札幌近郊の遊び場!遊べて学べる子供におすすめスポット特集

札幌近郊の遊び場!遊べて学べる子供におすすめスポット特集

北海道も長く寒い冬の季節に突入。さて、このお休みには子供を連れてどこに行こうか…と悩むお父さんお母さん必見です!大人にはお外遊びがちょっとツライ時期なので、ぜひとも室内で遊んでもらいましょう!ここでは、遊んで学べる室内遊びスポットをご紹介!それなら、親子で一緒に楽しめるはず!早速、次のお休みに出かけてみませんか?

2018年01月26日

寒い季節も楽しめる!学べて遊べるおでかけスポット

北海道の長い冬休みも終わり、ご近所の公園遊びもなんだか飽きちゃった〜。なんて子供達の声が聞こえてきそうなこの時期。お休みの日には、親子で学べる室内遊びスポットへお出かけしませんか?
寒い季節も楽しめる!学べて遊べるおでかけスポット1496642

出典:takujiさんの投稿

地元出身の方なら、小さな頃に行ったことのあるあの場所、最近できて親子で発見がたくさんできるこの場所。そんな気になるスポットが満載ですよ。

1.北海道博物館

「北海道博物館」は2015年4月にオープンした、比較的新しい博物館。「北海道開拓の村」に隣接する博物館で、北海道の自然・歴史・文化を学べるほか、北海道の先住民であるアイヌの歴史や文化についても学べます。
1.北海道博物館1481323

出典:

アイヌ民族の文化を学べるコーナーでは、実物の大きなクマの毛皮も展示。かなりの大きさにびっくり!親子の会話も弾むはずですよ。

1.北海道博物館1481324

出典:

博物館の入り口には、実物大のマンモス象とナウマン象の化石の模型がお客さんをお出迎えします。北海道の暮らしが学べるだけでなく、男の子のテンションも一気に上がるポイントもバッチリです。

A post shared by Satoru (@satorusapporo) on

博物館では期日限定のワークショップなども開催。予約が必要な場合もあるので、詳しくは「北海道博物館」のホームページにて確認を♪

北海道博物館の詳細情報

北海道博物館

住所
北海道札幌市厚別区厚別町小野幌53-2
アクセス
JR・地下鉄新札幌駅下車、バスターミナル・のりば10(北レーン) ジェイ・アール北海道バス新22「開拓の村行き」に乗車し、約15分「北海道博物館」で下車。
営業時間
[5〜9月] 9:30〜17:00 [10〜4月] 9:30〜16:30 ※入館は閉館の30分前まで
定休日
毎週月曜日(祝日・振替休日の場合は直後の平日)、年末年始(12月29日〜1月3日) ※臨時休館する場合もあり

データ提供

2.札幌市青少年科学館

札幌の小中学生は学校行事で来館することが多い、「札幌市青少年科学館」。親世代の方も子供の頃に利用した方も多いはず。こちらの科学館、中学生以下は入館無料という良心的なところも嬉しいですね〜。
2.札幌市青少年科学館1481327

出典:

地下鉄新札幌駅からほど近く、アクセスも良いので雪の日にもオススメですよ。小さな頃に何度も利用した方も、当時とは展示内容が少しずつ変わっていて新たな発見も。もちろん昔ながらの展示物もあります。懐かしい若かりし頃の思い出も蘇るかも…。

2.札幌市青少年科学館1481328

出典:

小さな子供でも楽しめる体験型の展示物が多いのが、こちらの特徴。こちらは、放電現象を手で触ってみることができる展示物。懐かしい!と思った親世代もいるはず!

2.札幌市青少年科学館1481329

出典:

こちらは、ロボットの視点からロボットを「体感」できるコーナー。「見る」「歩く」「運ぶ」「考える」のテーマで楽しみながら、ロボットの動きを学べます。

札幌市青少年科学館の詳細情報

札幌市青少年科学館

住所
北海道札幌市厚別区厚別中央1条5丁目2-20
アクセス
地下鉄東西線新さっぽろ駅から徒歩で1分
営業時間
[5月〜9月] 9:00〜17:00 *入場は閉館の30分前まで [10月〜4月] 9:30〜16:30 *入場は閉館の30分前まで
定休日
[月] 毎月最終火曜日、祝日の翌日 年末年始
料金
700円(プラネタリウム500円)中学生以下無料

データ提供

3.札幌市下水道科学館

3.札幌市下水道科学館1496744

出典:

石狩街道沿いにひっそりと立つ、こちらの建物。知らずしらずの内に、何度も通っている方も多いかもしれません。こちらも実は学べて遊べるスポット、「札幌市下水道科学館」です。生活の中で使う汚水や水資源について、学んでみませんか?

3.札幌市下水道科学館1496748

出典:

科学館内、ロビーは開放的な雰囲気に。平成30年1月現在は、リニューアル工事のために展示物の内容が変わっています。1F研修室でパネルや、下水道ドミノなどが展示されていますよ。

A post shared by さやか (@sasasasayaka) on

こちらは下水道でも使う塩ビパイプというもの。実際に地中に埋まっているパイプを遊びに使えちゃう、貴重な体験ができます。また、第2.4日曜日には創成川水再生プラザという下水処理場の見学もできますよ。(変更する場合もありますので、詳しくは公式ホームページで確認してください!)

札幌市下水道科学館の詳細情報

札幌市下水道科学館

住所
北海道札幌市北区麻生町8丁目
アクセス
南北線麻生駅下車 2番出口を出て創成川通へ向かい、創成川通りを左折します。 徒歩15分
営業時間
9時30分〜17時00分(ご入館は16時30分まで)
定休日
月曜日(祝日の場合は開館)、年末年始  ※6月〜10月は休館日がありません

データ提供

4.江別市セラミックアートセンター

お次は札幌のお隣の町、江別へお出かけ。実は江別、レンガの町と言われているのをご存知でしょうか。
4.江別市セラミックアートセンター1496776

出典:

野幌粘土で作られる江別のれんがは、北海道遺産にも選ばれています。そんなれんがにも関連する、焼物について学べる「江別市セラミックアートセンター」をご紹介です。

A post shared by asamin (@asamin_m) on

全面に江別のれんがが使われている、セラミックセンターの建物。おしゃれなレンガの壁をバックに、インスタ映え写真を撮るのもオススメです!

4.江別市セラミックアートセンター1496774

出典:

こちらは、れんが資料展示室。江戸時代末期に始まると伝えられる、北海道の赤れんが生産。模型やパネル、実際のれんがなどをゆっくり見て回ることができます。

センター内では、陶芸体験や絵づけ体験なども出来ます。市で運営していることもあり、価格もリーズナブルで挑戦しやすいのも嬉しいですね。過去には手作り縄文土器を焼く、野焼き体験なども行われていますよ。(申し込みなどは公式ホームページからどうぞ。)

江別市セラミックアートセンターの詳細情報

江別市セラミックアートセンター

住所
北海道江別市西野幌114-5
アクセス
野幌駅/JRバス運動公園行き/セラミックアートセンター前下車
営業時間
9:30〜17:00
定休日
月曜日、祝日の翌日(その日が土日の時は火曜日)、12月29日〜1月3日
料金
入場料は無料   観覧料は上記のとおり 小学生 150円 150円/団体(20名以上) 120円 大人 300円 300円/団体(20名以上) 240円 中学生 150円 150円/団体(20名以上) 120円 身体障害者 無料(企画展は別途料金)

データ提供

5.苫小牧科学センター

苫小牧東ICから約20分の「苫小牧科学センター」は、入館、展示観覧はもちろんプラネタリウムまでが全て無料で利用が可能。珍しい物も多く、親子で新しい発見ができる学びスポットです。
5.苫小牧科学センター1481335

出典:

「苫小牧科学センター」の中でも、有名な展示物がこちら。ロシア(旧ソ連)製宇宙ステーション「ミール」(実物予備機)です。実際に宇宙の旅に出ていた宇宙ステーションが実際に見れるのです。外だけでなく中にも入れますよ。

A post shared by 竹治美咲 (@misarin3389) on

プラネタリウムは20分から25分。天文の解説や番組も観れてこちらも無料!短めのプログラムなので、小さなお子様でも気軽に利用できますね。

A post shared by mori (@pepperon) on

館内には遊び感覚で学べる、展示物がたくさん。ちょっぴりレトロなものも多く、初めての利用でもなんだか懐かしい気持ちになるんです。

苫小牧市科学センターミール展示館の詳細情報

苫小牧市科学センターミール展示館

住所
北海道苫小牧市旭町3-1-12
アクセス
苫小牧駅から徒歩で15分
営業時間
9:30〜17:00
定休日
月曜、毎月最終木曜、祝日、年末年始
料金
無料

データ提供

科学館や博物館で親子で学んで楽しむ!有意義な休日を。

科学館や博物館で親子で学んで楽しむ!有意義な休日を。1481321

出典:皐月 さんの投稿

ゲームや動画も楽しいけれど、たまにはお外にお出かけを。科学館や博物館で、いつもとは違う楽しい時間を親子で一緒に過ごしましょう!

▼こちらもチェック♡

北海道のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

札幌×ホテル・宿特集

関連キーワード

全国を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先