夏に飲みたい食べたい!京都市内の涼を感じるドリンク&スイーツ12選

夏に飲みたい食べたい!京都市内の涼を感じるドリンク&スイーツ12選

観光地として国内外から絶大な人気を誇る京都。これから夏に向けて、京都観光を予定している方も多いのではないでしょうか。夏の京都は豊かな緑や風情ある町並みが素敵ですが、とにかく暑い……!そこで今回は、夏にぴったりな、京都市内でいただける涼しげなドリンクやスイーツをご紹介します。

2018年05月29日

京都の夏は暑いけれど……

京都の夏は暑いけれど……1627826

出典:桜丸さんの投稿

観光地として有名な京都は、盆地であることから夏はとても日差しが強く、暑いことでも有名です。だけど夏の京都は「祇園祭」や「京都五山送り火」など、楽しみがいっぱいですよね。そこで今回は、暑い京都の夏が快適になるような、涼しげなドリンクやスイーツをご紹介しましょう。

夏にぴったり!涼しげなドリンク

1.LITT UP. KYOTO(リットアップ キョウト)

「七条」駅より徒歩2分ほど。「LITT UP. KYOTO」は、三十三間堂の近くに佇むカフェです。店内はコンクリート打ちっぱなしで、スタイリッシュ。家具や飾られている雑貨も素敵です。メニューはどれも美しい色合いのものばかり。

「sky lemonade(スカイレモネード)」

こちらのお店の涼しげなドリンクといえば「sky lemonade」! "空のレモネード" と名付けられた晴れやかなこのドリンクは、最初は無色透明。そこに、ミニボトルに入った液体を注ぎ入れるとブルーに変化!さらに、添えられているレモンを絞ってかき混ぜれば、パープルに変化するんです!ハーブが効いた、とってもさわやかなドリンクです。

リットアップ キョウトの詳細情報

リットアップ キョウト

七条、清水五条、東福寺 / カフェ

住所
京都府京都市東山区本町6-14 2F
営業時間
9:30~16:00
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

2.喫茶ソワレ

「ソワレ」 外観 601228 外から見ると全体がラブリー 屋根の形もかわいいです。

出典:orange_febさんの投稿

「河原町」駅の改札を出てすぐ。「祇園四条」駅からは徒歩5分の場所にある「喫茶ソワレ」。青いレトロな看板や青い幻想的な照明と、とにかくブルー尽くしのお店は、とても魅惑的。1948年創業の、京都では有名な老舗の喫茶店なんです。

「ゼリーポンチ」

「ソワレ」 料理 46051102

出典:黄昏ソルティさんの投稿

お店の看板メニュー「ゼリーポンチ」は、まるで宝石のようなカラフルなゼリーが入ったソーダです。強めの炭酸水の中に色鮮やかなゼリーが入っています。ゼリーは甘さ控えめでやさしい食感。思わず魅入ってしまう神秘的なドリンクです。

ソワレの詳細情報

ソワレ

河原町、祇園四条、三条 / 喫茶店

住所
京都府京都市下京区西木屋町四条上ル真町95
営業時間
<1階> 13:00~19:00(L.O.18:00) <2階> 14:00~19:30(L.O.18:45)
定休日
月曜(※祝日の場合は翌日)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

3.やまもと喫茶

「やまもと喫茶」 外観 53393853

出典:カルグクスさんの投稿

「祇園四条」駅より徒歩5分。「やまもと喫茶」は、祇園のはずれにあるレトロポップな喫茶店です。厚焼き卵を挟んだ「焼たまごサンド」が人気のお店で、クラシックが流れる静かな空間で、のんびりと寛げます。

「クリームソーダ」

A post shared by yumi (@yumi.imi) on

こちらでおすすめなのが、昔懐かしい「クリームソーダ」です。レトロで可愛い花柄のグラスに、溢れんばかりに注がれたソーダ。その上に濃厚なバニラアイスがのっています。このアイスが、バニラビーンズをしっかり感じる本格派と話題になっているんです。

やまもと喫茶の詳細情報

やまもと喫茶

東山、三条京阪、三条 / 喫茶店

住所
京都府京都市東山区白川北通東大路西入ル石橋町307-2
営業時間
7:00~17:00 (L.O.16:30)
定休日
火曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

4.NOTTA CAFE(ノッタカフェ)

「ノッタカフェ」 外観 50839840

出典:薫美さんの投稿

「西院」駅より徒歩5分。「NOTTA CAFE」は民家をリノベーションしたカフェで、木を生かしたナチュラルな店内には、「LISA LARSON(リサ ラーソン)」のグッズや、北欧調の小物がセンスよく並んでいます。

「おいりクリームソーダ」

「ノッタカフェ」 ドリンク 74218116

出典:そんじょそこらさんの投稿

おすすめは「おいりクリームソーダ」。透き通るグリーンのソーダの上に、色とりどりの "おいり" がのっています。おいりとは、中が空洞になった、とっても軽いあられの一種。甘過ぎないソーダとの相性がばっちりなんです。

ノッタカフェの詳細情報

ノッタカフェ

西院(阪急)、西院(京福)、西大路三条 / カフェ

住所
京都府京都市右京区西院北矢掛町37
営業時間
[火〜日]11:30〜20:00 [水] 11:30〜21:00
定休日
月曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

5.シンセツ

「シンセツ」 外観 70419868 シンセツさん

出典:えりりんこさんの投稿

「河原町」駅より徒歩5分。「シンセツ」は、寺町京極商店街の一角にあるクリームソーダ専門店です。ポップな店内では、クリームソーダだけじゃなく、個性的なパンケーキもいただけます。

「クリームソーダ」

カラフルな「クリームソーダ」は、定番のメロンをはじめ、さわやかなブルーキュラソー、キウイ、ピンクグレープフルーツ、ハイビスカス、ストロベリー、マンゴーなどなど、24種類ものフレーバーが。選ぶだけでテンションが上がりますね★

シンセツの詳細情報

シンセツ

河原町、祇園四条、京都市役所前 / パンケーキ、カフェ、カフェ・喫茶(その他)

住所
京都府京都市中京区寺町通り錦小路上る円福寺前町277 1F
営業時間
【平日】14:00~20:00(L.O. 19:00)【土・日・祝】12:00~20:00(L.O. 19:00) シーズンによってOPENの時間の変更もございます御了承下さい。 ●営業案内 お休みが不定休なので店頭告知もしくはTEL instagram&Facebook&Twitterにて確認下さい。
定休日
不定休なので店頭告知もしくはTEL instagram&Facebookにて確認下さい。
平均予算
  • ~¥999

データ提供

6.sour(サワー)

「SOUR」 外観 70110752

出典:くらくらな日々さんの投稿

「河原町」駅より徒歩3分の場所にある「sour」は、店名の通り、搾り立ての果物をたっぷりと使ったサワーが楽しめるお洒落なスタンドバーです。

フルーツサワー

「SOUR」 ドリンク 83020274

出典:喘息男さんの投稿

フードメニューやビールなどのドリンクメニューも少しはありますが、メニューの大半はフルーツサワー。フルーツてんこ盛りのサワーはとってもフォトジェニックで、そして飲みやすいんです。「イチゴとマンゴーのソルベ」や「パッションフルーツ」「日向夏」など、さわやかなメニューが並びます。ジューススタンド代わりにさくっと一杯でも利用しやすいですよ。

SOURの詳細情報

SOUR

河原町、祇園四条、三条 / バー

住所
京都府京都市中京区裏寺町通四条上ル裏寺町607-19 ヴァントワビル 1F
営業時間
15:00~24:00
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

夏にぴったり!涼しげなスイーツ

7.cafe1001(カフェイチマルマルイチ)

「カフェイチマルマルイチ」 外観 32254460 20140823訪問。

出典:aikumaさんの投稿

市バス「千本中立売」停留所より徒歩3分。「cafe1001」は、機械工場を改装した京町屋ブックカフェで、チョコミントを使ったスイーツが人気のお店です。

「チョコミントパフェ」

「カフェイチマルマルイチ」 料理 70456142 見た目も爽やかなチョコミントパフェ♪

出典:黄昏ソルティさんの投稿

お店の名物になっている「チョコミントパフェ」は、1日数量限定。チョコミントアイス、ガトーショコラ、チョコビスコッティ、ミントジュレ、塩ミントティラミス、グラノーラが入った、チョコミント好きのためのパフェです。お口いっぱいに広がるやさしいミントの香りにハマる人続出!

カフェイチマルマルイチの詳細情報

カフェイチマルマルイチ

北野白梅町、今出川、円町 / カフェ、パフェ

住所
京都府京都市上京区泰童町288
営業時間
11:30~17:00(L.O.16:30)食材なくなり次第閉店
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

8.鍵善良房(かぎぜんよしふさ) 四条本店

「鍵善良房 四条本店」 外観 60653023 暖簾と入口

出典:ミヤマヤさんの投稿

「祇園四条」駅より徒歩3分。「鍵善良房」は、江戸時代より続く老舗の和菓子店です。八坂神社の門前町という場所柄、たくさんの寺社やお茶屋さんに親しまれてきたそうです。

「くずきり」

「鍵善良房 四条本店」 料理 30351772 ツルリとしたのど越しの”くずきり”は蜜と葛のシンプルな美味さ

出典:lagoさんの投稿

お店の代名詞にもなっている「くずきり」は、オーダーが入ってから作ってくれるので、いつでも作り立てが味わえます。原材料は葛粉と水だけ。黒蜜にくぐらせていただけば、つるんとした喉ごしと、ぷるんとした弾力が楽しめます。

鍵善良房 四条本店の詳細情報

5000鍵善良房 四条本店

祇園四条、河原町、三条京阪 / 甘味処、和菓子、カフェ・喫茶(その他)

住所
京都府京都市東山区祇園町北側264
営業時間
<菓子販売> 9:00~18:00 <喫茶> 9:30~18:00(L.O.17:45)
定休日
月曜(※祝日の場合は翌日)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

9.大極殿本舗 栖園(さいえん)

「大極殿本舗 六角店」 外観 81053260

出典:アマランス44955さんの投稿

「烏丸」駅より徒歩5分の場所にある「栖園」は、明治時代創業の老舗「大極殿本舗 六角店」に併設された甘味処です。歴史を感じる町家づくりのお店は、趣のある落ち着いた雰囲気。

「琥珀流し」

「大極殿本舗 六角店」 料理 53654352 琥珀流し(7月 ペパーミント)

出典:ぴーたんたんさんの投稿

看板商品となっているのが、自家製の蜜を寒天にかけていただく「琥珀流し」です。6月は「梅酒」、7月は「ミント」、8月は「冷やしあめ」というように、月ごとに蜜が替わるんです。7月はお茶ではなくサイダーが付いてくるのも夏のうれしいポイントです。

大極殿本舗 六角店の詳細情報

5000大極殿本舗 六角店

烏丸御池、烏丸、四条(京都市営) / 甘味処、和菓子

住所
京都府京都市中京区六角通高倉東入ル南側堀之上町120
営業時間
<和菓子販売> 9:00~19:00 <甘味処> 10:00~17:00
定休日
水曜
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

10.マルゼン カフェ 京都店(MARUZEN cafe)

「マルゼン カフェ 京都店」 内観 74310281

出典:

「河原町」駅より徒歩約7分の場所にある「京都BAL」。2005年に惜しまれつつ閉店した書店「丸善 京都本店」が、10年ぶりに大型店として復活しました。「マルゼンカフェ」は、その「丸善」の一角にあります。

「檸檬ケーキ」

「マルゼン カフェ 京都店」 料理 46266432 梶井基次郎の代表作「檸檬」にちなんでの京都店限定スイーツ「檸檬」、
シルエットはまさにレモンに見立て、酸味の利いたレモンゼリーとレモンサワークリーム、そしてレモンスポンジの三層からなる程よい甘...

出典:

「丸善」といえば「檸檬ケーキ」でしょう。作中に「丸善」が登場する、小説「檸檬」(梶井基次郎著)にちなんだスイーツなんです。スポンジケーキ、中身を繰り抜いたレモンの中のレモンゼリー、レモンのサワークリームという三層仕立て。甘味と酸味がお口いっぱいに広がります。

マルゼン カフェ 京都店の詳細情報

マルゼン カフェ 京都店

三条、河原町、京都市役所前 / カフェ、ハヤシライス、スイーツ(その他)

住所
京都府京都市中京区河原町通三条下ル山崎町251 京都BAL B2F
営業時間
11:00〜21:00(L.O.20:30) 臨時閉業時間変更あり<貸切丸善イベント開催に伴う>
定休日
不定休(京都BALに準ずる)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

11.菓子・茶房 チェカ(cheka)

「菓子・茶房 チェカ」 外観 54366353 外観

出典:Mハルさんの投稿

「蹴上」駅より徒歩約7分の場所にある「菓子・茶房 チェカ」。1階がケーキ売り場で、2階がイートインのカフェスペースになっています。通常、2階はケーキを食べながらコーヒーが飲めるカフェなんですが、夏場になるとかき氷専門店になるんです。

プリンかき氷

「菓子・茶房 チェカ」 料理 54775469

出典:☆ゆう☆さんの投稿

夏にぜひ食べたいのがかき氷の「プリン」です。その名の通り、かき氷の上には大量のプリンソースが…!カラメルもちゃんとかかっているんですよ。ふわふわの氷といっしょに頬張れば、まさにカスタードプリンを食べているよう!そして、なんと氷の中には、プリンが丸々1個隠れているんです。

菓子・茶房 チェカの詳細情報

5000菓子・茶房 チェカ

蹴上、東山 / ケーキ、カフェ、かき氷

住所
京都府京都市左京区岡崎法勝寺町25番地
営業時間
10:00~19:00(無くなり次第終了)
定休日
月・火曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

12.ぎおん徳屋

「ぎおん徳屋」 外観 80851567 外観

出典:きゅいそんさんの投稿

「祇園四条」駅より徒歩6分。「ぎおん徳屋」は、舞妓さんや芸妓さんが行き交う京都のメインストリート、祇園花見小路にある甘味処です。

「本わらびもち」

「ぎおん徳屋」 料理 83025418 本わらびもち

出典:ぴーたんたんさんの投稿

京都の甘味といえば、外せないのは「わらびもち」ではないでしょうか。「ぎおん徳屋」は、本わらび粉を使った「わらびもち」の超有名店です。国産の本わらび粉と和三盆糖を丹念に練り上げた贅沢な逸品で、上品な甘さが魅力です。

ぎおん徳屋の詳細情報

5000ぎおん徳屋

祇園四条、河原町、三条京阪 / 甘味処、和菓子、かき氷

住所
京都府京都市東山区祇園町南側570-127
営業時間
12:00~18:00 (ただし年末年始は営業時間の変更あり)
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

いかがでしたか?

「大極殿本舗 六角店」 料理 7498041 4月桜

出典:ヒトミ~ちゃんさんの投稿

暑い夏を乗り切るには、やっぱり涼味ですよね。さわやかなドリンクやひんやりしたスイーツは、元気をチャージしてくれること間違いなしです。京都の暑い夏を涼しくしてくれる甘い誘惑…♡旅行のときくらい、その誘惑に負けてみてはいかがですか?

京都府のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

京都府×ホテル・宿特集

関連キーワード