絶対乗りタイ!南海電鉄「めでたいでんしゃ」で気分もハッピーに♡

絶対乗りタイ!南海電鉄「めでたいでんしゃ」で気分もハッピーに♡

南海鉄道の加太線を走る「めでたいでんしゃ」は、加太名物の鯛をモチーフにした可愛い電車です。走る姿はもちろん、車内には楽しくてめでたい仕掛けがいっぱい!現在、ピンクと水色の電車が運行中です。ずっと乗っていたくなってしまいそうな「めでたいでんしゃ」をご紹介します♡

2018年03月31日

乗るだけで、おめでたい気分になる~♪

A post shared by @midoryoshka on

ピンクや水色のかわいらしい電車に揺られておでかけしませんか?車内もとってもかわいくて、ずっと乗っていたくなっちゃいそう…♡そんな素敵な電車、「めでたいでんしゃ」をご紹介します♪

加太さかな線でGO!

A post shared by chi_ko3 (@pipichie3) on

「加太さかな線」は、南海電鉄加太線の愛称です。紀ノ川駅~加太駅を結ぶ沿線のことをいいます。加太までの鉄道旅行を盛り上げようとして始まった「加太さかな線プロジェクト」の一つとして、観光列車「めでたいでんしゃ」は誕生しました!
加太さかな線でGO!1577797

出典:写嬉さんの投稿

車両には、加太を代表するお魚「鯛」が描かれているのが特徴。現在は、ピンクと水色の「めでたいでんしゃ」が運行しています。

加太さかな線でGO!1577798

出典:238FFdesignさんの投稿

ピンクに続いて「水色のめでたいでんしゃ」も運行を開始しました。両方乗ってみたい♪

ピンクの「めでたいでんしゃ」

A post shared by Day-to-day (@nobu.ishii) on

まずは、ピンク!かわいらしい雰囲気で人気なんですよ♡
遠くから見てもピンクが目を引きます!こんなかわいい電車に乗ったら、移動もワクワクしてしまいますね♪

車内の楽しい仕掛けもチェック

車内の楽しい仕掛けもチェック1577804

出典:

扉の足元には、お魚の群れが描かれています。お魚に導かれて電車に乗り込みましょう。車両の床は木目調で、ちょっぴりレトロな感じもします。

A post shared by mackey (@mackey_tmk) on

車窓もチェック♪可愛くてとってもめでたい「鯛」のシールが!
車内の楽しい仕掛けもチェック1577800

出典:

こちらは地元の淡島神社でご祈祷してもらった縁起ものだそう。拝むとご利益がありそう…?!

車内の楽しい仕掛けもチェック1577803

出典:

座席のシートは、鯛が描かれたオリジナルの柄。3種類のシートがありますよ♪紅白でおめでたい雰囲気全開です!

車内の楽しい仕掛けもチェック1577808

出典:hikoukigumoさんの投稿

車内に泳ぐお魚の群れ。つり革が木でできていて、お魚の形になっています!とってもかわいくてほっこりしますね♡

A post shared by みぃな (@miinasae) on

実は、そのお魚の群れの中に、ハートの形が♡ぜひ見つけてみてくださいね!

水色の「めでたいでんしゃ」

A post shared by k υ m i. (@__kumiiy) on

「水色のめでたいでんしゃ」は、ピンクとはまた違った雰囲気なんですよ♪こちらは、まるで海の中にいるような気分が楽しめるデザインになっています!
「水色のめでたいでんしゃ」には、ピンクの鯛と水色の鯛のラブラブなイラストが掲示されています。鯛のカップルとは、これもめでたさ限りなし!

A post shared by めめもり (@mememorita) on

「水色のめでたいでんしゃ」の車窓に張られているシールもかわいい♪海の生き物たちがあちこちにいますよ!
このシールの前に立つと、まるでシュノーケルを付けているみたいに見えるんです!こんな面白い仕掛けもちりばめられています♪

A post shared by @kaede517 on

こちらのつり革は、お魚だけではなくカニもいます。海の生き物がたくさん並んでいてカワイイ♡
さらに、ドアの開閉にもユニークな仕掛けがあるんですよ!色々探したくなりますね。
こちらの座席のシートは、海の生き物や波模様が描かれています。ピンクの電車とはまた違ったかわいいさで、テンションもUP!

「めでたいでんしゃ」オリジナルグッズも登場!

A post shared by 野口 誠 (@m.noguchi0310) on

お金がたまりそうな「めでたいさいふ」や「てぬぐい」、「クリアファイル」などの関連グッズもあります。乗車の記念にいかがですか?

運行情報♪

基本的に毎月ダイヤが更新されますので、Webサイトなどで確認してください。和歌山発(下り)と、加太発(上り)があります。朝5時30分ごろから、午前0時ごろまで一日中運行されていますが、日によって運行時間は変わります。また、撮影会などのイベントにより運休となることもありますのでご注意ください。

最後に

最後に1580998

出典:tomoenさんの投稿

短い鉄道の旅ですが、乗るだけでもなんだかハッピーな気持ちになれそうな「めでたいでんしゃ」。沿線のグルメや絶景も堪能して、楽しい旅行にしてくださいね!

和歌山県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

和歌山県を旅する

編集部おすすめ

関連キーワード