自然や体験を楽しもう!個性的な4つの温泉からなる「加賀温泉郷」

自然や体験を楽しもう!個性的な4つの温泉からなる「加賀温泉郷」

「加賀温泉郷」とは、加賀市の山中温泉、山代(やましろ)温泉、片山津(かたやまづ)温泉と、小松市のあわづ温泉の4つの総称。それぞれに個性的な魅力をもつ温泉で、観光もさまざまなお楽しみがあります。北陸の名湯が集まった加賀温泉郷は、温泉好きならずとも見逃せない、密度の濃いエリア。ぜひ、次の旅行先の候補にしてみてください。

2016年09月14日

加賀温泉郷の4つの温泉とは?

山中、山代、片山津、あわづの4つの名湯からなる「加賀温泉郷」。「山中温泉」は、「鶴仙峡(かくせんきょう)」などの景勝地を持つ自然豊かな温泉として知られ、「山代温泉」は総湯と古総湯というふたつの総湯を持つことで有名。「片山津温泉」は、「柴山潟(しばやまがた)」に面した風光明媚(ふうこうめいび)な温泉地で、「あわづ温泉」はゆったりとした温泉場の風情と美人の湯といわれる泉質のよさで親しまれています。
加賀温泉郷の4つの温泉とは?500087

出典:

こちらは山代温泉の古総湯。ステンドグラスなどが使われた印象的なたたずまいです。

今回はそんな加賀温泉郷の4つの温泉について紹介します!

加賀温泉郷の詳細情報

加賀温泉郷

住所
石川県加賀市伊切町乙
アクセス
1) JR加賀温泉駅からバスで 加賀温泉バス 10〜30分 2) 北陸自動車道加賀ICから車で 10〜18分 3) 北陸自動車道片山津ICから車で 10〜25分

データ提供

山中温泉

山中温泉500091

出典:すいさんの投稿

約1300年前、奈良時代の高僧・行基(ぎょうき)が行脚(あんぎゃ)の際に発見した温泉。また、俳聖(はいせい)、松尾芭蕉が日本三大名湯のひとつとほめたたえた温泉です。観光スポットも多く、自然・歴史・文化とさまざまな楽しみ方ができます。

地元に根付いた「総湯 菊の湯」

地元に根付いた「総湯 菊の湯」500094

出典:TR3 PGさんの投稿

1300年前の開湯以来、一度も場所を変えたことがない、この地に根付いた「総湯 菊の湯」。男女別棟(べつむね)の珍しい総湯です。女湯には「山中座」が併設され、湯上りに芸妓連(げいぎれん)による舞などが観賞できます。

山中温泉 菊の湯(共同浴場)の詳細情報

山中温泉 菊の湯(共同浴場)

住所
石川県加賀市山中温泉湯の出町(男湯)、薬師町(女湯)
アクセス
1) 北陸自動車道加賀ICから車で18分12.1km 2) JR加賀温泉駅からバスで34分 加賀温泉バス 温泉山中線 - 「菊の湯」バス停から徒歩で1分0.05km
営業時間
6:45〜22:30
定休日
無休(メンテナンス休業あり)
料金
大人 460円 12歳以上 子供 130円 6歳以上12歳未満 幼児 50円 3歳以上6歳未満 3歳未満無料 ※2020年3月1日より大人料金が460円に改定。子ども、幼児料金変更なし。 ※2014年8月26日より「風呂の日」は3歳以上6歳未満入浴料無料

データ提供

「鶴仙渓」や「こおろぎ橋」など自然を感じるスポット

「鶴仙渓」や「こおろぎ橋」など自然を感じるスポット500097

出典:

山中温泉には、北陸でも有数の渓谷美「鶴仙渓」や、総ひのき造りの「こおろぎ橋」、草月流家元・勅使河原宏(てしがわらひろし)氏デザインの斬新な「あやとりはし」などをはじめ、加賀藩家老であった横山家の書院を移築した「無限庵」など、美しい自然や歴史を感じさせるさまざまな見どころがあります。

「鶴仙渓」や「こおろぎ橋」など自然を感じるスポット500098

出典:

鶴仙渓にかかるこおろぎ橋は、山中温泉を代表する景勝地。季節によってさまざまに表情を変える、情緒あふれる橋です。

ギャラリーが集まる「ゆげ街道」

ギャラリーが集まる「ゆげ街道」500101

出典:

「ゆげ街道」には、山中漆器や九谷焼(くたにやき)をはじめとする伝統工芸品を扱うギャラリーや飲食店などが多く集まっています。自然と歴史が調和する気持ちのいい街並みを、ショッピングなど楽しみながら散策してみませんか。

ギャラリーが集まる「ゆげ街道」500102

出典:

■ゆげ街道のおすすめグルメ
「肉のいづみや」料理 500104

出典:LEさんの投稿

ゆげ街道は、いろいろなグルメも楽しめ、食べ歩きが楽しいのもポイント。「肉のいづみや」の揚げたてあつあつコロッケは、観光客にも人気の名物ですのでぜひお試しください。

肉のいづみやの詳細情報

肉のいづみや

加賀市その他 / 天ぷら・揚げ物(その他)、コロッケ・フライ

住所
石川県加賀市山中温泉南町ニ16
営業時間
9:00~19:00 [日] 9:00~15:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

「サロン・ド・テ西洋菓子倶楽部 高乃倉」料理 500106 山中ロール

出典:mosriteさんの投稿

ゆげ街道には、洋菓子店「サロン・ド・テ 西洋菓子倶楽部 高乃倉」などもあり、多くの人でにぎわっています。人気の「山中ロール」は、米粉、加賀特産の棒茶、大納言小豆でできています。

サロン・ド・テ西洋菓子倶楽部 高乃倉

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

山代温泉

山代温泉500109

出典:風雷昇さんの投稿

開湯1300年、文人墨客(ぶんじんぼっかく)に親しまれてきた歴史ある名湯「山代温泉」。この温泉には、広くて新しい「総湯」と明治時代の総湯を復元した「古総湯」のふたつの共同浴場があるのが特徴。総湯・古総湯を中心にした街並みは“湯の曲輪(ゆのがわ)”という北陸特有の呼び方をされます。

総湯と古総湯

総湯と古総湯500112

出典:

美食家・陶芸家として知られる北大路魯山人(きたおおじろさんじん)ゆかりの旧吉野屋旅館の跡地に建つ「総湯」。歴史ある吉野家の門をくぐって中に入ります。吹き抜けの天井に天窓という開放感あふれる造りで、壁には地元作家の手による九谷焼のタイルが貼られています。温泉たまごソフトクリームも人気があります。

山代温泉総湯の詳細情報

山代温泉総湯

住所
石川県加賀市山代温泉18-128
営業時間
6:00〜22:00 ( 第2水曜日は9時から15時まで休止)
定休日
第4水曜日
料金
(昼)〜999円

データ提供

総湯と古総湯500114

出典:

写真は古総湯。明治19年築の総湯を復元したもので、当時の洋風建築の影響を受けたステンドグラスがはめ込まれています。また、外観・内装だけでなく、湯あみという当時の入浴方法も再現されています。

山代温泉古総湯の詳細情報

山代温泉古総湯

住所
石川県加賀市山代温泉18-128
アクセス
JR加賀温泉駅よりバスで 11分 加賀温泉バス 温泉山中線乗車

データ提供

九谷焼の故郷を訪ねて

九谷焼の故郷を訪ねて500118

出典:

日本を代表する色絵磁器(いろえじき)「九谷焼」。最初に焼かれた場所が加賀国の奥地の久谷村だったことから、その名があります。山代温泉には、江戸時代に造られた久谷窯跡(くたにかまあと)や、現存する最古の久谷窯などが見られる「久谷焼窯跡展示館」など九谷焼の故郷を巡るスポットがいろいろあります。

九谷焼の故郷を訪ねて500119

出典:

久谷焼窯跡展示館は、九谷焼の窯元が代々そこに住んで工房にしてきた古民家。国指定史跡でもあります。九谷焼の本格的な絵の具を使っての絵付け体験や、足で回転させる昔ながらのろくろ体験などもすることができますので、ぜひどうぞ。

九谷焼の故郷を訪ねて500120

出典:

A photo posted by @sayuki_4 on

九谷焼窯跡展示館の詳細情報

九谷焼窯跡展示館

住所
石川県加賀市山代温泉19-101番地9
アクセス
1) JR加賀温泉駅からバスで11分 加賀温泉バス 温泉山中線 - 「山代東口」バス停から徒歩で5分0.4km 2) 北陸北陸自動車道 加賀ICから車で12分8.2km
営業時間
9:00〜17:00 入館は16:30まで
定休日
[火] (祝日は開館)
料金
大人 350円 高校生以下無料、75歳以上170円 団体(20名以上)290円、障がいのある方は手帳呈示で無料(基本本人のみ。要介護の場合は付添1名も無料)

データ提供

山代温泉のおすすめグルメ

「加賀上杉」料理 500124 2015年12月:ざるそば(\1000+税)…真っ白です。本当に素麺みたいw

出典:chococcoさんの投稿

山代温泉には、そばの名店や北陸の海鮮が満喫できるお店など、おいしいものがたくさんあります。「そば処 加賀上杉」のざるそばは、そばの実の中心だけを使う「御前(ごぜん)そば」で、純白で透き通るような美しさが印象的です。

A photo posted by @otchantp on

手打ちそば 加賀上杉の詳細情報

手打ちそば 加賀上杉

加賀温泉 / そば、天ぷら

住所
石川県加賀市山代温泉温泉通42
営業時間
11:30~15:00 (L.O.14:30)
定休日
火曜・水曜
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

「懐石 なか尾」料理 500127

出典:

加賀の旬の美味が堪能できる「懐石 なか尾」では風雅な雰囲気の中で、繊細で美しい食事がいただけます。ランチには、お弁当と懐石コースがあります。

懐石 なか尾の詳細情報

懐石 なか尾

加賀温泉、大聖寺 / 懐石・会席料理、弁当、うなぎ

住所
石川県加賀市山代温泉桔梗丘4-29
営業時間
昼食 11:30~14:00(L.O.13:30) 夕食 17:30~22:00(L.O.20:00)
定休日
月曜(祝日の場合は営業、火曜振替)
平均予算
  • ¥8,000~¥9,999
  • ¥6,000~¥7,999

データ提供

片山津温泉

片山津温泉500130

出典:Purpleさんの投稿

日に7回色を変えるといわれる美しい柴山潟の湖畔にある「片山津温泉」。江戸時代、この地を治めた大聖寺(だいしょうじ)藩主、前田利明公によって発見されたといわれます。屋形船や湖上花火などでも知られています。

モダンな「総湯」

モダンな「総湯」500133

出典:

全面ガラス張りのモダンな「総湯」。お風呂は、柴山潟を望む「潟の湯」と木々に囲まれた「森の湯」があり、毎日男湯と女湯が変わるそうです。霊峰白山(れいほうはくさん)が柴山潟に映るさまを見ながら入浴できる、贅沢な温泉です。

モダンな「総湯」500134

出典:

加賀片山津温泉 総湯の詳細情報

加賀片山津温泉 総湯

住所
石川県加賀市片山津温泉乙65番地2
アクセス
北陸自動車道片山津ICより車で7分
営業時間
6:00〜22:00
定休日
臨時休館あり

データ提供

湯上りの散策にもいいスポット

湯上りの散策にもいいスポット500137

出典:chocoさんの投稿

片山津温泉では、柴山潟など湯上りの散策におすすめのスポットがいろいろ。下の写真は「浮御堂(うきみどう)」で、柴山潟の中に建つ珍しい御堂です。夜にはライトアップされ、神秘的な雰囲気に包まれます。

A photo posted by R.Kondo (@llim28) on

A photo posted by yoook (@gumby__) on

「片山津温泉配湯所」は、温泉を各旅館などに配湯する施設で、片山津温泉の守護神である薬師如来(やくしにょらい)も祀(まつ)られ、建物も寝殿造りになっています。

屋形船と花火も人気

屋形船と花火も人気500143

出典:rnrn0さんの投稿

美しい柴山潟や白山を眺めながらの「屋形船周遊」は、片山津温泉観光の目玉のひとつ。片山津らしい爽やかな自然を存分に味わうことができます。春から秋までの運行されていますので、ぜひどうぞ。

屋形船と花火も人気500144

出典:rnrn0さんの投稿

また、7月から8月にかけて行われる花火大会もおすすめです。大輪の花火が柴山潟に映る姿は、湖上花火ならではの風情があり、多くの人々に親しまれています。

片山津温泉のおすすめグルメ

「ラ・ヴィーヴ」料理 500146 前菜盛り合わせ1058円

出典:ぽっちゃり姫さんの投稿

片山津温泉街・カボチャ村ビルにある欧風居酒屋料理店「ビストロ ラ ヴィーヴ」。ラ ヴィーヴでは、地元の食材をふんだんに使ったイタリアン&フレンチが楽しめ、地元の人々などで連日満席のにぎわいです。

「ラ・ヴィーヴ」外観 500147

出典:ガネーシャさんの投稿

ラ・ヴィーヴの詳細情報

ラ・ヴィーヴ

動橋、加賀温泉 / イタリアン、ビストロ

住所
石川県加賀市片山津温泉丁12-1 かぼちゃ村ビル 1F
営業時間
[平日] 11:30~14:30 (LO) 17:30~21:00 (LO) [祝、休日前] 11:30~14:30 (LO) 17:30~21:30 (LO)
定休日
月曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

「なか伸」料理 500149

出典:

「なか伸」は、片山津温泉の街湯の目の前にあるお好み焼き店。ふわふわの絶品お好み焼きのほかにも、お料理やこだわりのお酒などもあり、ランチでも気軽に入ることができます。

「なか伸」料理 500150 鶏塩ラーメン

出典:頑張れストマックさんの投稿

鶏白湯(ぱいたん)スープがおいしいラーメンは、月に10日ほどしかなく、いつ食べられるのかはFacebookで公開されるそうです。

なか伸の詳細情報

なか伸

動橋、加賀温泉 / お好み焼き、居酒屋、ラーメン

住所
石川県加賀市片山津温泉乙69-6-2 湯の元ビル 1F
営業時間
11:30~14:00 (L.O) ※昼営業は金・土・日 17:00~23:15 (L.O)
定休日
水曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

あわづ温泉

あわづ温泉500153

出典:chocoさんの投稿

加賀温泉郷のうち、唯一小松市にある「あわづ温泉」は、開湯1300年の北陸最古の温泉。温泉文化が受け継がれる情緒豊かな名湯です。他の温泉地に比べてこじんまりと静かな雰囲気ですが、昔の温泉地らしいのどかな風情が多くの人に愛され続けています。

美人の湯、粟津の「総湯」

美人の湯、粟津の「総湯」500156

出典:

あわづ温泉は、芒硝泉(ぼうしょうせん)という血のめぐりを促す効能のある泉質で、湯冷めしにくく、すべすべの肌になる美人の湯として知られています。すべての宿が自家掘りの源泉を持っており、無色透明、純度100%の良質な温泉が堪能できます。

粟津温泉総湯の詳細情報

粟津温泉総湯

住所
石川県小松市粟津町35
営業時間
8時00分〜22時00分 ※最終受付21:30
定休日
毎月8・18・28日(土・日・祝の場合は前後する)

データ提供

体験型の観光スポットも

体験型の観光スポットも500159

出典:

「加賀伝統工芸村ゆのくにの森」は、広大な敷地に古民家が点在し、九谷焼など地元の伝統工芸の作業を見学したり、絵付けやろくろ回し、金箔貼りなどを体験したりできる複合施設。のどかな森の中をゆったりと散策することもでき、1日たっぷり楽しめます。

体験型の観光スポットも500160

出典:

加賀 伝統工芸村 ゆのくにの森の詳細情報

加賀 伝統工芸村 ゆのくにの森

住所
石川県小松市粟津温泉ナ-3-3
アクセス
1) 小松ICから車で25分 2) JR加賀温泉駅から車で20分
営業時間
09:00〜16:30 入村は閉村の1時間前まで
定休日
年中無休 ※臨時休業有
料金
大人 550円 子供 330円 4歳以上 高校生 440円 中学生 440円

データ提供

あわづ温泉のおすすめグルメ

「大西寿司」料理 500163

出典:

「大西寿司」は、旬の天然魚を使ったお寿司をはじめ、小鉢や焼き物、蒸し物にいたるまでていねいな職人技が光る料理が並びます。常連さんに愛される名店です。

「大西寿司」外観 500164

出典:KADUさんの投稿

大西寿司の詳細情報

大西寿司

粟津 / 寿司、かに、魚介料理・海鮮料理

住所
石川県小松市矢田野町ホ-21
営業時間
11:30~14:00 17:00~23:00(LO22:30)
定休日
火曜(団体様ご予約可能)、年末年始
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

「メティサージュ」料理 500166 大っきいクロワッサン

出典:uchikokoさんの投稿

フランス出身のパン職人のご主人と、粟津出身の奥様が営むパン屋さん「メティサージュ」。おすすめは、外はサクサク、中はもちもちのクロワッサン。観光の途中で小腹がすいたときなどに、ぜひ覚えておきたいお店です。

「メティサージュ」外観 500167

出典:悠々☆さんの投稿

メティサージュの詳細情報

メティサージュ

粟津 / パン

住所
石川県小松市粟津町ハ72-1
営業時間
[月~土] 8:00~17:00
定休日
日曜、祝日(不定)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

あわづ温泉のおすすめグルメ500169

出典:風雷昇さんの投稿

豊富な湯量を誇る温泉はもとより、見どころも多く、さまざまな楽しみ方がある加賀温泉郷。4つの温泉は近いので、それぞれの総湯をめぐってみるという楽しみ方もあるかもしれませんね。

石川県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

金沢を旅する編集部おすすめ