冬だから行きたい!鎌倉のほっこりできるスポット巡り7選

冬だから行きたい!鎌倉のほっこりできるスポット巡り7選

都心からのアクセスも抜群で、自然あふれる観光地・鎌倉。春夏秋冬どの季節でも楽しめる鎌倉ですが、冬の鎌倉は本来の鎌倉らしい、静かでしっとりとした雰囲気が感じられるんですよ。景色だけでなくグルメなど、さまざまな冬の鎌倉・江の島エリアの楽しみ方を紹介します。

2018年01月17日

冬も見どころ満載の鎌倉

冬も見どころ満載の鎌倉1490858

出典:フーチャさんの投稿

桜にあじさい、紅葉に初詣…。年間を通して多くの観光客が訪れる人気の観光地・鎌倉。寒い季節だからこその魅力があります。こたつのあるカフェでまったりしたり、空気の澄んだ冬だからこそ見られる風景を楽しんだり、冬だからこそのスポット巡りをしませんか?鎌倉駅から江の島までの、冬の鎌倉の魅力を紹介します。

1 神苑ぼたん庭園

1 神苑ぼたん庭園1468337

出典:

冬の鎌倉散策は、鎌倉駅からスタートしましょう!初詣などで鶴岡八幡宮を訪れる方も多いと思いますが、冬の見どころは鶴岡八幡宮の源氏池のほとりにある「神苑ぼたん庭園」。1980(昭和55)年に、鶴岡八幡宮の創建800年を記念して造られた回遊式庭園です。
1 神苑ぼたん庭園1468338

出典:

ぼたんは別名「富貴花(ふうきか)」とも呼ばれ、富などを象徴する縁起のいい花なんですよ。園内には約100品種1,000株ものぼたんが植えられています。1月1日から2月上旬にかけては、「冬ぼたん/正月ぼたん」。4月から5月にかけては「春ぼたん」を楽しむことができます。
1 神苑ぼたん庭園1490928

出典:アイリッシュウイスキーさんの投稿

一株一株に藁囲いされたぼたんが、おうちのように見えてかわいらしいですね。赤やピンクにクリーム色…濃淡もあり、色とりどりに咲き誇るぼたん。花びらが幾重にも重なっている姿は美しくエレガントです。凛とした佇まいになんだか気持ちも引き締まりそう!そんな冬ぼたんをゆったりと鑑賞してみませんか?

神苑ぼたん庭園の詳細情報

神苑ぼたん庭園

住所
神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31 鶴岡八幡宮

データ提供

2 鎌倉 燕cafe (カマクラ ツバメカフェ)

「鎌倉 燕CAFE」 外観 68164796

出典:とも三角さんの投稿

鶴岡八幡宮をあとに、若宮大路に向かって左側の住宅街の方へ進んでいくと、ひっそりと佇む「鎌倉燕カフェ」があります。1934(昭和9)年に建てられた家をリノベーションした古民家カフェです。ノスタルジックな雰囲気がたっぷりですね♪
店内は懐かさ漂う和の雰囲気♪和室に昔ながらの窓枠、ローテーブルに座布団もいい味だしていますが、なんといっても縁側のコタツ席がおすすめです。一度入ると「出たくなくなる、何もしたくなくなる」というコタツマジックにかかってしまいますよ…!まるで自分の部屋のようにくつろげる空間が自慢です。和の雰囲気とコタツ、窓の外の緑にも癒されちゃいます♪
「鎌倉 燕CAFE」 料理 52682050 おからコロッケランチ

出典:705football∞LOVEさんの投稿

「いつもの食事より少しだけいいものを」がコンセプト。メニューは、無添加食材やオーガニック食材で作ったヘルシーなものをラインナップしています。おすすめは、揚げたてでサクサク衣のおからコロッケがドーンと2個入った、「おからコロッケ膳」。ボリューミーですがヘルシーなので、女性には嬉しいですね。発芽玄米ごはんに新鮮な鎌倉野菜のサラダ、そして優しい味わいのお味噌汁がセットになっているので、心まで温かくなれます。帰りは小町通りを通って観光するのがおすすめです。

鎌倉 燕CAFEの詳細情報

鎌倉 燕CAFE

鎌倉 / カフェ、甘味処

住所
神奈川県鎌倉市小町3-2-27
営業時間
[月~木] 10:30~17:00 [土・日・祝] 10:30~18:00
定休日
毎週金曜日・第1・第3・第5木曜日(祝日の際は営業)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

3 鎌倉小町通りasakura-ya 「鎌倉ミートンパイ」

「鎌倉小町通りasakura-ya」 その他 67788781

出典:裕子ママちゃんさんの投稿

鎌倉小町通り沿いに大きく「パイとプリンのお店」を看板が出ています。おすすめは、自家製パイ生地に鎌倉野菜と神奈川県産の相模豚を使ったメニュー。本格ミートソースを包み込んだ、なんともキュートなハート型のミートパイですよ。

A post shared by キャロル (@carol_0619) on

熱々の揚げたてなので、ハフハフしながらいただきましょう♡12時間煮込まれた濃厚なミートソースに、お肉がたっぷりと入っているのが嬉しいパイですよ♪もちろん、SNS用に写真に撮ることも忘れずに!そんな絶品パイを食べ歩きしながら鎌倉駅まで戻ったら、江ノ電に乗りましょう。

鎌倉小町通りasakura-yaの詳細情報

鎌倉小町通りasakura-ya

鎌倉、和田塚 / カフェ、イタリアン、パン

住所
神奈川県鎌倉市小町1-7-1 銅ビル2F
営業時間
10:00~19:00
定休日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

4 鎌倉海浜公園稲村ガ崎地区

4 鎌倉海浜公園稲村ガ崎地区1468453

出典:

江ノ電の稲村ヶ崎駅で下車し、5分ほど歩いた場所にある「鎌倉海浜公園稲村ガ崎地区」。相模湾に突きでたこのエリアは、「かながわ景勝50選」「関東の富士見百景」にも指定されています。美しい海岸線と広い空が開放感たっぷりです。
4 鎌倉海浜公園稲村ガ崎地区1468443

出典:犬眼鏡さんの投稿

ここからは海の向こうに江の島と富士山が見えるんですよ。しかも冬は空気が澄んでいるのでバッチリ!また、海と江の島と富士山があわさった、美しく素敵な写真を撮ることもできます。

鎌倉海浜公園 稲村ヶ崎地区の詳細情報

鎌倉海浜公園 稲村ヶ崎地区

住所
神奈川県鎌倉市稲村ガ崎3丁目
アクセス
江ノ電稲村ヶ崎駅から徒歩約5分

データ提供

5 稲村ヶ崎温泉

5 稲村ヶ崎温泉1490913

出典:

鎌倉にも天然温泉があるんですよ。国道134号線沿いにあり、鎌倉海浜公園稲村ヶ崎地区からも近い、鎌倉唯一の天然温泉「稲村ヶ崎温泉」。手ぶらでもOKの、日帰り専用の入浴施設です。泉質は「モール泉」と呼ばれる炭酸水素温泉。黒湯と呼ばれるトロリとした湯が特長の温泉です。肌がツルツルになる美肌効果や、疲労回復に効能があります。

A post shared by 大臣。 (@daijin3) on

ここでは、海を眺めながら温泉に入れる特別感が味わえます♪浴室は「大島之湯」と「富士見之湯」2つあり、1週間ごとに男湯と女湯が入れ替わります。2017年9月には、2階にある温泉がリニューアルしました。とても開放的になり、江ノ島や富士山が望めるオーシャンビューが自慢です。これは一見の価値ありですね!

稲村ヶ崎温泉の詳細情報

稲村ヶ崎温泉

住所
神奈川県鎌倉市稲村ガ崎1丁目16−13
アクセス
江ノ電「稲村ヶ崎」駅より徒歩3分
営業時間
9:00〜21:00 (最終受付 20:00迄)
定休日
年中無休 ※メンテナンスのための休業あり

データ提供

6 江の島ウィンターチューリップ

6 江の島ウィンターチューリップ1490923

出典:ジュン兄さんの投稿

江ノ電に乗って片瀬江ノ島駅で下車して、江ノ島に行きましょう。江ノ島のシンボルである展望灯台・シーキャンドルの足元に広がる、「江ノ島サムエル・コッキング苑」では、毎年お正月から2月の上旬にかけてチューリップが満開になります。
6 江の島ウィンターチューリップ1473577

出典:

その数なんと約2万本!球根を冷蔵保存してから植えることで春の到来を錯覚させ、勘違いしたチューリップが花を咲かせているのだそうです。
6 江の島ウィンターチューリップ1490921

出典:湘南ののんちゃんさんの投稿

真冬なのに春のような華やかさ♪夜にはライトアップされて、昼間とは違ったファンタジーな雰囲気に包まれます。

湘南の宝石 江の島ウィンターチューリップの詳細情報

湘南の宝石 江の島ウィンターチューリップ

住所
神奈川県藤沢市江の島2-3-28 江の島サムエル コッキング苑
アクセス
小田急線片瀬江ノ島駅から徒歩で20分|江ノ島電鉄江ノ島駅から徒歩で25分|湘南モノレール湘南江の島駅から徒歩で25分
営業時間
12月中旬~1月下旬

データ提供

7 江ノ島シーキャンドル・湘南の宝石

7 江ノ島シーキャンドル・湘南の宝石1473580

出典:begennさんの投稿

江ノ島のシンボルである展望灯台・シーキャンドル。夕方からは江の島全体がライトアップされて、幻想的な雰囲気に包まれます。
7 江ノ島シーキャンドル・湘南の宝石1473582

出典:ジュン兄さんの投稿

参道から続く光の道に、「湘南シャンデリア」のトンネルがきらめきます♡そして真冬に咲くチューリップとライトアップのコラボレーションも見ることができるんですよ♪「湘南の宝石」として冬の一大イベントになっています。
【イルミネーション開始時間】
2018年11月23日~2019年1月14日の間は17時から。
2019年1月15日~2月17日の間は17時半から。
2019年度の湘南の宝石は2月17日までなので、バレンタインデートにもおすすめですよ♡

湘南の宝石の詳細情報

湘南の宝石

住所
神奈川県藤沢市江の島

データ提供

冬こそ鎌倉エリアへ!

冬こそ鎌倉エリアへ!1490929

出典:Cornasさんの投稿

鎌倉から江の島までの、冬に行きたいおすすめのスポットを紹介しました。「寒いからこそ温かさにほっこり。」「空気が澄んでいるからこその美しさにうっとり。」と、どこも素敵なスポットばかりでしたね。冬の鎌倉にお出かけしない理由はありませんよ。寒いからと閉じこもっていないで、ぜひ訪れてみてくださいね。

神奈川県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード