休日は横浜プチ旅行♡ハマっ子もハマるイタリアン『トラットリア フランコ』で豪華ランチを

休日は横浜プチ旅行♡ハマっ子もハマるイタリアン『トラットリア フランコ』で豪華ランチを

潮風が香るスタイリッシュな街・横浜。お洒落なレストランが集まる横浜に、平日のランチでも予約必須の大人気イタリアンがあります。横浜駅から徒歩4分と好立地にある『トラットリア フランコ』は、気取らない雰囲気と本格的なイタリア料理が自慢。ぜひ予約して訪れたい最高のレストランです。

2018年06月04日

横浜小旅行にでかけてみませんか?

横浜小旅行にでかけてみませんか?1633671

出典:hideichiさんの投稿

爽やかな風が気持ちいい人気のお出かけスポット・横浜。ほどよく肩の力が抜けたスタイリッシュな雰囲気と緑あふれる自然が共存している人気の街です。海が近いことでちょっとした女子旅やデートに訪れる人も多いはず。そんな横浜は、おいしいレストランの宝庫なんです。

ランチにおすすめ!ハマっ子もハマるイタリアンといえば…

『TRATTORIA FRANCO(トラットリア フランコ)』

お出かけの醍醐味はそこで味わう食事やお酒

「トラットリア フランコ」 料理 84296748

出典:SENAMAMAさんの投稿

海と山が近い横浜は、新鮮な食材も豊富にそろっています。さらに横浜ならではの港町の文化が、あらゆるグルメをお洒落に進化させています。そんな横浜の休日ランチにおすすめなのが、予約必須の超人気イタリアン『トラットリア フランコ』です。その人気は、平日のランチタイムでも予約が必要なほど!
「トラットリア フランコ」 料理 61578160

出典:jumbo0317さんの投稿

イタリアンがひしめき合う横浜でも味とコスパが最高レベルと評判のレストラン。新鮮な素材と手間ひまかけて作るソースが自慢のパスタやボリューミーなアラカルトが逸品なんです。

一軒は持っておきたい自慢できるレストラン

「トラットリア フランコ」 内観 5260045 フィレンツェのトラットリアをイメージしました。

出典:

横浜のイタリアンといえば、ここの名前が挙るほど地元では人気のレストランのひとつ。予約必須の人気店ですが、味はもちろんコスパも最高の一軒です。店主がイメージするのはフィレンツェの大衆食堂。まさにイタリアの下町に来たような店内は、狭いながらも温かくホッコリする雰囲気。女性グループでもわいわいと陽気にワインが進みます。
「トラットリア フランコ」 外観 85021604 街のビストロ

出典:ボン55さんの投稿

横浜駅から徒歩4分。店からは温かい灯りがもれ、女性ひとりでも入りやすい雰囲気になっています。ディナータイムも賑やかで、大切な友人と訪れたい絶品イタリアン。気軽に入れる、まさにトラットリアという雰囲気の外観。店内の灯りと窓のペイントがどこかイタリアの食堂を思わせます。

「トラットリア フランコ」 内観 33142097

出典:にゃ~ちゃんさんの投稿

店内は所狭しとテーブルが並び、どのテーブルからも笑い声が上がります。ウッディなインテリアが温かくアットホームなムードを演出。

「トラットリア フランコ」 料理 3741042 メニュー例です。

出典:

その日のメニューは大きな黒板に書かれ、店員さんが席まで持ってきてくれます。どのメニューでも細かく説明してくれるので、店員さんにその日のおすすめを聞くのもOK。

ボリューム満点の充実ランチで心も踊る♡

「トラットリア フランコ」 料理 85021612 貝類のアーリオオーリオ¥1650
あさりとホンビノス、帆立の子と、失念したあと一種類を使用。

出典:ボン55さんの投稿

その日の気分を左右する大切なランチは、ぜひその土地ならではの食材を食べたいもの。『トラットリア フランコ』では、鎌倉野菜や相模湾の新鮮な魚介類が楽しめます。このランチを食べるために横浜を訪れたくなるほど!

ランチは選べるコースメニュー

「トラットリア フランコ」 料理 67663211

出典:ぴーこのランチさんの投稿

ランチはセットメニューが中心。日替わりのパスタや肉・魚料理をメインに、サラダ・ドリンク・ドルチェなどがセットになっています。平日は4種類、休日は2種類から選べるコースが基本。お腹とお財布に相談して、その日にぴったりなセットを選んで。

【平日】オリーブ(3品コース)

「トラットリア フランコ」 料理 61578162

出典:jumbo0317さんの投稿

一番リーズナブルな3品のコース900円(2018年5月現在)。サラダ、パスタorリゾット、ドリンクorドルチェのセット。

「トラットリア フランコ」 料理 71633738 ズッキーニとカラスミのスパゲッティ 土日コース ¥2600

出典:よこときのこさんの投稿

パスタやリゾットは日替わりで。どれを選んでも具材がたっぷりなのがうれしいポイント。野菜も色鮮やかに調理され、目にも鮮やかな一皿です。

【平日】リモーネ(4品コース)

「トラットリア フランコ」 料理 3748793 せとかオレンジの焼きタルト

出典:

ドリンクとドルチェが楽しみたいならこちら。1,200円(2018年5月現在)で、サラダ、パスタorリゾット、ドリンク、ドルチェのセット。

「トラットリア フランコ」 料理 84092205

出典:wt31さんの投稿

シェフのこだわりは、ドルチェまで手を抜かない徹底ぶり!ティラミスやジェラートなどイタリアンらしいドルチェが楽しめます。

【平日】フランコ(4品コース)

「トラットリア フランコ」 料理 84092185

出典:wt31さんの投稿

シェフ渾身の前菜が味わえるのがフランココース、1,500円(2018年5月現在)。前菜の盛り合わせ、パスタorリゾット、コーヒー、ドルチェのセット。

「トラットリア フランコ」 ドリンク 61571983

出典:jumbo0317さんの投稿

前菜は、旬の野菜を使った煮込みや豚肉のグリルを乗せたパワーサラダ、旬魚のマリネなどお腹も満足するラインナップ。グラスワインやイタリアビールが飲みたくなる贅沢コースです。

【平日】フェリーチェ(5品コース)

「トラットリア フランコ」 料理 84092189

出典:wt31さんの投稿

ごほうびランチなら断然このコース、2,500円(2018年5月現在)。前菜の盛り合わせ、パスタorリゾット、主菜(魚or肉料理)、コーヒー、ドルチェのセット。

「トラットリア フランコ」 料理 61571991

出典:jumbo0317さんの投稿

女子旅や女子会など、みんなでワイワイ楽しみたいコース。メインの肉料理は、豊西牛など銘柄牛を使った香ばしいローストなどで極上のビジュアルに喉がごくり。ワインだってボトルで注文しちゃいたい♡

《休日》¥2,100コース/¥2,600コース(2018年5月現在)

「トラットリア フランコ」 料理 61138130

出典:TSUKIKA85さんの投稿

休日は、メイン料理によって異なる2種類のコースがあります。サラダ、パン、前菜、メイン(パスタやリゾットなど)、ドリンク、ドルチェのセット。

「トラットリア フランコ」 料理 71633732 ペスカトーレ  土日コース ¥2600

出典:よこときのこさんの投稿

その日仕入れた新鮮な魚介類で作るパスタは休日も人気メニュー。トマトの旨味がたっぷり入った「ペスカトーレ」は、港町・横浜の空気にもよく合います。

肉・魚介・野菜のバランスが抜群!絶品アラカルト

「トラットリア フランコ」 料理 61571989

出典:jumbo0317さんの投稿

ランチのメインはコースですが、ぜひアラカルトでも楽しんでほしい!海に沈む横浜の夕日を堪能したあとは、小旅行の締めくくりは『トラットリア フランコ』のディナーを。勉強のためにも定期的にイタリアを訪れるというシェフ渾身の料理は、まさにイタリアにいるような気分にさせてくれます。また明日からがんばれますように♡美味しいものは最高の処方箋です。

ていねいな仕事が信条

「トラットリア フランコ」 料理 86424773

出典:shellingFordさんの投稿

イタリアンは素材の良さとソースの旨味が勝負。新鮮な食材は、ていねいに調理されることでその美味しさが最大限に引き出されます。ローストやマリネなど、シンプルな料理も本場イタリア仕込みの技とシェフのセンスで極上の一皿に仕上がります。仕入れによってラインナップが毎日替わるので、何度訪れても新しい発見があるはず!
「トラットリア フランコ」 料理 61571985

出典:jumbo0317さんの投稿

ぐいぐい白ワインが進む「真いわしのグリルマリネ」。お刺身ではなく、軽くグリルした真いわしをビネガーとレモンでさっぱりとマリネ。男性にもファンが多い一品です。

「トラットリア フランコ」 料理 83042811

出典:まぴ1214さんの投稿

イタリアンの定番トリッパ(豚かしら肉と胃袋の煮込み)もシェフにかかればメインにもなる極上の一皿に。ゴロッと入った固まり肉が自慢で、噛むたびにジューシーな肉の旨味がじゅわっと染み出します。

鮮やかな野菜はたっぷりと

「トラットリア フランコ」 料理 59702683

出典:m@mboさんの投稿

新鮮な野菜が使われているメニューも人気。シャキシャキと歯触りも楽しいサラダ、マイルドなソースが香るバーニャカウダなど、野菜の甘みとイタリアンの技を楽しむメニューが豊富にそろっています。
「トラットリア フランコ」 料理 82304258 前菜1

出典:キイ助さんの投稿

フレッシュな葉野菜には、肉やじゃがいもを合わせてボリュームアップ。前菜を越えた満足感がうれしいサラダは、家でもまねしたくなる美味しさ。さっぱりしたビネガーベースのドレッシングも◎。

イタリアンの神髄・パスタ

「トラットリア フランコ」 料理 67663213

出典:ぴーこのランチさんの投稿

『トラットリア フランコ』のパスタは、麺の太さや形をソースによって変えている本格派。その麺はどれを頼んでもモチモチで、粉の旨味も感じられる最上級品。そんな麺にからむソースは、新鮮な素材を使うのはもちろん、組み合わせや調理の仕方などに工夫を重ねた独自のもの。香り高く後ひく美味しさはファンが多いのもうなずける美味しさです。
「トラットリア フランコ」 料理 5416852 唯一の定番ミートソース1300円

出典:

「ミートソース」は、ランチでも定番のパスタ。舌に感じる肉汁と鼻に抜けるトマトの香りで、ペロリと食べちゃう人気メニュー。奥行きのあるソースの秘密は肉のダブル使い。牛肉と豚肉をじっくり煮込んで旨味を引き出します。

「トラットリア フランコ」 料理 84092200

出典:wt31さんの投稿

特に女性人気の高いクリーム系のパスタ。「カニのパスタ」「カルボナーラ」など、カロリーは気にせず注文したいメニューがたくさん!

お店までの交通アクセス

「トラットリア フランコ」 外観 24639170

出典:おさおっさんさんの投稿

横浜駅西口から徒歩4分。ハマボール イアスから山側に2本裏に入った通り、大明ビルの1階にあります。店の前にはメニューの看板が出て、賑やかな笑い声が聞こえてくる陽気なレストランです。
「トラットリア フランコ」 その他 13856683 看板

出典:SAKAE♪さんの投稿

横浜駅から近く交通のアクセスもいいので、観光のランチにもおすすめです。ピークの時間から少し時間をずらせば予約がなくても入れることも。その場合もぜひ電話で確認を。

旬の食材の入荷情報も

毎日「本日のおすすめ」をつぶやく公式Twitterは要チェック!

トラットリア フランコの詳細情報

5000トラットリア フランコ

横浜、平沼橋、新高島 / イタリアン、パスタ

住所
神奈川県横浜市西区北幸2-4-10 大明ビル 1F
営業時間
【月~金】 11:30~15:00(L.O.) 17:00~22:00 (L.O.) 【土・日・祝】 11:30~15:00(L.O.) 17:00~22:00 (L.O.)
定休日
年中無休(夏季・冬季休暇を除く)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥6,000~¥7,999

データ提供

『トラットリア フランコ』でランチ♡横浜小旅行おすすめコース

『トラットリア フランコ』でランチ♡横浜小旅行おすすめコース1633738

出典:カニサガさんの投稿

『トラットリア フランコ』でのランチをメインに、おすすめの休日モデルコースをご紹介。忙しい毎日を抜けて、休日はゆっくり出発したい。自然たっぷりの街で日頃の疲れを癒しながら、女心をくすぐる都会的な休日を楽しめるのが横浜の魅力です♡

1.『横浜タカシマヤ』『そごう横浜店』で最新コスメをチェック

1.『横浜タカシマヤ』『そごう横浜店』で最新コスメをチェック1633741

出典:ちわこさんの投稿

ランチの前に少しウィンドウショッピング。忙しい毎日をがんばる私へ、最新コスメのチェックはいかが?都内のデパートに比べて混雑も緩やかなので、コスメカウンター初心者さんにもおすすめです。

2.『トラットリア フランコ』でランチ

「トラットリア フランコ」 内観 5260048

出典:

ランチの営業時間は11:30〜15:00(2018年5月現在)。必ず予約を取っておきましょう。絶品のイタリアンランチを堪能、その日の気分で軽くグラスワインを飲んでも◎。

3.『横浜ベイクォーター』で腹休め&ウィンドウショッピング

3.『横浜ベイクォーター』で腹休め&ウィンドウショッピング1633748

出典:ima-okaさんの投稿

混雑する横浜にあって、落ち着いた雰囲気が楽しめるベイクォーター。洗練された雑貨店やファッションブランドが入っているので、のんびりショッピングを楽しんで。デッキに出れば海も望め、横浜・みなとみらいの絶景を余すことなく楽しめます。

4.シーバス(水上バス)で『横浜赤レンガ倉庫』へ

4.シーバス(水上バス)で『横浜赤レンガ倉庫』へ1633752

出典:トリトルさんの投稿

横浜ベイクォーターからは、シーバスが運行しています。「横浜駅東口(横浜ベイクォーター)」→「ピア赤レンガ(横浜赤レンガ倉庫)」→「山下公園」と巡る水上バスは、横浜の海上散歩を満喫できる黄金コース。横浜ベイクォーターから横浜赤レンガ倉庫までは約20分です。

5.『GRANNY SMITH(グラニースミス)』でアップルパイ

「GRANNY SMITH  APPLE PIE & COFFEE  横浜店」 料理 81978722

出典:e0621242さんの投稿

横浜赤レンガ倉庫を散策したら、人気のアップルパイ専門店『グラニースミス』でスイーツを楽しみたい!世田谷区三宿で人気を博したアップルパイ専門店の3号店。おばあちゃんのアップルパイをコンセプトに、シンプルで素朴なパイはファンが多い逸品です。横浜店限定、季節限定など特別なメニューを楽しみたいですね。

GRANNY SMITH APPLE PIE & COFFEE 横浜店の詳細情報

GRANNY SMITH APPLE PIE & COFFEE 横浜店

日本大通り、馬車道 / 洋菓子(その他)、カフェ、スイーツ(その他)

住所
神奈川県横浜市中区新港1-1 横浜赤レンガ倉庫2号館 1F
営業時間
11:00〜21:00 ※イベントやシーズンによって営業時間が変動いたします。
定休日
なし
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

横浜で楽しむ大人のランチは予約必須のイタリアン

「トラットリア フランコ」 その他 30493461 カプチーノ

出典:マサえもんさんの投稿

横浜にある大人気レストラン『トラットリア フランコ』をご紹介しました。都内からも近い横浜は、のんびり癒される休日の小旅行にぴったりです。忙しい毎日の喧噪から離れ、海や山が近い横浜でしか味わえない空気を楽しんでみませんか?

神奈川県のツアー(交通+宿)を探す

このレストランの紹介記事

関連記事

SNSで人気

横浜×ホテル・宿特集

関連キーワード

みなとみらいを旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先