埼玉のご当地B級グルメ!「春日部焼きそば」の魅力と食べられるお店6選

埼玉のご当地B級グルメ!「春日部焼きそば」の魅力と食べられるお店6選

日本全国にはさまざまなご当地グルメがありますが、埼玉県の春日部市にも「春日部焼きそば」というご当地グルメがあるんです。埼玉県春日部市と言えば、テレビアニメの「クレヨンしんちゃん」の街、というイメージを持たれている方も多いですよね。今回は「春日部焼きそば」の魅力と、それを食べられるお店をご紹介します。

2018年02月01日

1506658

出典:chunpapaさんの投稿

気軽に作れて気軽に食べられる庶民の食べ物・焼きそば。お祭りの屋台から漂うソースの香りは、ついつい足を止めてしまう魔力を持っていますよね。平日は仕事で忙しいOLや家事に追われる忙しいお母さんにとっても、ササッと作れる焼きそばは強い味方ではないでしょうか。

1506659

出典:mochi_keraさんの投稿

ご当地B級グルメとしても人気の焼きそば。今回ご紹介するのは、埼玉県春日部市で販売されている「春日部焼きそば」です。「春日部焼きそば」は、あんかけ焼きそばに、春日部の花である藤をイメージした紫蘇ふりかけをトッピングしているのが特長なんですよ。そんな「春日部焼きそば」が食べられるお店を、春日部駅から近い順にご紹介します。

1.養老乃瀧 春日部駅東口店

「養老乃瀧 春日部駅東口店」 外観 29418515

出典:枝豆の真ん中さんの投稿

安くて美味い駅近の居酒屋「養老乃瀧」は、春日部駅から徒歩1分の好立地に建っています。そんな「養老乃瀧」では、春日部駅東口店限定で「春日部焼きそば」が食べられるんです。

「養老乃瀧 春日部駅東口店」 料理 7520032 【春日部店限定】 春日部焼きそば

出典:春日部女子さんの投稿

こちらがその「春日部焼きそば」。たっぷりの野菜が入ったあんかけ焼きそばに、紫蘇ふりかけ。熱を逃しにくいあんがかけられた焼きそばは、冬の寒い時期にぴったりの一品です!

「養老乃瀧 春日部駅東口店」 料理 25385467 ある日の刺身三点盛525円税込。蛸、中とろ、はまち。

出典:knox36さんの投稿

もちろん「春日部焼きそば」以外のメニューも充実している「養老乃瀧」。お値打価格で提供されている「刺身三種盛り合せ」は「養老乃瀧」人気のメニューです。

養老乃瀧 春日部駅東口店

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

2.けいらく

「けいらく」 外観 45696285 店構え

出典:まんぷく左衛門さんの投稿

春日部駅から徒歩2分の場所にあるビル1Fに入っている「けいらく」。中華屋さんらしからぬ緑の看板が特徴的です。よく見れば、奥の方に「春日部焼きそば」と書かれた貼り紙が見えますね。

「けいらく」 料理 10738493

出典:ozsan1959さんの投稿

そんな「けいらく」で食べられる「春日部焼きそば」がこちら。あんかけの要素は、他店と比べるとやや弱いように感じられます。ほどよく焦げた中華麺が食欲をそそります!

「けいらく」 料理 69066910 咕嚕肉(すぶた)、笋(たけのこ)

出典:酔狂老人卍さんの投稿

点心や担々麺などの本格的な中華料理はもちろん、カフェも楽しめるという珍しい中華屋さん「けいらく」。たっぷりの野菜に酸味が効いた酢豚は、ぜひ熱々のうちにいただいてくださいね。

けいらくの詳細情報

けいらく

春日部 / 中華料理、喫茶店

住所
埼玉県春日部市粕壁1-2-4
営業時間
11:00~15:00 17:00~22:00(L.O21:30)
定休日
木曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

3.もつ焼き いしん 春日部本店

「もつ焼き いしん 春日部本店」 外観 69940191

出典:

春日部駅西口から徒歩3分の距離にある「もつ焼き いしん」。とぼけ顔の豚のオブジェが目印です。

「もつ焼き いしん 春日部本店」 料理 69940123

出典:

もつ焼きやもつ鍋といったもつ料理が人気のお店ですが、こちらでも「春日部焼きそば」がいただけます。「けいらく」と違い、「もつ焼き いしん」ではあんがたっぷりですね!今にもお皿から溢れ出しそうです。

「もつ焼き いしん 春日部本店」 料理 2162027 もつ鍋2人前(塩)

出典:敏男さんの投稿

寒い時期にはやっぱりもつ鍋も頼みたい!塩ベースのスープに、とろとろのもつが絶妙に合うんです。〆はちゃんぽん麺風のラーメン。スープも野菜も残すことなくいただきましょう。

もつ焼き いしん 春日部本店の詳細情報

もつ焼き いしん 春日部本店

春日部、八木崎 / 居酒屋、もつ焼き、もつ鍋

住所
埼玉県春日部市中央1-51-10 第24アオイ土地ビル 1F
営業時間
[月~土] 17:00~翌1:00(LO0:00)
定休日
不定休
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

4.居酒屋 ヤマヤ

「居酒屋 ヤマヤ」 外観 35347754 外観

出典:つ・よ・き・ちさんの投稿

「もつ焼き いしん」と同じく、春日部駅から徒歩3分で到着する「居酒屋 ヤマヤ」。こちらは春日部駅東口から向かうのが便利ですよ。目印はどこかレトロな雰囲気が漂う外観です。

「居酒屋 ヤマヤ」 料理 35347772 春日部やきそば¥650-

出典:つ・よ・き・ちさんの投稿

そんな「居酒屋 ヤマヤ」で食べられる「春日部焼きそば」は、他店よりも色鮮やかな紫蘇ふりかけが特徴的。写真からも紫蘇の爽やかな香りが漂ってきそうです。お店ごとのこうした違いを味わうのも、B級グルメの楽しみ方のひとつですよね。

「居酒屋 ヤマヤ」 料理 76463744 ヤマヤ上天丼。

出典:枝豆の真ん中さんの投稿

お昼時にはリーズナブルな定食屋としても人気の「居酒屋 ヤマヤ」。提供される料理はどれもボリュームたっぷりで、慌ただしい日々を送るOLやサラリーマンのお腹もしっかり満たされますよ。さらに、食後にはうれしいコーヒーのサービスつき♪

居酒屋 ヤマヤの詳細情報

居酒屋 ヤマヤ

春日部、八木崎 / 居酒屋、懐石・会席料理、割烹・小料理

住所
埼玉県春日部市粕壁1-9-44
営業時間
11:30~22:00(L.O.21:50)
定休日
月曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

5.ニューちゃいな

「ニューちゃいな」 内観 76932408 '17/11/24 奥から見る

出典:パパだスさんの投稿

春日部市役所の地下1Fにある「ニューちゃいな」。春日部駅から徒歩5分という好立地ではありますが、そこに店があることを知らないとなかなか行けない、隠れた名店のひとつです。

「ニューちゃいな」 料理 47925910

出典:宮雀食べ歩きさんの投稿

そんな「ニューちゃいな」で食べられる「春日部焼きそば」は、きくらげがたっぷりの具沢山焼きそば。紫蘇ふりかけは陶器の入れ物ごと提供されるので、好みに合わせて振りかけられるのがうれしいですね。

「ニューちゃいな」 料理 76932438 '17/11/24 味噌セット(税込840円)

出典:パパだスさんの投稿

他の料理もリーズナブルな価格で提供されている「ニューちゃいな」。セルフサービスで食器の上げ下げを行う、古き良き食堂タイプのお店です。

ニューちゃいな

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

6.広島流お好み焼き 七夜

「広島流お好み焼き 七夜」 内観 23016281

出典:takefourさんの投稿

鉄板で次々と料理が焼き上げられていく「広島流お好み焼き 七夜」。鉄板から漂うソースの香りがたまらない♡香ばしい香りに、お店の前を通るだけで食欲を刺激されること間違いなしです。

「広島流お好み焼き 七夜」 料理 10257610 春日部焼きそば

出典:春日部女子さんの投稿

「七夜」の「春日部焼きそば」は、もちろん目の前の鉄板で焼き上げるスタイル。黄色い太麺にネギの緑、紅しょうがの赤、そして紫蘇ふりかけの紫が鮮やかですよね。他のお店に比べると、野菜やあんの要素はやや少ないように感じられます。火傷しないように注意しながら、焼き立て熱々を頬張りましょう!

「広島流お好み焼き 七夜」 料理 4726604

出典:春日部女子さんの投稿

もちろん「七夜」に来たら広島風お好み焼きも外せません。関東にお好み焼き店は数多くあれど、本格的な広島風お好み焼きを食べられるお店はそうそうありません。「七夜」は広島出身のマスターが切り盛りしているので、関東にいながら広島の味を存分に堪能することができるんです。

広島流お好み焼き 七夜の詳細情報

広島流お好み焼き 七夜

藤の牛島 / お好み焼き

住所
埼玉県春日部市牛島1587-1
営業時間
11:30-14:30(ラストオーダー14:00) 17:00-23:00(ラストオーダー22:30)
定休日
月曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

いかがでしたか?

いかがでしたか?1506695

出典:chizuさんの投稿

今回は「春日部焼きそば」を食べられるお店6選をご紹介しました。ひとくちに「春日部焼きそば」と言っても、お店ごとに異なる特長があるのが面白いですよね。ぜひ、いろいろなお店を巡って「春日部焼きそば」の食べ比べを楽しんでくださいね♪

埼玉県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

川越を旅する編集部おすすめ