刑事ドラマがますます面白くなる?!「ポリスミュージアム」へ行ってみよう

刑事ドラマがますます面白くなる?!「ポリスミュージアム」へ行ってみよう

日本の警察組織について、詳しくしかも楽しく学べる施設があることをご存知ですか?ポリスミュージアム「警察博物館」は、大人も子どもも夢中になること間違いなしの体験型ミュージアムです。2017年4月にリニューアルオープンし、さらに楽しくなりました。ポリスミュージアムの魅力をご紹介します!2018年02月13日 最終更新

ブログで紹介

HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。

1

「ポリスミュージアム(警察博物館)」が面白い!

「ポリスミュージアム(警察博物館)」が面白い!1484233

出典:

「ポリスミュージアム」は、京橋駅から徒歩約2分、銀座一丁目駅から徒歩約4分のところにあります。「POLICE MUSEUM」という大きなロゴが描かれた、見るからにカッコイイビルです。開館は1994年ですが、2017年4月にリニューアルオープンしました。わかりやすい展示と、体験型のプログラムを通じて、「日本警察」についてはもちろんのこと、防犯などについても学ぶことができる博物館となっています。子どもだけではなく、大人も楽しく学べるんですよ♪

入場無料!さっそく中をのぞいてみよう♪

5階は「警察のあゆみ」

見学は、最上階の5階からとなっています。まずは、日本警察の歴史を貴重な資料などから学んでいきましょう。日本において近代的な警察組織が発足したのは明治7(1874)年。そのときに功労のあった薩摩藩士の川路利良(かわじ としよし)は、「日本警察の父」と呼ばれています。彼の足跡とともに、日本警察の歴史を学びましょう。明治から平成までに発生した大事件などについても紹介されていますよ。(5階は撮影禁止です)

4階は「首都をまもる 警視庁の今とこれから」

4階は「首都をまもる 警視庁の今とこれから」1484474

出典:けーすけB4さんの投稿

4階では、現在の日本警察について学ぶことができます。ミニシアターなどもあり、各方面で活躍する警察官の姿を映像で見ることができます。また、警察官の制服や装備品なども展示されています。日頃見る機会はなかなかないので、じっくりと観察してみましょう!(4階は撮影禁止です)

3階は「事件・事故を解決する力」

3階は「事件・事故を解決する力」1484267

出典:

大人も興奮して熱中してしまうのが、こちらの3階。さまざまな体験ができるので大人気です。まずは、日本の治安維持の要、「交番」の業務を体験!「いろいろな困りごと」がやってきますよ。

3階は「事件・事故を解決する力」1484255

出典:

「馬鹿にしてかかると、絶対に解決できない」「けっこう難しい」と評判なのが、こちらの犯人を追跡するプログラム。写真をもとにして指名手配犯の捜索をしたり、タイヤ痕(こん)と実物とを照合したりするなどの捜査の過程を体験できます。

3階は「事件・事故を解決する力」1484258

出典:

こういうシーン、ドラマでよく見ますよね。犯罪には「科学の目」が光っているのです。

3階は「事件・事故を解決する力」1484264

出典:

このポンポン、刑事ドラマではおなじみの道具ですね。指紋の採取にチャレンジすることもできます。ちょっとドキドキしちゃいますね!

2階は「人と街をともにまもる」

2階は防犯・防災がテーマ。世界的にも治安の良い日本ですが、それでも身の回りに危険はたくさん潜んでいます。防犯や防災について子どもでも理解できるように工夫されているので、親子で知識を高めるのも良いですね!
2階は「人と街をともにまもる」1484259

出典:

安全だと思って暮らしている私たちの街のどんなところに危険が潜んでいるかなどを、視覚的に理解できるジオラマや、正しい自転車の乗り方を学ぶことができるシミュレーターなどもあります。

A post shared by Gen Ninomiya (@gen2038) on

できれば110番に通報するなどということは経験したくないですが、それでも「いざ」というときは誰にでも起こりえます。そんなときに慌てずに対処するにはどうすればよいのか、具体的に学べるように110番疑似体験などもできるようになっています。

1階は「ピーポくんホール」

A post shared by なかじま (@nkjm76.5) on

1階は、子どもたちに大人気のフロアです。子ども用制服を着用して記念撮影ができます♪小さな警察官たちの様子を見ているだけでも癒されますね。
1階は「ピーポくんホール」1484271

出典:

こちらは、白バイの前身「赤バイ」です。白バイって、最初は赤だったんですね。もちろん、カッコイイ白バイも展示されています。

A post shared by Kaori (@kkaaoorriis) on

実は展示されている車両は、実際に乗ることができるものもあるんです。小さな警察官の姿もとってもカワイイですね。こんな警察官だったら、世界中が平和になりそうです。
1階は「ピーポくんホール」1484272

出典:

御厄介にはなりたくないですが、正々堂々とパトカーにお近づきになれるのはここだけです。

警察犬にも会える!

警察犬にも会える!1484250

出典:

イベントなどでは、優秀で忠実に任務をこなす警察犬も登場します。その賢さを目の当りにしたら、脱帽してしまいそう!

階段で降りよう

A post shared by @monster_high_tw on

建物の階段の白い壁には、さまざまなイラストが描かれています。交番の警察官をはじめ、DJポリスや音楽隊など、さまざまな方面で働いている警察官の姿を見ることができる図鑑のよう!

アクセス方法

アクセス方法1484235

出典:

最寄り駅は、東京メトロ銀座線「京橋」駅(2番出口)、東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」駅(7番出口)、都営浅草線「宝町」駅(A4出口)です。これらの駅からなら徒歩5分程度で到着します。なお、駐車場はありませんので注意してください。開館は、午前9時30分から午後5時までとなっています(休館日は、毎週月曜日)。

最後に

最後に1480437

出典:やましんちゃんさんの投稿

日本の治安を命がけで守っている警察官のさまざまな姿を、楽しく学べる「ポリスミュージアム」。警察組織の歴史から近現代の事件、そして科学的な捜査方法、防災や防犯についても学べる施設です。ぜひ、一度訪れてみませんか?

関連まとめ

関連キーワード