夕日とウミガメの産卵に出会える♡屋久島「永田いなか浜」

夕日とウミガメの産卵に出会える♡屋久島「永田いなか浜」

鹿児島・屋久島というと、屋久杉を思い浮かべますが、海もとってもキレイで見る価値アリなんです。「永田いなか浜」は、屋久島の北西部に位置する美しいビーチ。日本一の海がめ産卵地として知られています。昼間はビーチで思いっきり楽しんで、夜はゆっくりとウミガメを鑑賞してみませんか?「永田いなか浜」で、自然を楽しむ観光をしちゃいましょう!

2018年03月30日

屋久島は海も外せない

屋久島は海も外せない1573058

出典:peco7さんの投稿

今年は屋久島に行こう!と計画を立てているみなさん、屋久杉や白谷雲水峡だけで終わらせたらもったいないですよ♪屋久島で最も美しいビーチといわれている「永田いなか浜」は、マリンアクティビティやウミガメ観察など、海外のリゾートビーチに負けない美しさと感動が詰まっています!

「永田いなか浜」とは?

「永田いなか浜」とは?1573051

出典:こまっこさんの投稿

「永田いなか浜」は屋久島の北西部にある、屋久島で最も美しいといわれている砂浜です。また、日本一のウミガメ産卵地としても知られています。

「永田いなか浜」とは?1573049

出典:みょさんの投稿

エメラルドグリーンの海に映える黄色い砂は、花崗岩(かこうがん)が砕けたもの。粒子の荒いので、素足で歩いても足にくっつきにくく、手で払えばすぐ落ちます。

「永田いなか浜」とは?1580132

出典:YD3さんの投稿

美しい青色ですね。海水浴場ではないので、波打ち際で遊んだり、日光浴をして楽しむのがいいですよ。写真撮影にもいいですね!

ウミガメの産卵が見られる

ウミガメの産卵が見られる1573048

出典:みょさんの投稿

「永田いなか浜」では、毎年多くのウミガメが産卵のために上陸していきます。時期は、5月から7月中旬にかけて。産卵ピーク時には、全長1m以上のアカウミガメを一晩で20頭以上も見ることができるとか!

観察会に参加してみよう

気になったら、「ウミガメ観察会」やツアー会社のウミガメ産卵ツアーに参加してみましょう。ウミガメの邪魔をすることなく、産卵を様子をみることができます。※ウミガメの産卵などは、撮影禁止です。

A post shared by @sachiins on

観察前には、ウミガメの生態や観察ルールなどのレクチャーをしっかりと受けられます。指導員の指示に従いながら、産卵の様子を観察しますよ。産卵を終え、白い高波にのまれながらも海に帰ろうとする母ウミガメは・・・涙なくしては、見られません!

棒が立っているのが見えますか?この棒は、産卵した目印。なので、注意してくださいね。感動の産卵から2か月後の、8月から9月。その頃になると、今度は子ガメたちが海に帰っていく姿を見ることができます。

夕日が美しい

夕日が美しい1573054

出典:☆Acky☆さんの投稿

真っ赤な夕日が沈んでゆく、穏やかなひととき。1カ月に35日雨が降ると揶揄される屋久島ですが、晴れたら夕日が見えるチャンスです。

夕日が美しい1573057

出典:nainaiberさんの投稿

夏は口永良部島の右側、冬は左側に沈む美しい夕日は、えもいわれぬ美しさです。この夕日を、ぜひ堪能してみてくださいね。

「屋久島灯台」も見逃せない

「屋久島灯台」も見逃せない1573102

出典:

「屋久島灯台」は、永田岬の先端に建っています。日露戦争後、日本の領土になっていた台湾との航路となっていた屋久島海峡(※屋久島と口永良部島の間)を守るために作られたました。

「屋久島灯台」も見逃せない1573105

出典:

通常、内部には入れませんが、有数の展望スポットです。「永田いなか浜バス停」から、車で25分ほどです。立ち寄ってみてはいかがでしょう。

屋久島灯台の詳細情報

屋久島灯台

住所
鹿児島県熊毛郡屋久島町永田
アクセス
宮之浦港からタクシーで35分

データ提供

お泊りするならココ

送陽邸

送陽邸1573078

出典:

せっかくなら、周辺で泊まってみませんか?メディアでたびたび取り上げられている、「送陽邸(そうようてい)」。「送陽邸」は、江戸時代から昭和初期までの古民家を移築した個性的なお宿です。

送陽邸1573071

出典:

海を楽しんだら、海が眺められる貸切露天風呂に浸かって疲れをとりましょう。そして、デッキスペースのハンモックに揺られながら夕飯の時間まで夕涼み。普段では味わえない、島時間を満喫しましょう♪

送陽邸1573069

出典:

夕食は食堂で、いなか浜の綺麗な夕陽と共に味わいます。客室には、テレビも電話もありません。ただただ自然が織りなす景色を眺め、音に耳を傾け、心との対話を楽しむ空間が広がります。

送陽邸の詳細情報

送陽邸

屋久島 / 民宿

住所
鹿児島県熊毛郡屋久島町永田521-4

データ提供

マリンブルー屋久島

マリンブルー屋久島1580189

出典:

「マリンブルー屋久島」は、「永田いなか浜バス停」から徒歩約7分。いなか浜に面して、オーシャンビューが楽しめるホテルです。朝起きて砂浜を見ると、ウミガメが歩いた跡が見られることも!

マリンブルー屋久島1580191

出典:

部屋から行けるデッキからは、ビーチをダイレクトに味わえます。夕日や星空がキレイで、時間が経つのを忘れてしまいますよ。

公式詳細情報 海亀のくる宿 マリンブルー屋久島

海亀のくる宿 マリンブルー屋久島

屋久島 / スタンダードホテル

住所
鹿児島県熊毛郡屋久島町永田290-1地図を見る
アクセス
宮之浦港から車 バスで45分。屋久島空港から1時間。
宿泊料金
11,000円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
15:00(IN)〜 10:00(OUT)など
スーパーSALE6月14日(日)まで

11,000円〜 / 人

もっと見る

データ提供

屋久島に行ったら海に行かなくちゃ♡

屋久島に行ったら海に行かなくちゃ♡1573055

出典:もりすけ36さんの投稿

「永田いなか浜」は、うわさに違わず美しいビーチでしたね。ウミガメや夕日など、見どころがもりだくさん。屋久島に行ったら、海に行くことも忘れないでくださいね!

永田浜(いなか浜・前浜・四ツ瀬浜)の詳細情報

永田浜(いなか浜・前浜・四ツ瀬浜)

住所
鹿児島県熊毛郡屋久島町永田

データ提供

鹿児島県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

奈良を旅する編集部おすすめ