奈良の世界遺産「古都奈良の文化財」8資産をめぐって思いを馳せよう。

奈良の世界遺産「古都奈良の文化財」8資産をめぐって思いを馳せよう。

1998年に世界遺産「古都奈良の文化財」に登録された資産がある奈良県奈良市。中国や朝鮮との文化的な繋がりの跡が見られ、のどかな自然や素朴な風景があちこちに残り、悠久の歴史を感じることができます。修学旅行で行ったことがある方も、改めて、いにしえの日本の都を見に行ってみませんか?この記事では、世界遺産「古都奈良の文化財」の8資産をご紹介します。

2018年05月05日

奈良の世界遺産をのんびりと散策しませんか?

奈良の世界遺産をのんびりと散策しませんか?1604524

出典:yuzu_takoさんの投稿

1998年に8つの資産が「古都奈良の文化財」として世界遺産に登録された奈良県。都市として栄えた京都と比較すると、奈良は牧歌的でのどかな風景が多いのも特徴です。エキゾチックな仏像、お寺や神社、古くからの風景が残る自然などを、のんびり散策してみませんか?現代の分刻みの忙しさを忘れて、心も体もきっとリフレッシュできますよ。

1.東大寺

1.東大寺1598712

出典:mindframeさんの投稿

8世紀の奈良時代、聖武天皇により建立された「東大寺」。正式名称は「金光明四天王護国之寺(こんこうみょうしてんのうごこくのてら)」といい、全国の国分寺の中心である「総国分寺」でした。奈良時代に栄えた仏教の6つの宗派「南都六宗」のうち、華厳宗の大本山です。国宝となっているご本尊「盧舎那仏」は「奈良の大仏」として有名で、修学旅行などで見たという方も多いでしょう。

1.東大寺1598707

出典:reichanさんの投稿

境内には国宝が20件以上もありますが、指定された建物の中で一番古いのが、奈良時代から残る「法華堂(三月堂)」です。焼失し再建された建物が多い「東大寺」の中でも、奈良時代の姿を残す貴重な建物となっています。「東大寺」に含めて世界遺産に登録された「正倉院」も奈良時代の建物ですが、こちらは宮内庁の管理となっています。

1.東大寺1598711

出典:自然堂哲さんの投稿

「東大寺」では「お水取り」とも呼ばれる「修二会(しゅにえ)」がよく知られています。「二月堂」のご本尊である十一面観世音菩薩の前で、日常的に私たちが犯しているさまざまな過ちを懺悔するという行事です。現在では3月1日から2週間にわたって行われており、ほぼ毎日決まった時間に始まる「お松明(おたいまつ)」の光景は、ニュースなどでもよく放映されていますよね。

東大寺の詳細情報

東大寺

住所
奈良県奈良市雑司町406-1
アクセス
1) JR・近鉄奈良駅からバスで7分市内循環 - 大仏殿春日大社前下車から徒歩で5分 2) 近鉄奈良駅から徒歩で20分
営業時間
[4月〜10月] 7:30〜17:30 大仏殿・法華堂(三月堂)・戒壇堂 [11月〜3月] 8:00〜17:00 大仏殿・法華堂(三月堂)・戒壇堂 [4月〜10月] 9:30〜17:30 東大寺ミュージアム (最終入館 17:00) [11月〜3月] 9:30〜17:00 東大寺ミュージアム (最終入館 16:30)
料金
小学生 300円 大仏殿・法華寺・戒壇堂・東大寺 団体 200円 中学生 600円 大仏殿・法華寺・戒壇堂・東大寺 団体 400円 高校生 600円 大仏殿・法華寺・戒壇堂・東大寺 団体 500円 大人 600円 大仏殿・法華寺・戒壇堂・東大寺 団体 550円 その他 東大寺ミュージアム 大人(中学生以上) 1000円 小学生       400円

データ提供

2.春日大社

2.春日大社1599063

出典:ソロモン@初心者さんの投稿

奈良時代の768年に藤原氏の氏神を祀るために建てられた「春日大社」は、全国に約1,000ほどある春日神社の総本社でもあります。通常は初穂料を納めれば「中門」までは入ることができます。ですがそこから先の、国宝である「御本殿」に入れる機会はめったにありません。それが、2018年9月30日(日)までは事前予約制で案内付きの参拝ができるんです。

2.春日大社1599062

出典:葉っぱ隊さんの投稿

「中門」の先へ参拝する際に、ぜひ見たいのが「藤浪之屋」です。平安時代から現在までのたくさんの灯籠が名物ともなっている「春日大社」では、年に3回すべての灯籠に火を灯す「万燈籠」が行われるのですが、その幻想的な光景がここで再現されているんです。「御本殿」とあわせて、ぜひ体験してみてくださいね。

A post shared by mt_2567_tm (@mt_2567_tm) on

今年2018年は「春日大社」の創建1250年にあたるため、12月31日(月)まで期間限定の特別な御朱印もいただけますよ。

春日大社の詳細情報

春日大社

住所
奈良県奈良市春日野町160
アクセス
1) JR・近鉄奈良駅からバスで10分春日大社本殿行 春日大社本殿下車すぐ 2) JR・近鉄奈良駅からバスで8分市内循環バス - 春日大社表参道下車から徒歩で10分 3) JR・近鉄奈良駅から徒歩で25分
営業時間
[3月〜10月] 6:30〜17:30 [11月〜2月] 7:00〜17:00 9:00〜16:00 本殿前特別参拝
料金
大人 500円 本殿前特別参拝 初穂料 その他 国宝殿  一般 500円      大学・高校生 300円      中・小学生  200円      団体一般   400円      ※大学生以下の団体料金設定はありません。 萬葉植物園 大人 500円       小人 250円    団体 大人 400円       小人 200円     ※団体は20名以上

データ提供

3.興福寺

3.興福寺1600958

出典:shuu2さんの投稿

「春日大社」と同じように藤原氏との深い関係をもっていたのが「興福寺」。「南都六宗」のうちのひとつ、法相宗の大本山となっているお寺です。「興福寺」の「五重塔」は奈良のシンボルともいえるくらいに有名で、特に「猿沢池」から見える「五重塔」の光景は、奈良で定番の撮影スポットとなっています。

3.興福寺1600972

出典:

「興福寺」の「五重塔」は超が付くほど有名ですが、実は「三重塔」もぜひ見てほしいスポットです。「五重塔」と同じく国宝で、「北円堂」とともに鎌倉時代に再建された、「興福寺」の中で最古の建物なんです。

また「興福寺」では、不定期でお寺の几帳として使われていた布をリユースして作られた御朱印帳が販売されることがあり、お寺の几帳とあってすぐに売り切れてしまう人気アイテムなんです。見つけた際には、ぜひ手に取ってみてくださいね。

興福寺の詳細情報

興福寺

住所
奈良県奈良市登大路町48
アクセス
1) 近鉄奈良駅から徒歩で5分東へ 2) JR奈良駅からバスで5分市内循環 - 県庁前からすぐ
営業時間
9:00〜17:00 受付は16:45まで (国宝館・東金堂・中金堂) 境内の見学は自由
料金
小学生 0円 国宝館300円、東金堂100円、中金堂100円、 国宝館・東金堂共通券350円 中学生 0円 国宝館600円、東金堂200円、中金堂300円、国宝館・東金堂共通券700円 高校生 0円 国宝館600円、東金堂200円、中金堂300円、国宝館・東金堂共通券700円 大人 0円 国宝館700円、東金堂300円、中金堂500円、国宝館・東金堂共通券900円

データ提供

4.春日山原始林

4.春日山原始林1602012

出典:miyu~♪さんの投稿

「春日大社」の神山として信仰の場所だったために長い間保護され、その結果原始的な姿が残った「春日山原始林」。近鉄奈良駅から東へ進み、約2kmで遊歩道の北側の入口があります。遊歩道の北の入口から南の出口(入口)までの道は約9.4kmにも及びます。

4.春日山原始林1602011

出典:鹿丸さんの投稿

鬱蒼と茂った森の中には、滝や川のほか、石に刻まれた観音様やお地蔵様なども見ることができます。空気はとても清々しく、ハイキングにもぴったりです。道も整備されているので歩きやすくなっていますよ。

4.春日山原始林1602010

出典:retina blueさんの投稿

豊かな森の中には鳥も多く、バードウォッチングを楽しむこともできます。「春日大社」や「興福寺」のある「奈良公園」と同じように、この森の中でも鹿に出会うことがありますよ。

春日山原始林の詳細情報

春日山原始林

住所
奈良県奈良市春日野町
アクセス
JR,近鉄奈良駅からバスで市内循環バス「大仏殿春日大社前」下車 - 大仏殿春日大社前から徒歩で20分

データ提供

5.唐招提寺

5.唐招提寺1599088

出典:

唐(現:中国)から、何度も苦難を乗り越え仏教のために日本へ渡った僧・鑑真のお寺である、「唐招提寺」。「東大寺」や「興福寺」でもご紹介した「南都六宗」のひとつである、律宗の総本山です。創建された奈良時代当時からの建物や仏像も多く残っています。

5.唐招提寺1599087

出典:scotchさんの投稿

国宝の「金堂」や「講堂」といった建物や、「御影堂」の「乾漆鑑真和上坐像」など、趣のある見どころも多い「唐招提寺」。境内の奥にある鑑真和上の墓所「開山御廟」は、苔むした地面など落ち着いた雰囲気があり、こちらもぜひ訪ねておきたい場所です。静かな気持ちでお参りしましょう。

5.唐招提寺1599086

出典:

「唐招提寺」で人気の高い行事が、5月の「中興忌梵網会(ちゅうこうきぼんもうえ)」で行われる「うちわまき」。鎌倉時代の高僧である覚盛上人にちなんだ法要ですが、ここで配られるうちわには厄除けのご利益があるといわれているんです。このハート形のうちわは、行事の日以外でもお寺の売店で販売されていますよ。

唐招提寺の詳細情報

唐招提寺

住所
奈良県奈良市五条町13-46
アクセス
近鉄西ノ京駅から徒歩で10分
営業時間
8:30〜17:00 受付は16:30まで
料金
大人 600円 中・高生400円、小学生200円 備考 団体割引あり(30名以上) その他 特別公開中は上記の料金と異なる場合があります。

データ提供

6.元興寺

6.元興寺1602032

出典:Kamezooさんの投稿

飛鳥に蘇我馬子が建立した日本最古の本格的仏教寺院で、のちに都が平城京へ遷都した際に移されたとされる真言律宗の「元興寺」。芝新屋町にある華厳宗の元興寺も、元は同じ寺院だったといわれています。

6.元興寺1602031

出典:mako Tさんの投稿

国宝となっている「極楽坊禅室」と「極楽坊本堂」は鎌倉時代に建てられましたが、その部材には奈良時代のものが利用されているんです。特に分かりやすいのが屋根の瓦で、それぞれ色が違いますよね。それは、奈良時代の瓦が混ざっているからなんです。

6.元興寺1602022

出典:げろ吉。さんの投稿

元は「元興寺」の境内だった現在の寺周辺の町は「ならまち」と呼ばれ、古い町家をリノベーションしたカフェや雑貨店があり、風情のある町並みも人気なんです。お時間があれば、ぜひ散策してみてくださいね。

元興寺の詳細情報

元興寺

住所
奈良県奈良市中院町11
アクセス
近鉄奈良駅から徒歩で12分 - JR奈良駅から徒歩で20分
営業時間
9:00〜17:00 受付は16:30まで
料金
小学生 100円 中学生 300円 高校生 300円 大人 500円 ・秋季特別展期間中は大人のみ600円 ・20名以上団体料金400円/1人 (秋季特別展期間中540円)

データ提供

7.薬師寺

7.薬師寺1602503

出典:Kamezooさんの投稿

「南都六宗」のひとつ、法相宗の大本山である「薬師寺」。境内の中で1番長い歴史をもつ「東塔」は、2020年まで改修工事中で見ることができませんが、1981年に復興した「西塔」などほかのお堂は見学することができます。色鮮やかな建物は、建築当時の姿に復興されたもの。昔の人が見た大寺院の光景を、現代の私たちも見ることができるんです。

7.薬師寺1602480

出典:Kamezooさんの投稿

国宝の薬師三尊像を見ることができる「金堂」などの建物がある「白鳳伽藍」のエリアを出ると、「玄奘三蔵院伽藍」があります。こちらは公開期間が限定されていますが、平山郁夫氏により玄奘三蔵求法の旅の様子が描かれた壁画「大唐西域壁画」などがあり、期間をあわせて見学してみてくださいね。

7.薬師寺1602564

出典:

また「薬師寺」では、写経も盛んに行われているんです。「お写経道場」は開いている時間ならばいつでも誰でも写経ができる場所。特別な道具も必要ありません。この機会にぜひ、写経を体験してみてはいかがでしょうか?きっと心が安らかになりますよ。

薬師寺の詳細情報

薬師寺

住所
奈良県奈良市西ノ京町457
アクセス
近鉄西ノ京駅から下車すぐ
営業時間
8:30〜17:00 受付は16:30まで
料金
小学生 300円 団体 270円 玄奘三蔵院伽藍非公開時 個人200円 団体180円 中学生 700円 団体 630円 玄奘三蔵院伽藍非公開時 個人500円 団体450円 高校生 700円 団体 630円 玄奘三蔵院伽藍非公開時 個人500円 団体450円 大人 1,100円 団体 1000円 玄奘三蔵院伽藍非公開時 個人800円 団体720円

データ提供

8.平城宮跡

8.平城宮跡1602574

出典:安藤 克敏さんの投稿

710年にこの地へ遷都された、いにしえの奈良の都・平城京。その平城京の遺跡や復興された建物を見学できるのが「平城宮跡」です。広大な敷地内には、重要な行事が行われた「第一次大極殿」などの建物が所々に復原されています。

8.平城宮跡1602586

出典:飛影さんの投稿

「平城宮跡」の東端にある「東院庭園」では、発掘成果に基づき、当時の様子が再現されています。「東院」は「東宮」とも呼ばれ、皇太子の宮殿がありました。当時はこのような庭園で、皇族や貴族の宴会が催されていたんですね。

8.平城宮跡1602571

出典:

平城宮の南の入口にあたる「朱雀門」のあたりは、広場としてイベントなども行われます。その広場にある「平城宮いざない館」は、「平城宮跡」のガイダンス施設です。平城宮の見どころのガイドや、出土品などの紹介、大極殿復原のために製作された構造模型などを見ることができます。

平城宮跡の詳細情報

平城宮跡

住所
奈良県奈良市佐紀町
アクセス
JR近鉄奈良駅からバスで20分西大寺駅行き - 平城宮跡 下車から徒歩ですぐ

データ提供

まとめ

まとめ1604567

出典:kiyotti3さんの投稿

いかがでしたか?世界遺産や国宝がたくさんある奈良県は、のどかな古の風景が残っていて、ほっこりと安らいだ気持ちになれる場所です。ぜひ訪ねてみてくださいね。

奈良県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード