シーズンごとに楽しめる!釧路「タンチョウの里 阿寒国際ツルセンター」

シーズンごとに楽しめる!釧路「タンチョウの里 阿寒国際ツルセンター」

釧路空港から車で20分ほどという立地にある「タンチョウの里 阿寒国際ツルセンター」は、国内でも珍しい丹頂鶴に関する研究や保護活動を行っている施設です。タンチョウの餌付け発祥の地としても知られ、年間を通してかわいらしいタンチョウに出会うことができる人気のスポット。今回はそんな国際ツルセンターの見どころと道路を挟んで向かいにある道の駅の温泉やグルメなどをまとめてご紹介しています。

2018年04月08日

釧路で天然記念物のタンチョウに出会おう!

釧路で天然記念物のタンチョウに出会おう!1585877

出典:

北海道の東側にある釧路市の最寄りの空港は「たんちょう釧路空港」です。空港の看板にも丹頂鶴の姿が!大変寒冷なこの場所は、夏でも最高気温が20℃ほどと避暑地としての魅力にも注目が集まっています。
釧路で天然記念物のタンチョウに出会おう!1585882

出典:

ゲートをでると大きなタンチョウのモニュメントと共に、タンチョウの鳴き声がスピーカーから流れてくるという仕掛けが!これはホンモノを見たくなりますよね♪そこで今回は、タンチョウに1年中出会えると噂の「阿寒国際ツルセンター」をご紹介いたします。

「阿寒国際ツルセンター」ってどんなところ?

「阿寒国際ツルセンター」ってどんなところ?1585893

出典:

特別天然記念物でもあるタンチョウの越冬地としても知られる釧路市阿寒町に「タンチョウの里 阿寒国際ツルセンター」があります。釧路駅や釧路空港、阿寒湖温泉街からもバスがでているので、観光の際のアクセスのしやすさが魅力です。釧路空港からは車で20分ほどの距離。

タンチョウの研究や保護をしている

タンチョウの研究や保護をしている1585901

出典:

「阿寒国際ツルセンター」とは、タンチョウ鶴の研究や保護、情報発信などを目的として作られた施設なのだそう。館内に入ると、タンチョウに関する写真や資料などがたくさん展示されています。まずは「阿寒国際ツルセンター」の本館グルスで受付をして中に入りましょう。分館タンチョウ観察センターへは、「阿寒国際ツルセンター」に入館してから利用することができます。

タンチョウの研究や保護をしている1585940

出典:

本館のなかでは、タンチョウの生態を詳しく学べる映像なども流れているので、たとえ天候が悪くても館内でタンチョウに関する知識に触れることができます。

A post shared by ひろみ (@doll_no_hiromi) on

ライブラリースペースにはタンチョウの図鑑や写真集、また研究論文などの本格的な資料も充実していて、大人でも思わずじっくり見学時間を過ごしてしまうほどの学びの場となっています。

日本ではじめて人工給餌に成功

またタンチョウの人口餌付け発祥の地としても知られていて、隣にある「分館タンチョウ観察センター」の屋外スペースでは、年間を通して自然に近い状態で生活するタンチョウたちを見ることができるのだそう。1991年には、皇太子殿下もタンチョウを見においでになったそうですよ。

イキイキとしたたんちょうに、年間を通じて出会える大変珍しいスポットです。動物園とは違ったリアルな生態にもご注目。

タンチョウを間近でみるならおすすめの季節は冬

タンチョウを間近でみるならおすすめの季節は冬1585927

出典:みうしゃんさんの投稿

なかでも冬は、タンチョウたちがエサを求めて朝から飛来しているので、観測スペースの空き地いっぱいに多くのタンチョウたちを見ることができると話題です。

フォトジェニックなタンチョウの姿を抑えようと多くのお客さんで賑わいます。

冬場は氷点下にもなる寒さですが、時間を追うごとにワシや白鳥とのエサを取り合うバトルも見れて、思わず時間を忘れてしまう楽しいひとときを過ごせます。しっかり防寒対策をしてでかけましょう!

タンチョウを間近でみるならおすすめの季節は冬1589393

出典:露天風呂マニアさんの投稿

特に人気なのが冬の朝。お食事シーンもいいけれど、飛来してくる様子はやっぱり一番のシャッターチャンス。

道の駅 阿寒丹頂の里にも行ってみよう!

道の駅 阿寒丹頂の里にも行ってみよう!1585943

出典:

「タンチョウの里 阿寒国際ツルセンター」でタンチョウを観たあとは、道路を渡った向かいにある「道の駅 阿寒丹頂の里」もおすすめです。

タンチョウ観測のあとは「赤いベレー天然温泉」であたたまる

A post shared by Yusuke Asano (@asano_wakka) on

「道の駅 阿寒丹頂の里」のエリアには日帰りで利用できる天然温泉があるんですよ。朝10時からやっています。ぜひ冷えた体を温泉に入ってあたためていきましょう。

「レストラン鶴」で地元グルメも!

「レストラン鶴」 外観 59632583

出典:パーティールームさんの投稿

また、温泉施設のすぐ隣には「レストラン鶴」というお食事処も!ここでは、阿寒ポークや阿寒モルト牛といった地元の絶品グルメをリーズナブルに味わうことができるんですよ。

「レストラン鶴」 料理 3742395 ザンギ(500円)

出典:074さんの投稿

釧路が発祥と言われている北海道のからあげ「ザンギ」も押さえておきたい一品ですね♪

レストラン鶴の詳細情報

レストラン鶴

釧路市その他 / 和食(その他)、西洋各国料理(その他)、定食・食堂

住所
北海道釧路市阿寒町23線36番地 赤いベレー内
営業時間
ランチタイム 11:00~15:30 (L.O.15:00、日曜・祝日は17:00まで) ディナータイム 17:00~20:30 (L.O 20:00)
定休日
無休(赤いベレー施設点検時除く)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

阿寒国際ツルセンターへのアクセス

阿寒国際ツルセンターへのアクセス1585896

出典:

阿寒国際ツルセンターまでのアクセスは、車が便利です。また季節によって本数が異なりますが、釧路空港や釧路駅、阿寒湖温泉街からは「阿寒バス」が出ているので、時間を事前にご確認のうえ、ぜひご利用ください。

釧路に行ったらタンチョウを見たい!

釧路に行ったらタンチョウを見たい!1585994

出典:Jimmy.Sさんの投稿

気軽にタンチョウをみることができる釧路のおすすめ観光スポット「タンチョウの里 阿寒国際ツルセンター」をご紹介しました。温泉やグルメも充実しているので、ぜひ釧路へお出かけになったときには、タンチョウを見に足を延ばしてみてはいかがでしょうか?

北海道のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ