九谷焼を買いに古都金沢へ。美しい九谷焼が買えるショップ7選

九谷焼を買いに古都金沢へ。美しい九谷焼が買えるショップ7選

いろどり豊かな「九谷焼(くたにやき)」。焼き物って気になるけれど、「生活に取り入れるのはどんなのがいいかしら?」という方も多いかもしれませんね。それなら、北陸新幹線が開通してアクセスがよくなった古都金沢まで、新しい九谷焼を買いに行ってみませんか?ふらりと色々な九谷焼のお店を見て、あなただけのお気に入りを見つけてみましょう♪今回は新しい九谷焼が買えるショップをご紹介します。

2018年06月17日

古都金沢のもう一つの魅力、「九谷焼」とは?

古都金沢のもう一つの魅力、「九谷焼」とは?1641359

出典:Golf2さんの投稿

「九谷焼(くたにやき)」は、360年もの歴史がある伝統のある焼き物です。現在は工芸品の枠を超え現代芸術としてもその魅力がさらに見直されてきており、石川県の古都金沢をはじめ、各地で製作されています。

現代のライフスタイルの変化にあわせて、新たなデザインも次々と生まれる九谷焼。最近は日常使いにうれしい明るいデザインや、ぜひとも手元に置いておきたいかわいいデザインもたくさんあります♪特に金沢は、古都の街並みも美しいですしおいしいものも豊かにありますが、こうした新しい九谷焼が買えるショップもたくさんあるんですよ。この新しい九谷焼を買いに、古都金沢へ行ってみましょう!

①「九谷焼 鏑木商舗」

①「九谷焼 鏑木商舗」1641505

出典:

金沢長町武家屋敷にある「九谷焼 鏑木商舗(かぶらきしょうほ)」。文政5(1822)年、徳川11代将軍家斉の時代から約200年続く老舗です。

「金沢九谷ミュウジアム」

「金沢九谷ミュウジアム」1641507

出典:

店内はゆったりとした音楽が流れ、「金沢九谷ミュウジアム」と銘打って九谷焼の販売スペース・九谷焼コレクションのお部屋・お食事スペースから構成されています。

A post shared by yoshikoeye (@yoshikoeye) on

販売スペースには選びぬかれた色とりどりの九谷焼が並んでいます。リーズナブルなやきものから、人間国宝の方の作品まで、予算に合った幅広いチョイスから選べるのが魅力です。
「九谷焼ワイングラス」は脚・台の部分が九谷焼で、カップ部分はガラス製という、鏑木商舗オリジナルの商品です。世界にどんどん九谷焼の魅力を発信しているこのお店をじっくり見れば、こんなステキな器があったんだ!というオドロキが続くこと、間違いなし。九谷焼の世界の奥深さを体験してみてくださいね♪

お食事スペース「おいしいいっぷく鏑木」

A post shared by @koo_a_2816 on

店内にある、お食事スペース「おいしいいっぷく鏑木」。金沢ならではの新鮮な食材や、ドリンクを美しくてかわいらしい器でいただけます。
コーヒーやお茶、夜には九谷焼のジョッキやグラスでお酒もいただけるんですよ♪おいしい食事と美しい九谷焼のハーモニーで、あらゆる五感に豊かな刺激を与えてくれる時間になるでしょう。ぜひワクワクと食事を楽しんでくださいね。

②雑貨店「浅の川吉久」

東茶屋街の入口にある「浅の川吉久(あさのがわよしひさ)」。
九谷焼き作家さんの作品のみならず、ハンドメイドの可愛らしい水引髪飾り、アクセサリーも店頭で製造販売している、女性の旅にうれしいお店です。

斬新で可愛い手作りの九谷焼♡

九谷焼作家さんがとことんこだわるキュートな器が並びます。すべて手作りのかわいい器たちとの一期一会の出会いにドキドキワクワク。お気に入りの器に出会えた時のほっこり幸せ感をぜひ味わってみてください♪
雑貨としても大注目の新しい九谷焼。こちらはカワイイお香立てです。こんなに可愛いお香立てがお部屋にちょこんとあったら、お香に火をつけるまえに気持ちがあがってしまいますね♪

③「九谷焼諸江屋」

③「九谷焼諸江屋」1641503

出典:

「九谷焼諸江屋(くたにやきもろえや)」は金沢市の中心部、片町にある130年余りの老舗です。金沢百番街内には支店もあります。

A post shared by photo_by_m (@s.maaamy) on

1階は九谷焼のお店、2階は九谷焼作家さんたちの作品を集めた美術サロンと展示会スペースのギャラリーになっています。九谷焼の食器、花瓶、飾皿など大きなものから小さなものまで、さまざまな九谷焼の世界がひろがります。
こんなにも美しいお皿を買って帰っておうちに飾る生活をイメージをしてみると、なんだかしみじみとうれしい気分になれますね。

④「九谷焼黒龍堂」

④「九谷焼黒龍堂」1641502

出典:

金沢駅から徒歩5分、リファーレ1階にある「九谷焼黒龍堂」。店内は明るい雰囲気で、ふらりと入りやすい九谷焼の専門店です。
こちらは緻密に、ゆらゆらイキイキと描かれた金魚のお皿です。こんなステキなお皿でお食事ができるなら、とっても上質な生活になりますね。このように上質で、形も絵も美しい手作りの磁器を揃えながらも、店内は2,000円前後の手ごろな商品も多いのが魅力の一つです。

A post shared by bifobl (@bifo.08) on

まるで絵本の世界に入ってしまったかのような気分にさせてくれるコーヒーカップ&ソーサー。忘れていた子どもゴコロを思い出させてくれます。

A post shared by 九谷理節 (@risetsukutani) on

姿形の美しい磁器たちをいっぱい買って帰って、生活を彩りたいですね。かわいらしい柄も豊富なこのお店は、駅チカなので旅行の最初と最後に訪れやすいのもうれしいポイントです。
購入すると一つひとつ丁寧に包んでくれたり、作家さんのプロフィールを添えてもらえたりと、顔の見えるやりとりを大事にしているお店です。長く大事に使える、あなただけのお気に入りを見つけてくださいね♪

⑤「ギャラリーアルトラ」

百万石通りに位置する「ギャラリーアルトラ」。2階はアートショップ、3階はギャラリー、4階はアートスクール、と金沢の伝統芸術と現代芸術が融合した作品が、訪れるひとたちにお目見えするスペースです。
新進気鋭の九谷焼作家さんはじめ、若手の作家さんたちの作品がたくさん見られます。「金沢21世紀美術館」にも代表されるように、この金沢は現代アートのさかんな街。過去と現在が融合したアートをたくさん見て、ぜひ新しい刺激をもらって気分をリフレッシュしてみてください♪

⑥「うつわの器」

「うつわの器(うつわのうつわ)」は、金沢市東山にある、九谷焼を中心としたアンティークと喫茶のお店です。
シックな世界観広がる喫茶では和菓子を自由に選べ、抹茶とともにいただくことができます。歴代の徳田八十吉先生の作も展示されています。こうした美しい焼き物は、「昔から人の生活に根付いたものなんだなぁ…」と、きっとしみじみと癒されますよ。美しい磁器でいただく上品な味わいのお菓子で、ほっこりしてくださいね♪

【番外編】九谷焼窯元「上出長右衛門窯」で工場見学

「上出長右衛門窯(かみでちょうえもんがま)」は九谷焼の窯元です。金沢から足を延ばして、能美市内にあります。

A post shared by kinoko (@mikinopio) on

創業130年の伝統を守りつつ、一点一線だいじに造られた磁器が並びます。

A post shared by @balkenwasser on

九谷焼はもともと、五彩(青・黄・紺・紫・赤)と呼ばれる色絵を特徴としています。その色味を現代のデザインにも踏襲しており、また現代作家とのコラボ作品もたくさん製作しています。手元におくだけで気持ちがあがる、明るい色味がたくさんありますね。

人気の工場見学

窯元では工場見学を無料で実施しています。工場では職人さんが一点一点、大事に作成する光景を間近で見られるんですよ。1週間前までの予約が必要です。職人さんたちの真剣なまなざしをみていると、ますます焼き物が身近に感じられること間違いなしです。
毎年ゴールデンウイークの季節には、「窯まつり」も行っています。工場見学のみならず、絵付師やろくろ職人に一日入門(体験)ができる「長右衛門入門」があったり、窯まつり限定の九谷焼も並んでいたりと、大人気のお祭りです。見るだけではなく実際に自分だけの焼き物を作りにいって、ワクワク心が躍る時間を持ってみたいですね♪

古都金沢で発見する、九谷焼の新しい魅力

古都金沢で発見する、九谷焼の新しい魅力1641543

出典:kiyocarさんの投稿

やきものってちょっと敷居が高い?と思っていたあなたも、古都金沢の美しい町並みをのんびり歩きながら、土地の空気に馴染んだ九谷焼を見れば、改めてその美しさ、かわいらしさにトリコになること間違いなし!高価なものだけではなく、現代的で日常に取り入れやすいリーズナブルで美しい器・雑貨としての九谷焼がたくさんありますよ。アクセスのよくなった美しい古都金沢に、ぜひ買いに行ってみてくださいね。

石川県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

金沢×ホテル・宿特集

関連キーワード

金沢を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先