ハウスで冬からでも楽しめる!福島県内のイチゴ狩りスポット7選

ハウスで冬からでも楽しめる!福島県内のイチゴ狩りスポット7選

真っ赤に熟した甘酸っぱいイチゴ♡大人も子どもも大好きなフルーツですよね。クリスマスシーズン頃から店頭に並び始めますが、春先に比べるとまだまだお高いと言わざるを得ません。「でも、イチゴを心行くまで堪能したい!」そんな時は、イチゴ狩りに行ってみましょう!福島県には、1月からイチゴ狩りを楽しめるイチゴ園があるんですよ。今回は、福島県内のイチゴ園の中から特におすすめの場所をご紹介します。

2018年02月08日

冬のイチゴは高級品♡

冬のイチゴは高級品♡1517059

出典:shokoraさんの投稿

真っ赤に熟したイチゴ……甘酸っぱくて美味しいですよね。果物の中でもポピュラーで、万人受けする味です。
イチゴがスーパーの店頭に並び始めるのは、12月のクリスマスシーズン頃から。手作りケーキの材料として、購入した人もいるのではないでしょうか?でも、冬のイチゴはお手頃価格とは言えず、なかなかたくさん食べることはできませんよね。
冬のイチゴは高級品♡1516976

出典:remisikaさんの投稿

そんな時は、思い切って「イチゴ狩り」にでかけてみましょう!

ハウスの中なら冬でもイチゴ狩りが楽しめる!

ハウスの中なら冬でもイチゴ狩りが楽しめる!1516978

出典:glassyさんの投稿

イチゴの旬は3月から4月にかけてですが、ハウス栽培のイチゴなら1月からいちご狩りを楽しむことができます。
ハウスの中なら冬でもイチゴ狩りが楽しめる!1516981

出典:ゆるかんさんの投稿

もちろん、制限時間内ならイチゴは食べ放題!甘く熟したもぎたてのイチゴは、格別の美味しさですよ♡今回は、福島県内にあるハウス栽培のイチゴ園をご紹介しましょう!

1.和田観光苺組合

「和田観光苺組合」 外観 26840031

出典:まっちゅくんさんの投稿

相馬市にある「和田観光苺組合」は、高設養液栽培システムを導入したハウス。なので、立ったままイチゴ狩りが楽しめるんです。
「和田観光苺組合」 料理 11231947 イチゴ2

出典:トテチータさんの投稿

土などが付着していないので、とったらそのまま食べることができますよ♪真っ赤で光沢のあるイチゴを、基本的に30分食べ放題です。
「和田観光苺組合」 料理 24440856 完熟イチゴがたくさん

出典:tabionekoさんの投稿

12月中旬~2月下旬はイチゴが最も甘くなる時期!予約制ですが、早期に満員御礼となることも多いので、早めの予約がベターです。

和田観光苺組合の詳細情報

和田観光苺組合

相馬、駒ケ嶺 / その他

住所
福島県相馬市和田下柴迫94
営業時間
[1/15~5/31] 10:00~16:00
定休日
休日の翌日が休み
平均予算
  • ~¥999

データ提供

2.田人観光いちご園

A post shared by ミキヲ (@mikio840) on

いわき市南部にある「田人観光いちご園」は、「章姫(あきひめ)」という種類のイチゴを栽培しているイチゴ園です。「章姫」はやや細長いイチゴで、甘みが多いんですよ。

A post shared by Junko Ejiri (@junko.ejiri) on

高設栽培なので、立ったままイチゴ狩りが楽しめます。もちろん土なども付着していないので、採ってすぐに食べることができます。30分食べ放題が基本です。

A post shared by Hiromi Tateyama (@nigrinoda) on

ハウスには「田人いちごテラス」が併設されており、いちごジャムやパンといった加工品を購入することができますよ。いちごの手作りジェラートもおすすめです!

3.大野観光いちご園

A post shared by Ari (@rera_as) on

いわき市四倉町にある「大野観光いちご園」は、「章姫」や「ふくはる香」、「紅ほっぺ」といった甘みの強いイチゴを栽培しているイチゴ園です。

A post shared by yoshino (@yooshino_s) on

ハウス内の苗は約130cm程度の高さで栽培されているので、立ったままきれいなイチゴを味わうことができるんですよ。車椅子の方も気軽に利用できます。
当日のレシートを掲示すれば、園内は出入り自由!時間制限が無いので、お腹いっぱい美味しいイチゴを味わうことができます。

4.アグリパークいわき観光いちご園

いわき市にある「アグリパークいわき観光いちご園」は、イチゴを上段と下段の2段で栽培しているイチゴ園です。

A post shared by mika (@dahlia4646) on

上段のイチゴは大人が腰をかがめずに取れる高さ、下段のイチゴは子どもが楽に取れる高さになっているので、家族みんなでイチゴ狩りを楽しむことができますよ。
入園時間に制限はなく、心行くまでイチゴ狩りを楽しむことができます。人気のイチゴ園なので、出かける際は予約をしていった方が安心です。

5.四季の里 いちご園

A post shared by 松本 利佳 (@rika.m0328) on

福島市にある「四季の里 いちご園」は、広いハウスの中でとちおとめが味わえるイチゴ園です。基本、30分食べ放題ですよ。

A post shared by chika (@chibitank) on

三段階の高さでイチゴが栽培されているので、大人はもちろん、子どもや車いすを利用している方でもイチゴ狩りを楽しむことができるんですよ。

A post shared by hiromi (@hiromi__1224) on

開園状況はイチゴの生育具合に左右されるので、行かれる際は公式ホームページをチェックしてから出かけましょう。

6.郡山いちご園

A post shared by k.koyama (@kyostagram) on

郡山市にある「郡山いちご園」。立ったまま甘いイチゴ狩りを楽しむことができるイチゴ園です。30食べ放題ですが、ハウス内にカバンを持って入れないので荷物は最低限で行きましょう。

A post shared by inamu-cho (@inamu_cho) on

栽培している品種は、ポピュラーな「とちおとめ」と福島県オリジナル品種の「ふくはるか」。
平日も開園していますが、赤いイチゴが無くなり次第休園・閉園に。一度電話で確認してから出かけるほうが安心です。

7.観光園 久ちゃん

A post shared by Misato Shikano (@misato.61) on

会津若松市にある「観光園 久ちゃん」は、「さちのか」「紅ほっぺ」の2種類のイチゴを栽培しているイチゴ園です。甘くて大粒のイチゴは、コンデンスミルクを付けずにいただくのがおすすめ♡
こちらは30分食べ放題。午前10時から午後3時まで営業していますが、生育状況や天候によっては休園・早期受付終了の場合もあるので、まずは電話で確認してみましょう。

もぎたてのいちごを頬張ろう!

A post shared by Maki Orihara (@kimarahario) on

冬の寒い時期でも、ハウスの中なら寒さを気にすることなくイチゴ狩りを楽しむことができます。ぜひ、甘いイチゴを食べに福島県に出かけてみてくださいね。

福島県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード