京都のお土産はコレ!自分用に買いたいスイーツ&雑貨11選

京都のお土産はコレ!自分用に買いたいスイーツ&雑貨11選

旅行に行ったら、ひとつくらい自分用のお土産が欲しいですよね。そこで今回は、自分へのご褒美にぴったりな「とびっきり可愛い京都土産」をご紹介します。食べるのがもったいないくらい素敵な和スイーツから、日常をちょっぴり華やかにしてくれる実用的なものまでセレクトしてみました。旅の思い出に、京都のお気に入りを持ち帰ってみてはいかがでしょうか?

2018年02月21日

食べるのがもったいない♡京都のキュートなお菓子

食べるのがもったいない♡京都のキュートなお菓子1526570

出典:toyomiさんの投稿

京都には女性の目を引く素敵なお土産がたくさん。まずは、食べるのがもったいないくらい「可愛いお菓子」を3点ご紹介します。自分用のお土産選びを楽しみましょう♪

1.「ちょこっとエクレア」マールブランシュ

「マールブランシュ 加加阿365祇園店」 料理 76027648

出典:ちゃみるさんの投稿

京都で大人気の洋菓子店「マールブランシュ」の加加阿365祇園店には、とってもキュートな限定スイーツがあります。それがこちらの「ちょこっとエクレア(おちょぼ)」。舞妓さんをモチーフにした可愛らしいデザインのお菓子で、写真映えもバッチリ。京都旅行の思い出にぴったりの一品です。

マールブランシュ 加加阿365祇園店の詳細情報

マールブランシュ 加加阿365祇園店

祇園四条、河原町、三条京阪 / チョコレート

住所
京都府京都市東山区祇園町南側570-150
営業時間
10:00~18:00
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

2.「あんぱん」シズヤパン

「シズヤパン」 料理 23064528 OGURA白ぱん/丹波大納言つぶあん

出典:ferrisさんの投稿

この可愛らしいパッケージ、何が入っているのかな? と開けてみると……。

「シズヤパン」 料理 23064534

出典:ferrisさんの投稿

中にはあんこがぎっしり詰まったあんぱんが! こちらは、京都の老舗ベーカリーがプロデュースした「SIZUYAPAN(シズヤパン)」のあんぱんです。しっとり生地に包まれたあんこの上品な甘さは絶妙。ラインナップは栗や抹茶、ゆずなど和の素材を使用した10種類があります。

「シズヤパン」 料理 32222239 パッケージがオシャレ!

出典:mai-1031さんの投稿

おしゃれなパッケージのモチーフは、それぞれのパンをイメージした「家紋」だそう。「SIZUYAPAN(シズヤパン)」の店舗は京都駅の他、市内各所にあります。

シズヤパン 京都駅店の詳細情報

シズヤパン 京都駅店

京都、九条、東寺 / パン

住所
京都府京都市下京区東塩小路高倉町8-3 JR京都アスティロード 1F
営業時間
9:00~21:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

シズヤパン 四条烏丸店の詳細情報

シズヤパン 四条烏丸店

四条(京都市営)、烏丸、五条(京都市営) / パン

住所
京都府京都市下京区二帖半敷町先 京都市営地下鉄四条駅 コトチカ四条 B1F
営業時間
7:30~21:00
定休日
無休(1/1のみ休み)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

3.「おめかしぼぅろ」ジョアジュー

「おめかしぼぅろ」は、京都名菓・そばぼうろをチョコレートでコーティングしたお菓子です。お味は「はんなりおまっちゃ」「ふんわりいちご」「ほんのりしおちょこ」の3種類。食べる前に、キレイに並べて写真に撮りたくなる可愛さですね♪ 販売店の「ジョアジュー」は、京都センチュリーホテルの2階にあります。

ジョアジューの詳細情報

ジョアジュー

京都、七条、九条 / ケーキ

住所
京都府京都市下京区東塩小路町680 京都センチュリーホテル 2F
営業時間
10:00~21:00
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

目指せ京美人!憧れの京都コスメ

目指せ京美人!憧れの京都コスメ1526587

出典:Eagle 1さんの投稿

京都には、日本の天然素材や技術をいかして作られた「京コスメ」がたくさんあります。京都らしい華やかなパッケージと品質の良さを兼ね備えたコスメは、日本人のみならず海外の女性からも人気を集めているのだとか。今回は女子憧れの京コスメの中から、自分へのご褒美にぴったりの3点をご紹介します。

4.「京さんぽりっぷくりーむ」京都しゃぼんや

A post shared by さつき (@1716may) on

烏丸御池駅から徒歩5分ほどのところにある「京都しゃぼんや」の石鹸は、100%天然自然素材で作られたこだわりの逸品。原料となる精油は京都産のものを、香料は身体に優しい天然素材を使用しています。

「舞妓石鹸」は、舞妓さんが昔から洗顔に使っていた「白ぬか」で作られたもの。抹茶や珈琲のフレーバーを楽しめる「京さんぽりっぷくりーむ」シリーズも人気です。乙女心をくすぐるパッケージもすてきですよね♪ 他にも様々なスキンケア用品が販売されているので、お気に入りを探してみてくださいね。

5.「胡粉ネイル」上羽絵惣(うえばえそう)

A post shared by maynail531 (@maynail531) on

「艶紅(つやべに)」「桃真珠(ももしんじゅ)」「水藤(みずふじ)」など、和を感じさせる名前と絶妙なカラー展開が乙女ゴコロをくすぐる「胡粉(ごふん)ネイル」。こちらを製造しているのは、なんと日本画用絵の具の老舗メーカーさんです。「胡粉ネイル」は日本画絵の具と同じく天然素材で作られているため、自爪へのダメージが少ないのだとか。

A post shared by みたぶ (@m1tab_nail) on

刺激臭もないので、マニキュア特有のにおいが苦手……という方におすすめです。烏丸駅から徒歩約5分の「上羽絵惣 京都本店」の他、市内各所に取り扱い店舗があります。

6.「おーどとわれ」よーじや

A post shared by な り た (@apricot_912) on

京コスメの老舗「よーじや」といえばあぶらとり紙が有名ですが、実は化粧小物やコスメも充実しているんです。中でもコロンと愛らしい瓶入りの香水「おーどとわれ」は、自分用のお土産としておすすめ。フルーティフローラルのほのかな香りが女性らしさをさりげなく演出してくれます。取り扱い店舗が限られているため、購入の際はお店のホームページをチェックしてみてくださいね。

思い出を身にまとう。京都のファッションアイテム

思い出を身にまとう。京都のファッションアイテム1526607

出典:MOGUOさんの投稿

旅行の思い出や、京都の雰囲気をいつも身近に感じられる……そんなお土産もいいですよね。そこで、京都発のテキスタイルブランドから普段使いできそうなファッション雑貨をご紹介します。

7.「足袋下」SOU・SOU 足袋

A post shared by SOU・SOU 足袋 (@sousou_tabi) on

ポップで日本らしいテキスタイルが特徴の「SOU・SOU(ソウソウ)」は、京都市内に衣類や雑貨の専門店を展開している京都発のブランド。河原町駅から徒歩約2分のところある「SOU・SOU 足袋(たび)」はその名のとおり足袋の専門店で、足袋型のスニーカーやスリッパなど、ユニークな商品が並んでいます。

A post shared by じゅう (@uki10) on

中でも人気なのが、足袋の形をした靴下「足袋下(たびした)」。くるぶし丈、ひざ下丈、タイツなど、様々なタイプがあります。リーズナブルな価格なので、ついつい何足も買ってしまいそう。足元がカラフルだと、気分も上がりますね!

8.「がま口」SOU・SOU 布袋

「SOU・SOU 足袋」のすぐ近くにある「SOU・SOU 布袋(ソウソウほてい)」は“袋もの”の専門店。ポップな色柄の風呂敷やバッグなどを扱っています。

A post shared by SOU・SOU (@sousoukyoto) on

特に人気を集めているのが「がま口」シリーズです。小さいサイズは小銭入れに、大きいサイズはポーチにぴったり。サイズも柄もたくさんの種類があるので、自分好みの「がま口」を探してみてはいかがでしょうか。

暮らしに和の彩りを♪ 京都の生活雑貨

暮らしに和の彩りを♪ 京都の生活雑貨1526618

出典:ginkosanさんの投稿

最後にご紹介するのは、昔ながらの技術やデザインをいかして丁寧に作られた「京都の生活雑貨」たち。慌しい毎日にホッとする瞬間をもたらしてくれるような、素敵な和雑貨が揃うお店を厳選しました。

9.「曲げわっぱ オリジナル」ベントー&コー

A post shared by Bento&co (@bentoandco) on

河原町駅から徒歩10分ほどのところにある「Bento&co(ベントー&コー)」は、日本のお弁当箱のセレクトショップ。「曲げわっぱ」に魅了されたというフランスの方がオーナーで、様々なタイプのお弁当箱を販売しています。

A post shared by Naomi T (@marguerite_nao) on

人気商品は国産杉製の「曲げわっぱ オリジナル」。昔ながらの技術で丁寧に作られたお弁当箱は、普段のランチタイムをちょっぴり豊かに彩ってくれます。木製の食器はお手入れが面倒なイメージがありますが、こちらはウレタン塗装されているので家庭用洗剤で簡単に洗えます。“長く使えるもの”をお土産に選んでみるのも素敵ですね。

10.「まめも」裏具

祇園四条駅から徒歩5分ほどのところにある「裏具(うらぐ)」は、グラフィックデザイン事務所が手がける文房具店。京都らしさを感じさせる絵葉書やブックカバーなど、様々なオリジナル文房具を販売しています。

A post shared by brodina (@brodinaparis) on

人気商品はマッチ箱のようなサイズのメモ帳「まめも」シリーズ。メモ帳としてはもちろん、プレゼントに添える小さなメッセージカードとしても使えそうですね。

11.「インセンス」リスン京都

A post shared by Yuuri. (@_yuuuri_) on

「Lisn Kyoto(リスン京都)」は“香りのある暮らし”を提案するフレグランスグッズのお店。洗練されたインテリアの店内には、約150種類ものカラフルなインセンス(=お香)が並んでいます。

インセンスには「イブニングムーン」や「アラビアンナイト」など想像をかき立てる名前がついていて、ひとつひとつに短い物語が添えられています。お香を使ったことがないという方は、ピンと来た物語から香りを選んでみてはいかがでしょうか? お店は烏丸駅からすぐの商業施設「COCON KARASUMA(古今烏丸)」の1階にあります。

自分にぴったりな京都土産を見つけよう♡

パッと目をひくお菓子から暮らしを彩る和雑貨まで、「とびっきり可愛い京都土産」をご紹介しました。お気に入りは見つかりましたか? ぜひ、京都旅行の際の参考にしてみてくださいね。

京都府のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

京都府×ホテル・宿特集

関連キーワード