夜に乗ったら朝に着いちゃう!快適船旅で東京の離島「三宅島」へ♪

夜に乗ったら朝に着いちゃう!快適船旅で東京の離島「三宅島」へ♪

東京の離島・三宅島をご存知ですか?三宅島は豊かな自然があり、観光にぴったりの島なんです。でも島に行くのって、なんとなく面倒なイメージがありますよね。ところがこの三宅島は、東京の浜松町から毎日出航している船で簡単に行くことができるんです。しかもこの船は夜に出航するので、船で寝ていれば翌朝には到着しているんですよ。今回はそんな三宅島への行き方から遊べるスポットまでをご紹介していきます。

2018年02月17日

気分転換の週末旅行に、三宅島はいかが?

気分転換の週末旅行に、三宅島はいかが?1520221

出典:chizuさんの投稿

旅行へ行きたい気分だけど、遠い場所は面倒……。そんな時におすすめの場所があります。それが「三宅島」。一度船に乗るだけで、複雑な交通機関の乗り換えもなし。のんびりと船に乗り、自然豊かであたたかな三宅島へ、日々の疲れを癒しに行ってみませんか?

三宅島とは?

三宅島とは?1520220

出典:

東京から南へ約180kmの場所にある三宅島。島のサイズは、東京の山手線の内側とほぼ同じ大きさなんです。三宅島は伊豆諸島に含まれています。なので住所は、伊豆がある静岡県かと思われそうですが、実は「東京都」。

1年間の平均気温は17.7℃と温かく、30℃を超える日や0℃以下になる日も少ない、住みやすくて穏やかな気候です。島のいたるところでは、火山の雄大な風景も堪能できます。また、東京都ではありますが、もちろん都会から離れた場所なので、海はとってもキレイ!そんな海があるので、マリンスポーツも盛んなんです。

アクセス方法

アクセス方法1520217

出典:jmuk07k1さんの投稿

島なんて、行くのが大変そう…。そう思われがちですが、実は都内から大型客船が毎日就航しているので、船に1回乗るだけ。それだけでサクっとかんたんに三宅島へ行けちゃうんです。

A post shared by 三宅島通信 (@m__repo) on

乗船場所は、JR浜松町駅から徒歩8分の場所にある竹芝桟橋です。そこから夜に出航する船へと乗り、約6時間半ほどの船旅を終えると、翌朝にはもう都会の喧噪から離れたのどかな島へ到着!出航時間も遅めなので、仕事が終わったあとに行くこともできるんですよ。

A post shared by 東海汽船 (@tokaikisen) on

乗船券の購入方法は、4つ。「東海汽船」のHPからWEB予約か電話予約、あるいはお近くの旅行会社でも購入できます。当日購入もできますが、確実に行きたい場合は予約がおすすめ。そして船内の等級は、船によっても異なりますが、5種類ほど。特等でのリッチな旅でも、2等での気軽な旅でも、どちらでも楽しめるんですね。

3つのおすすめスポット

1.島の絶景を贅沢に堪能する「大路池展望台」

島ならでは自然の景色を眺めると、地球の息吹を感じられますよ。三宅島にはたくさんの絶景ポイントがありますが、中でも行ってみたいのが2017年4月にできた展望台「大路池展望台」。

「大路池展望台」では、約2,000年前にできた火口湖跡の大路池と、海を隔てた隣の御蔵島まで見ることができます。海も山も、絶景を楽しめる贅沢な展望台なんです。

2.温泉でリラックス「ふるさとの湯」

A post shared by Toshiya Yoshioka (@ikomusik) on

火山がある三宅島には、ゆったり寛げる温泉もあります。それは「ふるさとの湯」と言って、3つの施設が集まった「ふるさと体験ビレッジ」内に入っています。

ここは島の西側にあるので、温泉では太平洋に沈む夕日が見られるんです。そのほか、内湯と岩盤浴もありますよ。 ※露天風呂は2018年3月末まで使用できません。

3.天気が悪くてもボルダリングで「三宅村レクリエーションセンター」

自然豊かな三宅島。できるなら毎日天気がいいといいけれど、そんなこともないですよね。そういった時には、ぜひ「三宅村レクリエーションセンター」へ。廃校となった施設を利用したボルダリング施設なんですが、なんと言っても公共施設では日本最大級という大きさが魅力!

そのため、初心者から上級者まで、いろんな方が楽しめるんです。しかも利用料金もとってもリーズナブル!広い上に料金も安いので、観光の合間にもばっちり楽しめそうですね♪

3つのおすすめな過ごし方

1.イルカといっしょに泳いで癒やされる「ドルフィンスイム」

A post shared by Fffei (@f.diving.love) on

三宅島の隣にある御蔵島(みくらじま)の周りには、野生のイルカがたくさん生息しています。そのイルカたちといっしょに泳ぎ、観察することができるんですよ。ちなみに、イルカとの遭遇率は99%!?ほぼ遭遇できると思って間違いなしです。

体験してみたい方は、三宅島にいくつかあるダイビングショップや三宅島観光協会で確認しましょう。足の着かない海で泳ぐことになります。また、天候によってはできないこともあるので、注意事項などをしっかり確認してくださいね。

2.噴火があった三宅島だから、たくさんの生き物に会えるダイビング♪

2.噴火があった三宅島だから、たくさんの生き物に会えるダイビング♪1520115

出典:

三宅島ではこれまでに何度か噴火が繰り返されており、ポイントによっては長い間、人が入ることができない時期もありました。ですが、それが逆に、海の生物にとっては住みやすい環境となり、現在では噴火以前よりもたくさんの魚や生き物が観られるようになっています。

黒潮の影響を受ける三宅島の海はあたたかく、そのためにたくさんのサンゴや熱帯魚、ウミガメなども観ることができるんですよ。感動がいっぱいの三宅島の海、ぜったい観るべきスポットです!

3.バードウォッチング

3.バードウォッチング1520223

出典:

マリンスポーツが盛んな三宅島ですが、実は知る人ぞ知るバードウォッチングの聖地でもあります。国の天然記念物になっているアカコッコやカラスバトをはじめ、島で独自に進化しためずらしい鳥も観ることができるんです。

3.バードウォッチング1520226

出典:

バードウォッチングの時には、大路池のそばにある「三宅島自然ふれあいセンター アカコッコ館」に立ち寄ってみましょう。「日本野鳥の会」のレンジャーが常駐し、野鳥の調査や研究、情報提供などをしている、村営の施設です。島の自然や野鳥についての質問にも答えてもらえますよ。

三宅島自然ふれあいセンター アカコッコ館の詳細情報

三宅島自然ふれあいセンター アカコッコ館

住所
東京都三宅島三宅村坪田4188
アクセス
東京竹芝旅客ターミナルより、東海汽船が一日一便就航
営業時間
9:00〜16:30
定休日
月曜日(祝日の場合はその翌日)
料金
利用料:200円

データ提供

三宅島へ来たらサバサンドを食べて!

A post shared by naoko. (@nao__1208) on

三宅島で採れるサバを使用した「サバサンド」は、テレビや雑誌でも取り上げられて人気が急上昇!普段は、錆が浜港船客待合所「ここぽーと」2階の「サバサンドカフェ」で販売されています。

ですが、営業は不定期で、上り船(東京に向かう船)が鯖が浜港に着くときのみ。Twitterで営業情報をお知らせしているので、気になる方はチェックしてくださいね。また、島外でのイベントや、フェスなどでも販売されることもあります。

まとめ

まとめ1520224

出典:

東京都心から船でサクッと行けちゃう三宅島。長期での滞在はもちろん、週末のショートトリップにもぴったりですよ。ぜひ訪ねてみてくださいね。

三宅島グルメについてはこちらをチェック!

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード