【2019年】ぴったりの旅が見つかる♪岡山観光のポイントとエリアの特徴を紹介!

【2019年】ぴったりの旅が見つかる♪岡山観光のポイントとエリアの特徴を紹介!

中国地方の南東部に位置する岡山県。瀬戸内海に面する岡山県は、四国と本州の玄関口となっています。また、桃太郎伝説が残る地として知られている岡山県には、雄大な自然と歴史を満喫できる観光スポットが盛りだくさん。ここでは、おすすめの岡山県の観光スポットをご紹介します。初めて岡山旅行をする方でも安心して旅ができるように、観光のポイントやベストシーズン、各エリアでの楽しみ方などもお伝えいたします。岡山県の魅力を知って、ステキな旅を実現しましょう♪

2019年03月26日

岡山ってこんなところ!

岡山ってこんなところ!1858836

出典:ultra-so-nicさんの投稿

『桃太郎伝説』の発祥地の地として馴染みの深い岡山県。中国山地と瀬戸内海に挟まれた中国地方屈指の広い面積を誇る岡山県には、海山の自然から趣のあるレトロな町までエリアごとに特色もいろいろ。さらに、降水量1mm未満の日の合計が全国最多と晴れの日が多いので観光するのに都合の良い県です。今回は、そんな岡山県を観光する際のポイントや各エリアの魅力をご紹介します。

岡山観光のポイント

観光資源が豊富な晴れの国・岡山県。温暖で雨が少ないので、一年を通して様々な観光の楽しみ方を満喫することができるんです。岡山旅行に出発する前に、知っておくと旅が楽しくなるというポイントをまとめました。

①岡山市内は路面電車が便利

岡山の路面電車

岡山駅前からは路面電車がでています。市内を観光するにはとっても便利。上手に利用して旅を楽しみましょう。

②岡山エリア以外は車が便利

岡山・倉敷エリア以外は、観光地間が離れています。しかも、公共交通機関も少ない。そこで活躍してくれるのが車です。効率よく観光地をまわるためにもレンタカーを借りておくと良いでしょう。

③エリアによって宿泊施設の雰囲気が違う

湯原温泉

旅の拠点となる岡山市内や倉敷駅周辺には、カジュアルなホテルから老舗旅館まで色々なタイプの宿が集まっています。また、県の北側には温泉宿がたくさん!人数や旅の目的に合わせて宿を選んでみましょう♪

④岡山はフルーツ王国!フルーツを食べるのを忘れずに♪

「アンテナ」 料理 70817708

出典:やまぽん5さんの投稿

岡山といえば白桃とマスカットが有名。その他にも安くて美味しいフルーツがたくさんあります。ジューシーで美味しいので、岡山旅行ではぜひ食べて欲しいですね。フルーツがたっぷりのったパフェもおすすめ。

各地の魅力を詳しくみていこう

岡山県内にはたくさんの観光スポットが点在。でも、どのエリアにどんな観光スポットがあるのか分からないという人も多いはず。ここからは、岡山県各地の特徴、ベストシーズンなどをご紹介いたします。

岡山エリア

岡山後楽園からの岡山城④(岡山県岡山市)

岡山のセントラルシティーで観光やグルメを楽しもう

水戸の偕楽園(茨城県)、金沢の兼六園(石川県)と並ぶ日本三名園に数えられる後楽園。美しい黒塗りの壁が特徴的な「岡山城」。岡山県の2大観光スポットを有する岡山エリアは、市内を走るレトロな路面電車に乗って観光を楽しむのがおすすめです。岡山を語るうえで外せない『桃太郎伝説』の土台となった「吉備津神社」を訪れてみたり、名物のばら寿司や特産フルーツを味わったりして岡山を楽しみましょう。ベストシーズンは、後楽園の芝が青々と美しい3月~5月。1泊の予定でプランを立てると余裕のある旅ができますよ。
岡山のセントラルシティーで観光やグルメを楽しもう1858834

出典:Tarako21さんの投稿

黒い下見板の姿から別名「烏場」と呼ばれている「岡山城」。威風堂々とした姿に目を奪われるはず。天守閣2階では、殿様やお姫様の衣装を着て記念撮影もできるので、旅の思い出に体験してみましょう。

岡山県 岡山市 吉備津神社 廻廊

童話『桃太郎』のモデルとされる大吉備津彦命(おおきびつひこのみこと)を祀る「吉備津神社」。全長360mにもおよぶ回廊は圧巻です。鬼の首に吉凶を占わせる“鳴釜神事”では、自分の願いが叶うかどうかを占ってくれるそう。願い事が叶うかどうかを知りたい人は占ってもらいましょう♪

倉敷エリア

岡山

フォトジェニックスポットがいっぱい♪素敵な写真を撮ろう!

岡山観光の最大の見どころといっても過言ではない「倉敷美観地区」や、瀬戸大橋を望む児島・鷲羽山のシーサイドエリアがあるのが倉敷エリア。美しい白壁の蔵や屋敷が軒を連なるノスタルジックな風景や、素晴らしい夕景を楽しめるのが特徴です。どこを切り取っても素敵な写真が撮れるので、女性に人気急上昇中のエリア。倉敷美観地区の柳並木が美しくなる3~4月頃から初夏がベストシーズンです。1泊2日あれば十分楽しむことができますよ♪
フォトジェニックスポットがいっぱい♪素敵な写真を撮ろう!1858841

出典:kawamasaさんの投稿

児島半島の最南端に位置する「鷲羽山」。瀬戸内海の多島美と瀬戸大橋を眺められるビューポイントです。金・土・祝前日のみ運行される“鷲羽山夕景鑑賞バス”に乗れば、瀬戸大橋と島影が写しだす『日本の夕景百選』に選ばれた夕景を楽しむことができますよ。

フォトジェニックスポットがいっぱい♪素敵な写真を撮ろう!1858842

出典:とりてんさんの投稿

児島は古くから繊維産業が盛んな町。国内ジーンズ発祥の地として知られています。「児島ジーンズストリート」では、ジーンズがぶら下がったフォトジェニックなスポットでSNS映えする一枚をパシャリ。ジーンズミュージアム&ヴィレッジの「ベティスミス」では、オリジナルジーンズを作る体験をしてみませんか?

●あわせて読もう!

高梁エリア

高梁エリア1858843

出典:尾っさんさんの投稿

山城や鍾乳洞などを巡って歴史探索をしよう

天空の山城として話題の「備中松山城」やベンガラ(酸化鉄二鉄を主成分とした赤色顔料)で栄えた吹屋の町並み、自然が作り出した神秘的な鍾乳洞「井倉洞」など歴史を感じることのできるスポットが点在する高梁エリア。歴史ロマンあふれるこのエリアでは、歴史探索をするのがおすすめです。天空の山城を中心に観光するなら雲海が発生しやすい9月下旬~11月がベストシーズン。1泊してゆっくり歴史探索をしましょう。
吹屋ふるさと村

赤茶色のベンガラ漆喰壁で統一された町並みが残る「吹屋ふるさと村」。幕末から明治にかけて造られた統一感のある街並みは独特な雰囲気があります。タイムリップしたような気分に浸りながら散策できますよ。

山城や鍾乳洞などを巡って歴史探索をしよう1858846

出典:maruboさんの投稿

洞内の高低差が日本一といわれている「井倉洞」。見学所要時間は約40分です。天井からぶら下がるつらら石などを見ながら地球の歴史を感じてみましょう。間近に迫る鍾乳石や滴り落ちる水の音で探検家気分がMAXに。

真庭エリア

真庭エリア1858847

出典:ancretさんの投稿

高原ドライブに山間の名湯で自然を満喫しよう

ジャージー牛が放牧されている「蒜山高原」や美作の名湯「湯郷温泉」「湯原温泉」「奥津温泉」が点在する真庭エリア。「蒜山高原」では、高原レジャーやドライブを楽しんだり、美馬作の名湯では旅の疲れを癒したり自然を満喫することができます。ホルモンの旨みが広がる「津山うどん」や味噌ベースの甘辛いタレがくせになる「ひるぜん焼きそば」などのご当地グルメも充実しているのでぜひ食べてみましょう♪ベストシーズンは春~秋。温泉に1泊してのんびり過ごすのがおすすめです。
高原ドライブに山間の名湯で自然を満喫しよう1858871

出典:GPZ750さんの投稿

湯原温泉にある無料の混合露天風呂「砂湯」。露天風呂の西の横綱として人気が高いんですよ。ちょっと女性には抵抗があるかもしれませんが、タオル着用での入浴が推奨されているので挑戦してみるとよいでしょう。大自然の中で入るお風呂は心身とも開放されるはず!

高原ドライブに山間の名湯で自然を満喫しよう1858848

出典:はっちーさんの投稿

町全体がのれんギャラリーと化している「勝山町並み保存地区」。江戸時代の町並みに“のれん”がマッチしています。個性豊かなのれんは見ていて楽しいですね♪素敵なのれんを見つけながら町歩きを楽しむとよいでしょう。もちろん写真も忘れずに!

瀬戸内エリア

瀬戸内エリア1858849

出典:Toshi0-K2さんの投稿

文化やマリンスポーツなど非日常の体験をしよう

牛窓の地を古来から見守ってきた土地神様が祀られている、「牛窓神社」から牛窓海水浴場へ向かう道のりは神秘的で素敵と評判。神社から歩いてすぐの展望台からは、日本のエーゲ海と称される牛窓の美しい景色が望めます。瀬戸内エリアは、海だけではなく日本六古窯のひとつ・備前焼や名刀の産地でもあるんです。このエリアでは、マリンスポーツを楽しんだり、日本の伝統文化に触れたりと非日常を体験してみましょう。日生の特産カキを使ったお好み焼きはご当地グルメとして人気。見つけたら食べてみては?1泊すれば様々な体験をしたり名物グルメを味わったりすることができますよ♪ベストシーズンは夏。
文化やマリンスポーツなど非日常の体験をしよう1858872

出典:マスターさんの投稿

日本刀の一大産地として栄えた長船。「備前長船刀剣博物館」では、南北朝時代の名刀“備前長船”を鑑賞したり、タイミングが良ければ鍛冶の実演も見学したりすることができます。時間に余裕のある人は、刀作りに挑戦してみるのもいいですね。

文化やマリンスポーツなど非日常の体験をしよう1858850

出典:かっ跳びRさんの投稿

干潮になると黒島、中ノ小島、端ノ小島の3つの島がつながって渡ることできる「黒島ヴィーナスロード」。中ノ小島には『女神の心』とよばれるハートの形をした石があるので探してみましょう。触ると幸せになれるそうですよ♪シーカヤックでマリンスポーツを楽しみながら上陸するのもおすすめ。

アクセス

飛行機

飛行機1858851

出典:ゆず マンさんの投稿

東京―岡山区間は、飛行機と新幹線の激戦区。でも、速さを重視すると飛行機に軍配があがります。羽田空港から日本航空、全日本空輸の2社が1日各5便を運航。約1時間15分のフライトで岡山空港に到着します。岡山空港は空港としては珍しく、とても便利な立地にあるので利用しやすいというメリットがあります。

新幹線 

新幹線 1858833

出典:seiryo87さんの投稿

JR東京駅からJR岡山駅までは東海道・山陽新幹線の利用が中心となります。『のぞみ号』が1時間に3~4本出ていて約3時間20分で到着します。ただし、ほとんどが広島駅・博多行きなので、乗車の際は注意が必要です。東京から岡山までは片道601kmを超えるので往復割引を利用すると1割ほどお得に。その他にもお得な切符がいくつかあるのでチェックしてみましょう♪

岡山観光をたっぷり楽しんでくださいね♪

岡山観光をたっぷり楽しんでくださいね♪1858844

出典:うさぎの名前はミーコさんの投稿

エリアごとに見どころがいっぱいの岡山県。歴史と伝統に触れてみたり、大自然の中でのんびり過ごしていみたり、普段体験できないようなことをしてみたり。この記事を参考に充実した岡山の旅を楽しんでくださいね。

岡山県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

岡山県を旅する

編集部おすすめ

関連キーワード