2018年03月28日

アートに触れたい2人には。南青山で過ごす1日デートプラン

アートに触れたい2人には。南青山で過ごす1日デートプラン

東京都内には、アートを楽しめるデートスポットがたくさんあります。その中でも、建物や街そのものが芸術的でおしゃれな南青山には、美術館だけでなく、いたるところにアートを感じさせるスポットがあるんです。今回はそんな南青山で、アートに触れながらゆったりとした時間を過ごしたいカップルにおすすめのデートプランをご提案します。

アートに触れる♡南青山デートプラン

アートに触れる♡南青山デートプラン1577185

出典:izzuo119さんの投稿

南青山は一丁目から七丁目まであり、青山通りを境にして、北側が北青山、南側が南青山となっています。最寄りの駅は、表参道駅や青山一丁目駅、外苑前駅など。この地域には、ファッションブランドやおしゃれなカフェも多く、そのひとつひとつが洗練されたアーティスティックな街・南青山を創り出しています。

アートに触れる♡南青山デートプラン1575876

出典:フジペンタさんの投稿

街全体が芸術的な雰囲気を醸し出している南青山には、美術館やギャラリー、ブックカフェなどアートを感じさせるスポットがたくさんあります。その南青山で同じものを見て、それぞれが感じたことを語り合えば、2人の距離は一気に近くなること間違いなし。今回は、南青山で素敵なデートが楽しめるプランをご提案します。

1.素敵な1日の始まり♡「buik」

「buik」 内観 53893963

出典:*beans*さんの投稿

「buik(ブイック)」は、表参道駅から徒歩8分ほどの場所にあるカフェです。店内は、白を基調としたシンプルなデザインの居心地の良い空間になっています。このカフェでは、朝食メニューもとても人気があるんですよ。「美味しいね」と言い合える朝食からスタートするデートは、素敵な一日の始まりを予感させてくれますね。

パンとあんことバターが程よいバランス!「小倉バタートースト」

「buik」 料理 79986884 小倉バタートースト

出典:えもやん★スイーツハンターさんの投稿

朝食メニューの「小倉バタートースト」には、浅草の老舗「パンのペリカン」の食パンが使用されています。雑味のないパン本来の味を楽しめる食パンと自家製あんこの相性は抜群です。また、トーストの熱でやわらかくなってちょっと溶けたバターがアクセントになって、さらにあんことトーストを引き立てるんです。

ザクザク食感の「スコーン」

「buik」 料理 75851442

出典:popon303さんの投稿

「バタートースト」や「小倉バタートースト」などの「パンのペリカン」メニューと同じくらい人気のあるメニューが、全粒粉とオートミールで作られた「スコーン」。一般的なスコーンと異なり、ザクザクとした食感が評判のメニューです。「モーニングセット」には、これらの単品メニューに、ゆで卵とジュース、ヨーグルト、コーヒーか紅茶が付きます。トーストやスコーンだけでは物足りないという男性にもおすすめです。

buikの詳細情報

buik

表参道、乃木坂、外苑前 / カフェ、パン、洋菓子(その他)

住所
東京都港区南青山4-26-12 1F
営業時間
12:00~17:30
定休日
日曜日・月曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

2.ゆったりと落ち着けるブックカフェ「HADEN BOOKS」

「HADEN BOOKS: by GreenLand」 内観 77260000

出典:ユンポコさんの投稿

朝食後のコーヒーやお茶は、「buik」から2分ほど歩いたところにあるブックカフェ「HADEN BOOKS: by GreenLand(ヘイデンブックス)」で。表参道駅からは徒歩8分ほどの場所にあります。店名は、ジャズベーシストのチャーリー・ヘイデンの音楽が似合う、本に関するサロンのような場にしたい、という思いに由来します。店内には、店内で読む用と購入用の両方の本が並べられています。コーヒーやお菓子を味わいながら、本を話題にまったりとした時間が楽しめますよ。

文学の雰囲気ただようコーヒー

「HADEN BOOKS: by GreenLand」 メニュー 23270252

出典:さいぼうぐさんの投稿

「HADENブレンド」は、ブラックで楽しみたいブルゴーニュワインを思わせる繊細なコーヒーです。一方、「NOMAブレンド」は、重厚感があるボルドーワインのようなコーヒーになっています。そして、エリック・サティの音楽へのオマージュとして生まれた、深煎りコーヒーに天然由来のミントフレーバーを加えた「ERIK SATIEブレンド」は、「HADEN BOOKS」の名物として高い人気を誇ります。このほか、期間限定の桜フレーバー「Sakura flavored Coffee」は、「ジャズ羊羹」との相性が良いコーヒーとしておすすめです。

音楽を感じられる「ジャズ羊羹」

「HADEN BOOKS: by GreenLand」 料理 77260001

出典:ユンポコさんの投稿

湯布院の「ジャズとようかん」でしか販売されていない、ピアノの鍵盤をかたどった「ジャズ羊羹」。音楽をモチーフにしたスイーツを作りたいという思いから生まれた和菓子です。コーヒーやワインに合うスイーツにするために、あえて甘さひかえめにして、ワインに一昼夜漬け込んだ2種類のドライいちじくを、黒糖を使用した羊羹の中に加えています。また、鍵盤の部分には伝統技法が用いられ、和菓子職人による丁寧な仕事ぶりが窺えます。

HADEN BOOKS: by GreenLand

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

3.美術館デートと散策デートが楽しめる「根津美術館」

3.美術館デートと散策デートが楽しめる「根津美術館」1576941

出典:takeohさんの投稿

入館までのアプローチが美しい「根津美術館」は、表参道駅からは徒歩8分~10分ほど、「HADEN BOOKS」からは徒歩2分の場所にあります。この「根津美術館」の特徴は、幅広い分野の日本や東洋の美術品を収蔵していること。ですが、この美術館の魅力はそれだけではありません。都心のど真ん中とは思えないほどの広さを誇る庭園には茶室が点在し、現在でも茶会が行われているんですよ。

2人の時間をゆっくりと堪能♡散策できる美術館

2009年に新しくできた本館は、隈研吾の設計によるものです。展示ホールの入口は、太陽光を活かした心地いい空間になっていて、中国やガンダーラなどの石仏が静かに出迎えてくれます。また、多くの人で混み合うこともそれほどないため落ち着いて鑑賞できるので、ひとつひとつの展示物をじっくりと感じることができますよ。

国宝も多数収蔵!テーマごとに変わる展示作品

「根津美術館」には、国宝や重要文化財も多く収蔵されています。展示される作品は、毎回のテーマに沿ったものに変わっていきます。行くたびに新たな発見ができる仕組みになっているんですね。素敵な展示作品を見た後は、庭園を歩きながら作品について語り合う――そんな楽しみ方ができる美術館です。

根津美術館の詳細情報

根津美術館

住所
東京都港区南青山6-5-1
アクセス
表参道駅から徒歩で8分 A5出口(階段)より
営業時間
10:00〜17:00 入館は16時30分まで
定休日
[月] 展示替期間・年末年始 ただし月曜日が祝日の場合、翌火曜日
料金
大人 1100円 コレクション展 ※特別展は1300円 大学生 800円 コレクション展 ※特別展は1000円 高校生 800円 コレクション展 ※特別展は1000円

データ提供

4.おすすめのランチスポット

絵画、茶道具などの作品を堪能してゆっくりと庭園を散策した後は、ランチを楽しむ時間になっているはず。そんな時におすすめしたいお店が、ここで紹介する2軒のレストランです。ひとつは「根津美術館」の敷地内にある「NEZUCAFE(ネヅカフェ)」。もうひとつが、隠れ家的な一軒家レストラン「タヒチ」です。どちらも「根津美術館」から程近く、魅力的なランチタイムが過ごせますよ。

開放的な景色の中でランチを楽しむなら「NEZUCAFE」へ

「NEZUCAFE」 外観 57208038 CAFE入口より店舗外観(ガラス越しに見る店内)

出典:B級大王さんの投稿

「根津美術館」の庭園内にある「NEZUCAFE(ネヅカフェ)」。全面ガラス張りになっている開放的な店内からは、都心の真ん中とは思えないほどの緑豊かな風景が楽しめます。

サクサクのパイ生地が美味しい「ミートパイ&サラダ」

「NEZUCAFE」 料理 61510414 ミートパイ

出典:プニプニ51さんの投稿

フードメニューには、サクサクのパイ生地が美味しい「ミートパイ&サラダ」やふわっと焼き上がった「本日のハンバーグ(パン付き)」などがあります。ほかにも「B.L.T.サンドイッチ」「本日のパスタ」など、ランチやブランチに利用できるメニューが揃っています。

食後のドリンクでまったり♡

「NEZUCAFE」 ドリンク 56887431 ゆずスカッシュ(レモネードちっくでうんまい)

出典:B級大王さんの投稿

フードメニューには、別料金でドリンクやサラダを付けることができます。食後のドリンクを飲みながら、絵画のような景色を眺める贅沢で幸せな時間を過ごせますよ。

NEZUCAFEの詳細情報

NEZUCAFE

表参道、外苑前、乃木坂 / カフェ、洋食

住所
東京都港区南青山6-5-1 根津美術館内
営業時間
午前10時~午後5時(ラストオーダー午後4時30分)
定休日
月曜日・展示替期間・年末年始(ただし月曜日が祝日の場合、翌火曜日) 
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

エスニックを楽しみたいなら「タヒチ」でランチ

「タヒチ」 内観 75605464

出典:

「根津美術館」から徒歩2分ほど、表参道駅からは徒歩5分ほどの場所にある「タヒチ」。隠れ家的な一軒家レストランの店内は、白い壁に差し色の赤い壁とフローリングの濃い木の色が、南国リゾートの雰囲気を醸し出しています。そして、ギャラリーのように飾られたタヒチを感じさせる写真が、南国気分をより盛り上げてくれます。そんな店内で楽しむタイ人シェフによる創作タイ料理は、とても美味しいと評判なんですよ。

平日のランチメニューで人気の「2種盛」

「タヒチ」 料理 82857153

出典:

平日のランチメニューは、「鶏のココナッツグリーンカレー」や「かぼちゃと豚挽肉のイエローカレー」「本日の炒め物」「2種盛」など。特に人気なのが「2種盛」で、半分ずつ好きなものを食べたいという望みを叶えてくれる、うれしいメニューなんですよ。

平日ランチはサラダとドリンク、デザートまで付いてお得!

「タヒチ」 ドリンク 79986565

出典:ライアンままさんの投稿

平日ランチには、サラダまたはスープ、ドリンク、デザートが付いています。ランチと食後のコーヒーを楽しみながら、「根津美術館」での感想を語り合ったり、次に行くスポットを決めたりするのにぴったりなレストランです。

タヒチの詳細情報

タヒチ

表参道、乃木坂、外苑前 / タイ料理、東南アジア料理(その他)、ダイニングバー

住所
東京都港区南青山4-27-17
営業時間
営業時間を下記の通り変更いたします。 月曜~土曜 LUNCH 12:00~15:00(L.O 14:30) DINNER 17:00~21:00 (L.O 20:00) (テイクアウト受付は12:00〜21:00までとなります。) 日祝定休
定休日
日曜日、祝日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥8,000~¥9,999

データ提供

5.〈芸術は爆発だ!〉を感じられる「岡本太郎記念館」

5.〈芸術は爆発だ!〉を感じられる「岡本太郎記念館」1577307

出典:

ランチをした「タヒチ」からは徒歩5~6分、「根津美術館」からは徒歩4~5分、表参道駅からは徒歩8分ほどの場所にある「岡本太郎記念館」。岡本太郎が生前50年近く使用していたアトリエ兼住居だった場所が、この「岡本太郎記念館」です。アトリエや客間、庭園などを可能な限りそのまま残しているので、天才と言われた岡本太郎の息吹を感じられるスポットになっているんです。また、写真撮影も触れることも許可されているので、今日の記念に2ショット写真もどんどん撮っちゃいましょう。

意思をもっているかのようなオブジェたち

意思をもっているかのようなオブジェたち1577326

出典:Yoko*さんの投稿

1階の応接間には、一瞬、生き返ったのかと思うほどにリアルな岡本太郎の蝋人形が。この応接間には、「坐ることを拒否する椅子」のほか、コーヒーポットや灰皿、茶碗など岡本太郎が制作した作品が展示されています。

岡本太郎の魂を感じるアトリエ

岡本太郎の魂を感じるアトリエ1577323

出典:

当時のままの状態を忠実に維持しつづけているアトリエには、筆や絵の具、キャンバスなどの画材が、すぐにでも使えそうな状態で展示されています。大変貴重な空間のため、このアトリエには入ることはできません。しかし、クリエイティブな現場を間近で見るだけでも、岡本太郎の息吹を感じる貴重な体験になりますよ。

岡本太郎記念館の詳細情報

岡本太郎記念館

住所
東京都港区南青山6-1-19
アクセス
1) 表参道駅から徒歩で8分 2) 都営バス南青山六丁目から徒歩で2分
営業時間
10:00〜18:00
定休日
[火] (祝日の場合は開館)、年末年始(12/28〜1/4)及び保守点検日
料金
団体 520円 一般 ※15人以上 小学生 310円 大人 620円

データ提供

6.モダンな和装が素敵♡「SOU・SOU KYOTO 青山店」

「岡本太郎記念館」から1分ほど歩いた場所にあるのが、「SOU・SOU KYOTO 青山店(ソウソウ)」。表参道駅からは、徒歩8分ほどの場所にあります。「SOU・SOU」は、和装に使用される素材や技法を使用し、現代のライフスタイルに合うように進化させた京都のブランドです。主に、モダンなデザインの和装や地下足袋、小物などを制作販売しています。なお京都では、和装や地下足袋、小物などの各アイテムを独立した店舗で展開していますが、「SOU・SOU KYOTO 青山店」では、ほとんどの「SOU・SOU」の商品が扱われているんですよ。※「SOU・SOU le coq sportif」の商品や家具の一部など、取り扱いのないアイテムも有

モダンデザインのお洒落な和装

A post shared by SOU・SOU (@sousoukyoto) on

和装は素敵だけど、日常生活では動きにくさを感じてしまうことも。でも、現代のライフスタイルに合わせた和装を提案している「SOU・SOU」の和装なら大丈夫。ここで販売されている衣服は、動きやすくてお洒落で、そして個性豊かなデザインなんです。ユニクロとのコラボレーションでも高い人気を誇っていますよ。

キュートな「地下足袋」で軽やかに

TBS系ドラマ「陸王」でも話題になった地下足袋。「陸王」を見て、地下足袋の存在を知ったという方も多いのではないでしょうか?「SOU・SOU」の地下足袋は、カラフルでとっても可愛いんですよ。しかも、歩きやすくて疲れにくいという特長も。伝統的でありながら新しい風を感じる「SOU・SOU」の地下足袋、ペアで履いたら素敵ですよね。

7.有名建築家が建てた「蔦珈琲店」

「蔦珈琲店」 外観 67158605 外観(入口)

出典:いつものくまさんの投稿

「蔦珈琲店」は、「SOU・SOU KYOTO 青山店」から徒歩5分ほど、表参道駅からは徒歩6分ほどの場所にあるコーヒー専門店です。この「蔦珈琲店」がある建物は元々、日本武道館や京都タワーなどを設計した山田守が建てた自宅兼設計事務所でした。ですがこの建物の1階は、半分以上が柱だけで壁がない空きスペースになっていました。その空きスペースだったところが改築され、「蔦珈琲店」になったんです。戦前から戦後にかけて活躍した建築家の建物に触れられる「蔦珈琲店」は、まさにアートに触れるデートにふさわしいスポットだと言えますね。

芸術的刺激を受けた心に心地よいコーヒーとスイーツ

「蔦珈琲店」 料理 60468717 焼リンゴ お飲物付き(コーヒーちょい飲み♪)

出典:超力招来さんの投稿

「本日のお菓し」は、毎日、店内の黒板に掲示されるようになっています。「焼きりんご(アイス添え)」はその中でも人気のメニューで、一度焼いたりんごをコンポートにして、シナモン香るスイーツに仕上げられています。また、焼きりんごに添えられたアイスとの相性も抜群ですよ。そして、この「本日のお菓し」に付いているコーヒーとの相性も良く、互いに引き立て合うセットになっています。

意外だけど抜群の相性!「コーヒーとチーズ」のセット

「蔦珈琲店」 ドリンク 76557807

出典:hashimitsuさんの投稿

「コーヒーとチーズ」は、ちょっと変わったメニューですが、実際にいただいてみるととっても合うんです。チーズの脂肪分やクリーミーなまったり感がコーヒーで流され、口の中に旨みが残る絶妙な組み合わせになっています。美味しいコーヒーを飲みながら、窓際の席から美しい庭を愛でられたら、2人の間に飾る言葉なんていらないかもしれませんね。

蔦珈琲店の詳細情報

蔦珈琲店

表参道、渋谷、明治神宮前 / コーヒー専門店、喫茶店、カレーライス

住所
東京都港区南青山5-11-20
営業時間
[火~金] 10:00~20:00(L.O.19:30) [土日祝] 12:00〜20:00(L.O.19:30)
定休日
月曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

8.メガネもファッションの一部「OPTICAL TAILOR CRADLE」

”仕立てる眼鏡屋” をコンセプトに掲げる「OPTICAL TAILOR CRADLE(オプティカルテーラークレイドル)」。「蔦珈琲店」から徒歩2分ほど、表参道駅からは6分ほどの場所にある眼鏡店です。「OPTICAL TAILOR CRADLE」では、「EFFECTOR(エフェクター)」というオリジナルブランドをもち、ファッションブランドとのコラボレーションも展開しています。お洒落な眼鏡を試着してみたら、お互いの新たな魅力を再発見できるかもしれませんね。

各ブランド毎の世界感が詰まった眼鏡たち

オリジナルブランド以外にも、多くのブランドを扱っている「OPTICAL TAILOR CRADLE」。「yohji yamamoto(ヨウジヤマモト)」も取り扱いブランドのひとつです。「本質への統合」「非対称」「異素材との組み合わせ」「伝統とモダンの融合」――新作は、これらの「ヨウジヤマモト アイウェア」のデビューから続く、4つのスタイルを実現させたデザインになっています。

夏にマスト!洗練されたサングラス

「VIKTOR&ROLF(ヴィクター&ロルフ)」は、アートとモードというコンセプトの下、モードよりのサングラスを発表しています。目尻側が少々吊り上がったフォックス型のサングラスをかけると、洗練されたお洒落な雰囲気が演出できそうです。

9.ギャラリーのようなショップ「Found MUJI 青山」

A post shared by kokoro (@kokoryo_k8) on

「OPTICAL TAILOR CRADLE」から徒歩3分ほど、表参道駅からは4分ほどの場所にある「Found MUJI 青山(ファウンド ムジ)」は、ほかの無印良品とは違い、ギャラリーとしての役割ももっています。「Found MUJI」とは、世界中から質のよいものを探し出し、実際の生活の中に取り入れられるよう作者とともに改良し、無印良品の商品に育てていく活動です。そのため、販売する商品といっしょに、これから育て上げるアイテムも展示され、扱うアイテムも頻繁に変わっていくんです。

さり気ないけどお洒落。フランスの「コシャー箱」

A post shared by asami (@asamiiimasa) on

フランスで公文書の保管に使われる「コシャー箱」は、「Found MUJI」で定番の人気商品です。ダークブルーのシンプルなドキュメントボックスが、白いリボンが付いているだけで可愛らしいボックスに。この「コシャー箱」を棚や本棚に置くだけでも、魅せる収納が実現できそうですね。「Found MUJI 青山」には、ほかにも絵になるアイテムがいっぱい。気に入ったものがあったら、お互いにプレゼントし合ってみてはいかがでしょうか。

工夫次第で用途はいくらでも!デイリーユースのアイテムたち

A post shared by @1120kiki18 on

タイ製の竹かごやショッピングバッグなどのアイテムも人気のある商品です。シンプルで可愛い竹かごは、お弁当箱としても、小物入れとしても重宝しそうです。布や綺麗なラッピングペーパーと合わせると、ギフトボックスにもなりそうですね。

10.スパイスたっぷりカレーを召し上がれ♪「ハブモアカレー」

「ハブモアカレー」 内観 59082466

出典:こいのぼりさんの投稿

「Found MUJI 青山」で原石のようなアイテムを楽しんだ後は、そろそろお腹も空く頃ですね。そこでおすすめしたいのが、「Found MUJI 青山」から徒歩2分ほど、表参道駅までは徒歩4分ほどの場所にある「ハブモアカレー(have more curry)」です。店内には、南アジアや東南アジアを感じさせるモノクロの写真や絵本、イラストなどが飾られ、お洒落な空間になっています。このお洒落な店内で、旬の野菜や珍しい西洋野菜にこだわった創作スパイス料理が楽しめるんですよ。

具材もカレーも全部混ぜるのがGood!「本日のカレープレート」

「ハブモアカレー」 料理 48427542 今日も素敵なカレープレートを(^_−)−☆

出典:森に住んでるさんの投稿

メニューは「本日のカレープレート」のみ。カレー2種とターメリックライス、アチャール(野菜や果物の漬物)、付け合わせ2種がカレープレートにのせられます。そしていよいよディナーの始まりですが、実はこのお店のカレーには、食べ方にコツのようなものが存在するんです。そのコツとは、最初、カレーや付け合わせなど一品ずつをそのまま味わいます。そうすることで、素材の味とスパイスの香りをダイレクトに感じることができるんです。そして、次にすべての具材をターメリックライスにのせ、混ぜ合わせてから食べます。すると、ひとつひとつの料理に使用されたスパイスが相乗効果を発揮し、味が驚くほど変化しているのを実感できるんです。口コミでもこの食べ方で、とっても美味しくなると評判なんですよ。

ホットでもアイスでも!スパイス入りの「レモネード」

「ハブモアカレー」 ドリンク 43467474 レモネード(ホット&アイス)

出典:ropefishさんの投稿

国産レモンとスパイス、ハーブを使用した、食後のホットレモネードとアイスレモネード。すっきりとしたヘルシーなドリンクです。ほかにも、オレンジピールとコリアンダーシードが入った「水曜日の猫」というさわやかなビールなど、個性的なドリンクも飲めますよ。

ハブモアカレー

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

まとめ

まとめ1579991

出典:emu photoさんの投稿

いかがでしたか?今回は、南青山でアートに触れるデートプランをご紹介しました。日本的な美やアジアの美、ギャラリーのようなカフェやショップなど、南青山にはアートを楽しめるスポットがいっぱいあるんです。次のデートは南青山で、素敵なひと時を過ごしてみませんか?

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード

表参道を旅する編集部おすすめ