【東京】ちょっと変わった見た目。だけど味はばっちり★ちくわパン6選

【東京】ちょっと変わった見た目。だけど味はばっちり★ちくわパン6選

クロワッサンやメロンパン、食パンなどなど…。パンにはいろんな種類がありますが、ちくわパンってご存知ですか?その名の通り、パンの中にちくわが入っているパンなんですが、だいぶ変わった見た目なんです。でも味はばっちり。ちくわとパンって実はすごく相性がいいんです。そこで今回は、東京で食べられるちくわパンをご紹介します。

2018年02月16日

1521248

出典:空色しずくさんの投稿

焼き立てパンの香りがたまらないベーカリー。カレーパンや焼きそばパンなどの惣菜パンから、ふんわり甘い菓子パンまで揃うベーカリーは、大人も子供も大好きですよね♡

1521250

出典:米ノ 利茶さんの投稿

そんなベーカリーの一部で、ひそかに人気を集めている「ちくわパン」の存在をご存知でしょうか?あまりメジャーではないパンなので、その意外な組み合わせに「えっ?」と思ってしまった方も多いのでは…?今回はそんな「ちくわパン」にスポットを当ててみました。

ちくわパンってどんなパン?

そもそもちくわとパンって合うの?

そもそもちくわとパンって合うの?1521253

出典:komugi-40さんの投稿

リーズナブルな価格で売られているちくわは、昔から日本人の食卓に馴染み深い食材ですよね。磯辺揚げにしたりおでんに入れたり、おつまみ代わりにそのまま食べたり…。そんなちくわが、果たしてパンと合うのでしょうか?

ちくわパンの発祥は北海道

A post shared by Quwaaan (@quwaaan) on

実は、ちくわパン発祥の地である北海道においては、ちくわパンはとてもメジャーな存在。ちくわの中にはツナマヨが挟まれているのが一般的なんだそうです。

A post shared by @mm.mmm.bb on

あまりに身近な存在すぎて、ちくわパン味のお菓子が発売されてしまうほど!「北海道の味」と言えば、海鮮類や味噌ラーメンを思い浮かべてしまいがちですが、ちくわパンという隠れた人気メニューもあったんですね。

パンの中にそのままちくわが入っているという、見た目のインパクトも抜群なちくわパン。いったいどんな味がするのか、試してみたくありませんか?そんな方のために、今回は東京でちくわパンが食べられるお店をピックアップしました。

東京でちくわパンが食べられるお店

1.サンドウィッチパーラーまつむら

「サンドウィッチパーラーまつむら」 外観 11104004

出典:カルグクスさんの投稿

黄色い日除けが目を引く「サンドウィッチパーラーまつむら」は、水天宮前駅より徒歩1分、人形町駅より徒歩2分。大正時代に創業された、歴史あるサンドウィッチパーラーなんです。昔ながらの「街のパン屋さん」といった風情がぷんぷんと漂ってきますね。

「サンドウィッチパーラーまつむら」 料理 75015105 ちくわドッグ 165円

出典:910ta693さんの投稿

そんな「サンドウィッチパーラーまつむら」で食べられるちくわパンは、ちくわの主張がとっても強烈!「ちくわドッグ」という名称で販売されていますよ。ほどよい焼き加減のちくわが、パン生地の上に長々と横たわるさまは、まさに圧巻の一言です。

「サンドウィッチパーラーまつむら」 料理 52697061 ちくわの下にはツナマヨ。これはちくパに欠かせませんね!

出典:よい子さんの投稿

こちらが「ちくわドッグ」の断面図。ちくわは半分にカットされ、その下にツナマヨが敷かれているんですね。素朴な味わいの生地とちくわの相性は絶妙。味付け控えめのツナマヨが、生地とちくわの風味をそっと支えてくれています。

サンドウィッチパーラーまつむらの詳細情報

サンドウィッチパーラーまつむら

水天宮前、人形町、茅場町 / パン、サンドイッチ、喫茶店

住所
東京都中央区日本橋人形町1-14-4
営業時間
[月~金] 7:00~18:00 [土] 7:00~13:00
定休日
日曜・祝日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

2.マルフク

「マルフク」 外観 40049562 お店外観

出典:☆しげっち☆さんの投稿

志村坂上駅より徒歩7分。大きなガラス窓から陽光が差し込む店内には、さまざまな種類の惣菜パンがずらりと並んでいます。店内の一角には、「マルフク」を訪れた芸能人や有名人のサインがいくつも飾られており、幅広い層から支持を集めていることが伺えます。

「マルフク」 料理 12690993 ちくわのフリッター

出典:みかりんこさんの投稿

「マルフク」のちくわパンは、なんとちくわが揚げられているんです。その名も「ちくわフリッター」。北海道で定番のツナマヨ味ではなく、カレー風味に仕上げられているのもポイントです。見た目はまるでコロッケパンのようですね。

「マルフク」 料理 57614448 ミイラくん ¥160-

出典:つ・よ・き・ちさんの投稿

可愛らしい見た目のこちらもちくわパン。このお店にはちくわパンが2種類もあるんですね。名前は「ミイラくん」という、見た目とは裏腹なネーミングですが、中身はノーマルなツナ入りのもの。ひとくちにちくわパンと言っても、店舗によってまるで味付けも見た目も違うというのがおもしろいですよね。

マルフクの詳細情報

マルフク

志村坂上、志村三丁目 / サンドイッチ、パン

住所
東京都板橋区志村2-9-2
営業時間
8:30~21:00
定休日
日曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

3.トーホーベーカリー

「トーホーベーカリー」 外観 20015138

出典:まめぞうさんの投稿

レンガのあしらいにアーチ窓、壁に直接描かれた男性のイラストが特徴的な「トーホーベーカリー」。焼きたてのカレーパンが人気のお店です。

「トーホーベーカリー」 料理 75126951

出典:南十字輝さんの投稿

もちろん、そんな「トーホーベーカリー」でも見逃せないのが、やっぱりちくわパン。「トーホーベーカリー」の「ちくわパン」は、ちくわが生地に包まれているタイプなんですね。「サンドウィッチパーラーまつむら」ほどちくわのインパクトはありませんが、中には美味しいちくわと特製ツナマヨがたっぷり。

「トーホーベーカリー」 料理 1894150 中身は、ちくわ&チーズ

出典:hikari_gokeさんの投稿

ちなみに「トーホーベーカリー」にはもう一品、ちくわを使ったパンがあるんです。その名は「磯べっちー」。名前の通り、磯辺揚げのような見た目のパンで、中にはチーズが入ったちくわが入っているんです。ぜひ、2通りの「ちくわ×パン」を味わってみてはいかがでしょうか。

トーホーベーカリーの詳細情報

トーホーベーカリー

井の頭公園、三鷹、吉祥寺 / パン、サンドイッチ

住所
東京都三鷹市下連雀1-9-19
営業時間
7:00~19:00
定休日
日曜日・祝祭日 第3月曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

4.シャルマン

「シャルマン」 外観 21154029

出典:ノア1070さんの投稿

お次は、異国情緒を漂わせる外観の「シャルマン」。ドーム型の日除けと蔦がデザインされた看板からは、ベーカリーというよりショコラトリーのような印象を受けますね。

「シャルマン」 料理 49860607 ちくわパン

出典:dragonfly8810さんの投稿

そんな「シャルマン」のちくわパンは、「トーホーベーカリー」同様、パン生地にちくわが包まれたタイプ。こうして見る限りだと、ソーセージパンのような一般的な惣菜パンのように感じられますが…。

「シャルマン」 料理 49860604 ちくわパン横から

出典:dragonfly8810さんの投稿

横から見ると、やっぱりちくわが…!「シャルマン」のちくわパンには丸ごと一本のちくわが使われており、ちくわの空洞部分にはツナが詰められています。パンの上に塗られたケチャップが、全体の味をほどよく引き締めてくれますよ。

シャルマンの詳細情報

シャルマン

森下、清澄白河、菊川 / パン、ケーキ

住所
東京都江東区高橋13-4
営業時間
6:00~20:00
定休日
木曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

5.パン&コーヒー サンチノ

「パン&コーヒー サンチノ」 外観 63007436

出典:まなちんさんの投稿

直線的なフォントの看板がおしゃれな「パン&コーヒー サンチノ」。店内にはイートインスペースも設けられており、焼きたてのパンとコーヒーを楽しむこともできます。

「パン&コーヒー サンチノ」 料理 64428637

出典:マサえもんさんの投稿

そんな「サンチノ」は、パンの見た目もディスプレイもちょっぴりユニーク。見ているだけで楽しくなるようなパンが勢揃いなんです。そんなパンたちの中央に並べられているのが…

「パン&コーヒー サンチノ」 料理 64428732

出典:マサえもんさんの投稿

独特な形のちくわパン!名前は「ちくーわ」。ちょっぴりゆるいネーミングと、コロンとした外見が特徴的なちくわパンです。青のりを練り込んだ和風の生地からは、ツナマヨが詰め込まれたちくわがニョッキリ。見た目も風味も、他のちくわパンとはひと味違いますね。

竹若ベーカリーの詳細情報

竹若ベーカリー

学芸大学、都立大学 / パン

住所
東京都目黒区碑文谷4-1-1 イオンスタイル碑文谷
営業時間
9:00~20:00
定休日
イオンが休みの日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

6.サンメリー 赤羽店(SUNMERRY'S)

「サンメリー 赤羽店」 外観 64890640 サンメリーっぽくないシックな外観

出典:apricotonさんの投稿

最後にご紹介するのは、昭和21年(1946年)創業の「サンメリー 赤羽店」。もともとは赤羽の和菓子屋から始まったという、ちょっぴり異色の経歴を持つ老舗ベーカリーです。

「サンメリー 赤羽店」 料理 76829155 ちくわパン¥216

出典:みかりんこさんの投稿

「サンメリー」で食べられるちくわパンは、オーソドックスな見た目をしています。一般的なちくわパンより、中に入っているちくわが少し大きめなのが特長ですね。ぷりぷり食感のちくわと、濃厚なツナマヨがたまりません!

「サンメリー 赤羽店」 料理 76829149 コンビーフポテト/ハムカツ/ちくわパン/ピロシキ

出典:みかりんこさんの投稿

「サンメリー」では、オーダー制のコッペパンも大人気!レジにて注文し、会計後に具材をサンドしてくれるので、いつでも出来たてホヤホヤをいただけるんです。つやつやのコッペパンとたっぷりの具材で、お腹も大満足なコッペパンサンド。ぜひちくわパンといっしょにどうぞ。

サンメリー 赤羽店の詳細情報

サンメリー 赤羽店

赤羽、赤羽岩淵 / パン、カフェ

住所
東京都北区赤羽1-14-1
営業時間
7:30~21:00
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

いかがでしたか?

今回は「ちくわ×パン」という、少し意外な組み合わせが実は絶品な「ちくわパン」をご紹介しました。北海道発祥の味を、ぜひ東京でも味わってみてくださいね♡

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード

大山を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先