【2020年】ぴったりの旅が見つかる♪徳島県の観光ポイント&エリアの特徴をご紹介!

【2020年】ぴったりの旅が見つかる♪徳島県の観光ポイント&エリアの特徴をご紹介!

日本が世界に誇れる文化の1つ「阿波おどり」で有名な徳島県。「阿波おどり」以外にも、自然あふれる絶景スポット、日本三大秘境や日本三奇橋、パワースポットなども見どころたっぷり♪エリア別に観光ポイントをまとめましたので、初めて徳島を観光される方はもちろん、今までに訪れたことがある方もぜひ参考にしてくださいね。

2020年02月18日

徳島ってこんなところ!

阿波踊り

出典:れこ.。.:*☆さんの投稿

兵庫県と徳島県を結ぶ明石海峡大橋で本州からの陸のアクセスもスムーズな四国の徳島県は「阿波おどり」で有名な県ですが、美しい自然や絶景スポット、歴史巡りやご当地グルメも見逃せませんよ!また徳島県は、北部は瀬戸内気候に属しており全国的にも少雨地域ですが、南部は太平洋気候に属しており日本有数の多雨地域となっていて地域によって違います。徳島県の持つさまざまな魅力を余すところなく紹介していくので、ぜひチェックしてみてくださいね。

徳島観光のポイント

自然や歴史、文化など見どころが揃っている徳島。何を目的とするかで訪れるエリアも変わってきます。王道スポットやおすすめポイントなど、さまざまな魅力を紹介していきますので、徳島観光の計画を練る際の参考にしてください。

①車での移動が便利!エリアによっては公共交通機関も◎

①車での移動が便利!エリアによっては公共交通機関も◎2030011

出典:Ohtsukaさんの投稿

徳島を観光する場合の交通手段は車が便利!鳴門・徳島市内を観光する場合はバスや電車などの公共交通機関でも十分回れますが、他のエリアも回る場合は時間を効率よく使えるように車を使うのがおすすめです。遠方から行く場合は、レンタカーを利用するのも便利ですよ。

②徳島観光は1泊2日するのが王道パターン!

②徳島観光は1泊2日するのが王道パターン!2020254

出典:おにころんさんの投稿

徳島を1泊2日で観光される場合は、1日目を鳴門・徳島エリア、2日目に美馬・三好エリアで観光するプランが王道!鳴門エリアから美馬・三好エリアの祖谷渓(いやけい)までは車で約2時間ほどかかるので、早めの行動を心がけると効率よく回れます。

③阿波おどりが目的なら早めに宿の確保を!

③阿波おどりが目的なら早めに宿の確保を!2020253

出典:inoppiさんの投稿

約400年以上の歴史を持つ"阿波おどり"は日本の伝統芸能の1つ。毎年8月12日から15日までの4日間行われる「徳島市阿波おどり」は、130万人以上の方が全国から押し寄せる徳島の代名詞とも言えるイベントです。人口約26万人の徳島市に対して5倍以上の人が訪れるので、当然宿泊施設の確保は困難になります。年明け早々から受付を開始する宿が多いので、阿波おどりを観光のメインにするなら早めの予約がおすすめ!GW辺りにはほとんど満室になるので、要注意です。

各地の魅力を詳しくみていこう

ここからは徳島県を4つのエリアに分けてご紹介していきます。各エリアの魅力や特徴をまとめましたので、徳島の観光スポットや見どころを見比べて、旅の計画を練る際の参考にしてくださいね。

鳴門(なると)

鳴門観潮

出典:タキモトさんの投稿

渦潮に美術館など見所がギュっ!徳島随一の観光スポット
鳴門エリアは徳島を観光する上で絶対に外したくないエリアです。全国的にも知名度が高く、自然の神秘を目の当たりにできる「渦潮」や、大塚製薬が設立したレプリカだらけの「大塚国際美術館」、四国八十八ヶ所霊場の第一番札所の「霊山寺(れいざんじ)」など、観光スポットがたっぷり♪このエリアだけでも丸1日楽しめます。訪れるなら「渦潮」が他の時期より大きくなり、発生しやすい時期でもある春がおすすめです。
鳴門(なると)2029826

出典:山おやじ(^^)さんの投稿

世界初の陶板名画美術館「大塚国際美術館」。世界の名画のレプリカを展示している美術館で、陶器の板に描かれており、劣化に強くなっています。本物ではありませんが、本物でないからこそ世界の名画をこの美術館に集結させることができています。アート好きならぜひ立ち寄ってみてくださいね。

鳴門(なると)2020260

出典:A-E-Gさんの投稿

四国八十八ヶ所霊場の第一番札所の「霊山寺」。奈良時代に聖武天皇の勅願により行基が開創したとされるお寺で、815年には空海が修行したと伝えられている由緒ある場所です。境内にはちょっと変わったマネキンや石像が多く設置されており、歴史あるお寺とのギャップがたまりません。

徳島市

徳島市2029823

出典:asasさんの投稿

阿波踊りだけじゃない!歴史や自然にも触れられる♪
徳島市と言ったらやっぱり「阿波おどり」です。そんな徳島市には「阿波おどり」に関する展示や実演を行う「阿波おどり会館」があり、シーズンでなくても阿波おどりに触れることができますが、それ以外にも魅力的なスポットが!市内を一望できる「眉山(びざん)」、日本100名城に選定されている「徳島城跡」など、自然や歴史に触れられるスポットもあります。ベストシーズンは阿波おどりが最もヒートアップする夏か、眉山の木々が鮮やかに色づく秋です。
徳島市2024499

出典:momoさんの投稿

阿波おどり会館からロープウェーで山頂まで行ける「眉山」は、徳島市内の景色が一望できる絶景スポットとして人気♪徳島市のシンボル的存在で、どの角度から眺めても眉の形に見えることから「眉山」と呼ばれるようになったそうです。日中の景色も遠くまで見渡せるので気持ちいいですが、夜景がすごく綺麗で幻想的なのでデートスポットにもぴったり!

徳島城 鷲の門

蜂須賀家の居城だった徳島城の跡地である「徳島城跡」。天守はありませんが、石垣や堀の一部が現存しており、博物館や公園として整備されています。徳島の歴史が感じられるスポットなので、歴史巡りをされている方におすすめです。

美馬・三好(みま・みよし)

美馬・三好(みま・みよし)2024482

出典:lupinthe4thさんの投稿

自然や歴史が感じられるスポット盛りだくさん♪
数多くの観光スポットが点在する美馬・三好エリア。三好市は四国のほぼ中央に位置する自然豊かなエリアで日本三大秘境と言われる「祖谷渓(いやけい)」をはじめ、美しい渓谷の「大歩危(おおぼけ)、小歩危(こぼけ)」など秘境旅行がお好きな方におすすめのエリアです。美馬市は趣ある昔の建物が特徴的な「うだつの町並み」や四国霊場札所が集中しており、歴史を感じられるスポット多数。ベストシーズンは「祖谷渓」がより秘境らしさを増す秋です。
美馬・三好(みま・みよし)2020264

出典:ともたかサーフさんの投稿

三好市にあるV字に深く切り込んだ「祖谷渓谷(いやけいこく)」からは、山深い自然の雄大さを感じられる光景が!岩の突出した部分には、かつて度胸試しをしていたという逸話に基づいて建てられた小便小僧の銅像があります。渓谷の周辺には秘境の絶景が楽しめる「祖谷温泉」があり、おすすめ。また、日本三奇橋の1つに数えられる「かずら橋」も人気スポットですよ。

【徳島県 美馬市】うだつの町並み

美馬市にある通称「うだつの町並み」。漆喰の白壁、本瓦葺き、鬼瓦、うだつで統一された町並みは美しいですね。うだつが町並みとして残っているのは岐阜県と徳島県の2か所だけという激レアスポットです。お土産屋や飲食店もあるので、覗いてみてはいかがでしょうか?

阿南(あなん)・小松島

阿南(あなん)・小松島2020267

出典:abeさんの投稿

絶景ロープウェイで景色を楽しみ、神聖なパワースポットでパワー充電♪
パワースポットが多く点在している阿南・小松島エリア。参拝と絶景を楽しめる第21番札所の「太龍寺(たいりゅうじ)」や第22番札所で空海にゆかりのある「平等寺(びょうどうじ)」など、心をリフレッシュさせたり、活力を与えてくれるスポットが多くあります。中でも「太龍寺ロープウェイ」は西日本最大級の設備で山と川を越えていく珍しいロープウェイ。四季を通じてさまざまな景色を見ることができますが、ベストシーズンは紅葉した山々を見渡せる秋です。
四国八十八ヶ所18番恩山寺

かつては女人禁制だった第18番札所「恩山寺(おんざんじ)」。弘法大使が自身の母を招き入れるために女人解禁を成就したお寺と言われています。こちらのお寺の"摺袈裟(すりげさ)"と呼ばれるお守りは、持っていると悪いことが良いことに変わると言われていますので、参拝した際は授与していただきましょう。

太龍寺

西の高野とも称されている「太龍寺」。こちらのお寺も弘法大使にゆかりがあり、由緒正しいお寺です。標高618mの太龍寺山の山頂付近にあるので、以前は参拝することが困難なお寺でしたが、現在はロープウェイが開通しているので楽に参拝できるようになりました。ロープウェイからの景色を楽しみながら、清々しい気持ちで参拝してみてはいかがでしょうか?

徳島に行ったときに便利!お役立ち情報

①渦潮が見られるチャンスは1日2回!

①渦潮が見られるチャンスは1日2回!2024485

出典:マスターさんの投稿

世界三大潮流の1つに数えられる鳴門海峡の渦潮。徳島を観光の際は絶対に見ておきたいスポットの1つで、その迫力は圧巻の一言に尽きます。必ず毎日発生するわけではありませんが、1日に2回チャンスがあるので渦潮情報をチェックして見頃の前後1時間半には到着できるように心がけましょう。渦潮を見る方法は"観覧船"、もしくは"渦の道"という施設を利用する方法があります。より迫力ある渦潮を見たい方は観覧船を利用するのがおすすめです。

②健康祈願?自分探し?お遍路のいろはも要チェック!

②健康祈願?自分探し?お遍路のいろはも要チェック!2024504

出典:ranpoさんの投稿

お遍路とは、弘法大使にゆかりのある八十八ヶ所の霊場を巡礼すること。強い願い事をする方はもちろん、近年では健康増進を兼ねて行われる方も増えています。服装も金剛杖(こんごうづえ)に管笠(すげがさ)、白衣といったお遍路スタイルだけでなく、普通の服装でもOKなので気軽に参加してみましょう。不殺生(ふせっしょう)や不妄語(ふもうご)など"十善戒(じゅうぜんかい)"という仏教の10の教えがあるので、そちらを習慣づけてお遍路するとより良いですよ。

③祭りの時期だけじゃない!実は阿波おどりは毎日見られるんです!

③祭りの時期だけじゃない!実は阿波おどりは毎日見られるんです!2020270

出典:lupinthe4thさんの投稿

毎年8月12日から15日までの4日間開催されている徳島県の阿波おどり。全国からたくさんの方が訪れる徳島県内でも最大級のイベントですが、実は"阿波おどり会館"という施設で毎日見られるんです!時期を合わせて訪れるのが難しい方は、こちらで躍動的な阿波おどりの観覧をされてはいかがでしょうか?

徳島へのアクセスは飛行機が一般的!

徳島へのアクセスは飛行機が一般的!2020271

出典:

東京から徳島へ行く場合は飛行機でのアクセスが便利です。羽田空港から徳島阿波おどり空港まで約1時間20分。意外と早く到着することができるので、移動時間を短くしたい方は飛行機を利用しましょう。

電車や車で道中の景色を楽しむのもアリ!

電車や車で道中の景色を楽しむのもアリ!2020282

出典:Jürgenさんの投稿

【公共交通機関の場合】
東京駅から新幹線「のぞみ」で岡山駅まで行き、そこから「JR快速マリンライナー」で高松駅、高松駅から「JR特急うずしお」で徳島駅へ行くことができます。所要時間は約6時間ほど。
【車の場合】
東京ICから徳島ICまでの所要時間は高速道路利用で約8時間。それなりに距離があるので、車で行かれる際はサービスエリアなどでこまめに休憩しながらドライブしましょう。

徳島旅行の目的は決まりましたか?

徳島旅行の目的は決まりましたか?2024465

出典:山おやじ(^^)さんの投稿

徳島のエリア情報をご紹介しましたが、いかがでしたか?全国的にも知名度の高い阿波おどりをはじめ、徳島には自然や歴史に触れられる観光箇所が数多くあります。絶景撮影ポイントやパワースポット巡りなどさまざまな楽しみ方ができるスポットですので、旅行計画の参考にしてくださいね。

徳島県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード