地元民がおすすめ!岡山行ったら買いたいお土産12選

地元民がおすすめ!岡山行ったら買いたいお土産12選

旅先でのお土産はセンスを問われています。せっかく岡山に来たのに何を買えばわからなくて目に付いたものを買う・・・それだけは避けたいですよね。岡山にはたくさんの銘菓や名店があります。あなた好みのお土産がきっと見つかるはず。旅行や仕事などで岡山に訪れたときに買いたい、でーれー美味しい岡山のお土産をご紹介します!2016年04月14日 最終更新

ブログで紹介

HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。

0

197978

出典:のーぶるさんの投稿

桃太郎で有名な岡山県ですが、「お土産となると何を買えばいいのかわからない・・・」そんな“お土産迷子”の方、必見です。まずは定番きびだんごから!続いて、白桃プリンやむらすヾめなど岡山にはまだまだ魅力的なお土産がたくさんあるので要チェックですよ。

岡山みやげの代表格!きびだんご

「広栄堂本店 中納言本店」料理 197980 廣榮堂 中納言本店:きなこ きびだんご 15個入り

出典:ノン太さんの投稿

きびだんごは吉備津神社門前の名物を池田家の家老の進めにより、廣榮堂店主が茶菓子として考案したことが由来しています。今回は、数あるきびだんごの中でもおすすめをご紹介します。

1. 元祖きびだんご/廣榮堂(こうえいどう)

■岡山市中区
「廣榮堂 さんすて岡山店」料理 197983 一個ずつ 可愛い〜((o(´∀`)o))

出典:きりんの気持ちさんの投稿

きびだんごを最初に考案したといわれる「廣榮堂」。今もきびだんごを作り続けている老舗です。もち米に砂糖、水飴入れて練りこみ、風味付けに黍を加えた岡山の伝統の味を楽しめます。五味太郎氏の桃太郎のパッケージが目印。

「広栄堂本店 中納言本店」料理 197984 食べやすい一口サイズ。

出典:miitotoさんの投稿

通常の味である「元祖きびだんご」に加え、黒糖、海塩入り、きなこ、玄米、白桃と多くの種類があります。店舗は中区中納言町にありますが、駅構内でも店舗があり、購入ができますよ。

広栄堂本店 中納言本店の詳細情報

広栄堂本店 中納言本店

中納言、小橋、門田屋敷 / 和菓子

住所
岡山県岡山市中区中納言7-32
営業時間
[月~金] 8:00~19:00 [土・日・祝] 9:00~18:00
定休日
元日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

2. マスカットきびだんご/敷島堂(しきしまどう)

■瀬戸内市
こちらも老舗の「敷島堂」。岡山県はマスカットも特産品として有名です。そんなマスカットの果蜜が一口サイズの求肥のなかに包まれています。

岡山夢菓匠敷島堂 邑久総本店の詳細情報

岡山夢菓匠敷島堂 邑久総本店

邑久 / 和菓子

住所
岡山県瀬戸内市邑久町尾張1153-1
営業時間
8:00~19:00
定休日
年中無休(元旦のみお休み)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

3. 生きびだんごレモン/山脇山月堂(やまわきさんげつどう)

■岡山市中区
「山脇山月堂」料理 197993 生きびだんご(パッケージを開けたところ)

出典:尾上松之助さんの投稿

山脇山月堂の生きびだんご。白桃果肉入カスタードクリームと、弾力のあるモチモチとした生地が人気の逸品です。冷凍販売されています。

山脇山月堂の詳細情報

山脇山月堂

岡山市その他 / 和菓子

住所
岡山県岡山市中区桑野708-1
営業時間
8:30~17:00
定休日
日曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

これがフルーツ大国の実力!果物を使ったお土産

岡山は、「ブドウの女王」とよばれるマスカット・オブ・アレキサンドリアや、清水白桃など、全国でも人気の高い果物の産地です。友人や職場のお土産として、果物そのものを持ち帰るのには抵抗ありますが、果物を使ったお土産品はいかがでしょうか?

4. 清水白桃ぷりん/おかやま桃子

■岡山市北区
「おかやま桃子 本店」料理 197999

出典:居眠ぱんださんの投稿

岡山の名産である清水白桃を使用したプリンです。旬の短い清水白桃を年中楽しむことができるようにと考案された桃の味わいのデザートです。岡山駅を含め岡山イオンなどでも購入ができます。

おかやま桃子 本店の詳細情報

おかやま桃子 本店

岡山駅前、岡山、西川緑道公園 / スイーツ(その他)

住所
岡山県岡山市北区下石井1-2-3 イオンモール岡山 1F
営業時間
9:00~21:00
定休日
不定休(イオンモール岡山に準ずる)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

5. 陸乃宝珠(りくのほうじゅ)/ 宗家源吉兆庵(みなもときっちょうあん)

■岡山市北区

A photo posted by keiko.h (@ohagisan1026) on

岡山に本店を置く和菓子屋「宗家 源吉兆庵」。イチオシは岡山産のマスカット オブ アレキサンドリアが使われた「陸乃宝珠」です。求肥で包み、砂糖をまぶした酸味と甘みのある、夏に人気のお菓子です。陸乃宝珠は夏限定商品なので、購入される際は確認をしてみてください。源吉兆庵は本店のほかに「さんすて岡山」内でも店舗展開をしています。

源吉兆庵 岡山本店の詳細情報

源吉兆庵 岡山本店

岡山駅前、西川緑道公園、岡山 / 和菓子

住所
岡山県岡山市北区幸町7-28
営業時間
9:30~19:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

6. まるごとトマトゼリー/アンシャンテ

■岡山市北区
「アンシャンテ」料理 198008

出典:tokuchanさんの投稿

岡山市にある果物加工メーカー角南製造所が運営している「アンシャンテ」。岡山県産の「桃太郎トマト」を丸ごと一個をつかった「まるごとトマトゼリー」。プルプルとした食感で、甘くてジューシーなトマトゼリーです。トマト好きならずとも食べたい逸品です。

「アンシャンテ」料理 198009

出典:tokuchanさんの投稿

7. おかやまロール/ 御菓子処 清風庵(せいふうあん)

■岡山市北区
「御菓子処 清風庵」料理 198012 おかやまロール

出典:まれれんさんの投稿

吉備団子、清水白桃のジャム、ジャージー牛乳、作州黒甘納豆という岡山の特産品を一本に仕上げたなんとも欲張りなロールケーキ。クリームはバタークリームで、作州黒甘納豆が散りばめられています。

A photo posted by AKI☆彡 (@aki_epohsyawla) on

通常の味のほかに、スポンジにはフランス産のココア、クリームに蒜山ジャージーチョコを使用した「ジャージーチョコ」もあります。いろいろなものを楽しみたい、お土産が決められない方はぜひ。

御菓子処 清風庵の詳細情報

御菓子処 清風庵

備前三門 / ケーキ

住所
岡山県岡山市北区下伊福1-4-6
営業時間
9:00~19:00 [日] 9:00~15:00
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

やっぱり買いたい!老舗、銘菓

最後に地元・岡山県民がおすすめする銘菓や老舗のお土産をご紹介します。

8. 大手まんぢゅう/大手饅頭伊部屋(おおてまんじゅういんべや)

■岡山市北区
「大手饅頭伊部屋 京橋本店」料理 198020 ほんとに薄皮にしっとりあんこ

出典:えりりんこさんの投稿

170年余りの伝統がある、岡山・備前の銘菓「大手まんぢゅう」。岡山城の大手門附近にお店があったことから藩侯にこの名をいただいたと言い伝えられています。北海道産の漉餡を、小麦粉と備前米を使用した甘酒で作った薄皮で包んだ酒饅頭です。本店は岡山市北区京橋町。岡山空港などでも販売しています。

大手饅頭伊部屋 京橋本店の詳細情報

大手饅頭伊部屋 京橋本店

西大寺町、小橋、県庁通り / 和菓子

住所
岡山県岡山市北区京橋町8-2
営業時間
9:00~18:00
定休日
火曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

9. 藤戸まんじゅう/藤戸饅頭本舗(ふじとまんじゅうほんぽ)

■倉敷市
「藤戸まんじゅう 藤戸本店」料理 198024 藤戸饅頭。10個で680円

出典:hiroy891さんの投稿

大手まんぢゅうと同じく薄皮の酒饅頭で、こちらは倉敷市・藤戸の銘菓です。源平合戦における伝説の犠牲者である村人の供養に藤戸寺に饅頭が置かれたことが由来となって作られました。小麦粉と地元の麹を使用した甘酒の皮に、北海道十勝産の小豆を使用した漉餡をくるんでいます。

「藤戸まんじゅう 藤戸本店」料理 198025

出典:tokuchanさんの投稿

包装は箱詰めのものと竹の葉包みがあり、昔ながらの形を保っています。倉敷市串田が本店ですが、岡山駅構内でも販売しています。

藤戸まんじゅう 藤戸本店の詳細情報

藤戸まんじゅう 藤戸本店

植松 / 和菓子

住所
岡山県倉敷市藤戸町藤戸48
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

10. むらすゞめ/橘香堂(きっこうどう)

■倉敷市
「橘香堂 美観地区店」料理 198029

出典:ちょび1121さんの投稿

創業130年余り、明治から続く老舗の看板商品。卵と小麦粉で作られた生地を薄く焼き、その皮で粒餡をくるむ和製クレープのような和菓子です。

「橘香堂 美観地区店」料理 198030 抹茶とむらすずめのセット

出典:nao-sannさんの投稿

茶道の各流派で10月のお菓子にも指定されており、全国的にも有名な一品です。本店は倉敷市阿知にあります。岡山駅構内でも販売しています。

橘香堂 本店の詳細情報

橘香堂 本店

倉敷市、倉敷 / 和菓子、洋菓子(その他)

住所
岡山県倉敷市阿知2-19-28
営業時間
9:00~19:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

11. ワッフル/ 白十字(はくじゅうじ)

■岡山市北区
「白十字  一番街店」料理 198034 白十字名物のワッフルです。

出典:saiworldさんの投稿

岡山県内で各地に展開している洋菓子店、白十字の定番商品のひとつです。ハチミツの風味がする、ふんわりやわらかな皮でカスタードクリームをはさんだ昔ながらの味のワッフル。

「白十字  一番街店」料理 198035 ワッフルを割ってみた。存在感あるカスタードが好印象

出典:よい子さんの投稿

近年までは季節限定の商品でしたが、現在は通年で販売をしていますのでこの機会にいかがでしょうか。

白十字 一番街店の詳細情報

白十字 一番街店

岡山駅前、岡山、西川緑道公園 / ケーキ、カフェ

住所
岡山県岡山市北区駅元町1 岡山一番街 B1F
営業時間
9:00~20:00(L.O.19:30)
定休日
不定休 (岡山一番街に準ずる)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

12. 高瀬舟羊羹/古見屋羊羹(こみやようかん)

■真庭市
「古見屋羊羹」料理 198039 可愛いでしょっ(。 >艸<)

出典:きりんの気持ちさんの投稿

1764年創業の老舗「古見屋羊羹」の「高瀬舟羊羹」。岡山県の高梁川を行き来していた「高瀬舟」を模した羊羹です。

「古見屋羊羹」料理 198040 上はカリカリ中はしっとりした羊羮が顔を出します!

出典:うえちまちゃんさんの投稿

吟味された小豆を使って作られた羊羹は、外はシャリシャリ、中はしっとり。一口サイズなので食べやすい羊羹です。

古見屋羊羹の詳細情報

古見屋羊羹

美作落合 / 和菓子

住所
岡山県真庭市落合垂水199
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

いかがでしたか?ぜひお土産選びの参考にしてください。今回はお菓子のお土産ばかりを取り上げましたが、岡山にはたくさんの美味しいものがあります。岡山に旅行にこられた際には、お気に入りのお土産を見つけてくださいね。

関連キーワード

関連まとめ