2018年04月08日

【下北沢】「Neue」でパフェとワインのマリアージュを楽しむ♡

【下北沢】「Neue」でパフェとワインのマリアージュを楽しむ♡

下北沢にある小さなスイーツとワインのお店「Neue(ノイエ)」。アーティスティックなパフェや素朴なスイーツにファンがたくさんいる人気のお店です。リピーターも多いんですよ♪そんなファンの多い「ノイエ」に迫ってみました。

スイーツとワインを楽しむ「スイーツバー」

A post shared by ふふ (@f.u__f.u) on

フォトジェニックなパフェと一緒に楽しむのはコーヒーではなく、ワイン?!下北沢にある「Neue(ノイエ)」は、18時からの営業と、大人のための「スイーツバー」なんです。

パティシエが一人切り盛りするスイーツ店

A post shared by @ura.kina on

下北沢の南口からすぐ。本多劇場のほど近くにあります。看板等出ていないので、見逃してしまいそうな小さお店です。

A post shared by sakiko hirano (@sakikohirano) on

お菓子のかわいらしさに惹かれ、ケーキを作っていたオーナーパティシエの菅原さん。ビストロなどでデザートを担当し、2016年、スイーツやワインを出すお店をオープンしました。以来、そのアーティスティックなパフェと、その味、そしてオーナー菅原さんの人柄もあって、リピーターがたくさん!とにかく人の絶えないお店となっています。
「Neue」 メニュー 71665940

出典:自称独り者グルメさんの投稿

菅原さんによるとっても味のある、手書きメニュー。おすすめドリンクはやっぱり「ワイン」とあります。もちろんコーヒーや紅茶などのソフトドリンクも。

どんなスイーツで乾杯する?!

スガワラノプリン

「Neue」 料理 66943092 スガワラプリン

出典:はらぺこかおりさんの投稿

ファンがとっても多い「スガワラノプリン」。スガワラは、オーナーの名字からつけたもの。プリンの大きさに驚きます。ちょっと固めで、カラメルソースの苦さが大人味。

いちごをつかったパフェ

「Neue」 料理 83052501

出典:みゆ19951218さんの投稿

インスタグラムでもよく登場するメニュー。チーズのムース、さがほのかのシャーベット、さがほのかのゼリー、ピスタチオジェラート、あまおうのソース…そしてあたまにちょこんとのるのは、真っ赤なとちおとめ。

栗をつかったパフェ

「Neue」 料理 81424829

出典:なつき1122さんの投稿

2017年冬のあいだにいただけたパフェ。マロンクリームにはオレンジが散らされており、これが意外と相性良し!ホワイトチョコレートのジェラートやマスカルポーネクリーム、コアントローのゼリーなどかなり大人な感じ。別添えのリキュールをかけて食べると、さらに大人感の増す味変をします。

チョコレートをつかったパフェ

実はチョコレートが苦手という菅原さんの考案したチョコレートをつかったパフェ。チョコレートをさっぱりと食べられるように工夫したとか。底にある赤ワインとスパイシーなゼリーや、山形県産のラズベリーを使ったシャーベットが甘酸っぱくて、チョコにピッタリ合うと大好評。

パフェはワインと一緒に嗜む

「Neue」 料理 66943102 サントノーレ風なパフェ

出典:はらぺこかおりさんの投稿

オーナーのおすすめは「スイーツとワイン」の組み合わせ。お店に用意されているワインはビオワインです。それぞれのワインの説明は菅原さんに聞いてみましょう!

「Neue」 ドリンク 66943100 アメデー

出典:はらぺこかおりさんの投稿

赤ワインはスイーツの甘さにピッタリ。チョコレートをつかったパフェにもおすすめです♪

「Neue」 ドリンク 66943086 ラファエル バルトゥッチ ビュジェ セルドン

出典:はらぺこかおりさんの投稿

こちらはロゼのスパークリングワイン。お店では今後、スイーツにあう、スパークリングワインの種類を増やしていくそうですよ!

A post shared by Naoki Tamaki (@harahetta0904) on

自家製のサングリアも提供しています。使用されるフルーツの量がたっぷりなのが嬉しいですね。季節によって使用されるフルーツは異なるそう。

店内でも、お持ち帰りでも

「Neue」 料理 83326717

出典:napon19さんの投稿

パフェの話題が先行していますが、実はケーキや焼き菓子もあります!お店でも食べられるし、お土産に持ちかえることもできますよ!

レモンケーキ、ガトーショコラ、カヌレ、キャロットケーキ、バナナケーキなどなど。種類も豊富です!
チーズケーキももちろん、サングリアやワインと一緒にいただきましょう♪

いかがでしたか?

A post shared by @rukote on

オーナーの菅原さんや、菅原さんの創り出すパフェやスイーツにファンがとっても多く、予約の取りにくいお店。確実に食べたい人は予約もアリですが、一か八かの締めパフェ代わりに、夜伺ってみるのもおすすめ。お店の情報はNeueのInstagramをチェックしましょう!

Neue

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ