”らくだ焼き”って何?!安城の鉄板料理屋「らくだ」が気になる!

”らくだ焼き”って何?!安城の鉄板料理屋「らくだ」が気になる!

最近、愛知県西三河の新しい食文化を牽引している安城市。若手の料理人が様々な仕掛けで盛り上げています。その台頭ともいえるお店が鉄板料理「らくだ」です。その人気ぶりに迫ってみました!

2018年04月10日

鉄板料理「らくだ」とは?

「らくだ」 外観 59183067

出典:Chikaring67さんの投稿

東京銀座で修行を積んだ二人のシェフが営む鉄板料理屋です。店名の「らくだ」は、ふたつのコブを持つことから自分たちを模して名付けたものだとか。シェフのひとりは、以前TVチャンピオンのお好み焼き選手権で優勝経験を持つ名実ともに鉄板焼きを極めた方です。

ハイレベルな味をカジュアルに楽しめる

鉄板料理の醍醐味のひとつは、料理が完成する過程を間近で楽しめることです。惚れぼれするようなコテさばきと芸術的な仕上がりは、一度見たら病みつきになるほど。

「らくだ」 料理 77351442

出典:mombetsuさんの投稿

さらに「らくだ」の最大の魅力は、ハイレベルなサービスをカジュアルなシーンで楽しめるいうこと!高級店と同等の味わいを気取らずに堪能できるため、予約殺到の有名店として不動の地位を築いています。

大人気!”らくだ焼き”ってなに?

「らくだ」 その他 61490523

出典:フィンテックさんの投稿

看板メニューの”らくだ焼き”は、シェフのスキルを余すことなく堪能できる逸品。名前からは想像しにくい料理ですが、これまた説明も難しい料理なのです。ただ、確実なのは「絶対に美味しい」ということです。

気になるポイント①完全オリジナル料理

「らくだ」 料理 77351444

出典:mombetsuさんの投稿

お好み焼きでもないし、明石焼でもない。とん平焼きでもないし、もんじゃ焼きでもない。どれかに似ているようで、どれでもないのが”らくだ焼き”。ここでしか食べられない完全オリジナル料理です。細かく細かく刻まれた具材は、生地とほぼ一体化された滑らかな仕上がり。

ソースやマヨネーズといった馴染みのある味付けがされていて、当然のように食が進みます!見た目では庶民的な味を想像しがちなのですが、口に入れると緻密に計算された高級料理にように上品な味わいです。

気になるポイント②不思議な食感

「らくだ」 料理 36395692

出典:みうっちょさんの投稿

お好み焼きのようなザクッとした感じでもなく、たこ焼きのようにトロッとした感じでもありません。”らくだ焼き”の食感を例えるなら、極上のふんわり感です。メレンゲのように軽くしゅわっと溶けるような不思議な食感の秘密は、ふんだんに使用された山芋だそう。

A post shared by ぞうめし屋 (@zoumeshiya) on

山芋といえば、お好み焼きの生地に使用されることも多い食材です。ただ、このふんわりした食感は初体験という声も多数。まさに食材を活かす一流シェフの成せる技!この軽くとろける食感と上品な味付けで、食事の終盤でもペロリと平らげてしまえます。

気になるポイント③パフォーマンスがすごい

鉄板のある席では、目の前で”らくだ焼き”を作ってくれます。これがまた、見惚れてしまうのです!鉄板に置かれた生地は、綺麗な焼き色が付く頃にふっくらと膨らんできます。コテで触れるとふるふると揺れるような、繊細なふんわり感です。それを格子状に切り分けるのが職人技!

丸みを帯びた小さな山がたくさんできて、それをコロコロと繭のように成型していきます。すべてに狂いのない正確な技術は、いつまでも見ていたくなるような素晴らしいパフォーマンスです。鉄板料理「らくだ」に来たからには、食べずには帰れない極上メニューなのです!

「らくだ」 料理 57107946 らくだ焼(=´∀`)人(´∀`=)

出典:beckyckyさんの投稿

その他にもこんなメニューが

「らくだ」 料理 74279394

出典:ブラックコアラさんの投稿

「らくだ」のメニューには、どこもこれも驚きと感動があり、実にプロ意識を感じるものばかり!その一部をご紹介します。

スモークサラダ

「らくだ」 料理 77351415

出典:mombetsuさんの投稿

「2分後に開けてください」と告げられる、蓋つきの入れ物に入ったサラダは、蓋を開けるとホワッと煙が立ち上ります。どういう仕組みで燻されているのか、なぜ煙が出るのか、全く謎に包まれたサラダです。シャキッと元気な野菜をシンプルなドレッシングと燻製の香りでいただく、独特のメニューです。

フォアグラとマッシュポテト

「らくだ」 料理 60922483

出典:ヤス!さんの投稿

これだけ見るとまるでフレンチのような贅沢なメニュー。とろけるようなフォアグラとなめらかなマッシュポテトは、繊細な食感の違いでも、しっかりとしたコントラストが出ています。深みのあるソースが素材をぐっと引き立てて、サイズよりもうんと食べ応えを感じます。お酒が進む大人の一皿です。

人気のお酒は「らくだ」オリジナルの日本酒純米大吟醸。フォアグラにも合いますよ!

おしゃれな店内

おしゃれな店内1581545

店内は、目の前で全ての調理を楽しめるカウンター席、テーブル席、ソファ席、鉄板のないテーブル席の4つのバリエーションがあります。

おしゃれな店内1581548

おすすめはカウンター席ですが、お酒をメインに楽しむ時や人数の多い時はテーブル席が便利です。どの席も雰囲気があってとてもお洒落です。

おしゃれな店内1581546

内装だけでなく、メニュー表、コースターや割り箸入れまで、全て安城市のデザイン事務所が手がけています。RAKUDAという文字が隠されているオブジェや、仕切り壁に仕掛けられた小さな潜り穴など、いたるところに遊び心が散りばめられてるので、それを見つけるのも楽しみ方の一つですよ!

おしゃれな店内1581547

予約がおすすめ!大切な人と行ってみよう

予約がおすすめ!大切な人と行ってみよう1581550

とにかく人気の「らくだ」は、週末なら予約をするのがオススメです。恋人や友人、家族や仕事仲間など、誰を連れて行っても喜ばれると評判のお店です。ぜひ、大切な人と楽しんでみてくださいね!

らくだの詳細情報

らくだ

南安城 / 鉄板焼き、お好み焼き

住所
愛知県安城市大山町1-10-9 第25東海ビル 1F
営業時間
[火〜金]17:30〜23時LO [土]17:00〜23時LO [日] 17:00~22時30LO
定休日
2月のお休みは3、4、10、17、25日となります。
平均予算
  • ¥5,000~¥5,999

データ提供

愛知県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

SNSで人気

関連キーワード