広島女子旅の合間にリフレッシュ♪オススメひんやりスイーツ10選

広島女子旅の合間にリフレッシュ♪オススメひんやりスイーツ10選

観光で疲れちゃった時、食べたくなってくるのがスイーツですよね。甘いものを食べれば、元気になること間違いなしです。最近は写真映えブームもあって、スイーツもどんどん見た目が魅力的になっていっています。今回は散策で火照った身体をクールダウンさせてくれるひんやりスイーツを、人気観光スポットである「尾道」、「広島市内」、「宮島」の3スポットに分けて、ご紹介していきます。スイーツを食べて、旅の合間にリフレッシュしてくださいね。

2018年06月14日

ひんやりスイーツで一息

ひんやりスイーツで一息1627976

出典:ぐろねこさんの投稿

暑い時に食べたいのが、ひんやりとしたスイーツ。一口食べれば、スーッと体と心が落ち着いてきます。広島の旅は歩くことが多いので、休憩タイムが必要に。夏の観光だったら、より休憩が大切ですよね。今回は、そんな時に食べて欲しいスイーツをピックアップしました。さらに、美味しいだけじゃなくて見た目にも印象的なので注目ですよ!

尾道: “坂の町”で歩き疲れたらここへ♪

尾道: “坂の町”で歩き疲れたらここへ♪1627563

出典:おくすけさんの投稿

言わずと知れた、広島の観光スポットです。瀬戸内海に面していて、坂の多い町並みは趣きがあります。映画のロケ地としても知られ、「映画の街」といわれることも。猫も多く生息することから、女子旅に人気のスポットなんですよ。

1・おやつとやまねこ

味わい爽やかなご当地プリン

「おやつとやまねこ」 外観 41148587 外観

出典:Mハルさんの投稿

まずは、こちらのお店からです。「おやつとやまねこ」は、JR尾道駅から徒歩3分のところにあります。昭和レトロ感溢れる外観が目印。こちらでは、冷たいプリンが人気となっています。

「おやつとやまねこ」 料理 85446780

出典:K-WANTANさんの投稿

こちらで食べて欲しいのは、「尾道プリン」です。可愛らしい牛乳瓶に入ったプリンは、お店同様にレトロ感があって大変人気!尾道の風景と合わせて写真に収めれば、趣きのあるフォトジェニックな一枚になります。

「おやつとやまねこ」 料理 81668384 尾道プリン

出典:eb2002621さんの投稿

こちらの「尾道プリン」は、広島県産の牛乳と地元の卵を使用。プレーンやコーヒー味、期間限定の味がありますよ。むっちりとしつつも滑らかな食感です。プリンにはレモン味のシロップが付いてきて、そのシロップを加えると味わいがさわやかになるんです。しっかり冷して食べる、暑さにピッタリの一品です。

おやつとやまねこの詳細情報

おやつとやまねこ

尾道 / 洋菓子(その他)

住所
広島県尾道市東御所町3-1
営業時間
10:00~19:00 ただし売り切れたら閉店
定休日
月曜日(祝日の場合は翌日)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

2・茶房こもん

ゆっくり味わえるアイス×ワッフル

「茶房こもん」 外観 84033915

出典:elan.さんの投稿

続いては、こちらのお店からです。「茶房こもん」は、JR尾道駅から徒歩15分のところにあります。白と黒のモノトーンの店構え。こちらでは、アイスクリームとワッフルを食べられます。

「茶房こもん」 料理 84033699

出典:elan.さんの投稿

ワッフルと言えばアツアツのものをイメージしますが、こちらではアイスのことを考え、ワッフルは粗熱が取れています。なので、ゆっくりと味わえますよ。写真は、「木いちごとクリームチーズのアイスクリームワッフル」。見た目可愛く、甘さと酸っぱさが混ざり合った人気メニューです。

「茶房こもん」 ドリンク 68284878

出典:1060さんの投稿

ひんやりドリンクとして、「尾道産レモンソーダ」もおすすめ。オーダーが入ってから手づくりしていて、フレッシュは美味しさを味わえます。優しい甘みと炭酸が、疲れた体を癒してくれますよ。

茶房こもんの詳細情報

茶房こもん

尾道 / 喫茶店、アイスクリーム、カフェ

住所
広島県尾道市長江1-2-2
営業時間
9:00~19:00(L.O.18:30)
定休日
火曜(祝日の場合は営業、3・8月は無休)2018年5月1日火曜日は営業します
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

3・からさわ

レトロな雰囲気と甘い和スイーツでほっこり

「からさわ」 内観 79941126 店内概観

出典:趣味は食さんの投稿

続いては、こちらのお店から。「からさわ」は、JR尾道駅から徒歩10分のところにあります。どこか懐かしさを感じる、昭和レトロな雰囲気。オシャレで、写真映えすること間違いなしです。こちらでは、アイス最中を食べることができます。

「からさわ」 料理 79941098 チョコもなか 150円

出典:趣味は食さんの投稿

こちらが「アイスモナカ」。八角形の最中はパリッとしていて、中にはアッサリ系のアイスが挟まれています。味は季節ごとに変わり、4月~9月は「たまごあいす」が食べられますよ。店内の雰囲気と合わせて写真を撮ると、とってもオシャレに♡

「からさわ」 料理 76902690 ごまぜんざい

出典:大阪めんまさんの投稿

あんまり冷たすぎるのはちょっと・・・という方には「クリームぜんざい」を。優しい甘みのぜんざいに、冷たいアイスがのった一品です。少しずつ溶かしながら食べると、楽しいですよ。昭和レトロな器とマッチした、可愛いですね。夏は売り切れの可能性が高くなるので、ご注意を。

からさわの詳細情報

からさわ

尾道 / アイスクリーム、喫茶店、カフェ

住所
広島県尾道市土堂1-15-19
営業時間
10:00~19:00 (11月~2月) 10:00~18:00
定休日
火曜日(祝日は翌日) ・ 11月~2月 火・第2水曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

4・ ドルチェ 本店

瀬戸内海を眺めながらジェラートでさっぱり

「ドルチェ 本店」 内観 40904289

出典:nnckjpさんの投稿

続いては、「ドルチェ」です。車で西瀬戸自動車道「生口島北IC」から約5分、しまなみ海道「生口島南IC」から約15分のところにあります。こちらは、サイクリングの際に立ち寄る人が多いお店。冷たいジェラートが人気となっています。

「ドルチェ 本店」 料理 68017022 ダブル(瀬戸田のレモン、瀬戸田のデコみかん)

出典:辣油は飲み物さんの投稿

ジェラートメニューはたくさんありますが、特にオススメしたいのは、地元でとれた柑橘類を使ったジェラートです。画像のメニューは「瀬戸田のレモン」と「瀬戸田のデコみかん」のダブル。爽やかな酸味と甘みのマッチしたジェラートは、疲れた体を癒してくれます。しまなみ街道の風景と合わせて撮れば、フォトジェニックな一枚になります。

「ドルチェ 本店」 料理 84403965

出典:hikaRiさんの投稿

ジェラートは、「瀬戸田のレモン」と「瀬戸田のデコみかん」、「伯方の塩」、「尾道のいちじく」といったご当地系のメニューもあります。画像のメニューは「抹茶、いちぢく、デコみかん」。地元の味を味わいながら、瀬戸内海を眺めるも良いですね。

ドルチェ 本店の詳細情報

ドルチェ 本店

尾道市その他 / アイスクリーム

住所
広島県尾道市瀬戸田町林20-8
営業時間
10:00~日没
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

広島市:町歩きの休憩にぴったり♡

広島市:町歩きの休憩にぴったり♡1627579

出典:まめきちさんの投稿

「広島城」や「原爆ドーム」等の観光スポットがエリア。広島の観光と言えば、まずはこのエリアからスタートする人が多いです。町並みを歩いてると、やはり冷たい物が欲しくなりますよね。

5・茶房つるや

和カフェでまったり甘い時間♪

「茶房つるや」 外観 82225456

出典:広島つけ麺さんの投稿

「茶房つるや」は、広島電鉄「袋町」電停から徒歩3分ほどのところにあります。和風のこじんまりとした佇まいが、どこか可愛らしい印象。こちらでは、あんみつやカキ氷を味わえますよ。

「茶房つるや」 内観 82225298

出典:広島つけ麺さんの投稿

和風だった外観と違い、内装は白を基調としたオシャレでモダンなものとなっています。クラシックがBGMで流れていて、ゆったりと時間を過ごせますよ。

「茶房つるや」 料理 82525755

出典:りょーんさんの投稿

こちらで人気なのが「クリームあんみつ」です。トッピングが多く、見た目に華やかでボリューム感のある一品。下の方に蜜がかかっており、どの食材とも相性が良いものになっています。目からも涼しさを味わえる一品です。

「茶房つるや」 料理 51213384

出典:

夏に食べて欲しいのは、夏季限定の「雪いちご」。純度にこだわった水に生イチゴを浮かべて作った氷を、粉雪のようにスライス。ふわふわで軽い口どけなので、ぱくぱく食べられますよ。他にも「宇治金時」や「いちごみるく」などのかき氷があるので、食べ比べすると楽しいですよ。

茶房つるやの詳細情報

茶房つるや

袋町、本通、紙屋町東 / カフェ、スイーツ(その他)、和菓子

住所
広島県広島市中区袋町4-5
営業時間
11:00~19:00(L.O 18:30) 日曜日、祝日 11:00~18:30(L.O18:00)
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

6・コオリヤ ユキボウシ

ボリューム大の魅力に夢中!

「コオリヤ ユキボウシ」 外観 72243933

出典:nagossyさんの投稿

「コオリヤ ユキボウシ」は、広島電鉄「紙屋町東駅」から徒歩3分ほどのところにあります。可愛らしいフォントの看板と白を基調とした店構えが印象的。こちらでは、写真映えするカキ氷が味わえます。

「コオリヤ ユキボウシ」 内観 58494911 内観

出典:ABO-chanさんの投稿

店内も白を基調としたものになっていて、清潔感のあるオシャレな空間。女子心がくすぐられる内装です。

「コオリヤ ユキボウシ」 料理 85101562

出典:自由人ラビットさんの投稿

こちらかき氷は、大胆な盛り付けが印象的!画像は「トリプルベリー」になります。イチゴとラズベリーとブルーベリーが合わさったソースがかかっていて、中にはバニラアイスが入っています。見た目のインパクトに負けず、味わいもバッチリ!写真映えして美味しい、新時代のカキ氷です。

「コオリヤ ユキボウシ」 料理 85045620

出典:自由人ラビットさんの投稿

こちらは看板メニューの「ユキボウシ」。カキ氷の上には、エスプーマされたヨーグルトがかかっていて、淡い色合いのおいりがトッピングされています。こちらは、メルヘンチックなスイーツとなっています。どれもさっぱりしていて、食べやすいですよ。

コオリヤ ユキボウシの詳細情報

コオリヤ ユキボウシ

立町、紙屋町東、本通 / かき氷

住所
広島県広島市中区紙屋町1-5-17 ケンセイビル 1F
営業時間
11:00~20:00
定休日
月曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

7・ ポーラーベア

飽きのこない味は食べ歩きに最適♡

「ポーラーベア」 外観 81505515

出典:yas^^vさんの投稿

続いては、こちらのお店から。「ポーラーベア」は広島電鉄「立町」駅から徒歩1分のところにあります。どこか懐かしさがある、可愛らしい佇まいが印象的。こちらでは、食べ歩きに嬉しいジェラートがありますよ。

「ポーラーベア」 内観 8422318

出典:口コミ グルメ隊(・∀・)さんの投稿

店内には、こだわりのジェラートが多く並んでいます。少スペースながら店内にはベンチがあり、そこで食べることも可能ですよ。

「ポーラーベア」 料理 82603947 抹茶と桜

出典:アメちゃん2610さんの投稿

こちらのジェラートの特徴は、口当たりが滑らかなところ。フレーバー自体の味わいは強めでないので、最後まで飽きることなく食べられちゃいます。こちらは「抹茶」と「桜味」のダブルですよ。

「ポーラーベア」 料理 67535726

出典:CL63さんの投稿

もう一つの特徴が、その大きさです。通常のサイズでも、もりもり♡そのインパクトのあるサイズは、写真に収めたくなること間違いなしです。こちらは「フレッシュミルク」と「ラムレーズン」。色合いが可愛いですね。

ポーラーベアの詳細情報

ポーラーベア

立町、八丁堀、胡町 / アイスクリーム

住所
広島県広島市中区立町5-2
営業時間
[平日] 12:00~20:00頃 [土・日・祝] 13:30~20:00頃 ※終了時刻は目安です。売り切れ次第終了となります。  夏場は、17:00頃に終わってしまうこともあるそうです。
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

宮島:ゆったりスイーツタイムで美しい景色をかみしめる

宮島:ゆったりスイーツタイムで美しい景色をかみしめる1627830

出典:灯台うさぎさんの投稿

広島を代表する観光スポット、「宮島」。海の上に立つ厳島神社は幻想的ですが、夏なら干潮時に訪れると比較的涼しくておすすめです。野生の鹿が各所にいるのも、面白い!島内には多くのお土産屋さんや飲食店が立ち並んでいるので、観光の合間の休憩もできちゃいます。

8・ 紅葉堂弐番屋

定番土産の新しい魅力にびっくり!

「紅葉堂弐番屋」 外観 7833896

出典:うどんが主食さんの投稿

「紅葉堂弐番屋」は、厳島神社より徒歩8分のところにあります。和風の店構えで、店頭ではもみじ饅頭を販売しています。こちらでは、そんなもみじ饅頭とひんやりスイーツとのコラボを味わえますよ。

「紅葉堂弐番屋」 内観 71062532

出典:なっちゃん72さんの投稿

店内にはイートインスペースがあるので、ここで休憩してもよしです。歩きながら食べるのも、楽しいですよ。

「紅葉堂弐番屋」 料理 3511220 揚げもみじソフト A B C タイプの3種から

出典:

こちらで食べられるのが、「揚げもみソフト」。そもそも、もみじ饅頭をサクサクの衣を付けて揚げる「揚げもみじ」というのが、こちらの名物となっています。それを大胆にもソフトクリームにトッピングしたものこそが、「揚げもみソフト」なのです。そのインパクトも相まって、人気となっています。

「紅葉堂弐番屋」 料理 49388071 揚げもみじソフト  480円

出典:マダムbutterflyさんの投稿

あつあつの揚げもみじと冷たいソフト。熱くて冷たいがうまくマッチして、ぱくぱく食べられます。普通のもみじまんじゅうは食べ飽きた!という人も、これは面白くてオススメですよ。

紅葉堂弐番屋の詳細情報

紅葉堂弐番屋

広電宮島口 / 和菓子、カフェ、喫茶店

住所
広島県廿日市市宮島町512-2
営業時間
紅葉堂 弐番屋  9:30~18:00 頃  季節で変動あり 紅葉堂 本店    9:00~17:30頃  季節で変動あり 閑散期は~17時30分頃 詳しくはお問い合わせ下さい。                   
定休日
不定休 土日、祝日は基本営業します。
平均予算
  • ~¥999

データ提供

9・ジェラテリア バッカーノ

可愛いデザートで大人を満喫

「ジェラテリア バッカーノ」 外観 83422232

出典:きくじーさんの投稿

続いては、こちらのお店から。「ジェラテリア バッカーノ」は、宮島フェリー宮島桟橋より徒歩約5分のところにあります。ジェラートということで、外観もどこか海外仕様。オシャレなお店で、本格的なジェラートを食べましょう。

「ジェラテリア バッカーノ」 メニュー 34270649 季節限定メニューがあるそうです。楽しいですネ!

出典:N-shibuさんの投稿

店内に入ると、色とりどりのジェラートが迎えてくれます。2階にはイートインスペースがあるため、そちらでゆっくりと食べるのもアリですよ。

「ジェラテリア バッカーノ」 料理 72531106

出典:自己満さんの投稿

おすすめは「おためし5種プレート」です。お好きなフレーバーを5種類選べる、お得なメニュー。画像のフレーバーは、「ピスタチオ」・「ほうじ茶」・「紅茶と桃」・「カフェラテ」・「ホワイトチョコ」になります。丸く盛られた可愛らしい見た目は、思わず写真に撮りたくなりますね。

「ジェラテリア バッカーノ」 料理 65912513 ザバイオーネ

出典:TenGさんの投稿

数あるジェラートの中でオススメしたいのは、こちらの「ザハイオーネ」です。こちらはイタリアのスイーツで卵、砂糖、洋酒を使ったジェラートになります。濃厚さと洋酒の風味が薫る大人のスイーツですよ。お昼から酔うのも、旅ならではですね。

ジェラテリア バッカーノの詳細情報

ジェラテリア バッカーノ

広電宮島口、宮島口、前空 / アイスクリーム

住所
広島県廿日市市宮島町幸町西浜435-3
営業時間
10:00~18:00
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

10・やまだ屋 宮島本店

宮島をグルメで食べる贅沢!

「やまだ屋 宮島本店」 外観 61114231 やまだ屋 宮島本店さん

出典:食道者さんの投稿

「やまだ屋 宮島本店」は、宮島フェリー乗り場から3分ほどのところにあります。観光地らしく、分かりやすい大きな店舗。こちらでは、もみじ饅頭をモチーフにしたスイーツを食べることができます。

「やまだ屋 宮島本店」 内観 61542872 [2016/12]やまだ屋 宮島本店

出典:職人!西島兵庫さんの投稿

店内には、所狭しともみじ饅頭の販売コーナーがあります。お土産探しにいいですね。こちらにも、イートインスペースがあるので中で食べることができますよ。

「やまだ屋 宮島本店」 料理 78681565

出典:メイのサバイバルさんの投稿

こちらで味わえるのは「ソフトクリーム」です。一見すると、ただのソフトクリームにしか見えませんが、実は「もみじ饅頭風味」なんです。一口食べると、もみじ饅頭の風味と甘さが広がります。色味もほんのりあんこ色になっていますね♪

「やまだ屋 宮島本店」 料理 64889326 付いてるしゃもじをスプーンがわりに!

出典:ぺこちやんさんの投稿

トッピングに杓子(しゃくし)せんべいが乗っています。すくって食べたり、合間にかじったりと楽しみがあります。ちょっと変わったソフトクリーム、写真に収めたくなりますね。

やまだ屋 宮島本店の詳細情報

やまだ屋 宮島本店

広電宮島口、宮島口 / 和菓子

住所
広島県廿日市市宮島町835-1
営業時間
8:00~20:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

あま~いクールダウン

あま~いクールダウン1636568

出典:クリッパさんの投稿

いかがでしたか。広島を歩く中で食べるひんやりスイーツは、美味しいだけでなく見た目も特徴的なものが多くあります。景色と共に楽しんで、旅の思い出にしてくださいね。ひんやりスイーツを食べてリフレッシュしたら、また楽しい旅を再開しましょう。

広島県のJR・新幹線 + 宿泊セットプラン

公式情報を日本旅行で見る(23,100円〜 / 人)

あなたにおすすめ

広島県・宮島・尾道を旅する

編集部おすすめ

広島県×ホテル・宿特集

関連キーワード