日本一の星空でロマンチックなひと時を♡「ヘブンスそのはら」のウィンターナイトツアー

日本一の星空でロマンチックなひと時を♡「ヘブンスそのはら」のウィンターナイトツアー

長野県下伊那郡阿智村にある「ヘブンスそのはら」で、冬~早春の期間だけ開催される「ウィンターナイトツアー」がとってもロマンチックだと話題になっています。満点の星空が見られるのはもちろん、最先端の技術を駆使した演出を体感することも...♪まるで近未来に来たかのような感覚に陥り、その虜になること間違いなしです!ウィンターナイトツアーだけでなく、1年中楽しめる「ヘブンスそのはら」の魅力についてご紹介します。

2018年02月28日

「ヘブンスそのはら」って?

ポイント1:四季の大自然が楽しめる

ポイント1:四季の大自然が楽しめる1523684

出典:maido_oidoさんの投稿

「ヘブンスそのはら」は、長野県下伊那郡阿智村にあるスキー場です。といっても冬だけではなく、もちろん年間を通して楽しめます!春にはこんなにもきれいな桜を見ることができたり...
ポイント1:四季の大自然が楽しめる1523542

出典:オビ・ワンさんの投稿

秋には、山全体が山吹色に変化します。こちらは標高1739mの「富士見台高原」から下を覗いた様子。こんなにも壮大な景色はなかなかお目にかかれません!

ポイント2:アクティビティで体を動かそう

ポイント2:アクティビティで体を動かそう1523547

出典:近江源氏さんの投稿

春~秋にかけて楽しめるのが、山道のトレッキングです。ぜひ「富士見台高原」まで登って、絶景を味うとともに登り切った爽快感を味わいましょう!

A post shared by Kenichi Suzuki (@kkryus2010) on

ヘブンスそのはらでは、ウェアやスノーシューをレンタルしてもらえるので、手ぶらで来てもOK!スノーシューツアーなども組まれており、ウィンタースポーツが初めての方でも挑戦しやすいです。

ポイント2:雲海が見られる

ポイント2:雲海が見られる1523552

出典:ふぁいさんの投稿

10月下旬~11月下旬の早朝には、ゴンドラとリフトを乗り継いで標高1600mの展望台まで来ると、なんと雲海を眼下に臨むことができます!その名も「雲海ハーバー」。秋から冬にかけてこちらの景色が見られるのは、阿智村ならではの風物詩なんだとか。

ポイント3:年中通して満点の星空が見られる

ポイント3:年中通して満点の星空が見られる1523548

出典:ヤマモーさんの投稿

ヘブンスそのはらの「富士見台高原」は、環境省が認定する「星が最も輝いて見える場所」の第1位に選ばれた場所です。春~秋にかけては、オリジナルムービーの上映や、ガイドさんによる星空解説がある「ナイトツアー」、冬には星と宇宙、そして最先端技術を体感できる「ウィンターナイトツアー」が開催されます。

こちらは「ナイトツアー」期間中に見られる天体の様子。20:00になると、場内の照明が一斉に消灯されます。すると、目の前には無数のきらめく星々たちが!日本の星空と言えば「ヘブンスそのはら」。ぜひ日本一の星空をその目でご覧ください。

星と光の融合!ウィンターナイトツアーをご紹介

A post shared by Takuya Onodera (@deranyo43) on

ウィンターナイトツアーは、冬の期間限定(※2017年12月9日~2018年3月31日)だけ、会場の「スペースコロニー」が建てられます。こちらのゲートをくぐった先に、ウィンターナイトツアーの会場がありますよ。

センターコロニー

こちらは、プロジェクションマッピングが行われるメインステージの「センターコロニー」。地面や建物にマッピングのきらびやかな映像が映し出されます。ちなみに真ん中にある球体の「スペースコクーン」は、特殊な人口知能を持っているそうです!

空間全体がプロジェクションマッピングの光に包まれ、天体の壮大さを感じさせてくれます。それはまるで、宇宙の中に自分が立っているかのようです...♪

メガスター

A post shared by hsmtta (@hsmtta) on

ウィンターナイトツアーの期間中、直径15mのスーパープラネタリウムが設置されています。その名も「メガスター」。1000万個の満点の星空と、全天周デジタル映像システムによる宇宙旅行が体験できますよ。こちらのプラネタリウムは、ギネスレコードを持つプラネタリウムクリエーターさんが手がけたんだとか。世界にも通用するプラネタリムは、見なければ絶対損します!

スタービレッジカフェ

ブース内には、空間全体をプロジェクションマッピングやインタラクティブアートが包むカフェがあります。一歩足を踏み入れれば、そこはもう近未来♪胸が高鳴ります!

A post shared by Yukaris (@bluevalentine7) on

テーブルさえも、映像を投影するスクリーンになります。こちらは、照明と映像投影を同時に実現する、最先端の技術を採用しているそうです。こちらのような写真を撮ってみれば、もうSF映画のよう。思わず誰かに自慢したくなるかもしれませんね...♪

満点の星空と最先端技術を味わいに出かけよう♪

満点の星空と最先端技術を味わいに出かけよう♪1523671

出典:JAMALさんの投稿

満点の星空と最先端の技術を駆使した演出は、まるで何百年先の近未来を見ているかのようでワクワクしましたね!さらに、冬以外のシーズンも楽しめるのもヘブンスそのはらの魅力。オールシーズン楽しめるスポットとして、ぜひ旅行先の候補に入れてみてください!

長野県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

長野県を旅する

編集部おすすめ

関連キーワード