高岡市 藤子・F・不二雄ふるさとギャラリーで “すこしふしぎ” を感じよう!

高岡市 藤子・F・不二雄ふるさとギャラリーで “すこしふしぎ” を感じよう!

「ドラえもん」や「パーマン」など、数々の名作を生んだ藤子・F・不二雄先生。先生の故郷である富山県高岡市には、先生の原点や原画などに触れられる、「高岡市 藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー」があります。藤子先生のミュージアムと言えば、川崎市多摩区にあるほうをイメージされる方も多いと思いますが、実は富山にもあったんですよ。現在開催中の現代アート版ドラえもんの展覧会「THE ドラえもん展 TAKAOKA 2018」とあわせて、ご紹介します。

2018年03月31日

藤子・F・不二雄先生の原点・高岡市で見る「ドラえもん」

国民的アニメキャラクターとして名前が挙がるもののひとつは、「ドラえもん」でしょう。「ドラえもん」はきっと、多くの人が子どもの頃から慣れ親しんできたであろうキャラクターですね。なので知らない人も少ないかと思いますが、富山県の高岡市にドラえもんのミュージアムがあることはご存知ですか?

しかも現在、同建物内の「高岡市美術館」では、現代アートとドラえもんが融合した一風変わった展覧会が開催中なんですよ。今回は、「高岡市 藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー」の魅力と現在開催中の「THE ドラえもん展 TAKAOKA 2018」とをあわせてご紹介します。

高岡市はユニット「藤子不二雄」の原点

藤子・F・不二雄先生は元々、「藤子不二雄」というユニットを組んでいました。ユニットのもうひとりは、藤子不二雄Ⓐ先生です。著名な共同作品は「オバケのQ太郎」でしょう。この2人は小学校時代からの友人で、学生時代から別々ではありましたが雑誌などに自身の描いた漫画を投稿していました。そして後に2人は、共同で制作を始めることになります。

高校卒業後2人は一旦は就職するものの、漫画家になることを夢見て上京します。この後、雑誌連載など小さな仕事で下積みし紆余曲折を経て、「オバケのQ太郎」「パーマン」「忍者ハットリくん」「怪物くん」などの名作を世に輩出しました。そして、「ドラえもん」が生まれていくことになります。

「ドラえもん」の誕生から現在までを追ってみよう

「高岡市 藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー」では、ドラえもんの誕生から現在までに触れることができます。神奈川県川崎市にある「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」は完全予約制ですが、こちらのギャラリーは予約の必要がなく、当日のチケット購入で入ることができるんですよ。

A post shared by @yunkow on

ギャラリー内へ入る前にまず注目したいのは入口です。そこには、誰もが一度は欲しいと思ったことのあるであろう「どこでもドア」が!「どこでもドア」を通って、先生の作品世界へひとっ飛びできるんです。「どこでもドア」は、ドラえもんのひみつ道具の中では「タケコプター」と並んで有名ですよね。この「どこでもドア」は撮影OKなので、ぜひとも中へ入っていく写真を撮りましょう。

ギャラリー内には、「ドラえもん」の原画や下絵などが展示されています。藤子・F・不二雄先生の高岡市時代から上京、そして成功までを追っているので、「ドラえもん」だけでなく「パーマン」などの作品の原画も見ることができるんですよ。

A post shared by yu-i♡ (@snoopy_8811) on

常設展示とは別に、期間限定の企画展も行われています。公開中の映画にあわせたものだったり、Fキャラクターの女の子だけにスポットを当てたものだったりと、楽しい企画がいっぱいなんです!

展示されている原画には、すこしふしぎなひみつがあるんですよ。それは “129.3cm” 。すべての原画の額の高さがこの数字に揃えられているんです。ですがこの数字、一体なんのことだか分かりますか?実はこれ、ドラえもんの身長なんですよ。そんなちょっとしたひみつも、藤子先生のギャラリーだからこそできる仕掛けなんですね。

ギャラリー内には土管が置かれています。のび太やジャイアンたちがよく野球をしている空き地のあの土管。疲れていてもいなくても、ちょっと座って休憩したくなりますよね。パーマンバッチ型の椅子もあるんですよ。

館内のいたるところには、可愛らしいFキャラクターたちのサインが!のび太が階段をのぼっていたり、ドラえもんがどら焼きを持っていたり…。そこかしこにさり気なくあるので、ちょっと注意しながら探してみてくださいね。

グッズも充実!ひみつ道具が買えちゃう?

ドラえもんといえばやっぱり、大好物のどら焼きでしょう。こちらでは、そんなどら焼きを手に入れることができますよ。このどら焼きには、いろんな表情やポーズのドラえもんや、ドラえもんの「ド」などが刻印されているんです。皮はもちもち、あんこは程よい甘さで、ドラえもんのようにいっぱい食べたくなっちゃいます。

A post shared by mrk (@m.r.k_8) on

ドラえもんのひみつ道具のひとつである「アンキパン」をかたどったラスクも売っています。これをいっぱい食べたのび太は、おなかをこわしてしまい台無しになっちゃったんですよね。「アンキパン」はやっぱり、大事な試験や面接の前に食べておきたいもの。でも、のび太のようにおなかをこわしてしまわないように、ひとつだけにしましょうね。

「ひみつ道具クッキー」という名前が可愛いクッキーは、その名の通りドラえもんのさまざまなひみつ道具の形をしたクッキーが楽しめます。箱の「四次元ポケット」を開けてひみつ道具型クッキーを出して、こんな道具が実際にあったらなあと想像しながら食べてみてはいかがですか?

A post shared by rni:-)ssa♪ (@nyaaaamaru) on

ゴールドのポイントが可愛いマスキングテープは、このギャラリーだけの限定アイテム!大人も使いやすいお洒落なデザインで、いろんな表情のドラえもんが楽しめるんですよ。お土産にも喜ばれそうですね。

A post shared by 白銀 (@mugengindo) on

企画展にあわせたグッズの発売もされています。映画関連グッズだったりFキャラクターの女の子だけのグッズだったり…。企画展で楽しんだ後は、その余韻を感じられるグッズを買って、おうちへ持って帰りたいですね。

A post shared by risaco☻ (@_risaco_) on

ほかにも、ストラップやステーショナリーグッズなどさまざまなFキャラクターグッズが販売されています。ここでしか手に入らない限定品もあるので、ぜったい見逃さないようにしてくださいね。

高岡市藤子 F 不二雄ふるさとギャラリーの詳細情報

高岡市藤子 F 不二雄ふるさとギャラリー

住所
富山県高岡市中川1-1-30高岡市美術館2F
アクセス
1) 高岡駅から徒歩で20分 2) 越中中川駅から徒歩で2分 3) 高岡ICから車で15分
営業時間
9:30〜17:00 入館は16:30まで
定休日
[月] 月曜日が祝・休日の場合は開館し、翌平日に休館 年末年始(12月29日〜1月3日 )
料金
小学生 200円 団体の場合は160円 中学生 300円 団体の場合は240円 高校生 300円 団体の場合は240円 大学生 500円 団体の場合は400円 大人 500円 団体の場合は400円 その他 4歳未満

データ提供

期間限定!「THE ドラえもん展 TAKAOKA 2018」

期間限定!「THE ドラえもん展 TAKAOKA 2018」1580369

出典:

「高岡市 藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー」の下にある「高岡市美術館」では、2018年3月16日(金)~5月6日(日)まで「THE ドラえもん展 TAKAOKA 2018」が行われており、国内外で活躍するアーティスト28組に依頼して作成された、ドラえもんに関するユニークな作品が並んでいます。

A post shared by ユ イ カ (@yik_01) on

この展覧会のメインビジュアルにも使われているのが、村上隆氏の作品「あんなこといいな 出来たらいいな」です。縦3m×横6mにもおよぶ大作の絵画には、村上氏のトレードマークともいえるカラフルなお花と、その上にドラえもんやのび太などのキャラクターたち、ひみつ道具、そして藤子先生が描かれています。

期間限定!「THE ドラえもん展 TAKAOKA 2018」1580362

出典:takeohさんの投稿

ふてくされているけどどこか憎めない女の子を描く奈良美智氏の作品は、「依然としてジャイアンにリボンをとられたままのドラミちゃん@真夜中」。タイトル通り、ドラミちゃんのトレードマークであるリボンがない絵なんです。それとは別に、ちゃんとリボンの付いた、でも奈良氏らしい雰囲気のドラミちゃんのフィギュアも展示されています。

A post shared by Aya Hirata (@pigpic.9) on

写真家の蜷川実花氏の作品「ドラちゃん1日デートの巻2017」は、色合いがビビッドで綺麗なんです。ドラちゃんのデート相手の女の子は、インスタグラマーとして人気のmappyです。もしもドラちゃんとデートをしたら…と思いをめぐらせて観るのも素敵ですね。

期間限定!「THE ドラえもん展 TAKAOKA 2018」1580901

出典:urarin77さんの投稿

原宿KAWAIIカルチャーを世の中に発信した増田セバスチャン氏。きゃりーぱみゅぱみゅの演出や美術デザインを担当していることでご存知の方もいますよね。エントランスに展示されている「さいごのウエポン」は、映画「のび太のドラビアンナイト」(1991年公開)とのコラボ作品です。カラフルで超ビッグサイズなぬいぐるみは、インパクト大!

A post shared by e.k (@e.d.mo) on

この展覧会には、2002年に行われた「THE ドラえもん展」の際に展示されていた作品も並んでおり、福田美蘭氏の「レンブラント ―パレットを持った自画像」もそのひとつ。17世紀の画家・レンブラントの自画像とドラえもんがコラボした作品で、原画のレンブラントの自画像には背景に円がふたつ描かれていて、その円をドラえもんの手として利用しているんです。

もしかするとお気付きの方もいるかもしれませんが、この展覧会は、東京・六本木で2017年11月1日(水)~2018年1月8日(月・祝)に行われていたものと同内容です。行きたかったけどチャンスを逃した…!という方、ぜひ足を運んでくださいね。

高岡市美術館の詳細情報

高岡市美術館

住所
富山県高岡市中川1丁目1-30
アクセス
1) 高岡駅から徒歩で20分 2) 能越自動車道高岡ICから車で15分
営業時間
9:30〜17:00 入館は16:30まで
定休日
[12月29日〜1月3日] [月]

データ提供

街中にもドラえもんがいっぱい!

街中にもドラえもんがいっぱい!1580374

出典:fairladyさんの投稿

同じ高岡市内にある「高岡おとぎの森公園」には、「ドラえもんの空き地」というスペースがあり、そこにはドラえもんやのび太をはじめ、「ドラえもん」に登場するキャラクターたちが勢ぞろいしているんです。空き地の土管もちゃんと再現されていて、絶好の撮影スポットですよ。

街中にもドラえもんがいっぱい!1580881

出典:

公園内にはほかに、「ドラえもんの日時計」というモニュメントもあります。そこには、「スモールライト」や「どこでもドア」「タイムマシン」などのひみつ道具や、キャラクターたちの顔が描かれています。

高岡おとぎの森公園の詳細情報

高岡おとぎの森公園

住所
富山県高岡市佐野1342
アクセス
1) 新高岡駅から車で5分 2) 能越自動車道高岡ICから車で10分
営業時間
9:00〜17:00 おとぎの森館、こどもの家 公園は終日解放
定休日
[火] 年末年始
料金
無料

データ提供

街中にもドラえもんがいっぱい!1580903

出典:kedoさんの投稿

また、市内を走る万葉線には「ドラえもんトラム」が走っています。ベースカラーはドラえもんブルー、ドラえもんの首輪や鈴もしっかりと描かれており、扉は「どこでもドア」をイメージしたピンク色。各キャラクターの線画もプリントされており、ドラえもん感あふれる路面電車なんです。こちらに乗車できるのは2018年8月末までなので、気になる方はお早めに。

街中にもドラえもんがいっぱい!1580907

出典:kunicocoさんの投稿

さらに、JR高岡駅から徒歩1分ほどの「ウイング・ウイング高岡広場」には、「ドラえもんの散歩道」があるんです。ここには表情豊かなドラえもんたちの銅像があります。高岡市内はこのように、ドラえもんでいっぱいなんですね。

ドラえもんの散歩道の詳細情報

ドラえもんの散歩道

住所
富山県高岡市末広町1番8号

データ提供

高岡市へドラえもんに会いに行こう!

高岡市へドラえもんに会いに行こう!1573313

出典:はこりやさんの投稿

いかがでしたか?藤子・F・不二雄先生のふるさとである富山県高岡市には、このように先生の作品がたくさん詰まっているんです。「高岡市 藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー」では年中ドラえもんに会えますが、現代アートのドラえもんが見られる「THE ドラえもん展 TAKAOKA 2018」は会期中だけ。この機会をぜひお見逃しなく!

富山県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード