【仙台】初めて行くなら押さえておきたい!「ド定番B級グルメ」10選

【仙台】初めて行くなら押さえておきたい!「ド定番B級グルメ」10選

仙台市に訪れた際、やはりここでしか味わえないグルメは押さえておきたいですよね。しかし、仙台に滞在できる時間も限られており、どのようなお店に行くかどうかは大きな迷いどころ。ガイドブックに載っているお店もいいですが、仙台市のグルメを堪能するなら、地元民がこぞって行くような隠れた名店に行ってみませんか。今回は地元民がおすすめする、「このお店を全て回れば仙台のB級グルメは、ほぼ制覇できる!」というお店を紹介します。

2018年03月26日

朝から晩まで楽しめる、仙台のB級グルメをチェック!

「ずんだ茶寮 シェイクエクスプレス店」 料理 68674584 ずんだ餅

出典:la_la_lasagna*さんの投稿

豊かな自然と海に囲まれた宮城県は食材の宝庫。北上川、阿武隈川などが流れる仙台平野は、日本でも有数の米どころであり「ひとめぼれ」「ササニシキ」などのブランド米を生み出してきました。また、宮城県の東北部は世界三大漁場のひとつ・三陸沖の南端にあたり、新鮮な海の幸にも恵まれています。今回はそんな宮城県のグルメを朝から晩まで楽しめるよう、安くて美味しいB級グルメのお店をピックアップしました。ご当地グルメであるずんだや牛タンはもちろんのこと、仙台市民オススメの店を是非チェックしてみてくださいね!

1、『中国料理 龍亭 (リュウテイ)』

「冷やし中華発祥」といわれる老舗中華料理店

「中国料理 龍亭」 外観 79295338 外観

出典:PLEYEL PARISさんの投稿

仙台駅から徒歩15分のところにある昭和6年創業の老舗中華料理店「龍亭」は、冷やし中華発祥のお店として知られています。昭和12年、「龍亭」初代創業者が、暑い日でも中華料理を食べてもらいたいということで開発した涼拌麺(リャンバンメン)が、現在の冷やし中華だとされています。仙台でしか食べることができない元祖冷やし中華をぜひ味わってください。

A post shared by SHO (@8t8k4) on

元祖と言われる冷やし中華「涼拌麺」は、ぜひ食べておきたいメニュー。具材は別皿で供されるので、初めて見たら戸惑うかもしれません。元々は夏バテ防止のため開発されたので、野菜をふんだんに使い食欲増進のために酸味も加えられています。昭和12年から続く伝統の味をお楽しみください。

「中国料理 龍亭」 内観 4846044

出典:oomimiさんの投稿

店内は大小のテーブル席が揃っているため、大人数でも利用できます。

中国料理 龍亭の詳細情報

中国料理 龍亭

勾当台公園、広瀬通、あおば通 / 中華料理、中華麺(その他)、飲茶・点心

住所
宮城県仙台市青葉区錦町1-2-10
営業時間
[月~土]11:00~14:30 17:30~21:30 [日・祝]11:00~14:30 17:30~20:30
定休日
定休日 火曜
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

2、『たんや 善治郎 牛たん通り店』

牛タンはもちろん、牛タンのカレーやシチューまで!

「たんや 善治郎 牛たん通り店」 外観 44090080

出典:

仙台といえば牛タンですが、舌が肥えた仙台市民を唸らせる牛タンのアレンジ料理を提供してくれるお店「たんや善治郎 牛タン通り店」。仙台駅3階という好立地にあり、食事時には賑わいを見せる人気店です。熟成させた牛タンを炭火で一気に焼く絶品の焼き牛タンをはじめ、牛タンを使ったカレーやシチューなど仙台らしい一風変わったメニューもありますよ。

「たんや 善治郎 牛たん通り店」 料理 44767455 コントラストを変えて

出典:Jyouroさんの投稿

牛タンを具材として使った「牛タンカレー」。ごろっと大きな牛たんが入ったボリュームある一品。煮込まれていても柔らかすぎることはなく、一定の噛みごたえを残したお肉に仕上がっています。

「たんや 善治郎 牛たん通り店」 料理 73471036

出典:ハイボール☆マスターさんの投稿

牛タンを煮込んで作った「牛タンシチュー」。じっくりと煮込まれた牛タンは箸でほぐれるほどの柔らかさです。

たんや 善治郎 牛たん通り店の詳細情報

たんや 善治郎 牛たん通り店

仙台、あおば通、宮城野通 / 牛タン、おでん、居酒屋

住所
宮城県仙台市青葉区中央1-1-1 JR仙台駅 3F 牛たん通り
営業時間
10:00~22:30
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

3、『ほそやのサンド』

日本最古のハンバーガーショップ

「ほそやのサンド」 外観 11509789

出典:moto984さんの投稿

国分町の中心部にあるハンバーガーショップ「ほそやのサンド」。創業1950年と、日本最古のハンバーガーショップとも言われるお店です。牛肉100%にこだわったハンバーガーを300円代とリーズナブルな価格で味わうことができます。小腹が空いたとき、気軽に立ち寄り腹ごしらえができます。長年にわたり仙台市民から愛されるハンバーガーをぜひご賞味ください。

「ほそやのサンド」 料理 63627150 チーズバーガー(380円)

出典:道産子ベア—さんの投稿

ハンバーガーのパティは、宮城県産の牛肉を100%使用した手作りのハンバーグ!開店当初からずっと変わらないお店のこだわりです。こちらは、パンから零れ落ちそうなほどチーズがとろける「チーズバーガー」。ハンバーグの旨味とチーズのコクがたまらない1品です。

「ほそやのサンド」 内観 50570901

出典:上海レモネードさんの投稿

店内はレトロな雰囲気。長年地元民に愛されてきた歴史を感じることができます。

ほそやのサンドの詳細情報

ほそやのサンド

勾当台公園、青葉通一番町、広瀬通 / ハンバーガー、喫茶店、洋食

住所
宮城県仙台市青葉区国分町2-10-7 大内ビル 1F
営業時間
[月~土] 12:00~22:00 [日・祝] 12:00~20:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

4、『立ち呑み おでん処 つみれや』

優しい味わいの「うーめん(温麺)」をおでんと共に

「立ち呑み おでん処 つみれや」 外観 63761433

出典:kitayanagiさんの投稿

広瀬通駅からすぐのところにある、立ち飲みでおでんが楽しめる「つみれや」。隠れ家的な店構えをしており、仙台市内でも知る人ぞ知るお店です。使われているダシは薄口で上品な味わい。ダシが染み込んだ各種おでんに舌鼓を打ちながら宮城の地酒を楽しむことができますよ。そしておすすめが「白石うーめん」。小麦粉と水だけで作られる仙台名物うーめんは、喉越しがいい優しい味が特徴です。おでんとともに注文してみてはいかがですか。

「立ち呑み おでん処 つみれや」 料理 51300541 白石うーめん(¥180)。胡麻油で炒めた大根菜と、柚子胡椒の香りが素敵

出典:よい子さんの投稿

400年以上の歴史を持ち、油を使わず病人にも優しいことから、温かい思いやりという意味を込めて「温麺(うーめん)」と名付けられました。胃の負担も少ないので、締めの一杯として注文してもいいかもしれません。

「立ち呑み おでん処 つみれや」 料理 73007958

出典:CaffeLogさんの投稿

昆布と鰹でとった天然ダシがたっぷりと染み込んだ、上品な味わいのおでんです。特に、お店自家製のつみれは絶品です。魚、鳥、エビのつみれと各種あります。

「立ち呑み おでん処 つみれや」 ドリンク 51300500 「春霞」純米(¥650)。出汁風味に合う、穏やかな純米酒のセレクト

出典:よい子さんの投稿

アットホームな雰囲気の中で、特製のおでんとうーめんが楽しめます。また、東北各地の純米酒も置いてあるので、おちょこを片手におでんを味わってみてください。

おでんと酒 つみれやの詳細情報

おでんと酒 つみれや

広瀬通、あおば通、仙台 / 居酒屋、おでん

住所
宮城県仙台市青葉区中央2-11-13
営業時間
18:00~24:00
定休日
日曜日・祝日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

5、『愛と勇気と炎の拉麺屋たいらん』

香辛料香る看板メニュー、ウーシャンメン

「愛と勇気と炎の拉麺屋たいらん」 外観 13580953 外観

出典:まなちんさんの投稿

泉中央駅、泉区役所近くにある人気のラーメン屋「たいらん」。こちらの看板メニューはウーシャンメン。通算で70万杯売れたこのメニューは仙台市民の3人に2人は食べたことになるほど大人気で、この麺を求めて行列ができるほど。ウーシャンは「五香」と書き、たくさんのいい香りという意味と、中華料理独特の調味料「五香粉(ウーシャンフェ)」のことを指しています。日本人に合わせた香辛料を使い、こだわりの麺・スープと合わせたウーシャンメンを食べに是非足を運ばれてみてはいかがですか。

「愛と勇気と炎の拉麺屋たいらん」 料理 13580946 ウーシャン麺

出典:まなちんさんの投稿

看板メニューの「五香茄子温麺(ウーシャンメン)」。茄子と豚ロース肉の細切りとあんかけを絡めたラーメン。香辛料がふわりと香り、一口食べれば茄子のジューシーさに驚かされます。

「愛と勇気と炎の拉麺屋たいらん」 料理 56053886 麻婆焼きそば

出典:F-14トムキャットさんの投稿

仙台名物の麻婆焼きそばもオススメのメニューです。麻婆豆腐と焼きそば、2つの異なる料理を組み合わせることで、独自の味わいを作り出します。

愛と勇気と炎の拉麺屋たいらんの詳細情報

愛と勇気と炎の拉麺屋たいらん

泉中央 / ラーメン

住所
宮城県仙台市泉区泉中央3-9-3
営業時間
泉中央店 [昼の部] 11:30~15:30 [夜の部] 18:00~21:45 仙台駅前店 11:30~22:00
定休日
ありま千円
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

6、『てんほう』

じっくり煮込んだ鶏ガラスープの鶏塩そば

「てんほう」 外観 66305097 お店外観

出典:F-14トムキャットさんの投稿

卸町駅から徒歩5分のところにあるラーメン屋「てんほう」は、仙台駅から少し離れた場所にありながら、人足が絶えない人気店です。その理由は、麺やスープに持つ強いこだわりです。豚の背ガラやバラ肉などのダシに3種類の味噌が溶け込んだスープを使い、深い味わいと香りを作り出しています。

「てんほう」 料理 66305078 鶏塩そば(660円)

出典:F-14トムキャットさんの投稿

人気ナンバーワン商品「鶏塩そば」はぜひ注文したい1品です。豚の背ガラやバラ肉などのダシに3種類の味噌が溶け込んだ濃厚なスープが、中細のストレート麺に程よく絡まります。

「てんほう」 料理 31947250 特製辛子ネギ味噌ラーメン

出典:

こちらも人気メニューである「特製辛子ネギ味噌ラーメン」。スープのベースは、鶏塩そばと一緒です。たっぷりの茹でモヤシがシャキシャキと食感がよく、飽きることなく食べ進められます。

「てんほう」 内観 23078606 スッキリ爽やか?!

出典:マサ君さんの投稿

開放感のある店内は家族づれから女性まで多くの人に親しまれています。

てんほうの詳細情報

てんほう

卸町 / ラーメン、つけ麺、餃子

住所
宮城県仙台市若林区卸町2-9-7
営業時間
11時~15時 17時~20時(夜の部は不定営業)
定休日
 不定休7
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

7、『ずんだ茶寮 シェイクエクスプレス店』

優しい甘さと、つぶつぶ食感がくせになるずんだシェイク

「ずんだ茶寮 シェイクエクスプレス店」 外観 53113294

出典:球場大好きさんの投稿

仙台駅2階にあり、仙台へ訪れた際に気軽に立ち寄れるカフェ「ずんだ茶寮」。仙台の名産であるずんだ(枝豆またはそら豆をすりつぶして作る緑色のペーストのこと)を使った、定番のずんだ餅からずんだシェイクまで楽しむことができますよ。特にずんだシェイクは人気があり、スッキリとした甘さと枝豆のつぶつぶ感が癖になる1品です。仙台市内を探索し、少し休憩したいなと思った時に立ち寄ってみてはいかがですか。ずんだの優しい甘さに癒されますよ。

「ずんだ茶寮 シェイクエクスプレス店」 ドリンク 68674545 ずんだシェイク

出典:la_la_lasagna*さんの投稿

新感覚のシェイク「ずんだシェイク」は仙台の若者に人気のメニューです。一夏のうち3~4日の内にしか収穫ができない若い枝豆を、採れたての内に茹でてすりつぶしてシェイクにしたもの。厳選された牛乳を使ったバニラテイストのシェイクです。ずんだの風味と優しい甘さが魅力!

「ずんだ茶寮 シェイクエクスプレス店」 料理 77380367

出典:へび^_^さんの投稿

緑の色が美しい「ずんだ餅」ももちろん提供されています。お餅は「ミヤコガネ」を餅米からついたもの。疲れた体に糖分補給として、ずんだシェイクとセットで注文するのもいいかもしれませんね。

ずんだ茶寮 シェイクエクスプレス店の詳細情報

ずんだ茶寮 シェイクエクスプレス店

仙台、あおば通、宮城野通 / スイーツ(その他)

住所
宮城県仙台市青葉区中央1-1-1 仙台駅 2F
営業時間
7:00~21:30
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

8、『SUSHI-DINING たちばな』

三陸の海鮮を特製ダレで味付けした仙台づけ丼を堪能

「SUSHI-DINING たちばな」 外観 32043179 エレベーターを下りると、こんな感じ。奥へどうぞ

出典:よい子さんの投稿

あおば通一番町駅から徒歩すぐの場所にある寿司屋「たちばな」。昭和21年から仙台の中心街である1番町にある老舗のお店です。2001年にリニューアルを行い新店舗になりましたが、受け継がれてきた味は変わらず、今も食事時には地元の方々が新鮮な魚介を楽しみに訪れます。オススメは仙台名物の「仙台づけ丼」。仙台味噌を隠し味に、特製のたれにつけた三陸のネタを堪能できます。

「SUSHI-DINING たちばな」 料理 53191202 仙台づけ丼¥1620

出典:かずッチ2016さんの投稿

三陸の新鮮な魚介を特製ダレで味付けし、旨味が増した「仙台づけ丼」。錦糸卵の黄色もあいまって、非常に鮮やかなグラデーションの丼です。どこから箸を入れようか迷ってしまいますね。

「SUSHI-DINING たちばな」 内観 32043159 閉店直前の店内。寿司ダイニングの雰囲気が伝わるでしょうか

出典:よい子さんの投稿

店内はモダン風のダイニング。一般的な寿司屋のイメージとは少し違った雰囲気を楽しむことができますよ。

SUSHI-DINING たちばなの詳細情報

SUSHI-DINING たちばな

青葉通一番町、広瀬通、あおば通 / 寿司、ダイニングバー

住所
宮城県仙台市青葉区一番町3-3-25 タチバナビル 5F
営業時間
11:30~14:00(L.O) 17:00~22:00(L.O.21:00)
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

9、『おでん三吉 (さんきち)』

昭和24年創業老舗のおでん屋。噛むとダシが溢れ出す油麩丼が絶品!

「おでん三吉」 内観 38937175 店内の様子

出典:さすらいの食べ歩き人さんの投稿

勾当台公園駅から徒歩3分、昭和24年創業で、温かみのある暖簾が目印の老舗おでん屋「おでん三吉」。暖簾をくぐった先は、仕事終わりの仙台のサラリーマンが集まり、語り合う場所でもあります。提供されるメニューは、疲れた体には嬉しい、ダシがきいたおでんの数々。そして仙台名物の油麩丼は、ダシが染み込んだ油麩を贅沢にどんぶりに乗せた人気メニューです。

「おでん三吉」 料理 12088305 油麩丼

出典:moto984さんの投稿

仙台名物の「油麩丼」。油麩(あぶらふ)とは小麦粉のグルテンを植物油で揚げた、宮城県登米地方に伝わる油で揚げた麩のことです。一口噛み締めると、コクのあるダシが口の中にジュワーっと広がります。

「おでん三吉」 料理 82674456

出典:hiro0827さんの投稿

ダシには青森陸奥湾でとれるイワシの焼き干しと、昆布を使っています。そのダシが染み込んだおでんは、疲れた体に染み渡るような味です。おでんを食べながらホッと一息ついてみては。

おでん三吉の詳細情報

おでん三吉

勾当台公園、広瀬通、青葉通一番町 / おでん、居酒屋

住所
宮城県仙台市青葉区一番町4-10-8
営業時間
【月〜金】 18:00~23:00(ラストオーダー 22:30) 【土曜日】 17:00~23:00(ラストオーダー 22:30)
定休日
日曜・祝日
平均予算
  • ~¥999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

10、『居酒屋 ちょーちょ』

仙台市民馴染みの味「ほや」を堪能

「居酒屋 ちょーちょ」 外観 70256771

出典:nori964さんの投稿

勾当台公園駅からおよそ300m、高いレベルの海鮮料理がリーズナブルに味わえる「居酒屋 ちょーちょ」。なかなか予約が取れない人気店です。こちらのお店で是非食べていただきたいのは、独特の風味が特徴の「ほや」です。宮城県は全国シェア80%を占めるほどの生産量を誇り、消費量も全国トップです。新鮮なほやは甘みと爽やかさがあり、宮城県民にとっては馴染みの味となっています。また、ここ1店舗で仙台の海鮮を余すことなく堪能できるほど多様なメニューが用意されているので、仙台の海鮮グルメを地酒と共に味わえますよ。

「居酒屋 ちょーちょ」 料理 53364714 ほや。先入観にとらわれずに食べるべき。

出典:旅人あきひろさんの投稿

宮城で「ほや」は、全国でもトップの生産量・消費量を誇っています。ほやは赤い果実のような独特な見た目と風味が特徴で、上級者向けの珍味と言えるかもしれません。ほやの匂いやえぐみが苦手という方もいますが、現地で食べる新鮮なほやはクセが少なく、食べやすくなっているので是非挑戦してみてください。

「居酒屋 ちょーちょ」 料理 69400336 がおーーっ(`•ω•′)✧︎ きんきの塩焼き

出典:おりひめせぶんさんの投稿

脂が乗ったきんきをシンプルに塩で焼いた「きんきの塩焼き」。ほぼ原価で出しているというので驚きです。リーズナブルなメニューが揃い、あれもこれも食べたくなってしまいます!

「居酒屋 ちょーちょ」 ドリンク 28018413 鍋島(特別純米)

出典:よっしー♫さんの投稿

日本酒は店主が直接酒蔵に出向き、杜氏から酒造りの思いを聞いて仕込れる全国津々浦々選りすぐりのラインナップ。約20~30種類揃い、すべて均一価格で安心できるお値段です。

「居酒屋 ちょーちょ」 ドリンク 49626021 クエン酸サワー

出典:hiro0827さんの投稿

夜には仙台市民が集まり、囲炉裏を囲って楽しく談笑をしています。

居酒屋 ちょーちょの詳細情報

1000居酒屋 ちょーちょ

勾当台公園、北四番丁、広瀬通 / 居酒屋、魚介料理・海鮮料理、郷土料理(その他)

住所
宮城県仙台市青葉区国分町3丁目4-27 テラスハウス定禅寺 1F
営業時間
[月曜~木曜] 17:00~23:00 (食事LO22:00 ドリンクLO22:30) [金曜・祝前日] 17:00~翌0:00 (食事LO23:00 ドリンクLO23:30) [土曜] 16:00~0:00 (食事LO23:00 ドリンクLO23:30) [日曜・祝日] 16:00~23:00 (食事LO22:00 ドリンク22:30)
定休日
不定休
平均予算
  • ¥6,000~¥7,999
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

いかがでしたか?

「ほそやのサンド」 料理 58678740

出典:ぴょんさまさんの投稿

仙台にはガイドブックに載っているお店の他にも、地元民しか知らない美味しく、かつリーズナブルなお店も多くあります。仙台の魅力を深く知りたい方のために、昼から夜までリーズナブルに楽しめるお店を紹介しました。是非足を運んでみてくださいね!

宮城県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

宮城県・仙台を旅する

編集部おすすめ

関連キーワード