次世代に残したい北海道の宝!「北海道遺産」を一挙ご紹介【道東編】

次世代に残したい北海道の宝!「北海道遺産」を一挙ご紹介【道東編】

道東地域といえば、オホーツクの流氷やワッカの原生花畑などが有名な、北海道らしい豊かな自然が多い場所です。北海道が後世に残していきたい宝物として指定している「北海道遺産」も、道東地域は自然遺産が多いのが特徴で、自然と共に歩んできた人々の歴史も感じることができます。今回は、そんな道東地域の北海道遺産についてご紹介していきます!

2018年02月01日

道東地域の「北海道遺産」を知ろう!

道東地域の「北海道遺産」を知ろう!1506538

出典:papadaさんの投稿

北海道の道東地域は知床の大自然やオホーツク海の流氷などの、自然を巡るツアーが人気の観光地です。喧騒から離れて野生の動物や草花を眺められる場所が多く、現代人の心を癒しパワーを与えてくれます。道東地域は、大きく分けて、オホーツク、根室、釧路、十勝の4エリアに分けることができます。今回はそんな道東地域で北海道遺産に登録されているものをご紹介します。

そもそも「北海道遺産」ってどんなもの?

そもそも「北海道遺産」ってどんなもの?1506957

出典:roppiさんの投稿

「北海道遺産」とは、有形・無形を問わず、北海道民が誇る宝物として選ばれたもののことを言います。現在では全部で52の北海道遺産があり、観光名所として王道なものはもちろん、ガイドブックに載っていない隠れた名所までが登録されています。北海道遺産は、自然、歴史や文化など、さまざまな項目から選ばれており、道民の思い入れが強く後世に残していきたいものが登録されているので、より深く北海道の魅力を感じることができますよ!今回は道東地域の北海道遺産をご紹介します。

オホーツクエリア

1.ワッカ/小清水原生花園

1.ワッカ/小清水原生花園1506401

出典:Bluexpanseさんの投稿

「ワッカ」の原生花園は、日本最大の海岸草原。オホーツク海とサロマ湖を隔てる場所にあり、野生動物や300を超える動植物の宝庫です。春から秋にかけてはハマナスやセンダイハギ、10月にはサンゴ草で赤く染まる草原が幻想的で美しい景色を生み出します。整備された散策道を観光馬車「ドリームワッカ」やレンタサイクルで走るのがおすすめです。

ワッカ原生花園の詳細情報

ワッカ原生花園

住所
北海道北見市栄浦
アクセス
常呂町交通ターミナルから車で15分 現地への車乗り入れは不可

データ提供

1.ワッカ/小清水原生花園1495237

出典:Suzutaro208さんの投稿

「小清水原生花園」は、オホーツク海と濤沸湖に挟まれた場所にある砂丘地帯です。6月~8月にかけて約40種類ほどの花が咲き乱れ、エゾスカシユリやハマナスなどが彩る原生花畑を見ることができます。海まで散策路が伸びているので、濤沸湖沿いに広がるヒオウギアヤメや、放牧されている馬を見ながら散歩を楽しめます。

網走国定公園 小清水原生花園の詳細情報

網走国定公園 小清水原生花園

住所
北海道斜里郡小清水町字浜小清水
アクセス
JR原生花園から徒歩で1分
営業時間
9:00〜17:00 4月下旬〜10/31
定休日
11/1〜4月下旬
料金
無料

データ提供

2.ピアソン記念館

2.ピアソン記念館1495244

出典:

1914年にアメリカ人宣教師で北海道各地を周っていたG.P.ピアソン夫妻の私邸を記念館として開放しているのが「ピアソン記念館」です。木造二階建てで、近江兄弟社創設者のW.M.ヴォーリズ氏が設計したことでも有名です。展示室には、婦人の人権活動や全道の教会支援等を行い、地域の人々の心の支えとして活動した記録が残されており、建物の造りなどと合わせて見学することができます。約1500坪の敷地には、山桜やつつじが咲き誇り、自然豊かなお庭でゆっくりと自然鑑賞を楽しむのもおすすめです。

ピアソン記念館の詳細情報

ピアソン記念館

住所
北海道北見市幸町7-4-28
アクセス
北見駅から徒歩で15分
営業時間
9:30〜16:30
定休日
月曜日,祝日の翌日,12月30日〜1月6日
料金
無料

データ提供

3.森林鉄道蒸気機関車「雨宮21号」

3.森林鉄道蒸気機関車「雨宮21号」1495246

出典:moto隊長さんの投稿

東京の雨宮製作所で造られた国産初の11t機関車「雨宮21号」は、森林鉄道蒸気機関車として動いている日本で唯一の蒸気機関車です。丸瀬布~武利意森林鉄道を走り、木材や生活物資を運んだりしていましたが、時代の流れと共にその役割を終え1958年には廃止になりました。その後は、地元の人たちの要望で「森林公園いこいの森」が整備され、今でも多くの人たちが乗車を楽しみます。「森林公園いこいの森」には、キャンプ場や温泉施設なども入っているので、家族でアウトドアを楽しみたい人にも人気のスポットです。

4.オホーツク沿岸の古代遺跡群

4.オホーツク沿岸の古代遺跡群1495254

出典:

オホーツク海沿岸の地域では、縄文文化やアイヌ文化などの遺跡が分布しており、北方古代文化を知ることができる貴重なエリアです。シベリアなどの大陸からの文化の影響を感じれるものもあり、竪穴住居の常呂遺跡やモヨロ貝塚が見られます。「網走市立郷土博物館分館モヨロ貝塚館」や「斜里町立知床博物館」では、そんな遺跡についての詳しい資料を見ることができ、遠い昔に思いを馳せることができます。

モヨロ貝塚の詳細情報

モヨロ貝塚

住所
北海道網走市北1条東2
アクセス
網走駅からバスで10分

データ提供

5.流氷とガリンコ号

5.流氷とガリンコ号1495259

出典:Suzutaro208さんの投稿

冬のオホーツク海には、沢山の流氷が流れ着きます。その流氷を観光の見どころにしたのが、砕氷船を「ガリンコ号」による流氷観察体験です。ガリガリと砕かれた氷は海の色と合わさって幻想的な風景を作り出し、ここでしかできない貴重な体験ができます。夏場には船上から釣りを楽しむことができ、オホーツク海の自然を満喫できます。沖合から約500m程の場所には「オホーツクタワー」があり、地下1階の海底室から流氷や海の中の様子を眺めたり、展望室から360度のパノラマを楽しんだりと、流氷をはじめとした雄大な自然を観察することができますよ。運がよければアザラシやオオワシなどを間近で見ることができます。

根室エリア

6.根釧台地の格子状防風林

6.根釧台地の格子状防風林1495264

出典:terasさんの投稿

北海道ならではの雄大な自然美を作り出しているのが中標津町、別海町、標津町、標茶町にかけて広がっている「格子状防風林」です。総延長648㎞の林帯は、地上からはその全貌が見えないほど広く、防風効果があり野生動物達の住処になっています。この地形を眺めたいなら「開陽台」がおすすめです。スペースシャトルからも撮影された、格子状に広がる林の一部見ることができますよ。人工物が少なく地平線まで続く大地を見られることから、元日には初日の出を拝むのにも人気のスポットです。

開陽台展望館の詳細情報

開陽台展望館

住所
北海道標津郡中標津町字俣落2256番地17
アクセス
中標津バスターミナルから車で20分
営業時間
[4月下旬〜10月31日] 09:00〜17:30 カフェカイヨウダイ 営業時間 10:30〜17:00まで(10月は10:30〜16:00まで)
定休日
[11月1日〜4月下旬] ※屋外展望施設は通年利用可能 [2021年4月29日〜] [月] 09:00〜17:30 祝日を除く毎週月曜日は休館いたします。

データ提供

7.野付半島と打瀬舟

7.野付半島と打瀬舟1495268

出典:うみBOSEさんの投稿

標津郡標津町~野付郡別海町にかけて伸びる「野付半島」は、全長26kmで日本最大の“砂嘴(さし)”と呼ばれる砂の体積によってできた半島です。擦文時代の竪穴式住居が見られたり、江戸時代には国後との交流の拠点となった歴史もあります。野付風蓮道立自然公園に指定されており、沢山の野鳥や野生動物たちが集まる場所で、キタキツネやエゾシカなどを見ることができます。ゴマフアザラシが砂浜で寝ころんでいたり、観光船からはミンククジラやイルカなどに出会えることもありますよ。遊歩道が整備されているので、植物や動物を見ながら時間を忘れてゆっくりと楽しみたい場所です。

打瀬舟

春と秋に行われている北海シマエビ漁の「打瀬舟」は、この地域の風物詩として有名です。三角の帆を張り進む様子は、霧がかかる海や晴天の海など、どんな日でも絵になります。

野付半島の詳細情報

野付半島

住所
北海道野付郡別海町/標津町
アクセス
中標津バスターミナルから車で45分

データ提供

釧路エリア

8.霧多布湿原

8.霧多布湿原1495272

出典:teruyukiさんの投稿

数百種類の高山植物が自生し、300種類以上の花が咲くことから“花の湿原”とも呼ばれる「霧多布湿原」は、湿原を構成する要素がすべて見られる世界的にも珍しい場所です。約3000haに広がる湿地帯は、国の特別天然記念物であるタンチョウや、多くの野鳥の住処でもあり、湿原保全のナショナルトラスト活動によって守られています。「霧多布湿原センター」では湿原の植物や生き物についての展示がされており、展望台からは望遠鏡をつかって野鳥の観察をすることもできます。

霧多布湿原の詳細情報

霧多布湿原

住所
北海道厚岸郡浜中町町霧多布 湿原
アクセス
茶内駅からバスで15分 - バス停「仲の浜入口」から徒歩で30分

データ提供

9.摩周湖

9.摩周湖1495275

出典:wing681さんの投稿

阿寒国立公園の「摩周湖」は、北海道の湖沼と山並みが一緒に見られる場所として人気の観光名所です。流入河川や排水河川が無いのに年間を通して水量が一定を保っている神秘の泉で、“霧の摩周湖”でも知られる乳白色の霧が特徴です。湖は急激に深くなっている為、世界で2番目に透明度が高く、晴天の時には“「摩周ブルー」”と呼ばれる美しい湖面を見ることができます。近くの川湯温泉宿泊者を対象に「摩周湖星紀行」という摩周湖を案内するツアーも行われており、星空と湖の様子を見ることができます。トレッキングを楽しみながら、周辺の景観を楽しむのも人気です。

摩周湖の詳細情報

摩周湖

住所
北海道川上郡弟子屈町
アクセス
1) 川湯温泉駅からバスで40分 2) 摩周駅からバスで20分

データ提供

十勝エリア

10.モール温泉

十勝や石狩平野、豊富町などで見られる「モール温泉」は、泥炭を通して湧出した温泉で、植物成分の多い“美肌の湯”としても知られています。一般的な温泉は地熱によって温められていますが、このモール温泉は植物の堆積物による発酵熱も加わっていると言われ、温度が高いのが特徴です。世界的に見ても珍しい泉質で、植物由来なのでいつ無くなってしまうか分からない貴重な温泉資源でもあります。神経痛や筋肉痛、関節痛などに効果があると言われており、湯治に利用するのもおすすめです。このモール温泉を利用しているお宿もあるので、旅の疲れを癒しながら貴重な北海道遺産を堪能するのも良いですね。

11.螺湾(らわん)ブキ

11.螺湾(らわん)ブキ1506532

出典:moss_naoさんの投稿

足寄町の螺湾川沿いには「螺湾(らわん)ブキ」と呼ばれる高さ3m程の巨大な蕗が自生しています。なぜこんなに巨大になるのかは、未だに改名されておらず、謎が多い植物です。この蕗を見るなら「螺湾ブキ鑑賞圃場」がおすすめです。7月中旬には巨大な蕗の中を歩いて小人体験をすることもできますよ。農産物として開発されているものもあり、ミネラルを多く含む繊細な味わいを活かそうと、足寄町のオリジナルブランドとして力を入れています。

ラワンブキ観賞ほ場の詳細情報

ラワンブキ観賞ほ場

住所
北海道足寄郡足寄町上螺湾
アクセス
足寄駅から車で40分

データ提供

12.旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群

12.旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群1495291

出典:Yuzu_kazeさんの投稿

昭和の初期に十勝の木材を運ぶ役割で建てられた「タウシュベツ川橋梁」や「第三音更川橋梁」は旧国鉄士幌線の鉄道遺産です。コンクリートアーチの橋の美しい造形美をいつまでも眺められるように保全したり、利活用する動きが地元NPOによって進められ、全国的にもモデルとなっています。ノスタルジックな橋の景観は写真撮影のスポットとしても人気で、四季折々の風景と一緒に楽しむことができます。

タウシュベツ川橋梁の詳細情報

タウシュベツ川橋梁

住所
北海道河東郡上士幌町ぬかびら源泉郷
アクセス
タウシュベツ橋梁にアクセスする為の林道は事前使用許可を得ないと通行できません。

データ提供

いかがでしたでしょうか?

いかがでしたでしょうか?1506536

出典:marin☆さんの投稿

道東地域の北海道遺産は、日本でもここでしか見ることのできない貴重な生態系や地形が多くあります。豊かな自然は動物たちの住処であり、無くしたくない北海道の原風景が広がっています。道東を観光する際には、是非今回ご紹介した場所を巡って、より深く北海道の魅力を体験してみてくださいね!

北海道のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ