりを散策しながら、強大な勢力を築き上げた政宗公に想いを馳せてみては?

仙台城跡の詳細情報

仙台城跡

住所
宮城県仙台市青葉区川内1
アクセス
1) 仙台駅からバスで30分徒歩5分 2) 東北自動車道仙台宮城ICから車で15分 3) 地下鉄東西線仙台駅から列車で5分国際センター駅下車、徒歩15分
営業時間
9時00分〜17時00分
料金
青葉城資料展示館700円

データ提供

3. 島々×海に感動!言わずと知れた日本三景「松島」

3. 島々×海に感動!言わずと知れた日本三景「松島」1470410

出典:リリ助さんの投稿

仙台を訪れたからには、日本三景の一つである「松島」に立ち寄らないわけにはいきません。こちらは早朝の松島湾を捉えた写真。朝日を受けて金色に輝く海に、さまざまな形の島々…。思わずため息がこぼれる絶景です。松島には仙台駅から電車で30分ほどで行けますよ。
3. 島々×海に感動!言わずと知れた日本三景「松島」1470451

出典:せんすいさんの投稿

桜の季節に足を運べば、こんな絶景にも出会えます!写真は松島海岸駅から車で5分ほどの場所にある「西行戻しの松公園」からの景色です。

松島湾の詳細情報

松島湾

住所
宮城県宮城郡松島町
アクセス
1) 仙石線松島海岸駅から徒歩で5分 2) 三陸自動車道松島海岸ICから車で10分 3) マリンゲート塩釜から船で50分 遊覧船

データ提供

西行戻しの松公園の詳細情報

西行戻しの松公園

住所
宮城県宮城郡松島町松島字犬田地内
アクセス
1) 仙石線松島海岸駅から徒歩で20分 2) 三陸自動車道松島海岸ICから車で5分

データ提供

古川駅から行ける観光スポット

4. 絶景×温泉三昧の旅なら「鳴子温泉郷」

A post shared by Mitsuru. (@metan1030) on

東京駅から新幹線で2時間ほどで行ける、宮城県の古川駅。この駅から電車に乗り継いで40分ほど山の中へ進むと、そこには東日本を代表する温泉郷の一つ“鳴子温泉郷”があります。ここでは、絶景を眺めながら散策を楽しめるスポットと、自然の景色を楽しめる露天風呂を紹介しましょう。写真は「鳴子峡レストハウス」の見晴台から捉えた一枚。
4. 絶景×温泉三昧の旅なら「鳴子温泉郷」1470710

出典:

10月中旬から11月上旬に訪れれば、紅葉に彩られた景色を楽しめます。近くには2.2kmの「大深沢遊歩道」があります。
景色とお湯の両方を楽しみたい人におすすめなのは「仙庄館」の露天風呂。画像はありませんが、雪の時期に訪れれば風情あふれる“雪見露天”を楽しめちゃいます。
温泉街が五つも連なる鳴子温泉郷。“湯めぐり手形”を利用すれば、温泉の「はしご」がお得に楽しめますよ。

一ノ関(いちのせき)駅から行ける観光スポット

5. 世界遺産を巡る旅なら「平泉」

A post shared by __ai♡ (@aaii_73) on

東京駅から新幹線で約2時間10分で行ける一ノ関駅。そこから電車で14分程度の場所にある「平泉」も絶景スポットです。この地の文化遺産は2011年に世界遺産に認定されました。「中尊寺金色堂」をはじめとする多くの寺院や庭園・遺跡などは一見の価値あり!写真の覆堂(ふくどう:風雨から保護するための建築物)内に、金色に輝く国宝「金色堂」があります。残念ながら内部は撮影禁止ですが、一度は見ておきたいですよね。

A post shared by 松澤 有希 (@y.matsu0725) on

平泉にある寺院や庭園・遺跡などは、浄土思想の教えに基づいて理想を表現したものばかり。写真は毛越寺(もうつうじ)の“浄土庭園”を捉えた1枚です。池に空や木々が映りこんでいて美しいですね。

中尊寺金色堂の詳細情報

中尊寺金色堂

住所
岩手県西磐井郡平泉町平泉字衣関202
アクセス
1) 平泉前沢ICから車で10分 - 中尊寺参道入り口から徒歩で15分 2) JR東北本線平泉駅からバスで5分 一関前沢線 中尊寺バス停下車 - 中尊寺参道入り口から徒歩で15分 3) JR東北本線平泉駅からバスで10分 平泉巡回バス「るんるん」 中尊寺バス停下車 - 中尊寺参道入り口から徒歩で15分
営業時間
[3月1日〜11月3日] 08:30〜17:00 [11月4日〜2月28日] 08:30〜16:30 閏年の年は2月29日まで
料金
大人 800円 金色堂・讃衡蔵 高校生 500円 中学生 300円 小学生 200円

データ提供

毛越寺の詳細情報

毛越寺

住所
岩手県西磐井郡平泉町平泉字大沢58
アクセス
平泉駅から徒歩で7分
営業時間
[3月5日〜11月4日] 08:30〜17:00 [11月5日〜3月4日] 08:30〜16:30
料金
大人 700円 高校生 400円 中学生 200円 小学生 200円

データ提供

八戸駅から行ける観光スポット

6. 大自然の中でリフレッシュするなら「奥入瀬渓流(おいらせけいりゅう)」

A post shared by Kazu Okada (@kazu.okada) on

東京から新幹線で約3時間で行ける八戸駅。ここからバスで70分ほど揺られた場所に絶景スポット「奥入瀬渓流」があります。歩きやすく整備された渓流でサイクリングやトレッキングを楽しめるので、アクティブな旅が好きな方にぴったり。四季折々で表情を変える木々や美しい渓流を見てリフレッシュしてくださいね。

A post shared by Manami (@m_a_n_a_727) on

歩いているとたくさんの滝を見られます。中でも、写真の銚子大滝は必見!新緑の季節も紅葉の季節も、美しい姿を楽しめますよ。

新函館北斗駅から行ける観光スポット

7. 外国へ来たような気分にひたれる「トラピスト修道院」

A post shared by Taka (@sternharu) on

東京駅から新幹線で約4時間の場所にある「新函館北斗駅」。そこからさらに電車を乗り継いだ場所に、美しい「トラピスト修道院」があります。こちらは日本で最初の男子限定の修道院。建物まで続く直線道路にはポプラの木が植えられ、まるでヨーロッパかのようです。中を見学できるのは男性のみで予約制。女性は門の外までしかみれませんが、外観や周辺の緑を見るだけでも楽しめますよ。

A post shared by Toshi1111 (@toshitoshi1111) on

雪景色も美しいですね。あたりはとっても静か。今も修道士さんたちが自給自足の生活を送っています。近くの売店ではアイスクリームやクッキーなどを楽しめます。
修道院から20分ほど歩いた場所にある「ルルドの洞窟」は男女問わず自由に見学できます。高台からの景色やマリア像に癒やされてくださいね。

8. 自然の色を存分に堪能するなら「薬師山(やくしやま)」

A post shared by @shunzeiharada on

新函館北斗駅から電車&徒歩で行ける「薬師山」もおすすめ。芝桜が咲く5月に足を運べば、空の青・木々の緑・花のピンクの鮮やかな色彩を楽しめます!標高72.9メートルというとても低い山なので、気軽に登れますよ。

A post shared by Shinji Shibata (@rumblfish17) on

芝桜×遠くに見える海とのコントラストが美しいですね!

身近になった東北と北海道を遊びつくそう!

身近になった東北と北海道を遊びつくそう!1443981

出典:

いかがでしたか?新幹線で途中下車をしながら気ままに過ごす旅もすてきですよね。どの絶景スポットも季節によって全く違う表情を楽しめるので、いつ行っても新たな発見が見つかるはずです。今度のお休みには、新幹線を使って東北・北海道を旅してみてはいかがですか?

全国のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード