【大分】チョイパクにもお土産にも!大分の魅力が詰まった「スイーツ」7選

【大分】チョイパクにもお土産にも!大分の魅力が詰まった「スイーツ」7選

海、山に囲まれ、雄大な自然を持つ大分県。そんな大分ならではの素材を使ったおやつを7つご紹介します。温泉の熱で蒸し上げたプリンや、地元の特産を使ったスイーツなど、旅の目的にしたいおやつばかり。大分を訪れたら、ぜひ味わってみてくださいね!

2018年04月11日

大分散策のお供に、甘~いスイーツはいかが?

A post shared by はなこばこ (@hanakobako) on

観光に欠かせないのが、甘~いおやつ。今回は、大分の食材や大分の魅力がたっぷり詰まったおすすめのおやつを7つピックアップしました。定番おやつから知る人ぞ知るものまで、バリエーションもさまざまで、チョイパクにもぴったりですし、もちろんお土産にも♪美味しいおやつでひと休みしませんか?

【大分市】

1.帆足本家 富春館(ほあしほんけ ふしゅんかん)

「カフェ 桃花流水」 外観 58891168 道路の お向かいに ある 食品や 雑貨の お店

出典:YRさんの投稿

大分市の戸次(へつぎ)にある「帆足本家 富春館」。帆足家は、江戸末期から昭和にかけて『造り酒屋』として栄えたお家です。母屋は、1863年(慶応元年)に建てられた歴史的価値が高い建築で、現在「大分市指定有形文化財」に指定されています。また当時は、南画家・田能村竹田ら多くの文人墨客を迎え入れた家としても知られ、現代においても「多くの客人と文化の息吹が漂う場所であってほしい」との強い思いから再興しました。敷地内では、カフェ「桃花流水(とうかりゅうすい)」やお菓子屋「一楽庵(いちらくあん)」、LIFE&DELI「富春館」など、さまざまなお店が営業しています。

おすすめスイーツ「戸次ごぼうムラング」

大分市戸次(へつぎ)地区は、県内有数のごぼうの産地です。こちらは「戸次ごぼうムラング」です。戸次産ごぼうコーヒーと和三盆を使ったメレンゲ菓子で、お煎茶、お抹茶のお干菓子としてもぴったり。ここ富春館では「ごぼうかりんとう」「キャラメルおこし」「バルサミコソース」など、ごぼう製品も多く販売されています。

こっちも要チェック!「戸次ごぼうコーヒー」

A post shared by たかし (@q.guishi) on

自然の有機物だけで育てたごぼうを乾燥させ、焙煎した「戸次ごぼうコーヒー」。自然の甘さが活きた、味わい深い一杯です。ごぼう蜜煮スティックをマドラー代わりにかじりながら味わうと、一層おいしく楽しめます。ごぼうコーヒーとごぼうスティックは販売されているので、家でも同じ味わいが堪能できるのは嬉しいですね。

富春館の詳細情報

富春館

中判田 / 和菓子

住所
大分県大分市中戸次4381
営業時間
10:00~ [カフェ] 11:00~17:00
定休日
月曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

2.「洋菓子 マンダリーヌ」

「Mandarine」 外観 56813704

出典:しばきちさんの投稿

東京のホテルで修行を積んだオーナが大分に帰郷し開店したお店。開店当初から地産地消にこだわり、地元の食材を使ったスイーツは地元市民に愛されています。JR大分駅の「豊後にわさき市場」にも姉妹店を出店し、観光客のお土産としても注目されているお店です。「甘太くんロールケーキ」のほか、大分県宇佐市産のきな粉を使用した「大分・下町のきな粉ロール」、大分県杵築市の杵築茶を使用した「大分・城下町の日本茶ロール」など、大分の魅力あふれるパラダイスです。

おすすめスイーツ「甘太くんスイートポテトパイ」

大分の名産芋「甘太くん(かんたくん)」。収穫した「べにはるか」を40日以上貯蔵することで、ぐっと甘味を増加させた大分独自ブランドです。特に糖度は通常のかんしょの1.5倍ほどあり、焼き芋やスイーツに多く用いられます。ここ、「洋菓子マンダリーヌ」では、「甘太くんロールケーキ」が有名ですが、新たなメニューとして、「甘太くんスイートポテトパイ」が登場!芳醇なフレッシュバターと特製の甘太くん餡を混ぜ合わせ、豊かな甘みを楽しむことができます。数量限定なのでお早めに♪

こっちも要チェック!「モンブランバーガー」

こちらも併せてチェックしたい秋限定メニュー「モンブランバーガー」です。その名の通り、ロールケーキのパティにモンブランが包まれている、バーガーのような一品。テイクアウト用バーガーのような容器に入れてくれ、まるでハンバーガー屋さんを訪れたような気分に。素材を生かした味はもちろんですが、その見た目やアイディアに遊び心が感じられますね。

洋菓子マンダリーヌ 本店の詳細情報

洋菓子マンダリーヌ 本店

高城、鶴崎、牧 / ケーキ

住所
大分県大分市森字北原1214-6
営業時間
10:00~20:00
定休日
木曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

【別府市】

3.「岡本屋売店」

「岡本屋 売店」 外観 20700325 硫黄の香りたっぷり。煙がもうもうとわいています。

出典:ゆめゆめさんの投稿

平日も多くの観光客で賑わう、明礬温泉(みょうばんおんせん)の老舗旅館「岡本屋旅館」の売店。苦味が効いたカラメルと濃厚な味わいがくせになる地獄蒸しプリンや、研究を重ねて出来上がったオリジナルメニュー・温玉うどんをはじめとする軽食メニューも人気です。 売店と併設したお茶屋では、立ち上がる湯煙や湯の花小屋を眺めながらゆったりとした時間が過ごせます。

おすすめスイーツ「地獄パフェ」

「岡本屋 売店」 料理 80548882 地獄パフェ 650円

出典:わたるHKloverさんの投稿

別府市の多くのお店で販売されている「地獄蒸しプリン」。温泉の蒸気で蒸して作られ、湯上りスイーツとして多くの観光客に愛されています。ここ「岡本屋売店」のプリンは、苦味が効いたカラメルと濃厚な味わいが特徴です。プリンはもちろんですが、注目したいのは、写真のソフトクリームの上にプリンが乗った「地獄パフェ」。たっぷりのソフトクリームとチョコソース、コーンフレークなどに乗っかったプリンはインパクト大!ほろ苦いカラメルと甘~いプリン、ソフトクリームが絶妙にマッチし、大満足の湯上りスイーツになりそうですね。

こっちも要チェック!「地獄蒸しサンドイッチ」

「岡本屋 売店」 料理 18888499 地獄蒸したまごサンドイッチ

出典:Yooh1さんの投稿

名物「地獄蒸しサンドイッチ」は、温泉の蒸気で蒸した程よい塩気が特徴のたまごを使っています。テイクアウトも可能です。

岡本屋 売店の詳細情報

岡本屋 売店

亀川 / その他、レストラン(その他)、スイーツ(その他)

住所
大分県別府市明礬4
営業時間
8:30~18:30(L.O.17:30, 店内18:00まで) ※天候により早めに閉まる場合あり
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

4.「甘味茶屋(あまみじゃや)」

「甘味茶屋」 外観 24381154

出典:ノバンディさんの投稿

木々に囲まれた閑静な地にたたずむ古民家風のお店で、観光客だけでなく、地元客も多く訪れるお店です。「甘味茶屋」という店名の通り、もちろん「ぜんざい」や「きな粉餅」といった和風の甘味が味わえます。小麦粉で作る大分県の郷土料理「やせうま」と同じような平打ち麺を具沢山のお味噌汁の中に投入した、郷土料理「だんご汁」も必食の一品です。

おすすめスイーツ「やせうま」

「甘味茶屋」 料理 28726699 (2014/5月)「当店名物 やせうま」

出典:natchan72さんの投稿

大分の郷土料理「やせうま」は、小麦粉をこねて生地を作り、ゆでてから水を切ってきな粉と砂糖をまぶして、デザート感覚で楽しむもの。しかしスイーツと言っても、小麦粉の麺なのでボリュームは満点で、食べ応えあり! 古くから家庭で作られていた素朴な味わいのおやつです。

こっちも要チェック!「だんご汁」

「甘味茶屋」 料理 28726663 (2014/5月)だんご汁

出典:natchan72さんの投稿

こちらが「だんご汁」です。やせうまとのセットメニューもありますよ。

甘味茶屋の詳細情報

甘味茶屋

別府大学 / 甘味処、郷土料理(その他)、カフェ・喫茶(その他)

住所
大分県別府市実相寺1-4
営業時間
10:00~21:00(L.O.20:30)
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

【臼杵市】

5.「後藤製菓」

「後藤製菓」 外観 80009829 外観

出典:辣油は飲み物さんの投稿

国宝「臼杵石仏」駐車場内に位置する「後藤製菓」。創業は1919年(大正8年)と長い歴史を持ち、「臼杵せんべい」を販売しています。臼杵市産の有機生姜と、国産の砂糖で作る蜜を、昔ながらの製法で一枚一枚ハケを使い手塗りで仕上げており、伝統を守りながら、「うすきせんべい・生さんど」や「うすきせんべい愛す(アイス)」など、オリジナル商品を販売しています。「全国 五つ星の手みやげ」にも選ばれた老舗のお菓子屋さんです。

おすすめスイーツ「臼杵せんべいソフト」

A post shared by リサ (@lisaru33) on

生姜の香りがふんわり漂い、生姜の辛味は控えめで、甘みも穏やかな、臼杵市で親しまれる「臼杵せんべい」。一般的にかなり「渋い」イメージを抱かれていますが、ここ「後藤製菓」では、そんな渋さを払拭してくれる「臼杵せんべいソフト」が人気です。ジンジャーとバニラの風味のソフトクリームに、臼杵せんべいをトッピング。甘みの中に、ピリっとした刺激を感じる味わいで、地元客から観光客までに愛されています。

こっちも要チェック!「うすきせんべい愛す」

A post shared by ようこ (@tano.yoko) on

こちらの「うすきせんべい愛す」は、濃厚なバニラアイスまたは香り豊かな抹茶アイスを、アイスに合うように改良した「臼杵煎餅サブレ」でサンドした、夏にぴったりなアイスです。たっぷりの愛情もサンドされているそう♡

後藤製菓の詳細情報

後藤製菓

上臼杵 / 和菓子

住所
大分県臼杵市深田118
営業時間
8:00~17:00
定休日
年中無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

【豊後高田市】

6.「杵や(きねや)」

「杵や」 外観 46339201

出典:ノバンディさんの投稿

昭和30年代のレトロな街並みを再現し、多くの観光客が訪れる豊後高田市。商店街にはお茶屋さんやお肉屋さんなど、様々な昔ながらの雰囲気のお店があり、散策にもぴったり。そんな商店街の中にあるこちらの「杵や」では、お米やそば粉など、地元のものを使った手作りおやつにこだわっています。店頭では、焼きたてのそばせんべいが試食できたり、テーブル席もあったりと、散策途中の休憩にもおすすめ。

おすすめスイーツ「ピーナツ餅」

「杵や」 料理 37118893 久しぶりの。ピーナツ餅。

出典:palpal-yamame.comさんの投稿

見た目は素朴ですが、一口食べるとクセになるこちらの「ピーナツ餅」。お餅の柔らかさ、香ばしいピーナツのアクセント、ほどよい甘さと、全てが完璧にマッチしています。落花生の産地として有名な豊後高田市。そのピーナッツと毎朝つきたてのおもちを混ぜて作られています。一度食べるとやみつきになる、不思議なお菓子ですよ。

こっちも要チェック!「そばせんべ」

「杵や」 料理 15017920 「杵や」そばせんべ

出典:ロイ(別府)さんの投稿

こちらもおすすめな、豊後高田産のそばをふんだんに使った「そばせんべ」。蕎麦粉ときな粉の香りがふわっと広がり、蕎麦粉ときな粉とで昔懐かしい味わいが楽しめます。素朴な味わいながらも、こちらもお土産に購入する人の多い、人気の商品です。

杵やの詳細情報

杵や

宇佐 / 和菓子

住所
大分県豊後高田市新町950
営業時間
10:00~18:00
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

【由布市湯布院町】

7.「ジャズとようかん 湯布院CREEKS.」

「ジャズとようかん」 外観 72906459 外観

出典:☆ホイミン☆さんの投稿

旅と音楽、雨を愛する小さなお店「ジャズとようかん 湯布院CREEKS.」。「旅する音楽」をテーマに活動する集団CREEKSならではのおしゃれな雰囲気のお店です。2016年の熊本地震により旧店舗「CREEKS.」が閉店し、 同年8月、新店舗「ジャズとようかん」として生まれ変わりました。 ジャズ羊羹をはじめ、旅する音楽グッズ、セレクトCDや可愛らしい雑貨なども販売されています。

おすすめスイーツ「ジャズ羊羹」

見た目も華やかで可愛らしく、お土産として多くの人に好まれている「ジャズ羊羹」。甘さ控えめの羊羹の中には、ワインに付け込んだ2種類のドライいちじくがゴロゴロと入っています。鼻に抜ける黒糖の風味とさっぱりとした甘さが特徴で、コーヒーやお茶はもちろん、ワインとも相性ばつぐん!鍵盤の模様は、柿渋を和紙に塗って乾かした渋紙で型紙を作り、その上から刷毛を使ってこすりつけるように引いて模様を作る伝統技法が用いられています。

こっちも要チェック!「ジャズ羊羹ジンジャー」

こちらは「ジャズ羊羹ジンジャー」です。定番のクラシックとは違って個性的な風味ですが、紅茶がお好きな人や、白ワインやシャンパン好きな方にはぜひ味わっていただきたい商品。ピリっと効いたショウガの風味がたまりません!

湯布院 ジャズとようかんの詳細情報

湯布院 ジャズとようかん

由布院 / 和菓子

住所
大分県由布市湯布院町川上3015-4
営業時間
9:30~17:30(季節によって変動あり)
定休日
不定休
平均予算
  • ¥5,000~¥5,999

データ提供

いかがでしたか?

旅のお供はもちろん、お土産にも最適な大分のおすすめスイーツを7つご紹介しました。気になる商品はありましたか? 温泉はもちろん、海や山など雄大な自然に恵まれた大分県。大分を訪れたら、観光だけでなく、地元民おすすめの甘~いスイーツのチェックもお忘れなく!

大分県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

埼玉県を旅する編集部おすすめ