【南房総】里山のレストラン「百姓屋敷 じろえむ」で素朴なご飯をいただきます!

【南房総】里山のレストラン「百姓屋敷 じろえむ」で素朴なご飯をいただきます!

都心から車や交通機関を使って行ける千葉の“南房総”は、春はいちごやびわ狩り、夏は海遊び、秋はみかん狩り、冬は低山トレッキングと年間を通して楽しめる観光地です。そんな南房総の里山に、歴史ある百姓屋敷を使ったレストラン「百姓屋敷 じろえむ」があるのをご存知ですか?江戸時代に建てられたお屋敷で、オーガニックな田舎料理を満喫できるこのお店の魅力をたっぷり紹介します。

2018年01月28日

里山にたたずむ「百姓屋敷 じろえむ」へ行こう。

「百姓屋敷 じろえむ」 外観 78620988 立派な通り門

出典:cocoa*fmさんの投稿

江戸時代に建てられた歴史あふれるお屋敷で、オーガニックな厳選食材を使ったおいしい料理を楽しめる「百姓屋敷 じろえむ」。お店がある千葉県・南房総市の中心部あたりは、江戸時代後期に書かれた長編小説「南総里見八犬伝」に登場する山あいの集落です。

A post shared by Natsumi (@puku2lily) on

「じろえむ」という名前は、お店を営む稲葉さんの屋号(家の呼び名)・「治郎右衛門」に由来しているとか。自然豊かな南房総の里山で素朴なご飯を堪能しませんか?

館山駅からバスに乗って行こう

都内から「百姓屋敷 じろえむ」には、車のほか交通機関を使って行けますよ。まずは高速バスや特急バスで館山駅に向かい、そこから路線バスで「御庄(みしょう)バス停」まで向かいましょう。

食材へのこだわりがすごい!

「百姓屋敷 じろえむ」の自慢はなんといっても厳選食材を使った料理!無農薬、無化学肥料、無添加の食材を使ったメニューの数々は一食の価値があります。ちなみにこちらのお店では、丹精込めて作られたお米や野菜、卵、果樹などを購入することもできますよ。電話注文をして宅配便で届けてもらうこともできるので、気になる方は公式サイトをチェックしてくださいね。

丹精込めて作った有機米

「百姓屋敷 じろえむ」 料理 39597431

出典:紅りんごさんの投稿

お米は無農薬、無化学肥料の天日干しした“有機米”を使用。米作りをする水田は、生活排水が入らない堰(せき:溜池)のすぐ下にあります。手作業で除草を行い、稲の収穫後は、竹の竿に一束ずつ掛けて乾燥させているそうです。太陽光をたっぷり浴びたお米のおいしさは格別です。

有機味噌も絶品です

「百姓屋敷 じろえむ」 料理 64084248 サツマイモと小松菜の味噌汁

出典:しばいぬ喜遊曲 feat. しろくま食堂さんの投稿

国産の無農薬大豆と自家製糀(こうじ)、天塩で作った“有機味噌”も自慢。昔ながらの大樽に詰めて蔵でじっくり寝かせたお味噌は、糀の甘味を感じる逸品です。

卵へのこだわりもすごい

「百姓屋敷 じろえむ」 料理 78621042 おたまご様(笑)

出典:cocoa*fmさんの投稿

広々とした鶏舎で、自由に動き回って元気に育った鶏の“有精卵”を使用。鶏はビタミンやミネラルを含んだ緑の草や、米ぬか、とうもろこし、大豆、魚粉などを自家配合した飼料を食べて育ちます。

「百姓屋敷 じろえむ」 料理 78621044 黄身がしっかりした卵

出典:cocoa*fmさんの投稿

卵の鮮度を保つため、拭くだけで済ませ、あえて洗卵をしていないそう。並々ならぬこだわりが感じられますね。

おいしくてヘルシー!いいこと尽くめの「じろえむ」のお食事

A post shared by yummy (@moguumoguu) on

食材へのこだわりが分かったところで、早速「百姓屋敷 じろえむ」で味わえるお料理を紹介しましょう。メニューはなんと「じろえむおまかせ御膳」のみ!1500円、2000円、2500円、3000円の4種類で、金額により2品ずつ増えていきます。季節によりメニューは変わり、基本的に完全予約制。予約の際には金額を伝えて注文しましょう。ただ、当日でも予約できる場合があるので、急な方は電話で問い合わせてみてくださいね。

ご飯と味噌汁

「百姓屋敷 じろえむ」 料理 39597427

出典:紅りんごさんの投稿

釜で炊いたツヤツヤのご飯に、甘めの有機味噌を使った味噌汁です。タマゴ付きでないメニューの場合は、別途購入して食事の締めに卵がけご飯を楽しむのがおすすめ。

A post shared by ちさっぺ (@chisappen) on

産みたての卵×ご飯の組み合わせは鉄板です!

漬物

「百姓屋敷 じろえむ」 料理 64084265 漬物の盛り合わせ

出典:しばいぬ喜遊曲 feat. しろくま食堂さんの投稿

さまざまな味を一度に楽しめる「漬物の盛り合わせ」はこちら。ウメの梅酢漬け、ダイコンの辛子漬け、ショウガの醤油漬けなど計6種類の漬物が盛り付けられています。季節によって内容は変わりますが、無農薬で育てたお野菜を味わえますよ。

和え物

「百姓屋敷 じろえむ」 料理 64084273 セリと初乳の和えもの

出典:しばいぬ喜遊曲 feat. しろくま食堂さんの投稿

こちらは「セリと初乳の和えもの」。子牛が生まれた直後に母牛が初めて出す“乳”を加工して作った「初乳のチーズ」とセリを和えた逸品です。初乳はカッテージチーズのような濃い味わいです。

鶏肉と野菜

「百姓屋敷 じろえむ」 料理 64084251 自家製鶏肉のソーセージと付け合わせ

出典:しばいぬ喜遊曲 feat. しろくま食堂さんの投稿

こちらは「自家製鶏肉のソーセージと付け合わせ」。鶏本来の味を楽しめるソーセージはこだわりの野菜と相性抜群なんです。先ほど紹介した卵を使ったマヨネーズものっていますよ。

ふわふわのたまご焼き

「百姓屋敷 じろえむ」 料理 64084258 平飼い玉子の卵焼きと付け合わせ

出典:しばいぬ喜遊曲 feat. しろくま食堂さんの投稿

人気の「ふわふわのたまご焼き」です。甘すぎない味付けで、卵の味が口の中に広がります。

タイムトリップ気分を味わえる!お店の雰囲気も抜群

「百姓屋敷 じろえむ」 外観 68558468

出典:うらしばさんの投稿

懐かしさが詰まった店内の雰囲気も「じろえむ」の魅力です。明治17年に建設された写真の長屋門(ながやもん:日本の伝統的な門形式)は、52坪の総二階建て。耐震対策として屋根裏の梁は太細交互に使われています。大正12年の関東大震災を乗り越えた貴重な建造物なんです。
「百姓屋敷 じろえむ」 外観 78621006 レストランはコチラです

出典:cocoa*fmさんの投稿

レストランとして利用されている母屋は、なんと約300年前の江戸時代に建設されました。補修や改修をしながら維持保存されています。
「百姓屋敷 じろえむ」 内観 2330825

出典:tomobananaさんの投稿

まるで親戚のお家に遊びに来たような雰囲気。どこか懐かしくとっても落ち着ける空間です。
「百姓屋敷 じろえむ」 その他 68558555

出典:うらしばさんの投稿

何気なく置かれたレトロなテレビも味わいがありますね。

百姓屋敷 じろえむの詳細情報

百姓屋敷 じろえむ

南房総市その他 / 和食(その他)、自然食、野菜料理

住所
千葉県南房総市山名2011
営業時間
10:00~15:00 ランチ営業 予約すれば夕食可(要相談)
定休日
不定休
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

里山で格別においしいお料理を!

「百姓屋敷 じろえむ」 料理 16186346 ご飯のおとも

出典:連続お食事件さんの投稿

自然の恵みが詰まったおいしい料理を、歴史あふれる空間で味わえる「百姓屋敷 じろえむ」。次のお休みに足を運んでみてはいかがですか?

千葉県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

SNSで人気

関連キーワード