創業から400年。ゴールデンウィークは有田陶器市へ行こう!

創業から400年。ゴールデンウィークは有田陶器市へ行こう!

毎年4月29日~5月5日、佐賀県有田町で開催される有田陶器市。町内一円にわたって店が並び、いつもは静かな焼き物の里も大いににぎわいます。高級食器の有田焼がリーズナブルな値段で買えるとあって、九州を中心に全国から焼き物ファンが約100万人来場します。2016年には有田焼創業400年の年を迎え、さまざまなイベントが開催されました。有田焼の特徴や有田の有名な窯元はもちろん、有田焼で食事が楽しめるお店や様々な企業とのコラボ商品までご紹介していきます。

2018年03月09日

有田陶器市とは?

有田陶器市とは?1559368

出典:てらさんの投稿

明治29年、香蘭社(こうらんしゃ)社長・九代深川栄左衛門と有田磁器合資会社社長・田代呈一の主催で陶磁器品評会が開かれ、この品評会と同時に開催されるようになった蔵ざらえ大売出しが陶器市のはじまりです。第二次大戦後は、半端モノや傷モノ、ときには有田焼以外の低級品を含めて豊富に並べ安値で売るといったスタイルが確立しました。目玉イベンとして、Facebookフォトコンテスト、テーブルコーディネイト展、陶器市カフェ通り、CAFE DE ARITA、ご当地グルメフェアが開催されます。

有田陶器市に行くときは服装に注意しましょう

有田陶器市に行くときは服装に注意しましょう1559372

出典:てらさんの投稿

600軒以上のお店が立ち並ぶメインストリートは約4km。そこを歩きながら品定めしますので、靴は歩きやすい靴でないと大変疲れます。また、有田は内陸なので晴れの日は日差しがとても強いです。日焼け止めはもちろん、長袖の服、帽子、手袋(陶磁器を触るとき手が汚れます)などの日焼け防止は万全に。人が多く混雑しますので、日傘はおすすめしません。荷物もなるべく手にもたないようリュック使用で。このスタイルが、いつの間にか「陶器市ファッション」の定番とよばれるようになりました。

2018年も開催!

2018年も開催!1559374

出典:コダクローム32さんの投稿

1616年、日本で最初の磁器である有田焼が誕生し、2016年に400年を迎えた「有田陶器市」。2018年も様々なイベントが開催されます。
【有田国際陶磁展】(4/29~5/6)明治29年から行われている陶磁器作品を一堂に集めた公募展で、若手の登竜門として多くの陶芸家を輩出しています。海外からも陶磁器作品を募集しています。

有田焼の特徴

有田焼の特徴1559376

出典:TGIFridayさんの投稿

有田焼は、佐賀県有田町を中心とした地域で作られる陶磁器の総称です。透き通るような白磁の美しさと、繊細で華やかな絵付が特徴で、薄く軽く、ガラスのような滑らかさ硬質さが魅力。耐久性が強く吸収性がないので、食器としての使用に最適です。1600年代に有田で作られた磁器製品の多くは、伊万里港から輸出されていました。そのことにちなんで、有田焼は"伊万里焼"とも呼ばれています。

有田焼といえばこの窯元・有田の三右衛門

有田の三右衛門とは酒井田柿右衛門、今泉今右衛門、源右衛門。佐賀の三右衛門とは、有田の柿右衛門と今右衛門、唐津の中里太郎右衛門のことをいいます。磁器に興味がある人ならば一度は聞いたことのある名前かもしれません。

酒井田柿右衛門窯

A post shared by miki* (@5miki5) on

柿右衛門様式は、濁手(にごしで)と呼ばれる独特の乳白色の地色の余白が豊かで、そこに描かれた赤絵がとても映えて美しく、多くの骨董ファンを魅了してきました。日本絵画の花鳥図などを題材にしており、「岩梅に鳥」「もみじに鹿」「竹に虎」「粟に鶉」などのパターンがありますが、最近は現代的な画風が多いです。JR九州の「ななつ星in九州」の洗面所に使用されている洗面鉢は14代酒井田柿右衛門の作品です。

今泉今右衛門窯

今泉今右衛門は、佐賀・鍋島藩の御用釜を務めてきた「鍋島焼」の名門窯元です。江戸時代に将軍・大名への贈答用高級品として作られ、技法は一子相伝の秘宝として代々伝えられました。13代、14代今右衛門は人間国宝に認定されています。鍋島の色絵は赤、黄、緑の3色のみを用いることが原則。まれに黒や紫も使われますが、伊万里に見られる金彩は原則として使われません。

源右衛門窯

A post shared by Gentaro Kaneko (@gentaro_k) on

A post shared by Gentaro Kaneko (@gentaro_k) on

古伊万里の伝統を伝えてきた源右衛門窯。1970年代、六代目の舘林源右衛門は、ヨーロッパに現存する本物の「輸出伊万里」の美を再発見し、源右衛門窯の復興に努めました。また、現代的な商品開発や外国メーカーとの提携などをおこない、軸に有田焼を配した万年筆や万華鏡など、有田焼の全く新しい魅力を生み出しています。

老舗が作る新しい有田焼

有田焼は、歴史があるし高価なものというイメージがあって、特に若者には敷居の高い存在でした。そこで創業400年を迎え、有田焼に新しい価値を生み出そうと新しいプロジェクトがスタートしました。デザインもシンプルで値段も若い人たちに手が届くものに。老舗の窯元がそれまでつちかった技術で新しい有田焼を作り上げ、いまでは国内だけでなく海外の見本市でも話題となり、ヨーロッパを中心に展開しているそうです。

JICON(ジコン)

"JICON・磁今"は、創業350年の陶悦窯『今村家』が、デザイナーの大治将典氏を迎えて立ち上げた磁器ブランドです。有田焼の青白くて艶やかな白ではなく、陶石や釉薬の素材感を感じ取れるよう、自然な肌合いの「生成りの白」を作り上げました。特別な器ではなく、普段の生活の中で和洋折衷の料理が映える器です。

1616/ARITA JAPAN(アリタジャパン)

400年の歴史を持つ有田焼の伝統を受け継ぎながら新たな有田焼を作ろうと、有田焼の窯元・百田陶園が"1616/arita japan"を立ち上げました。デザイナーの柳原照弘さんデザインの幾何学的なシンプルなデザイン"Standard"(スタンダード)はどんな料理にも合います。オランダのデザインユニット、ショバーイングスの"CoPorcelain"(カラーポーセリン)はパステルカラーが可愛く、お菓子やフルーツをのせて自宅でカフェ気分を味わえます。

KIHARA(キハラ)

株式会社キハラは、400年続く有田焼・波佐見焼のやきものの商社です。有田焼をもっと身近に感じて気軽に使ってもらおうと考えられたデザインは20種類以上。価格も500円くらいから買えるとあって、気軽に買える有田焼と人気。なかでも人気なのが、古来より伝わる日本の伝統紋様をアレンジしたKOMONシリーズ。縁起の良い柄を揃えているので、結婚祝いや引き出物に贈る人も多いのだとか。

ARITA PORCELAIN LAB(アリタポーセリンラボ)

「アリタポーセリンラボ」は 1804年に創業した 200年の歴史を誇る有田最大規模の窯元「弥左エ門窯」が伝統的な有田焼の技法を現代のライフスタイルに合わせた“新しい有田焼”。メンバーは若手が中心。日本の四季をコンセプトに作られた「JAPAN」シリーズが人気で、なかでも「JAPAN BLUE」の発色の美しさは目を見張ります。試作を何度も重ねて完成した、透明感のある青、マット感のある青の2色の青はまさにジャパン・ブルー。

陶器市で歩き疲れたら。有田焼を取り入れたおすすめ飲食店

ギャラリー有田

「ギャラリー有田」料理 1124927

出典:

リピート率ナンバーワンの有田名物ごどうふ定食。ごどうふとは、豆乳にくずや澱粉を混ぜて加熱し凝固させたもの。食感はもちもちでやわらかなプリンのようです。ご飯は白米・13穀米から選べます。

「ギャラリー有田」内観 1124928

出典:

圧倒されるカップの数。カップはすべて有田焼で、2000客以上ある中から好きなものを選び、そのカップでコーヒーがいただけます。

ギャラリー有田の詳細情報

ギャラリー有田

有田 / カフェ、豆腐料理・湯葉料理、カレーライス

住所
佐賀県西松浦郡有田町本町乙3057
営業時間
9:30~17:00
定休日
2020/12/30~2021/1/3休み(不定休※TEL確認)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

創ギャラリーおおた

「創ギャラリーおおた 本店」料理 1124931

出典:

佐賀県産の和牛、身体に優しい28種類のスパイスなど、地産地消の素材にこだわって1週間かけてじっくり煮込んだ本格派薬膳カレー。有田焼器付きの『有田焼カレー』は、駅弁としても販売されており、全国駅弁ランキング第1位を獲得するほどの人気商品です。

「創ギャラリーおおた 本店」料理 1124932

出典:

幸せのチーズケーキ。スフレのような口当たりでトロトロ。濃厚なチーズがたまりません。

創ギャラリーおおた 本店

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

お食事処本陣

「お食事処本陣」料理 1124935 ごどうふ御膳

出典:hikari_gokeさんの投稿

有田焼五膳。5つの調理法で作られた有田産鳥料理(焼き物・酢の物・煮物・蒸し物・揚げ物)と、有田名物のごどうふ、ご飯・汁物・香の物に食後のデザートがつきます。ごどうふは、ひとつは胡麻醤油、デザートは黒蜜をかけていただけます。

「お食事処本陣」外観 1124936

出典:hikari_gokeさんの投稿

このお店は、大名行列の宿だったため「本陣」という店名なのだそうです。店構えもすばらしく、店内のカウンターには有田焼の陶板が貼ってあります。

お食事処本陣の詳細情報

お食事処本陣

有田、上有田 / 郷土料理(その他)

住所
佐賀県西松浦郡有田町中の原1丁目1-12
平均予算
  • ~¥999

データ提供

陶器市には行けないよ、という方へ。有田焼のコラボ商品あれこれ

A post shared by seizman7 (@seizman7) on

任天堂のWii U用ゲームソフト「Splatoon(スプラトゥーン)」とのコラボ企画「Sagakeen(サガケーン)」。佐賀県の唐津市・呼子の名産品に“呼子のイカ”があることからコラボがはじまりました。※販売終了

A post shared by @____jedi____ on

人気ゲーム「サガ」シリーズと有田焼のコラボ・ロマンシング佐賀。「サガ」シリーズのイラストやキャラクターでデザインされたお皿やカップなど。佐賀では積極的に県内外の人や企業とコラボしているので、次はあなたの好きなものとコラボするかも?!※販売終了

A post shared by Marco Chau (@marcotlchau) on

「ARITA PORCELAIN LAB(アリタ・ポーセリン・ラボ)」ブランドを展開する有田焼窯元・有田製窯が、フランスの香水大手・ゲランを代表する「ミツコ」の特製香水ボトルを製作しました。ゲランによると、日本でも人気が高い「ミツコ」で磁器製のボトルを使うのは初めて。ミツコ有田焼スペシャルボトルは数量限定で、国内では2016年5月1日に発売。フランスや香港でも販売を予定しているそう。
「ギャラリー有田」料理 1124945

出典:

古伊万里とハローキティコラボ。ギャラリー有田限定商品(古伊万里金彩牡丹 コーヒーカップ&ソーサーセット)。ハローキティが有田焼に違和感なく溶け込んでいます。
2016年は佐賀県×おそ松さんがコラボをして、『さが松り』が開催されました。佐賀県の名産品とのコラボ商品もされ、賑わいました。

いかがでしたか?

有田焼って高級品のイメージがあって若い人にはとっつきにくいと思っていた人も、気軽に買える有田焼もたくさんあります。まずは、有田陶器市に行って、いろんな陶磁器に出会ってみるところからはじめませんか?

佐賀県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

特集

関連キーワード

青森県を旅する編集部おすすめ

キャンペーン開催中編集部おすすめ

あなたの思い出の1枚から“旅の輪”が広がる【思い出シェアキャンペーン第1回】