大人女子たちの湯めぐりの旅。栃木「鬼怒川グランドホテル 夢の季」

大人女子たちの湯めぐりの旅。栃木「鬼怒川グランドホテル 夢の季」

忙しい毎日に疲れたら、気の置けない友達と2人で温泉に癒されませんか?一人で行くのは勇気がないし、大勢だと休まらない・・・。でも大切な親友と2人なら、気にせずにリフレッシュできるはず。おすすめは栃木県・鬼怒川温泉にある「鬼怒川グランドホテル 夢の季」。大浴場や5つの貸切露天風呂があるので、湯めぐりが楽しめます。東京から近いので、アクセス便利なのもポイント!閑静な隠れ温泉宿で、疲れをとってくださいね。

2018年05月31日

大人女子の疲れは静かな宿の温泉で癒しましょう♡

大人女子の疲れは静かな宿の温泉で癒しましょう♡1623054

出典:ブラヴィッシーモさんの投稿

美しい渓谷に囲まれた鬼怒川温泉。東京からもアクセスが良く、ふと思い立ったときの女子旅にぴったりの場所です。マイナスイオンたっぷりの豊かな自然の中で、のんびりと女子2人で温泉三昧の癒し旅を満喫してみませんか?「鬼怒川グランドホテル 夢の季」は料理にもこだわったお宿なので、お腹も大満足できますよ。

大人女子の疲れは静かな宿の温泉で癒しましょう♡1626218

出典:

鬼怒川温泉をぶらりと歩いていると「ふれあい橋」にたどり着きます。橋の上からは鬼怒川温泉を見渡せ景色の良いことで知られていますが、階段を下から見ると鬼の絵が隠れていますよ。こういったほっこりするようなスポットが満載の鬼怒川温泉で、女子旅を楽しんでみましょう♪

アクセス便利で楽チン♪

A post shared by junjun (@jloveygk) on

鬼怒川までは電車が便利です。浅草駅から東武特急スペーシアに乗れば約2時間ほどで「鬼怒川温泉駅」に到着します。宇都宮駅を利用するのでしたら、宇都宮駅発「シルク・エクスプレス・バス」を利用すればホテルまで運んでくれますよ(事前に予約が必要です)。

駅前にいる鬼怒太くんに挨拶しよう

駅前にいる鬼怒太くんに挨拶しよう1623085

出典:

鬼怒川温泉駅の駅前広場には無料の足湯施設「鬼怒太の湯」があります。そこに堂々とあたりを見渡している鬼怒太くんの像があります。鬼怒川をアピールするために生まれた鬼怒太、顔は怖いですがまだ鬼の子どもなのです。

駅前にいる鬼怒太くんに挨拶しよう1623087

出典:

電車で疲れた足元を無料の足湯で軽くしてから、ホテルに向かうのも良いですね。駅から「鬼怒川グランドホテル 夢の季」までは、徒歩10分ほどです。

栃木「鬼怒川グランドホテル 夢の季」へ

大人女子のための温泉宿

A post shared by いとまん (@itoman0516) on

「鬼怒川グランドホテル 夢の季」があるのは、ホテルからもほど近い距離ですが、温泉街とは少しだけ離れた高台。なので、とても静かな環境です。ホテル玄関ではスタッフの方々がお出迎えしてくれて、気分が盛り上がってきますよ。

大人女子のための温泉宿1623057

出典:

日本庭園が自慢のお宿だけあって、さすがに美しく良く手入れをされていることが伝わってきます。広い敷地でとっても静か。大人の雰囲気があふれていて、和みます。まさにご褒美旅にふさわしいお宿です。

心から癒される宿

心から癒される宿1623058

出典:

「鬼怒川グランドホテル 夢の季」には、季節の花々が美しい日本庭園や種類豊富な温泉の他、女子にうれしいスパ&エステもあります。このスパも人気の理由なのです。宿泊とセットになったプランもあるので、女子旅にはぜひスパ&エステのセットプランがおすすめですよ。

解放的な湯めぐりで癒し度満点♪

「鬼怒川グランドホテル 夢の季」には、大きく分けて「鬼怒の砦」・「きぬの夢」の2つの温泉ゾーンがあります。「鬼怒の砦」には内湯・露天合わせて5つの温泉が、「きぬの夢」には内湯・露天合わせて4つの温泉があります。それぞれ男女別になっていますが、時間での入れ替え制。なので、全部で9つの湯が楽しめるようになっています。代表的なものをいくつかご紹介しますね。

鬼怒の砦

広々として開放的な内湯

広々として開放的な内湯1626263

出典:

「鬼怒の砦」の内湯は大きな窓から日本庭園が見える、とっても広くて開放的なお風呂。季節によって窓から見える景色も変わるので、いつ行っても楽しみがありますね。

ぷかぷか体験ができる深湯露天風呂

ぷかぷか体験ができる深湯露天風呂1623063

出典:

露天には温泉では珍しい、立ったまま入れる立ち湯があります。こちらもぜひ入ってみたいですね。浮遊感が、心地良いですよ。

日本庭園を眺めながら楽しめる露天風呂

日本庭園を眺めながら楽しめる露天風呂1626281

出典:

ホテル自慢の日本庭園を眺めながら入れる、露天風呂。ゆったりと庭の草花を眺めながら入れる露天風呂は、情緒がありくつろげます。夜も雰囲気が良く、疲れが吹き飛びますよ。

きぬの夢

庭園を眺めながら入れる内湯

庭園を眺めながら入れる内湯1623061

出典:

「きぬの夢」の内湯は「鬼怒の砦」より少しだけ狭いですが、その狭さが落ち着きます。大きな窓が広がった開放的なお風呂なので、日差しがたっぷり。朝風呂は気持ち良いですよ。

乳白色で幻想的!シルクバス

乳白色で幻想的!シルクバス1626162

出典:

露天風呂には、乳白色のシルクバスがあります。鬼怒川温泉のお湯は無色透明ですが、ミクロの気泡をつくっていることで乳白色にみえているのです。幻想的で、入る時にわくわくしますね。

貸切風呂は全部で5つも♡

貸切風呂は全部で5つも♡1626167

出典:

温泉施設が充実している「鬼怒川グランドホテル 夢の季」には、プライベートで楽しめる貸切露天風呂がなんと5つも用意されています。畳のお休み処が付いている貸切風呂もあるので、誰にも邪魔されずにゆったりできますよ。こちらは黒陶器の湯「一休」です。

貸切風呂は全部で5つも♡1626287

出典:

こちらは木のぬくもりがくつろげる、木と石の湯「竹取」です。1日5組限定で、この貸切露天風呂を宿泊とセットで楽しめるプランがあります。貸切風呂にこだわりたい方は、そちらのプランが良いかもしれませんね。

寝転んでトークができる広々和室♡

A post shared by ☆Crazy☆ (@kureigi) on

和室中心とした客室は、一般客室でも5広々。畳が広くてゴロゴロしながら、何時間も話し込んでしまいます。

寝転んでトークができる広々和室♡1623064

出典:

こちらは一般客室です。十畳と六畳の二間続きになっています。2人で過ごすには、広くて十分な空間ですよね。窓からは、鬼怒川の山々がみえます。

A post shared by OsamuH (@osamuhamasaki) on

こんなに素敵なホテルの庭園が見えるお部屋もあります。ホテルの庭園は鬼怒川の景色に自然につながるようにつくられているので、雄大な自然に贅沢な気分に浸れます。

寝転んでトークができる広々和室♡1623065

出典:

こちらは和洋室タイプのお部屋です。床が落ち着く方はこちらが良いかもしれませんね。でも、畳もしっかり敷いてあるので和の寛ぎも同時に楽しめるようになっています。

大人空間で優雅なディナータイム

大人空間で優雅なディナータイム1623067

出典:

「鬼怒川グランドホテル 夢の季」は、お食事処が3カ所あります。京風会席が楽しめる料亭「山科(やましな)」、オープンキッチンの和ダイニング「和伽那(わかな)」、12歳以上からの大人空間洋彩和膳「L`Amusant(ラミュゾン)」です。

大人空間で優雅なディナータイム1632672

出典:

レストランを選んで申し込めるプランもありますので、料理にこだわりたい方はレストランから選んでも良いですね。基本的にはどのプランでも、自慢の会席料理が楽しめるようになっています(その場合会場は選べない場合も)。

「L`Amusant」へどうぞ

「L`Amusant」へどうぞ1632677

出典:

「L`Amusant(ラミュゾン)」では大人の雰囲気の店内で、和食ともフレンチとも違う、洋彩和膳が楽しめます。12歳以上しか入店できないので、子どものはしゃぐ声などが響いていることがありません。大人だけの空間でお酒を味わっていると、普段話せないことまで話せてしまいそうです。

見た目でも味でも楽しめる料理は、特別な日の食事にも最適です。友達との特別な夜のために、たまには奮発してみても良いかも。

極上スパに2人でうっとり・・・♡

A post shared by kgh.SPA KAIKA (@spakaika) on

ホテルリゾート棟には、極上スパ&エステ「BLOOMING SPA KAIKA」があります。ここで女子旅最後の仕上げをしましょう♪

極上スパに2人でうっとり・・・♡1623069

出典:

温泉で体の疲れを癒した後に、さらにスパでマッサージ。温泉とスパなんて、もう最高の組み合わせですよね。体の中からきれいになれるフラワーエッセンスの入ったウェルカムドリンクやフローラルフットバスなど、お花の香りに包まれた空間できれいになれます。

ちょっと飲み足りないね・・・という時は

ちょっと飲み足りないね・・・という時は1626382

出典:

お部屋でまったりも良いですが、せっかくの旅先、もう少しお酒が飲みたいね!ってときは、ホテルのバーラウンジ「Le Bouquet(ル・ブーケ)」に行ってみましょう。

ちょっと飲み足りないね・・・という時は1626383

出典:

ワンランク上のワインやウイスキーなどが揃っていて、これぞ大人の時間が過ごせます。ここならどんなに飲み過ぎても安心なので、たまには気心の知れた友と飲み明かしてみてはいかがでしょうか?

鬼怒川温泉おすすめリンクをご紹介

ホテルでまったりもいいですが、観光にでかけたり鬼怒川近郊のグルメを楽しむのもアリですよ。さらにステキなホテルがまだまだあるので、チェックしてみてくださいね。

鬼怒川観光の参考に

鬼怒川近郊のグルメを知りたい

鬼怒川のホテル情報を知りたい

どこか懐かしい鬼怒川温泉でリラックス

どこか懐かしい鬼怒川温泉でリラックス1626396

出典:かずひろ501さんの投稿

故郷ではないのに、なんだか生まれ故郷に帰ってきたような気持ちになれる場所ってありますよね。鬼怒川温泉は、まさにそんな場所なのです。大好きな友達とだから行ってみたい、そんな街です。鬼怒川温泉でたくさんおしゃべりして、心からゆったりと疲れを癒してくださいね。

公式詳細情報 鬼怒川温泉 鬼怒川グランドホテル 夢の季

鬼怒川温泉 鬼怒川グランドホテル 夢の季

鬼怒川温泉 / 高級旅館

住所
栃木県日光市鬼怒川温泉大原1021地図を見る
アクセス
東武鬼怒川温泉駅下車徒歩8分。東北道宇都宮IC日光宇都宮道今市ICより約20分。
宿泊料金
11,000円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
15:00(IN)〜 10:00(OUT)など

11,000円〜 / 人

他で見る

データ提供

栃木県のツアー(交通+宿)を探す

このホテルの紹介記事

関連記事

栃木県を旅する

編集部おすすめ

関連キーワード