三宅島へ行ったらここへ!島のものが食べられるお店9選

三宅島へ行ったらここへ!島のものが食べられるお店9選

東京の離島・三宅島。海に囲まれた三宅島では、採れたての魚や岩のりなど、三宅島で採れた新鮮な食べ物がたくさんあります。そこで今回は、三宅島にある飲食店の中でも、島のものが食べられるお店と、三宅島土産が購入できるお店をご紹介します。

2018年02月19日

せっかく三宅島に来たなら、土地の美味しいモノを食べたい!

せっかく三宅島に来たなら、土地の美味しいモノを食べたい!1520748

出典:koji osanoさんの投稿

海あり、火山ありの自然豊かな三宅島。旅行に行ったなら、やっぱりその土地の美味しいモノを味わいたいですよね。暖かい気候に黒潮の海を持つ三宅島には、島独自の美味しいモノがたくさんあるんです。この記事では、三宅島ならではの食を味わうことができる飲食店や、おみやげが購入できるお店をご紹介します。

1.レストラン海楽

「レストラン海楽」 外観 29682903 外観

出典:たべスギさんの投稿

客船が就航する鯖が浜港のすぐそば、「ホテル海楽」にあるレストランは、宿泊客でなくても利用できます。竹芝桟橋から乗船し、三宅島の港へと到着する時刻が早朝なので、こちらの大広間で仮眠を取ってから朝食をいただく方も多いそう。バス停も近いので、島内への出発点としても便利ですよ。

「レストラン海楽」 料理 13946936 今朝の朝食。いっぱい載っています

出典:とんちゃんさんの投稿

朝食はバイキング形式で、宿泊客とそうでない方の料金は、若干違います。内容は日によって異なりますが、焼き魚や煮物、漬物やサラダなど種類が豊富。コーヒーも用意されていますよ。船が着いた後の仮眠と腹ごしらえができるのは、とてもありがたいですよね。

「レストラン海楽」 料理 13978093 金目の煮付け

出典:とんちゃんさんの投稿

ランチやディナーでも利用することができます。その日に採れた魚や料理する人によっても、メニューは異なるそう。その中でも出会えたらラッキーな人気メニューは、金目鯛!煮付けはもちろん、新鮮なお刺身も美味しいんです。

レストラン海楽の詳細情報

レストラン海楽

三宅島 / 旅館、魚介料理・海鮮料理

住所
東京都三宅島三宅村阿古1878 ホテル海楽 1F
営業時間
5:30~9:00(バイキング) 11:00~14:00(LO:13:30) 18:00~22:00(LO:21:00)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

2.カノン(Canon)

「カノン」 外観 29744256 外観

出典:たべスギさんの投稿

三宅島の北部、伊豆岬の近くにあるカフェ「カノン」。外観はログハウス風のこじんまりした雰囲気です。天気がいいときには、窓から海と式根島を見ることもできますよ。時期によって営業日が違うので、お店のwebサイトでチェックしてから訪ねましょう。

「カノン」 内観 7947591 絵がすごくきれいです。

出典:金時豆子さんの投稿

美術教師として島に移り住んだというご家族で営まれているため、店内にはたくさんの絵が飾られており、ちょっとしたギャラリーになっています。三宅島の自然が描かれた絵を見ながらほっと一息、ゆったりとした時間を過ごすことができますね。

「カノン」 料理 13042835 カノンあんみつ(650円)

出典:金時豆子さんの投稿

カフェでは、三宅島で採れるテングサで作ったところてんや、あしたばなど、三宅島の食材を生かしたスイーツやパンなどのメニューがあります。中でも「カノンあんみつ」は、雑誌でも紹介されたことのある人気の一品です。

カノンの詳細情報

カノン

三宅島 / カフェ、パン

住所
東京都三宅島三宅村伊豆36
営業時間
[月、火、金] 15:00~18:30 [土、日] 11:00~18:30
定休日
水・木
平均予算
  • ~¥999

データ提供

3.どんぐり

「どんぐり」 外観 53323988 店舗外観

出典:koba79713さんの投稿

島の北部にある神着地区の、三宅一周道路沿いにある食堂「どんぐり」。店主の方は都内の料理店で修行されたため、島で採れる新鮮な野菜や魚に工夫を凝らした料理を味わうことができます。

「どんぐり」 内観 53323977 店内

出典:koba79713さんの投稿

店内は庶民的でアットホームな雰囲気で、気張らずに食事をすることができます。少ない人数で丁寧に作られるので、料理が出てくるまで少し時間がかかることも。ゆったりとした心持ちで待ちましょう。

「どんぐり」 料理 53323974 天麩羅定食 1300円

出典:koba79713さんの投稿

中でもおすすめは、揚げた里芋にえびのあんをかけた「里いもの揚げ出し」や、あしたばなど地元の野菜中心の天ぷら。天ぷらはサクッと心地よい食感で、香りよく揚げられていると評判です。ほかにも、新鮮な魚の刺身など、島の食材をたっぷり堪能できますよ。

どんぐりの詳細情報

どんぐり

三宅島 / 魚介料理・海鮮料理、郷土料理(その他)、定食・食堂

住所
東京都三宅島三宅村神着237
営業時間
11:30~14:00 17:30~22:00
定休日
火曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

4.ふるさと味覚館

「ふるさと味覚館」 外観 29794305 外観

出典:たべスギさんの投稿

「ふるさと味覚館」は、鯖が浜港から歩いて15分程度の場所にあり、保養施設「リフレッシュふるさと館」と、温泉施設「ふるさとの湯」も併設されている「ふるさと体験ビレッジ」の敷地内にあります。レストランは温泉の隣にあるので、あたたまった後のちょっと一杯で立ち寄るのもいいですね。

こちらのレストランは、海を眺めることができる絶景ポイントでもあります。島の西側にあるので、海に沈む夕日を眺めることもできるんです!天気の良い日にはテラス席もおすすめですよ。

「ふるさと味覚館」 料理 13960128 地魚寿司

出典:とんちゃんさんの投稿

島の地魚がリーズナブルに食べられると評判で、特にランチはお得なんです。地魚の海鮮丼やお寿司など、新鮮な地魚料理はぜひ味わいたいですよね。冬には地魚鍋もありますよ。

ふるさと味覚館

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

5.平野食堂

「平野食堂」 外観 10529593 平野食堂さん。赤いのれんが目印。

出典:金時豆子さんの投稿

鯖が浜港から徒歩5分の場所にある「平野食堂」。中華料理と書かれた赤いのれんが目印です。

「平野食堂」 料理 19682115 草餅とアンドーナツ

出典:たべスギさんの投稿

ショーケースの中には和菓子が。看板は中華料理のお店なんですが、和菓子を販売していることもあります。こちらは草餅とアンドーナツ。甘さ控えめなあんこが入った、素朴でやさしいお味です。食後の甘味やふらっと散歩中の食べ歩きにもできそうですね。

「平野食堂」 料理 38396817 三宅島特産岩のりラーメン

出典:c_nancyさんの投稿

このお店でぜひ味わっていただきたいのが「三宅島特産 岩のりラーメン」!細麺のラーメンに岩のりがたっぷりとかかっていて、少しだけねぎが乗せられているんです。見た目はかなりインパクトがありますが、食べてみるとシンプルな味わいで、あっさりとした薄味になっています。

平野食堂の詳細情報

平野食堂

三宅島 / ラーメン、和菓子、中華料理

住所
東京都三宅島三宅村阿古691-6
営業時間
[月〜日•祝] 11:30〜17:00
定休日
無休 (急用の場合は休業あり)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

6.さぶちゃん

「さぶちゃん」 外観 53276281 目印の看板

出典:koba79713さんの投稿

島の北部、神着の三宅島一周道路沿いにある定食や「さぶちゃん」。店内はカウンター席が少しと、靴を脱いで上がるテーブル席が大半なので、リラックスして食事を取ることができます。

「さぶちゃん」 料理 53276264 海鮮丼 1300円

出典:koba79713さんの投稿

和食を中心としたお店で、定食にはメインの一品と、味噌汁、ご飯、小鉢が付いてきます。三宅島でならやっぱり食べたい島の魚の料理は、店内のボードでその日のおすすめを確かめましょう。煮魚、焼き魚、刺身などいろいろな料理がありますよ。

「さぶちゃん」 料理 9338846 カツカレー(1000円)

出典:金時豆子さんの投稿

魚の料理のほかに、揚げ物の定食も豊富なんです。ゲンコツのようなメンチカツやごろっとした肉のカレーなど、どれも手作り感とボリュームたっぷりで、まるで実家ごはんよう。おなかが空いていたら、こちらもおすすめですよ。

さぶちゃんの詳細情報

さぶちゃん

三宅島 / 郷土料理(その他)、居酒屋、魚介料理・海鮮料理

住所
東京都三宅島三宅村神着1050
営業時間
[月〜土] 11:30〜1:00 17:30〜9:00
定休日
日曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

7.リターノ(nritano)

「リターノ」 外観 8400687 この建物です

出典:金時豆子さんの投稿

神着地区にあるバー「リターノ」は、浅沼稲次郎公園の近くにあります。入り口階段に置かれているカエルのオブジェが目印。島ではめずらしく、深夜まで営業しているお店です。店内もおしゃれで都会的な雰囲気なんですよ。

「リターノ」 料理 42815777 オードブル 島で採れたドラゴンフルーツやマンゴーも

出典:mie-cyanさんの投稿

雰囲気は都会風ですが、料理には地元の食材がふんだんに使われ、島ならではの食材を味わうことができます。写真のオードブルには、島で採れたドラゴンフルーツやマンゴーも使われているんですよ。

「リターノ」 料理 42815963 シイラのカルパッチョ

出典:mie-cyanさんの投稿

もちろん地魚の料理も味わうことができます。画像はシイラのカルパッチョ。そのほか、くさやなどの郷土料理や、旬の魚を使ったオリジナルの創作料理もありますよ。

リターノの詳細情報

リターノ

三宅島 / バー、居酒屋、魚介料理・海鮮料理

住所
東京都三宅島三宅村神着421-5
営業時間
18:00~24:00
定休日
日曜日
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥5,000~¥5,999

データ提供

8.岡太楼本舗

「岡太楼本舗」 外観 53278208 直売所兼工場

出典:koba79713さんの投稿

神着地区の三宅島一周道路沿いにある和菓子屋「岡太楼本舗」。お店の前にある3匹の牛のオブジェが目印です。工場もあるので、お店に入る前から甘い香りがするときもあるんですよ。

「岡太楼本舗」 内観 53278226 工場内

出典:koba79713さんの投稿

お店の外にある牛のオブジェが示すように、こちらで作られているお菓子は、牛乳が使われた「牛乳煎餅」です。「岡太楼本舗」は昭和35年(1960年)の創業で、「牛乳煎餅」が三宅島のおみやげとして代表的な一品になっています。

「岡太楼本舗」 料理 29642625 牛乳煎餅

出典:たべスギさんの投稿

販売されているのは、1枚入り12個パックの小箱と、2枚入り10個パックの大箱。店舗と製造工場がいっしょの場所にあるので、店の外でも中でもいい匂いがしてますが、もし焼き上がりの時間にお店を訪ねることができたなら、出来たての「牛乳煎餅」を味わうこともできるんだとか…!

岡太楼本舗の詳細情報

岡太楼本舗

三宅島 / 和菓子

住所
東京都三宅島三宅村神着1168
営業時間
8:00~17:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

9.清漁水産

「清漁水産」 外観 14111336 店舗

出典:とんちゃんさんの投稿

神着地区の「清漁水産」は、三宅島などの伊豆諸島の名産品として有名な「くさや」の専門店。こちらのお店では、お刺身になるような鮮度のいい肉厚の青ムロアジを秘伝のタレに漬け込み、昔ながらの伝統的な製法でくさやを作っています。

「清漁水産」 料理 29782337 三宅島名物 くさや

出典:たべスギさんの投稿

くさやは400年以上もの歴史を持つと言われる食品で、「清漁水産」は昭和46年(1971年)の創業。三宅島の噴火で全島民が避難したときも、新島に加工場を置いて作り続け、のちに三宅島へ戻れた際には、また元のように営業を開始したとのこと。このことからも、くさやに対するこだわりが分かりますね。

「清漁水産」では、昔ながらの焼いて食べるくさやだけでなく、身をほぐしてパックにして食べやすくしたくさやなど、いろんな種類が売られています。そのままの干物を買って帰るのは抵抗がある方でも、これなら購入しやすいですよね。せっかく三宅島に来たのなら、歴史ある名産品「くさや」も一度は食べてみませんか?

清漁水産の詳細情報

清漁水産

三宅島 / 郷土料理(その他)、シーフード

住所
東京都三宅島三宅村神着1118
営業時間
8:00~18:00
定休日
年中無休
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

まとめ

「ふるさと味覚館」 料理 13960115 今日の地魚はメジナとブリ

出典:とんちゃんさんの投稿

いかがでしたか?三宅島には、島の海鮮はもちろん、あしたばなどの野菜や名物のくさやなど、たくさんの美味しいモノがあるんです。旅行の際にはこの記事を参考に、島ならではの食をぜひ味わってみてくださいね。

▼三宅島への行き方~楽しみ方まで詳しくご紹介!

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード