太古のロマンを感じる!高知「龍河洞」へケイビングしに行こう!

太古のロマンを感じる!高知「龍河洞」へケイビングしに行こう!

日本三大鍾乳洞のひとつ、「龍河洞(りゅうがどう)」をご存知ですか?高知県にある、四国最大の鍾乳洞です。ここ龍河洞は鍾乳洞としてのワイルドな観光ルートに加え、弥生時代の史跡があるなど、学術的にも注目されている場所なんですよ。今回はこの龍河洞の魅力を見てみましょう。

2018年05月30日

龍河洞とは?

龍河洞とは?1600991

出典:plusmanさんの投稿

「龍河洞(りゅうがどう)」とは四国の中部、高知県香美(かみ)市にある鍾乳洞です。「龍泉洞」(岩手県岩泉町)、「秋芳洞」(山口県美祢市)と並び、日本三大鍾乳洞の一つに数えられています。国の天然記念物および国の史跡に指定されています。昭和初期に発見され、全長4kmの鍾乳洞のうち、1kmが観光ルートとして公開されています。

鍾乳洞入り口、「龍王神社」でお参りを。

A post shared by nanae (@7e0807) on

鍾乳洞入口には「龍王神社」があります。入洞者の安全を守ってくださる神様が祀られています。1221年の承久の乱により御遷幸した土御門上皇のもとに小蛇が現れ、洞内に上皇をご案内したという言い伝えも残されているんですよ。こちらにお参りしてから、入洞しましょう。入場料金は大人一人1,100円です(2018年4月現在)。

ワイルドな「通常コース」!?

ワイルドな「通常コース」!?1601014

出典:

入り口を入ると「通常コース」に入ります。鍾乳洞内、観光用に整備されているルートとはいえ、入り口と出口の高低差は60mあります。足元は整備されていますが、途中なかなか険しい階段もあるので注意が必要です。箇所によってはしゃがまないと進めなかったり、横向きに通ってギリギリの場所もあります。国内の他の鍾乳洞と比べても、冒険心をくすぐられるポイントが多くありますね♪入り口と出口が別の場所にあり、コースを引き返す必要がないのも面白いところです。

太古のロマン、「天降石(てんこうせき)」と出会う。

太古のロマン、「天降石(てんこうせき)」と出会う。1601009

出典:

鍾乳洞というのは太古の昔から、雨水や地下水が石灰岩地帯を通ることによって形成された地下の空洞です。鍾乳洞内は澄んだ地下水が流れ、そして天井からは鍾乳石が垂れます。こちらは龍河洞最大の鍾乳石、「天降石(てんこうせき)」、高さ11m洞内最大の鍾乳石です。

「冒険コース」にチャレンジ!

A post shared by モトテツ (@mototetsu) on

龍河洞の観光コースには「通常ルート」の他に、「冒険コース」があります。約200メートルの狭くて暗い、神秘の鍾乳洞内をナビゲーターの方とともに進みます。這って進んだり、梯子を登ったり、そして何も観光設備がないところを進んだり。しんと静まり返った太古の鍾乳洞の、真っ暗やみも体験できます。なんだかワクワクしてきますね♪

弥生人が残した「神の壺」が見られます

弥生人が残した「神の壺」が見られます1600998

出典:nanairo-sunさんの投稿

「冒険コース」の見どころ、「神の壺」です。これは約2000年前、弥生時代に洞窟に居住していた弥生人が使っていた壺が、そのまま長い長い年月を経て、鍾乳石と一体となったものです。考古学的にもとても貴重な遺跡とされています。周囲では弥生人の装身具や土器なども発見されており、併設の博物館で展示されています。

「冒険コース」の注意点と装備は?

A post shared by HANA🌻 (@haaaaanaaaaa311) on

「冒険コース」は、前日までの予約が必要です。入場料に+1,000円の追加料金がかかります。ヘルメット、ヘッドランプは無料貸し出しをしてもらえるので、手ぶらでも大丈夫。長靴とつなぎは有料(1,000円)で貸してもらえます。季節によってはなんとコウモリに出会えることもあるんだそうですよ!真っ暗な鍾乳洞の中も、ナビゲーターさんが一緒に来てくれれば安心です。アウトドア派の方はぜひチャレンジしてみてくださいね。

「暗やみ体験ツアー」で真っ暗やみを体感!

「暗やみ体験ツアー」で真っ暗やみを体感!1600993

出典:なみへいさんの投稿

「『冒険コース』はちょっと大変だわ…」というあなたは、「暗やみ体験ツアー」はいかがでしょうか?全長約1kmの観光ルートのうち、はじめの400mは鍾乳石の見どころまでに至る道です。ここを観光ルートの照明ではなく、提灯をもって進みます。洞窟のひんやりとした暗やみを体験して、涼しさもアップ。ツアーは、8月を除く毎月第2日曜日、午前10時~11時までの間(暗やみ体験ツアーとしての最終入場は10時40分)で実施されています。こちらのツアーは、通常料金のみで参加ができます。

「珍鳥センター」で天然記念物の鳥たちと出会う!

「珍鳥センター」で天然記念物の鳥たちと出会う!1601012

出典:

龍河洞には付属施設として博物館と、珍鳥センターがあります。珍鳥センターではその名の通り、珍しい鳥を飼育しています。土佐の「尾長鶏(オナガドリ)」は日本の特別天然記念物に指定されています。尾が年に1mも伸びる鳥で、最近の成長記録では8mというものも。そのほか、鳴き声の長い「東天紅(とうてんこう)」、「大軍鶏(おおしゃも)」など天然記念物の鳥たちを見ることができます。

龍河洞珍鳥センターの詳細情報

龍河洞珍鳥センター

住所
高知県香美市土佐山田町逆川

データ提供

龍河洞へのアクセス

龍河洞へのアクセス1604464

出典:

列車の場合、岡山方面からはJR土讃線の土佐山田駅で下車し、とさでん交通バス「龍河洞」行きで20分、終点で下車し、徒歩すぐです。JR高知駅からはごめん・なはり線でのいち駅下車。そこから車またはタクシーで8分です。飛行機の場合は高知龍馬空港から車またはタクシーで15分です。

龍河洞の詳細情報

龍河洞

住所
高知県香美市土佐山田町逆川
アクセス
土佐山田駅からバスで20分
営業時間
[3月1日〜11月30日] 8:30〜17:00 終了時間は最終入洞時間 [12月1日〜2月28日] 8:30〜16:30 終了時間は最終入洞時間
料金
小学生 550円 中学生 700円 大人 1,100円 高校生以上

データ提供

「龍河洞」で真夏の暑さを忘れよう♪

「龍河洞」で真夏の暑さを忘れよう♪1601011

出典:

鍾乳洞というのは太古の昔からの地球の息づかいが感じられる、不思議な場所ですよね。高知県といえば四万十川や桂浜が有名ですが、龍河洞は高知龍馬空港からほど近い冒険スポットとして、人気を集めています。

「龍河洞」で真夏の暑さを忘れよう♪1631069

出典:

鍾乳洞内は年間を通じて平均15℃。ひんやりとした洞内を観光ルートで涼みながら進むのもよし、あるいは逆に、冒険コースで汗と泥にびっしょりになってみるのもいいですね。この夏の旅行先に、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

高知県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード